この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2008-03-10 19:03:20

「大谷山荘」はさすがに評判のよい宿らしく、到着からチェックイン、部屋の案内はスムースで、接遇も非常に好ましいものであった。

カテゴリ:山口県:宿/ホテル|テーマ:大谷山荘〔山口県〕|更新日時:2008-03-10 19:03:20

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-12-26 17:12:05

年越しを堂島ホテルで過ごしました。--料金--じゃらんで予約プラン名:【Bed&Breakfarst】

大阪で滞在した、堂島ホテルのお部屋です。スタンダードダブル【23平米】 とてもおしゃれなホテルです。

カテゴリ:大阪府:宿/ホテル|テーマ:ホテル日航大阪〔大阪府〕|更新日時:2007-12-26 17:12:05

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-12-26 17:12:23

泊まったのは「ウェスティンホテル淡路」淡路島にはたくさんのホテルや民宿がありますが一度泊まってみたかったココが今回の旅行の目的でした

カテゴリ:兵庫県:宿/ホテル|テーマ:ウェスティンホテル淡路〔兵庫県〕 |更新日時:2007-12-26 17:12:23

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-12-26 17:12:14

今までこの部屋は何度も利用しているけど,これまできちんとした客室の写真を掲載していなかったので…

カテゴリ:東京都:宿/ホテル|テーマ:東京ドームホテル〔東京都〕 |更新日時:2007-12-26 17:12:14

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-12-26 17:12:14

レインボーブリッジが見える部屋♡アメニティーがフェラガモ持って帰ってきちゃった。朝食はバイキングだと1人3000円位

カテゴリ:東京都:宿/ホテル|テーマ:ホテル日航東京〔東京都〕 |更新日時:2007-12-26 17:12:14

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:45

元屋のすぐ隣にあるのが、指宿温泉の発祥でもある市営の共同湯、「元湯」です。改築されて新しい建物ですが、和風で昔ながらの佇まいを残しています。

お湯がやわらかくて、屋久島とこちらに入れば、あなたも美人の仲間入り!っていう感じにお肌がつるつるになります。温泉に入ると、粉をふく乾燥肌の私もしっとりツヤツヤ。

「元禄風呂」実際に入ってみるととても豪華で、かつ有名なメインの浴槽以外にも浴槽がたくさんあって源泉の湧出量が豊富なことが窺えます。とても気持ちよく入浴できました

浅く掘られた砂 横になれば、おばさんが2人がかりで、生き埋め状態を、即・作って下さいました(^_^;) 埋められ・・・、これが意外に重たいのです。

シャワーを浴び、砂を流したら温泉で体を洗って再度温まる。温泉はアメニティは充実しているし、身支度を整える場所もキレイ。しかも泉質は源泉かけ流しらしい。

カテゴリ:鹿児島県:温泉|テーマ:指宿温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:45

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:45

桜島でもやはり温泉ね マグマ温泉です。湯量も豊富でしたよ。お湯は無色透明のお湯でした。地下1000メートルからのお湯みたいですよ。

しおさい館は、内湯は溶岩を施したしゃれた造りの綺麗なお風呂で、露天風呂は眺めの良いお風呂でした。鉄分を含んださくらじまホテルの温泉はとても気持ち良かったです。

広く明るい半透明な屋根。温室のような木枠の湯船が特徴。ゴムの大木の木漏れ日などゆったりした時間をすごせます。肌になめらかな質感の天然温泉が湧き出ています。

鹿児島市内の霧島温泉は銭湯でありながらお湯は源泉掛け流し。1人300円台で入ることができ、日ごろの疲れを癒し、ゆっくり入りました。

茶褐色の熱い湯で、塩の香りがしました。源泉は大変熱いようで、加水することにより温度を下げています。それでも温泉の成分が濃い感じがしました。

カテゴリ:鹿児島県:温泉|テーマ:鹿児島温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:45

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:45

硫黄のにおいがプンプンします。お湯は自然のままなので、色は日によって透明から乳白色まで大きく変化するそうです。この日は結構白くなっていました。

せっかく霧島に来たのだから温泉へ。霧島ホテル こちらに入りました。立ち寄り湯、1000円。ちょっと高い。けど、中はお風呂がいっぱい。

小さい浴室はぬるめ(30度)、一番奥の白濁した浴室は熱め(46度)と、二つの源泉があり、両方が混ざった真ん中の浴槽は、いつまでも入っていられるほどよい温度です。

お湯をかき混ぜると大量の湯ノ花が舞ってすごい・・・露天の横には水風呂があるのでほてった体を冷やして、また熱いお湯に入る・・・まさしく乳白色の硫黄泉そのものだ

さくらさくら温泉は、地元の人も行く有名な温泉で、露天のとこに、泥パックがおいてあり、泥を体にぬり、10分おいて乾かして、洗い流すパックですが、すごい(^-^)

カテゴリ:鹿児島県:温泉|テーマ:霧島神宮温泉郷|更新日時:2007-11-09 16:11:45

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:22

ここには足湯も入れると5つの風呂があるんですが、基本的にはすべてかけ流し、しかも、なんとこの旅館には源泉が2つもあるんです。

元湯に行ってみました。凄く私好みの温泉です。源泉かけ流しで効能は糖尿病、通風、消化器病、胃腸病、便秘、疲労回復です。この温泉のお湯も飲むことが出来ます。

湯は、翠嵐楼の持つ3つの泉源のうちの第1号泉源泉温度43℃の「ナトリウムー炭酸水素塩泉」ツルツルとした浴感で、御影石の保温効果も加わりじっくりと温まる湯でした。

こういう公衆浴場が好きなんです。なんかいい雰囲気でしょ。昔ながらの番台で200円渡して入浴。中は、湯船が1つだけ。もちろん源泉掛け流し。気持ち熱めのお湯でした。

入浴料はなんと200円。この旅行でも、一番安い温泉入浴料となった。浴室に入ってみると驚いた。そこには真ん中に大きな浴槽が一つあるだけで、シャワーも洗い場もない。

カテゴリ:熊本県:温泉|テーマ:人吉温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:22

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:22

湯の児の海水浴場に作られている露天風呂。船を湯船として使っています。温泉の有る海水浴場で湯をサービスしている所は他にもありますが、ここはマナーが良いですね。

山海館の洞窟風呂に入ってきました。ウイークデーなので貸切でした。東京の喧騒の中にいたせいか思いっきり休めた。洞窟はいつか行く予定のイタリア藍の洞窟の様に見えた。

源泉100%掛け流しのミネラル分豊富な無色透明な軟水が50℃以上の高温を保ったまま、湯船に注ぎ込み、疲れた体を癒してくれた。何度お風呂に入ったことか。

【大洞窟温泉】はどんなものか?大きさではなく、そのトンネル状の洞窟の全長が日本一なのだそうである。丸いトンネル状、幅は1M弱。岩盤の中にたっぷりとお湯が流れてる

こちらは無料で入れる船の露天風呂ですッ☆前の船は木造で味がある船だったのですが、今の船は3代目でプールの様なキレイな船になっていますッ☆

カテゴリ:熊本県:温泉|テーマ:湯の児温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:22

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:22

無色澄明,しっかりとした卵臭味のあるお湯はとても新鮮で艶があり、つるつるの気持ち良さの中に若干のキシキシ感があり浴後は玉の肌といった感じです。

泉質はアルカリ性単純温泉で、弱いツルツル系の肌ざわり。掲示によると、無加水ですが、冬は加温することもあるようです。

日奈久温泉の「浜膳旅館」ここは全部屋に源泉掛け流しの半露天風呂がついた旅館でそのお風呂がむちゃむちゃでかい 中国で石から彫ったのをまるごと持ってきたらしい

残念な事に、お風呂に入ったとたん塩素臭が!循環式で、塩素消毒の掛け流しをとっており、衛生上 仕方の無いことですが・・・少々、がっかり が、正直な気持ちです。

日奈久温泉の目玉は温泉センターだが改装中、それで共同浴場『西湯』入湯。僕の快適温泉ライフはどうやらスタイルが出来上がってきた。源泉を味わうならやっぱり共同浴場。

カテゴリ:熊本県:温泉|テーマ:日奈久温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:22

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:22

玉名温泉の湯は美人湯といわれるようにとろ〜っとしていて、湯上りはお肌がぷるんとします(温泉効果って持続性があればなおイイんですけどねぇ)

