この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:48

「湯の山温泉」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

今回は、日帰りで温泉&お部屋で昼食&貸切露天風呂を楽しんできました。

大浴場は十分広い。日帰りバスツアーがあるので、それなりに広くなっている。露天風呂は夏には無かったようで、ヒノキ造りのきれいな風呂であった。

建物自体は古いのですが、私達の部屋は改修したばかりのきれいな部屋でした。内風呂は檜風呂で洗面所と一体になっています。なかなかオシャレです。

お湯もたっぷりで、源泉は、湯の花が浮かんでいて、熱めのお湯がキュッとすごく気持ち良かったです

やっぱり温泉はいいですね〜!!家から車で40分くらいの近い所なのですが山の景色がとてもきれいで、露天風呂もあって最高でした

大浴場から外に出た所に露天風呂があって、最初そこに入っていたら、ふと見ると『2号露天風呂』と書いているのに気付きました。

昨日の定休日は、湯の山温泉の“寿亭”へ行ってきました。上の写真2枚は、男・大浴場です。ここだけですと、一人800円で入れますよ。

ココはね、内風呂は広いのが1つ、ちょっと狭目の露天風呂がひとつ。いろんなお風呂を楽しみたい人には・・・イマイチかな?でもね〜、源泉かけ流しなのよ!

この小屋が湯治場あと。ここは殿様が入った温泉といわれている。源泉は24度とぬるめだが、さらっとして湯冷めしにくい。

湯の山温泉駅から少し走ったところに、「日帰り入浴」の文字につられて、「ウエルネス・イン鈴鹿路」と言うところへ。どうやら、ホテルのようです。

少し大きめの銭湯だと思えばいい。しかし、湯はちょっとちがう。青みがかった湯が滾々と湧き出ている。ほとんど無臭。泉質はアルカリ性の所謂美人の湯。

泊まったのは湯の山温泉の鹿の湯ホテル。妊婦な体を公衆の面前にさらすのが嫌だったので貸切風呂があるを第一条件に選びました。

お湯はつるりとした感触で、クセがないです。温泉の匂いが、ちょっと苦手なんだよなぁ…って方には、すごく入りやすい温泉と思います。

お婆ちゃんを連れて 湯の山温泉の日帰り温泉に行ってきました 今回行ったところは、お気に入りの「グリーンホテル」

お風呂のあたりは増築したのかきれいで、露天風呂までありました。お風呂自体は清潔で、湯船につかってのんびりしました。

オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉に行って来ました。 こちらは会員制リゾートホテルでレンガ調の外観が目をひきます。

三重県の湯の山温泉へ一泊☆鹿の湯ホテルってとこです。その昔、傷ついた鹿が傷を癒しに温泉に浸かりにきた、という説から名前がついたそうな。

緑色をおびた湯の色に、ぬるぬる感は温泉に来たと思えるよいものです。料金は650円。写真の第三号源泉の大露天風呂には豊富な湯が流れ込みを、一人で味わいました。

入浴時間 11:00〜20:00(要確認) 入り口には、コアラならぬ狸が。お風呂は男女別の内湯のみ。内湯は8人くらいで満員になるそんなに大きくは無い湯船でした。

もともとの源泉も内湯の1つがかけ流しで利用され、微臭素臭がありしっかりとした温泉気分が味わえる。650円でゆったりと利用できる良い所であると改めて感じた。

ぬるぬるっとした『美人の湯』でした。その日は気温が高かったからか、2号泉も少し熱く感じて3号泉がちょうど良い温度でゆったり過ごせました〜♪

紅葉を観に三重県菰野町にある湯の山温泉へ行ってきた。高速を使っておよそ1時間と、交通アクセスもいい。

「湯の山温泉」というのは、今回が生まれて初めての場。また立ち寄り温泉に行ってきたが、思ったよりいまいちでした。う〜ん、お湯が。でも他の人は好評のようでした

タオル持参していれば、600円で温泉に入れます。泉質はアルカリ性で、おっさんでも無意味に肌がスベスベに(笑) とりあえず、大浴場でリラックス。

カテゴリ:三重県:温泉|テーマ:湯の山温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:48

<< 前のカテゴリーへ | メイン | 次のカテゴリーへ >>