こりゃ気に入った!広いし綺麗だし立派だしキモチイイし。一番気に入ったのは 真ん中のジャグジー。納涼温泉と銘打って36度くらいの温泉。これなら長く入れます。

すばらしい、お宿でした。温泉もなかなかのモノ 単純泉の 低張性弱アルカリ性泉で入り良く、かなり長い間浸かってましたが、のぼせる事も無く変なくせも無い、お湯でした

内風呂浴槽、打たせ湯ともに、豪快に源泉が投入され 大きな浴槽だが、湯は前面から豪快に掛け流され 床は川のようになっている 素晴らしい湯の使い方だ

玉名温泉のの庄屋の湯へ。ここ、実は穴場なんです。50分1000円露天がないのが残念ですが・・むしろ冬はなくてもいい感じです。

カテゴリ:熊本県:温泉|テーマ:玉名温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:22

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:22

浴室に入ると、お湯がドバドバとすごい勢いで注がれていました。お湯は1回毎に抜き 清掃した後に新しくお湯を溜めるので、いつでも新鮮な一番風呂を楽しめます。

湯はスベスベで柔らかく、湯口付近が特にヌルスベ。湯船から湯があふれだしています。これが自然湧出した自噴泉だと成分表に記してあり、更にありがたみを感じました

今回、山鹿で、熊入温泉センター、桜町温泉、千代湯、さくら湯と入りましたが、利用しやすさでは「山鹿温泉センター」が一番でした。さくら湯は観光とセットですね。

もちろん源泉かけ流しで、薄めたり沸かしたりは一切していないのだそう。湯量が豊富な山鹿温泉らしいですね。ここに通ったら、アトピーも良くなるのかな。

なかなか熱めでとてもよかったです。ぬるぬる感は少ないけど、源泉が2つあるそうで、28℃ともっと熱いのとまぜて温度調節してあるのがいいですね。

カテゴリ:熊本県:温泉|テーマ:山鹿温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:22

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:22

扇型の浴槽、窓の外には緑が広がる清々しい景色。無色透明な単純泉で、癖のないお湯。露天風呂に続く階段を降りて行くと樽風呂が2つあり、ハーブ湯になっていました。

泉質は分析書上は単純泉 泉温は温めで心地よくわずかに白濁している湯は白い細かな湯の花も多くほんのりと硫黄臭が感じられる優しい泉質だ

ここは 二つの湯船があり、乳白色のお湯が張られており、小さな湯の花も浮かんでます。硫黄の匂いが、長湯のお供で、いかにも温泉〜♪

これが温泉に入りながら目の前に見える金龍の滝。豪快な音をたて流れ落ちています。白濁した湯といい、硫黄の匂い、滝の音、虫の音、最高の露天風呂でした。

お湯はたぶん硫黄泉だと思います。(調べてないの。ごめんm(__)m)だって垂玉温泉付近に近付いただけですっごい硫黄クサイもん。んで、うっすら黄色っぽく濁ってる。

カテゴリ:熊本県:温泉|テーマ:垂玉温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:22

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:22

内湯は「あつ湯」「ふつう湯」「 ぬる湯」と温度の異なる浴槽が用意されているのはうれしい限り。ただしぬる湯は、延々と浸かっていても平気なほどの「ぬるさ」ではない。

完全掛け流しということですね。素晴らしい、素晴らしい過ぎます!ゴルフ場としては有名なのかもしれませんが、意外な穴場。

大浴場は芒硝泉、男女別々の広くゆったりとした湯舟で緑豊かな庭園が眺められるます。露天風呂は硫酸塩泉と、2つ共違う泉質の温泉が楽しめて、湯めぐり気分!!

カテゴリ:熊本県:温泉|テーマ:阿蘇赤水温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:22

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:22

浴槽は長ーい浴槽が1つあり、ザバザバと結構な量のお湯がかけ流しになっています。浴槽は中央で区切られていますが、湯温は2つともほぼ同じ37℃のぬる湯でした。

こちらはやや温めだが長湯するにはちょうど良い。内牧の他の施設では鉱物臭がするところもあるのだが、ここは当たり障りのない柔らかい浴感。

ぐるぐるまわって、ピンとこないながらも入った温泉。(-_-;)「年中かけ流し」とあり、露天風呂のヌルヌルは温泉成分で汚物ではありません・・・って(-_-;)

大浴場の中は大きなお風呂が2つ外に池のような露天風呂があり、葉っぱ浮いてたりしますよ石をくり抜いてそこに少しぬるめのにごり湯があり長く入ってましたよ

大浴場、露天風呂ありに入ってきましたよ。(家族湯もあります) 単純温泉 気温によって加温や加水しているようです。かけ流し湯ですよ。大人500円 子供400円

カテゴリ:熊本県:温泉|テーマ:阿蘇内牧温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:22

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:31

源泉を引いていて、温泉はしょっぱい。塩分が入っているんですね。塩泉湯というそうです。源泉は90度もあり、温泉の噴出し口には触らないよう注意書きがありました。

残念なのは、思いっきり循環式で湯はほとんどオーバーフローしない 泉質もかなり貧弱で香り、味ともほとんど無くなっていて小浜温泉らしさをまるで感じない

湯口には塩化ナトリウムの析出が。湯はもちろんしょっぱい。磯臭さのない海水という感じでしょうか。

海岸沿いの町営「浜の湯」を訪ねてみた。 自動販売機で150円の入湯券を購入広い浴室内へ、夕刻で適当な時間帯のせいか結構な人数が湯浴みを楽しんでいる。

泉質は、ナトリウム-塩化物泉の入りよいお湯で効能としては、神経痛、筋肉痛、関節痛、慢性消化器病、冷え性、慢性婦人病などに有効との事です。

カテゴリ:長崎県:温泉|テーマ:小浜温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:31

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:31

貸切風呂を利用させてもらった。家族風呂のような狭いお風呂なのかなと思っていたが、ちょっとした旅館の浴場ぐらいはあって、なかなか入り心地もよかった

源泉かけ流しで、成分がしっかりした美肌の湯。¥500(タオル付き)。11:00〜15:00。建物は相当古くなっているが、露天風呂からの眺めはいい。ブクブク。

温泉はかなり熱く、最高に気持ちよかったです。そこのおじちゃんと話したのですが、1700年代から毎日400トンも湧き出てるそうです。

雲仙温泉で唯一と思われる白濁した単純硫黄泉です。温泉の中は撮影できませんでしたが、外の排水溝はご覧のとおり・・溝や石が白くコーティングされています。

メインの浴槽の湯温はやっぱりかなり高め。ぬる湯の浴槽が隣接してるので、子供はぬる湯、親は熱い方で会話しながら入れますね。

カテゴリ:長崎県:温泉|テーマ:雲仙温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:31

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:31

なんと言ってもこの泡付き 一瞬で細かな気泡がびっしりと着く 湯の香りも鉄臭をしっかり感じ申し分ない まさにサイダー泉。素晴らしい

島原温泉は3つの源泉から日量850トンもの湯量があり、お風呂のお湯として人々の体を癒してくれるほか、このような足湯が地元の人をはじめ観光客にも人気をよんでいます

浴室の利用者は意外にも少なく、のんびりさせていただきました。緑色を帯びた茶褐色の湯は、掛け流し。見た目の印象とは異なり、癖がありません。

30畳程の休憩室を備える‘ゆとろぎの湯,は、どこか家庭的な中規模の入浴施設でした。金気のある茶褐色の湯は、泉温41.3℃で加温されていますが、掛け流し式。

ブクプクポコン沸いてる所はよけい冷たい・・ けど源泉・・顔浸けちゃおう・・ピリピリ!! なめちゃおう・・炭酸や!ほんまもんや!

カテゴリ:長崎県:温泉|テーマ:島原温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:31

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:58

私の評価は、「ここは苦手。もう来ない」でしたが、夫の評価は、「確かに塩素臭くさかったけど、なんだかつるつるするような気がする」でした。

湯船に浸かった瞬間、ヌルッ!ツルッ!こ、これは!!!これが日本三大美肌の湯なのね〜いやー、これは驚きです。今まで入った温泉の中で一番ツルツルしていたと思います。

お湯は透明でトロッとしててただお湯を体にかけてただけなのにお肌ツルツル あがった後も、全身化粧水をつけたようにしっとりスベスベ さっすが美肌の湯癸

90度前後ある源泉を水を足して冷やすのではなく空冷と水冷により適温に下げているのだとか。湯が濃く、あがると肌がスーッと乾いて、湯の香りがほんのりと漂います。

お風呂は 滝の湯とガラス張りの四季の湯の 2つあり、共にそう大きな浴場ではありませんでしたが、日本百名湯 の1つに選ばれるだけの事はあります!

カテゴリ:佐賀県:温泉|テーマ:嬉野温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:58

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:58

少しぬるっとしていい気持ちでした。泉質は先月行った筑後川温泉がまだぬるっとしてますね。原鶴温泉も筑後川温泉のすぐ近くですから同じような感じでしょうね。

44-45度の湯と42-43度のぬる湯があります。どちらも熱い。泉質はとても良く、直ぐに肌がすべすべになります。個人的には九州で一番好きな泉質・温度かも?

武雄温泉の中で唯一展望露天風呂があり、眺めがとても綺麗でした泉質もとても良く、ちょっとヌルヌルしていてお風呂上りはツルツルスベスベの美肌効果抜群でしたよー。

私が入ったのはココのみ。木の温かみのある内装に歴史を感じます。「あつ湯」と「ぬる湯」がありますが、どちらもそんなに熱くないです。多分源泉掛け流し。

熱めの湯と、少しぬるいお湯の 両方に分かれてました。人の少ない熱めの方に入ったのですが・・ヌルっともせず拍子抜け、しかし この熱さはかなり効き目があります。

カテゴリ:佐賀県:温泉|テーマ:武雄温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:58

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:57

一番手前のこのお風呂が、一番明るい感じがしたので早速入りました。広さは大人2人でちょうどいい感じかな? あまり広くはないですけど、開放感はたっぷりです!

温泉分析書等は、ありませんでしたので源泉かけ流しかどうかはわかりませんが、お湯はぬるんとしていて、気持ちよかったです。私が大嫌いな塩素臭もしませんでした。

入浴料は250円と格安!お婆ちゃんがやっていてとっても感じ良かった!脱衣所の張り紙もいい味出してます。泉質もとっても良くって、ヌルヌルスベスベ!

無色透明、ややぬるめで、ほんとにヌルヌル系の強いいいお湯です。白い湯の花も舞っています。しばらく浸かっていると全身がオブラートに包まれたみたいな感じがします。

いかにも循環無しの掛け流しの温泉温泉らしい、湯の香がほんのりと漂ってきます〜\(~o~)/ 若干のヌメリがあって、宿では美人の湯と呼んでいるみたいです。

カテゴリ:福岡県:温泉|テーマ:原鶴温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:57

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:57

中は、凄く近代化されていて、綺麗でした。また、人が多くて、正直びっくりしてしまいました。浴槽も、洗い場も、凄い混みようでした。

なんとも良心的なお値段であります。お湯も源泉掛け流し ただ、ちょっと狭いです。しかもわりと人が多い・・・・・でも気にしません!気持ちトロッとしたお湯です。

湯口付近では心地いい硫黄臭とわずかな鉄臭を感じる 浴槽内でもわずかに硫黄臭が残り力強い 肌触りは非常によくツルツル感のある素晴らしい湯だ

いかにも温泉なかほりがいい気持ち。肌もつるっとしました。リピーターも多いようで、ここにしか入らないんだ、と話す方々の声も聞こえてきました。

カテゴリ:福岡県:温泉|テーマ:二日市温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:57

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:11

筋湯温泉には4ヵ所の共同浴場があります。今回は、この共同浴場めぐりに!

肩や足にうたせて、めっちゃ気持ちエエ・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・ポワァァァン・・・温泉の質も、そんなに詳しいわけちゃうけど、かなりイイ感じです!

高さ約3mから落ちてくる源泉かけ流しうたせ湯。全部で9席。その効能というか破壊力は強烈で過去最高!そのしぶきと湯気でマイナスイオン出まくりの滝つぼみたいだ。

ここも湯は適温であって、非常に快適。筋湯の打たせ湯自体は当方のようにどうも効果を求めない向きにはアトラクションでしかないのだが、湯自体もなかなか秀逸。

お湯はトロトロ感はないのですが源泉かけ流しなためさすが!肌にふれるとまるで潤いの膜が張るような感じ軟らかいお湯でした。

通されたお部屋は、とても清楚な造りで綺麗でした。12畳程のお部屋には露天風呂が付いており、掛け流しの豊富な お湯が注がれています。

カテゴリ:大分県:温泉|テーマ:筋湯温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:11

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:11

岩櫃から下の広い浴槽に流れ源泉は他に1ヵ所からも投入され広いながら浅いので適温となっている。珪素臭温泉臭甘味がやや渋味弱いねっとり感じんじん感やや滑々がある。

旅の終わりは鄙びた宝泉寺温泉へ。この露天風呂がたった1,000円で貸切!山間の湯をゆったりと愉しみ、旅の疲れを癒した。

単純温泉(弱アルカリ性 低張性 高温泉)が多い宝泉寺温泉で唯一の弱食塩泉 露天風呂「源氏蛍の湯」 はぬる目の湯温で、小さくこじんまりとしておりました。

右側が洞窟入り口。狭いように見えますが、これがなかなか… 狭い入り口をくぐると、表からは想像できなかった八畳間以上の空間が広がり湯気で天然サウナ状態。

泉質は透明度の高いきれいな湯で無味無臭 湯としての特徴はあまりないが肌触りがよく入りやすい湯 泉質よりもとにかく、ここの特徴は貸切によるフリー的解放感でしょうね

カテゴリ:大分県:温泉|テーマ:宝泉寺温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:11

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:11

ここのお湯は浸かると体に細かい泡が付き、肌触りはヌルヌル!よく見るとお湯の中にも細か〜い泡が舞ってる極上湯。いつ来ても、いいお湯です!

まるで旅館の温泉の様な贅沢な造り。ホント緑に包まれた素晴らしい露天風呂。屋根の上に生えているコケなんて歴史を感じさせる。

温泉の入り口には、おしゃれな番台がありました ←男湯の入り口 ←露天「あうんの湯」 温泉は露天のさらっと系で、ぬるくもなく、あつくもなく私的には適温!

1湯目に選んだのは、水郷日田にある琴平温泉 川をせせらぎを聞きながらの入浴かなりの癒しですよー 湯の方も、ちょっとニュルッとした感じがたまりません

一枚岩をくりぬいたようなとても広々としたお風呂でした 問題のお湯はといいますと。。。まず とっても熱い?(−x−;)

カテゴリ:大分県:温泉|テーマ:日田温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:11

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:11

デッキに4つの風呂と蒸し湯が配置され、中央の坪庭の木々がライトアップされていて綺麗である。源泉が掛け流されており、湯質は若干のつるつる感を持つ。

20人は余裕で入れる広い湯船。源泉かけ流しでコンコンと溢れ出るお湯!泉温が高く熱ちっち〜系のお湯です。身体の芯まで温まり、湯冷めしにくいお湯です。

温泉は完全かけ流し、源泉温度が71℃ある為加水してあるが硫黄の成分が損なわれる程温泉は劣化しておらず硫黄泉ファンも満足出来る湯を保っている心地良い温泉だ♪

お風呂は、渓流露天(混浴、周りから丸見え)と、貸切が2つ・・・露天は、こんな感じ。。。私はとても入れませんでした。。。水着とか必要かな〜・・・

まあ かなり珍しい温泉のお湯となっていました それ以外の露天風の岩風呂は、アルカリ性のヌメリのある硫黄泉を掛け流しで、打たせ湯状態。なかなかいいお湯!

カテゴリ:大分県:温泉|テーマ:天ヶ瀬温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:11

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:11

内湯の扉を開けると露天風呂が 露天風呂は4人はゆっくりは入れるくらいの広さです。楓の小舎の泉質(何時も見にくくてゴメンナサイ)結構ヌルヌル系、泉質は好きな感じ。

広い大きな岩を配した露天で薄いコバルトブルーの湯が目を惹く。熱い湯で湯口は白くなっている。2ヶ所からの投入で加水なしで灰析出がある。

本当に浸かっちゃっていいんですか?と思うような神秘的な色。旦那が熱い!熱い!って言っていきなり加水しちゃってましたけど…まぁ致し方ないか(;・∀・)

浴場の半分は半露天ぶろ状態で、金鱗湖を訪れる多くの観光客の視線を浴びることにも。この日、湯布院はメッチャ寒かったんですが、温泉につかった後はホカホカになりました

私たちが泊った宿のお風呂も内風呂の扉を開けるとそのまま露天風呂へ 大浴場まで館内を歩く必要もなく楽チンなので昨夜は食後と寝る前に二度入浴。

カテゴリ:大分県:温泉|テーマ:由布院温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:11

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:11

泉質抜群!ここに別府ハードコアを発見。無色透明だが強腐卵臭。明礬温泉以外ならここが一番におう。なめらかでつるつる度高しの炭酸水素塩泉。

みどり湯内湯で42度pH8.9総計1.1グラムで灰色の析出があり、甘塩味まろ味やや苦み。つるつるに、ややきしきし感、ややじんじん感がある。

ここの湯は溶存物質が2343グラム(1キログラム中)で、泉質名は「ナトリウムー塩化物泉」ですが、 メタ珪酸が472.9グラムも含まれているのが特徴です。

この素晴らしきコバルトブルー!なんて美しい。奇妙と言っていいほど青さが際立っている。こんな色した温泉はそうそう無いことを理解してほしい。超レアな温泉です。

なんといっても、桧のおけ風呂!!。ザボンっと入ると、あふれ出るお湯の量(私の体重!!)の醍醐味!、お湯を浴槽からあふれ出させる贅沢といったら、たまりましぇ〜ん。

カテゴリ:大分県:温泉|テーマ:観海寺温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:11

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:11

この鉱泥温泉、体の痛みがあって辛かったけれど、この温泉のおかげで、とても具合が良くなったというお話を次々にお会いした常連さんからお聞きしました。

屋外の広ーい泥湯露天風呂はなんと!混浴!!  でも露天風呂の入り口は一応男女別だし、入ってしまえば泥で濁っているので、そこまで気にはならずに入れました。

ドバドバかけ流し放題で入湯すると、なかなか心地良く、体がすぐにあたたまる湯であった。これなら、SORAも安心してオンセンを楽しめるし、嬉しい誤算。

湯の香り立つ…というように、浴場に入るなり何とも言えない温泉のかほり♪新鮮なかけ流しの湯から漂うどぶ臭。別府でこの香りは私は初めてです、たしか。

限りなく透明に近い湯だが、わずかながら薄い茶褐色の湯。別府では珍しいモール泉である。加水はしているものの加温、循環なしの気持ち良い温泉♪

アーケード街の商店街からひとつ路地を入った所にある梅園温泉。初めて行く方はなかなか見つけることが出来ないと思うが、冒険気分で探して見ては…

カテゴリ:大分県:温泉|テーマ:別府温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:11

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:11

鉄輪温泉の温浴施設 ひょうたん温泉。普通の温泉ですが、内湯、露天風呂とも悪くないです。中でも、瀧湯はお湯の温度、身体に落ちてくる強さともいい感じ。

お湯は、渋の湯などとは違い笹濁りで、タイルは茶褐色に染まっています。 浴槽の隅には木製の湯壷があり源泉が惜しみなく注がれています。

分かりにくいですが、お湯が青白いんですよー!ここは源泉は透明らしいですが、時間が経つにつれ、薄青→青→青白→乳白色とかわるそうです。

泉質は、弱酸性低張性高温泉との事で、硫黄泉の様な匂いと一緒に温泉気分に浸る訳ではないですが、かなり気に入った 泉質のお湯のでしたよ〜(^^)/

泊まりは一泊3500円の貸間旅館中野屋。鉄輪すじ湯の広場のまん前。立地は最高。昔の建物だけど、ちゃんと掃除してあってなんとものんびりできた。

カテゴリ:大分県:温泉|テーマ:鉄輪温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:11

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:33

話のタネに行ってみるのも良いかもしれません。でもお湯は意外にも良く、案外、沢山の観光客がひっきり無しに入っているぼっちゃん湯よりも良いかもしれません。

木戸賃を払って入浴、一昔前の温泉テーマパークのようなジャングル風呂がある。南国の樹木が植えらた広い空間に大小の浴槽が点在、それなりに温泉が楽しめれる。

かなり大きな浴場ですがひとつひとつの浴槽は小さいです。露天風呂も4〜5人程度の大きさです。それでも男女合わせて26の湯めぐりがウリです。

お湯は、奥道後の源泉らしく、肌ざわりの良いツルツルしたお湯である。浴槽の縁(ふち)に木の枕があり寝湯を楽しめるようになっている。

温度が25度から30度でずっとはいってられる温度です。しかも、硫黄が含まれているので、少しぬるぬるしていて、お風呂の中でマッサージがしやすい感じでした!!

カテゴリ:愛媛県:温泉|テーマ:奥道後温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:33

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:33

霊の湯温泉に入ると、皇族専用浴室として作られた、「又新殿 (ゆうしんでん)」が見学料250円のところ無料で見られる。夏目漱石ゆかりの「坊ちゃんの間」は常時無料。

泉質はアルカリ性単純温泉で、ぬめりはほとんどなく、さっぱりとさわやかな入浴感だ。風呂上りには肌がすべすべになり、いつまでも暖かさが持続して気持ちよかった。

お湯は、奥道後の源泉らしく、肌ざわりの良いツルツルしたお湯である。浴槽の縁(ふち)に木の枕があり寝湯を楽しめるようになっている。

ぶっちゃけ泉質はわからなかったがとりあえずスピリチュアルな感じがあったのでこのポイント。風呂もとりあえずスピリチュアルな感じでした。

透明ではあるが、泉質は、アルカリ性単純泉で、日本人の肌に合うなめらかなお湯で、明治以来の伝統として暖かい落ち着いた感じを保持していた。

カテゴリ:愛媛県:温泉|テーマ:道後温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:33

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:16

お風呂は、内湯と露天のみでしたが、まぁ小さい規模でしたので、人もすくなくのんびり入れましたわ〜。泊まりたい気分でしたが、今日も車泊ですから、移動しまっせ!!

部屋に入ってすぐにお風呂に入り、ちょっと休憩してお風呂に入り・・・と、チェックアウトするまでに合計7〜8回くらい入っちゃいました(笑

一応サウナと 申し訳程度の露天風呂がありました・・・・露天風呂の周囲は壁で囲われ雰囲気は今ひとつですが、 入浴料が安いのと源泉たっぷりがいいですね

今回は共同湯に行ってみました。さすがに、お値段銭湯並みだし、(でも奮発すれば家族湯もあり)お客さんも多いところでした。はっきり言って銭湯でした。

壁で囲われ、露天の雰囲気は、今ひとつですが、浴料が安く、源泉の掛け流しでたっぷりのお湯ですから、文句は言えません。お湯も満足いく、良い温泉でした。

カテゴリ:山口県:温泉|テーマ:川棚温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:16

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:16

露天風呂もあって、そっちにも入ったんですが、外に出るなりキツイ塩素臭が。掃除する時に使ったものでしょうが、温泉の値打ちをさげますよね。

いつ来ても日本有数のアルカリ度数を誇る俵山温泉のお湯はヌルヌルしてて、お肌にもめっちゃ良かった感じっす(>_<)温泉独特のあの匂いもたまりませんね!

白猿の湯は観光客向けだったので、源泉かけ流しの町の湯にした。湯はアルカリ性単純泉でヌル付きあり。周辺の旅館には内風呂がないらしく、多くの湯治客で賑わっていた。

お湯は 以前と何も変わらず、ヌルヌルです。無色透明のお湯は、強アルカリ泉で、加温していない40度弱の源泉は ぬるめで長湯ができ、とても気持ちが良いお湯です。

¥390とお得な価格ですが、中は芋を洗うようで、人がいっぱい。。。(@_@)アルカリのヌルッとした湯はとても気持ちいいものでしたが少々ゴミが浮かんでいました。

カテゴリ:山口県:温泉|テーマ:俵山温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:16

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:16

先ずは礼湯へ。近年リニューアルされて、まだ施設が新しい。風呂に浸かれば、たちまち肌がツルツルになる。次に恩湯にハシゴした。

旅館についてお風呂に入ってきました 浴場は狭いけど源泉かけ流しで肌がつるつるになります 上がってからもしばらく体がポカポカしてます これも温泉効果?

楊貴妃が入湯を楽しんだ「海棠湯」という名の湯船を再現した湯船。深さは1m20cmもあります。大理石の階段を降りていくと、まさに楊貴妃気分w

恩湯につかり、 地元の方との会話もすすみ情報も頂き、楽しい時間でした。なんと銭湯代200円 翌朝も6時半から「朝風呂は最高グー」

両方とも少しぬるめ、38〜39度ぐらいかな。本日最後のお風呂なのでゆっくり入れそうです。深めの湯につかると期待通りの肌触りの良い湯。

カテゴリ:山口県:温泉|テーマ:長門湯本温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:16

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:16

男湯は「おとぎ話の湯」といって、湯田開湯の伝説に語られる白狐や、ぶんぶく茶釜とか浦島太郎に出てくる亀とか昔話に登場する動物たちを模った風呂がとてもユニーク。

「温泉の森」に寄って見ました。ここは健康ランド風な温泉施設でした。入浴料は少し高目かなぁ〜って感じましたが、地元の方でしょうか?意外と多くの方で賑わっていました

楽しかったのは、自家源泉ミックス型♪「梅乃屋」では、低温の自家源泉があり、それをブレンドして湯船の温度を調整。つまり、オリジナルミックス泉になっていました。

強い硫黄の香りがする無色透明の湯が贅沢に浴槽から溢れていて、浸かれば肌がたちまちツルツルスベスベになり、露天風呂では、庭園の向こうに山口の街が見える。

湯質は軟らかく、肌を労わってくれる丸い感じのする良質である。この場所に以前は銭湯があり、その引湯をそのまま利用しており、上階のマンション各室にも引湯されている。

カテゴリ:山口県:温泉|テーマ:湯田温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:16

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-12-14 19:12:11

体が冷えたので宿のお風呂で温まって眠りにつきました。宿のお風呂は貸切風呂と暖簾を入れ替えて男女交代制の岩風呂大浴場があり源泉掛け流しです。

旅館は、お風呂が充実してて、昼間でもありほとんど貸しきり状態で、のんびりできました。お肌もつるっつるになりました。ここ湯原温泉は42度の温泉が湧いているとか。

入浴中は源泉を流しっぱなします。そして入浴後はお湯の抜き 入る都度 新しくお湯を入れ直すのです。贅沢な温泉です。浴槽も深く 二人でゆっくり入れました。

温泉は、ヌルヌルする感じで、美人の湯に近い泉質かと思いました。宿の人も親切で、食事も美味しく、寛げる宿です。

湯原温泉といえばダムの下の露天風呂である。これは今だ健在で、混浴もそのままだった。洗い場がないので浸かるだけであるが、けっこう温もった。

カテゴリ:岡山県:温泉|テーマ:湯原温泉|更新日時:2007-12-14 19:12:11

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-12-14 19:12:11

うゎー 湯気で見えませーーん。カーブしている浴槽の縁からは、大量の湯が流れ出て、あたり一面湯の海。例のごとく、桶と椅子が周りを取り囲む様に綺麗に配置されている。

湯船は2〜3人でいっぱいの脱衣場に湯船。そして額ほどに狭い洗い場。快適に入るには2人が限界かな。深さが腰くらいまである湯船は完全な岩風呂です。

100%源泉かけ流し、ラジウム入りのアルカリ性単純泉、pH9.2の温泉マニアにはたまらない名湯です。

まずは大好きな「奥津荘」に入浴しました。ここの温泉の素晴しいところは、足下から源泉が湧き出ていること。沸きたて源泉のお湯は、とっても気持ちがいいんです。

一番右が上の湯、そこの端っこから源泉が注がれております 次が下の湯、もちろん上の湯から流れてきた温泉水がオーバーフローしております

カテゴリ:岡山県:温泉|テーマ:奥津温泉|更新日時:2007-12-14 19:12:11

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:23

この部屋のお風呂は9月にリニューアルしたばかりだったようで、とってもキレイでした。源泉かけ流しで、すっごーーく透明でサラサラしたキレイなお湯です。

お湯は源泉掛け流しだそうで、肌がしっとり。あ風呂場のアーチ型の窓は・・・やはり少し空いています。前の道から見ようと思えば見えるおおらかさ。

地元の人がよく利用するらしく、有福温泉にある3つの共同浴場の中では観光客は少なく、のんびり出来た。どうやら一番人気なのは御前湯らしい。

樋口はデザイナーズ旅館なので内装とかオシャレでした。部屋の露天風呂です。もちろん温泉で私達専用です。ヒノキの良い香りがして、かなり癒されました。

温泉入ってツルツルの美肌になる予定・・・が、日焼けのし過ぎで肩〜背中が痛く、おまけに温泉がべらぼうに熱い!!とてもとても長時間の入浴はムリ!

カテゴリ:島根県:温泉|テーマ:有福温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:23

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:23

浴槽は「熱め」「ぬるめ」「座り湯」3つあるんだけど、地元のおばさんたちは慣れてるのか、熱めの方に平気な顔で入っているんです。「今日はそんなに熱くねーわ!」だって

それにしても、大変に熱いお湯でして、とてもじゃないですが 長湯が出来ず、お湯の印象だけを見て、のんびり浸かるなど全く出来ず、早々に退散しました。

49℃の塩化物泉は黄色の濁り湯で、塩味と鉄味が強く、濃厚。熱湯のほうは100%源泉かけ流しなので、泉温は47℃くらいでとても入れない。

スーパー銭湯や高級旅館では決してお目にかかれないシブさ。左から座り湯、ぬるい湯、あつい湯。座り湯とぬるい湯(40〜42度)も熱いですが、この時期だといい湯加減。

今回、入浴した薬師湯は2005年付けで、日本温泉協会の新基準による審査の結果、全項目「オール5」の天然温泉として認定されているそうです。

カテゴリ:島根県:温泉|テーマ:温泉津温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:23

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:23

出ました〜!茶褐色に濁ったお湯です。浴槽の横にパイプが突き出ていて、源泉とおぼしき湯がドバドバ流れ出ています。湯量はかなりのものですよ。

私達がお邪魔したのは「鶴の湯」レトロです!そして源泉賭け流し!おまけにボイラー壊れてます><源泉の温度そのままに(38度)ちょっとヌルメ。でもこれが良かった!

順番にまずは、内湯から 鉄分を取り除き加熱してあるので、透明の温泉です そして、外の露天風呂に向かうと 陶器のお風呂と釜風呂が迎えてくれます!

三瓶温泉鶴の湯 入浴は300円^^ 古い銭湯な感じの温泉ですが源泉かけながし。源泉をそのまま浴槽にいれていて源泉の温度は38度のため少し温い感じ。

お風呂は 2つあるうちの、岩風呂の方に入れば、その ドロドロしたココア色のお湯が、掛け流しで、ひっきりなしに、注がれるのが見れます。

カテゴリ:島根県:温泉|テーマ:三瓶温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:23

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:23

そんなに広いとは言えない温泉ですが、ゆっくりとリラックして温泉を楽しむことができました。温泉の様子温泉でほっこりすると、外は暑いはずなのになんだか爽やかな気分に

川添いに足湯があったので、夕飯の後に入って来ました。源泉が引いてあったので熱っ!!なんと70度!多少冷めてるとはいえ、足が赤くなるくらいの熱さです。

目的地の玉造温泉は、ちょっとレトロな温泉場。泊まった「長楽園」も古く、かけ流し源泉の大きな混浴露天と大きな庭園が特徴でした。

源泉は70度とかなり熱め。男湯はちょうどよかったですが女湯は熱くて入れないこともあったとか。足湯もかなり熱めでした。泉質はアルカリ性の単純泉。

玉造温泉・長生閣の「めのう風呂」。源泉もオブジェのようなめのうの壁から出しています。この湯船、温泉のパワーと石のパワーで、なんだかものすごく温まる気がします。

カテゴリ:島根県:温泉|テーマ:玉造温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:23

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:23

「水と雲の抄」というフロアは全室が露天風呂付き客室です。私達の部屋には陶器のお風呂、見た目以上に充分なサイズでした。陶器のお風呂と反対側にシャワーなどもあります

若干の塩味がある温泉です。穏やかな宍道湖畔の温泉ながら源泉は高温。加水により湯船の温度は適温に保たれているようです。外で冷え切った体も芯から温まりますよ♪

テラスにある露天風呂。日中はすだれを下ろして入浴します。お部屋にバードウォッチング用の望遠鏡が備えてあり、朝には湖に集うたくさんの野鳥を見ることができました。

温泉自体の印象は芳しくありませんが、お宿で 随分救われた?ような旅行でしたね。そして、そのお湯は わずかですがヌルヌルしたヌメリ感のある、入りよいお湯でしたよ〜

お湯かけ地蔵というのがありました。お湯かけ地蔵さんの周りのお湯は源泉らしく、80度近い温度の温泉です。お賽銭をあげ、杓でお湯を掛けて、お礼を言ってきました。

カテゴリ:島根県:温泉|テーマ:松江しんじ湖温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:23

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:43

24時間入れるのですが、内湯は塩源泉なのでデトックス効果で、汗がたんまりでます。露天風呂はアルカリ源泉。お肌が潤ってなめらかになります。

朝は庭風呂にしました。庭風呂は100%源泉らしいです。夜の樽風呂より少しぬるめだったので朝には最適な開放的なお風呂でした。

自家源泉のアルカリ性単純温泉。シャワーも全てこの源泉を使っているため、お湯をかけると、ぬるぬるるツルツルする、不思議な感触。つまり源泉シャワーなんです♪

ここの温泉が、今回の皆生温泉の中で一番濃かったのが嬉しい誤算。サウナのためだけに行ったようなものだったが、露天風呂のトロリとした泉質が抜群だった。

主な適応症は、神経痛・リウマチ・慢性皮膚病・慢性婦人病などに効果的です。3分入浴+1分冷水の4〜5セットで入りましたが、十分身体が温まりましたね。

カテゴリ:鳥取県:温泉|テーマ:皆生温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:43

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:43

ま、湯の熱さはともかく、三朝温泉が世界的にも誇れるようなラジウムを含んでいることもあって 長湯をすると軽く被爆したような倦怠感を覚えてしまうんじゃないかな?

とりあえず熱いです。地熱が高いからだそうですが、脱衣所も熱いし、洗い場(石のタイルのところ)も熱い。着替えの間も汗ダクダク。ちょっとしたサウナばりです。

なんでも、源泉は男女入れ替え制で、日帰り入浴の時間帯には女性が源泉の恩恵に授かれるが、男はスーパー銭湯みたいなところになるらしい。がっかりですわ・・・

湯舟はわりと小さく、ホントに地元の人が使ってるって感じです。思わず懐かしさが沸きだしてくるような素朴な公衆浴場。

物凄く綺麗にされた温泉。口コミランキングで1位になるはずだ・・・温泉が最高なのだ。確かに温泉がいい口コミランキングで1位なのがわかる泉質だった。

カテゴリ:鳥取県:温泉|テーマ:三朝温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:43

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:43

お風呂の向こうには湖なので覗かれる心配もない 誰も覗かないか・・・wでもこちかからはよ〜いと覗くと湖が見えます 朝早くだと朝日も見えるそうだ・・・

男湯と女湯、随分作りが違うようです。で、女湯。まずは内湯です。楕円形のローマ風呂風な浴槽です。そこそこの掛け流し量があります。透明で若干のぬるつる感もあります。

露天風呂の屋上には足湯がありました。暗くなってから行ったので、誰もいませんでした。源泉だからか、とても熱いです。。。。。。

部屋で少し休んでからこの露天風呂へ。途中のお食事処でネットに入った生卵をもらいます。この生卵は1人1つサービスでついていて、これをどうするのかと言うと・・・。

湖を眺め眺めながらの入浴も!!悪くはないです。泉質-塩化物泉で!!口に含むと!微妙な『だし味』みたいな感覚でした。源泉温度は51℃です!!やや加水されております

カテゴリ:鳥取県:温泉|テーマ:はわい温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:43

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:43

屋上露天風呂だけでなく二階にも内湯があるので、露天風呂を早々に上がり内湯へ向かいました。二階にある内湯はなかなかの湯加減。じっくり浸からせてもらいましたよ〜。

24時間いつでも入浴できる「家族風呂」気持ち良かった〜:*:・( ̄∀ ̄)・:*:向こうに見えるのは「はわい温泉」です。旅館は東郷温泉の「養生館」です。

湯船を中心に浴室はあちこち補修が施されている・・・ 手を加えながらできるだけ原型をとどめようとするのがイイ。

蛇口からは源泉とおぼしき湯が止めどもなくジャボジャボ流れ出ていますよ。Tさんが飲むと少ししょっぱい湯だったらしいです。

少々 狭苦しい感じのお風呂ですが、こちらはその塩素臭も感じられず、本来のお湯の掛け流しの様に感じられますが、お湯は同じただ、内湯と同様 眺めは抜群で、言う事無し

カテゴリ:鳥取県:温泉|テーマ:東郷温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:43

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:43

吉岡温泉「上湯(吉岡温泉館)」(200円)へ。源泉かけ流しの湯はとても熱い(加水での温度調整はなし)設備はタライのみ。湯上りのスッキリ感 クセになりそう

「やすらぎ湯」です。 かなり熱いお湯でした!雨が降ってきたし、主人が待っているのでささっと浸かって出ました! 短時間だったのに、足がぽっかぽかです〜

内風呂は、石造りになっています。深さもそこそこあり、首までゆったりと浸かる事ができます。湯温は熱いかなと思っていましたが、調整されているのか丁度良い感じです。

共同浴場の吉岡温泉館に入ってみます。確かに熱いお湯だが、浸かれないことはないかな。匂いも味もない素直なお湯だが、評判どおり実に熱い。

入浴料は200円。かなり古めかしい建物ですよ。更衣室でネイキッドに変身。浴場に入ると先客が1人……。浴槽は底に真っ青なタイルが敷き詰めてあって綺麗ですよ。

カテゴリ:鳥取県:温泉|テーマ:吉岡温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:43

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:43

お湯は、とりたてて言う程のものも無く ありきたり。泉質は、ナトリウム・カルシウム、硫酸塩・塩化物泉で、婦人病や胃腸病、リウマチ、神経痛などに効能があります。

旅館のようにきれいなところでお風呂も清潔感・高級感もあり、天気が悪いので夜景とか海とかは全然みれなかったけど、温泉効果でお肌もつるつるになりました。

湯は無色透明で、微かに塩味を感じる。5本の泉源から湧く温泉は毎分400リットル近くあり、源泉掛け流し

湯がいいというわけでは無いが清潔感のある高い天井の浴室と、こじんまりしていてが落ち着きのある露天風呂。どこが良いというわけではないが、居心地の良い空間でした。

浜村温泉の湯は熱くてキリッとした湯、もちろん水でうめることは御法度。ちょっと鳥取市内を回っただけで、三カ所の温泉の違いを愉しめますよ。

カテゴリ:鳥取県:温泉|テーマ:浜村温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:43

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:43

この湯は深く胸までつかる深い浴槽だ 底にひいてある板の底からぷくぷく温泉がふきでている源泉そのままのかけながしの湯だ。私はたってはいるような深いお風呂が好き!

お湯も、温泉街の雰囲気も、田舎の温泉と言うこのブログの主旨にピッタリ合致、中国地方では1番お勧め出来る、温泉の一つでしょうね!

ここは、何とシャワーも源泉でした〜残念ながら、ボディーシャンプーは泡立たなかったのですが、洗い上がりはしっとりいい感じ。

浴槽から溢れ落ちる湯は、来てよかったなと思うことができる上質なもの。僅かに苦味のある温泉は湯温も高めで、じっくり浸かっていると意識を失いそうになりますね。

名前の“ゆかむり”とは、頭に手拭いを乗せ、柄杓で湯をかむる(かける)という江戸時代から岩井温泉に伝わる珍しい風習のことだそうです。

カテゴリ:鳥取県:温泉|テーマ:岩井温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:43

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:43

もう1つの温泉は日の丸温泉。場所を勘違いして、ずいぶん探してしまった。山白川の東の畔です。加温、加水して温度を保っています。循環式ですが、お湯は塩味がします。

塩化物泉らしいぬめりを少々感じますが、循環・加水・加熱・消毒と4拍子揃っているので、温泉だと言われなければわからないかも。

温泉旅館なので部屋が借りられ温泉に何度でも入れます。レトロな雰囲気でとても落ち着きました。お湯もかけ流しでとてもよかったです。

お湯はもちろん自噴の源泉かけ流し。アルカリ性の含石膏芒硝泉とのこと。つるつるした肌触りがうれしい美肌の湯です。写真は、家族風呂の「二人静」という露天風呂。

湯殿は独立した建物。法隆寺の夢殿のような八角形をしていて、それぞれの辺にあたる部分が、露天風呂、岩風呂、檜風呂、家族風呂など異なる趣向の風呂となっている。

カテゴリ:鳥取県:温泉|テーマ:鳥取温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:43

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:47

お湯は澄明だが硫化水素臭があり、舐めるとここも塩辛い。加水はあるものの、もともとの成分が濃いため、僅かに湯の花が漂うとともに、堆積物がビッシリ付着している。

ここの特徴は・・目の前に広がる「海」!日本有数の絶景風呂だと思います海の見える露天風呂は沢山ありますが、これ程の処はなかなかお目にかかれないでしょう。

近場の『白良湯』白浜温泉には5.6ヶ所の外湯があるその1つだ、塩化物泉でカナリぬめり感があるし、よく温まるお湯であった。

源泉湯船には、各々名前が付いていて「行幸の湯」という、何とも意味深な名である。こちらは含重曹食塩泉といい、入るとツルツルし泉温はかなり高い。

カテゴリ:和歌山県:温泉|テーマ:白浜温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:47

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:47

お湯はサラサラとした湯触り、無色透明で細かな湯の花が舞い、塩味、硫黄臭で、塩化物泉で、これほど強い硫黄臭がするのは初めての経験です(^^)

温泉は硫黄の匂いがするナトリウム塩化物泉。ほんのり塩味がします。もちろん源泉かけ流し。温泉のあとは足ツボマッサージなんぞをしたり。

僅かに湯の花が見られる澄明なお湯は、硫黄臭があり、少しヌメリ感もある、最初は温いと思うが、じっくり浸かっているうちにだんだんホカホカしてきます。

それほど大きくない浴槽には少し色づいたお湯が満たされています。浸かってみると、優しい温泉の多い勝浦周辺にしては珍しい高温のお湯で、ガッツリの入浴感が味わえます。

那智勝浦にある旅館『一の滝』に行きました ここは、温泉が湧き出る量が多いらしく、トイレも部屋の水道も温泉水でしたさらに、那智勝浦温泉唯一源泉かけ流し100%

カテゴリ:和歌山県:温泉|テーマ:南紀勝浦温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:47

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:47

分かるかな?湧いてるの。プクプクと高温のお湯が湧き出てる!感激!これまたこのお湯が最高なのです。ツルツル系。スベスベ系。手を入れて乾くとそれはそれはツルスベです

『川湯温泉・仙人風呂』へ ちょうど11月1日が、川をせき止めて作った温泉のオープン日でした。道路わきにバイクを止めると、目の前ですよ〜お風呂(?)が、、、

川原から湧き出す73度の温泉を川の清流で調整しています。 名付けて仙人風呂と言われていますが、千人でも入れそうだから千人風呂だと言う人もあります。

ほのかに硫黄の匂いが香る、とてもいいお湯でしたが、シャワーの水圧が低いのが難点でした。飲んでみても、クセがなく硫黄の匂いも控えめでとても飲みやすかったです。

肌に優しい単純温泉が、川底からボコボコと湧き出てきて、所々ぬるい場所があり好きな温度の場所を探して、思い思いの時間をゆっくり楽しんでいます。

カテゴリ:和歌山県:温泉|テーマ:川湯温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:47

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:47

浴槽の縁がだんだん薄くなっている為、そのうち新しくする予定があると若女将から伺いました。湯の良さはもちろんですが、趣がある今の槙風呂も好きだなぁ

登録地に湧き出る天然の岩風呂「つぼ湯」湯の色が七回変化する日本で唯一全身浴ができる天然温泉。30分1人700円で楽しめる。とーっても素敵なお風呂に感激☆

世界遺産の中にある日本最古の温泉です。温泉は、最高によかったです。源泉掛け流しの加水・加温がいっさいされていない温泉です。

内湯も露天湯も広く設えられていて解放感がある。関西で最上級の泉質を誇る湯の峰温泉のこと、掛け流しなのは当たり前だが、湯温が高いため加水は致し方ない。

いや〜〜〜熱い!大量の水で温めて、いざ入湯・・・ふ〜〜〜最高。。。狭いけどお湯はちょっと白く濁ってて、いい感じです。川の音を聞きながら超有名温泉を独り占めです。

カテゴリ:和歌山県:温泉|テーマ:湯の峰温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:47

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:54

海を見ながらの岩風呂。ええ気分ですやめられません..、お湯は海水ほどは濃くありませんが塩分を含んだ透明なお湯

露天 岩風呂と、二つ在るのですが、少々窮屈な感じがしましたが、眺めが良く、温泉自体も なかなか気持ちが良く、1日に 3度も利用してしまいました。

「呑海楼」のお風呂に初めて行ってみました。日帰り入浴1500円もする。高い!内湯の大浴場と露天風呂とがあると思ってたのですが、露天風呂のみでした。

お風呂は源泉。海の近くだから、すごっくしょっぱく、娘は目が痛いと言っていました。でも、お肌はつるつる。海に落ちる夕陽を見ながらの入浴です!!

とりあえず温泉へ。湯船は露天風呂を入れて3つ。ただ、大きな湯船は温泉ではなく、小さな湯船と、外の露天風呂が温泉だそうだ。

カテゴリ:兵庫県:温泉|テーマ:赤穂御崎温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:54

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:54

この日の男風呂は左手の「一の湯」。泉質は、「含鉄ナトリウム塩化物強塩泉」のため「赤湯」と呼ばれる茶褐色の濁り湯が有馬温泉の代名詞ともなっている。

独自源泉を持っている「かんぽの宿 有馬」の源泉が一番濃いとのことで入ってきましたが、加水されているため他の宿の「金泉」との違いはよくわかりませんでした。

日帰り入浴可能なホテルはいくつかあります。私はいつも簡保の宿に行っています。入湯料大人1000円家内と次女の3名で3000円少し高いが,値打ちはあります。

金泉には鉄分や塩分がとても多く含まれているようですね。だから、空気に触れると酸化して茶褐色になり、見た目には赤いお湯に見えるそうなんですね。

なによりも嬉しかったのゎ しっかりした金気臭でして 湯船も上大坊を思わせる 積載物に飾られており 赤黒い湯で満たされている こりぞ有馬の湯でございます

カテゴリ:兵庫県:温泉|テーマ:有馬温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:54

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:54

地蔵湯は「こじんまり」という印象を与えますが、それは城崎温泉にあるせい。「庭をみはるかす大浴場、洗い場」必要設備完備です。

『一の湯』です。そんなに大きくないけど、露天もありました。いきなりつかりすぎた母とアタシ(^^滝汗)。城崎のお湯は少々熱め。あっと言う間に体が真っ赤になるくらい

PH6.9の柔らかいお湯の質感や、温泉独特の匂いもありますので湯浴みは楽しめます。泉質はナトリウム・カルシウムなどの塩化物泉です。

駅のそばの駅舎温泉「さとの湯」へ行きました。ここは、各種サウナと展望露天風呂が売りのようでしたが、さすがに駅に近いだけあって一番大きかったと思います。

こちらは、「美人の湯」で文永4年、後堀河天皇の御姉、安嘉門院が入湯されたお湯だということ。建物もお屋敷のような立派なもので、お風呂だと思わない建物です。

カテゴリ:兵庫県:温泉|テーマ:城崎温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:54

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:33

温泉はリニューアルされたばかりみたいでとても綺麗でした。内風呂・露天風呂どちらからも庭園が望めて、とても気持ちいいです。アメニティ類もいろいろ揃えてありました。

泉質は単純温泉ラジウム温泉 強すぎず弱すぎず、じんわり温まります このお湯が私にはポイント高い 硫黄泉だと結構ぐったりするから、これくらいがちょうどいい

温泉は2階にあるが 辿り着くまで ちょっとした迷路のようだった 温泉はいかにも循環って感じだったけど 露天もありキレイで ゆったりできた

お湯は天然ラジウム温泉、源泉かけ流し、やわらかい感じでのお湯でしたが、調子に乗って長湯すると体中がぽっかぽか。

お風呂は綺麗で申し分ないのですが、温泉自体は、取り立てて評価するほどの物ではありません、今回は お宿の魅力の方がが勝ったかも

カテゴリ:京都府:温泉|テーマ:湯の花温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:33

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:32

目的の温泉のほうは、いま一つでしたね〜(>_<)お風呂は狭いうえに、お湯自体印象の薄いもので・・治療泉と言う事ですが、その効力もあまり感じません。

カテゴリ:滋賀県:温泉|テーマ:石山温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:32

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:32

清潔で、木のニオイがする建物。床暖房やミストサウナ、設備も充実。お風呂もご覧のとおりです。ステキ過ぎます。はあ〜。入れるものなら何時間でも入っていたかった。

風呂の種類は期待していた程はありません。内風呂としてサウナ、水風呂、半身浴風呂、柚風呂そして沢山の気泡ジェット風呂は腰痛持ちの私には有難い物です。

露天風呂ももちろんあります 広々とした敷地。贅沢な造りです。温泉入浴とお食事の日帰りプランは、なんと5250円です。女性に人気があるという理由も納得です。

今回もリッチに 琵琶湖を見渡しながら、お部屋に露天風呂付き♪彡彡彡∬(;´▽`A)∬彡彡彡彡い〜い湯〜だ〜な〜♪あははん♪

カテゴリ:滋賀県:温泉|テーマ:おごと温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:32

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:48

大浴場は十分広い。日帰りバスツアーがあるので、それなりに広くなっている。露天風呂は夏には無かったようで、ヒノキ造りのきれいな風呂であった。

緑色をおびた湯の色に、ぬるぬる感は温泉に来たと思えるよいものです。料金は650円。写真の第三号源泉の大露天風呂には豊富な湯が流れ込みを、一人で味わいました。

もともとの源泉も内湯の1つがかけ流しで利用され、微臭素臭がありしっかりとした温泉気分が味わえる。650円でゆったりと利用できる良い所であると改めて感じた。

ぬるぬるっとした『美人の湯』でした。その日は気温が高かったからか、2号泉も少し熱く感じて3号泉がちょうど良い温度でゆったり過ごせました〜♪

カテゴリ:三重県:温泉|テーマ:湯の山温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:48

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:29

部屋露天のアーップです。深さもあり1人でゆったりサイズ。2人でちょうどサイズ?かな。ここのお部屋の庭にはツバキの花が綺麗にさいてました☆(お庭は狭いです)

2007.03.28お試し。愛知県南知多町 ナトリウム−塩化物泉 微褐色、透明、強鹹味、無臭 昼食セット 2,625円 海の見える温泉である。

お風呂はいつも適温になっていて楽でした。 ほんのり塩分の匂いがあってサラッとしたお湯ですが、スタッフの人は「湯上りにシャワーをかけた方がいい」と・・・。

お湯は塩辛いのですが、身体は全然ベタつきません よく温まるすごく気持ちの良いお湯でした 素敵な景色を見ながら、貸切状態でのんびり

お風呂は3階にあり、白砂の海岸を見渡すこともできます(=写真)。海を見ながら入る露天風呂は、最高っすね(海なし県民としては・・・)。

カテゴリ:愛知県:温泉|テーマ:内海温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:29

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:29

栃尾温泉からローリーしていたのが、そこの石を持ってきまして、人工的にそこの温泉と同じ環境を作りましたなどと、小手先の技で目先を変えておりました!!!

眺望が素晴しい野天風呂に浸かるには、少々遠い道のり?を要求されますので、お年寄りには、ちょっと辛いかもしれませんが、行く甲斐はあります!

吉良温泉は蒲郡市の西浦と同様、周辺の自然風景と海の幸を生かした近郊の保養温泉として発達した経緯を持つ。そして、その頃の泉質は放射能泉であった。

残念ながら、今は元湯が枯れてしまったため、人工温泉ですが、ラウンジの景色はごらんの通り、三河湾国定公園を一望できる、お気に入りの場所のひとつです。

宮嶋館のお風呂へ行ってきました。ココのお風呂からは、三河湾がきれいに見えます。天気が良いと、渥美半島までしっかり見えるのです。今日がちょうどそういう日でしたね。

カテゴリ:愛知県:温泉|テーマ:吉良温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:29

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:29

ゆっくりお風呂につかって、のんびり。幸せだなぁ〜 部屋に帰って足湯に30分ぐらい浸かってたら汗が出てきた。泊まるなら香扇閣の方がオススメ。

お風呂のお湯は蒲郡から週に1度運んでいると書いてありました。そのせいなのか温泉の香りというよりは塩素の香りのするお風呂でした。無色透明。いいお湯でした。

上の写真の所は展望露天風呂。20日の旅館に着いた直後に晩御飯まで時間があったので早速入浴し、その後は近くの足湯にまた浸かって本当にまったりと…。

大浴場と露天風呂があり、洗い場には一人一人独立した衝立がある。木製の洗い桶と腰掛がなかなか風情を漂わせている。

ホテルのお風呂だけあって、洗い場も一人ずつ別れていてよい感じ。風呂は内湯と屋根つき露天があります。露天はジャグジーもあってまたよいです。

カテゴリ:愛知県:温泉|テーマ:西浦温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:29

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:29

脱衣場に掲げられていた表示を見ると美白泉の利用は露天風呂だけのようです。源泉からは距離が離れているので「運搬利用」と明記されていました。

この温泉はアルカリ性単純温泉で、多少ヌメリがある程度で、無色無臭でした。ただ、湯冷めしにくいので寒い時期に入ると良さそうです。

カテゴリ:愛知県:温泉|テーマ:形原温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:29

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:29

広々とした大浴場と露天岩風呂ですが、どちらも無色透明、無味無臭の無個性なお湯です。表示をよく見ると、どうも温泉を使用しているのは露天風呂だけの様子。

三谷温泉へ行ってきました。まずは、[ホテル明山荘]\1000に 温泉博士無料入浴手形 で入浴。画像は蒲郡市名物の天然温泉美白泉が引かれてる露天風呂(男性湯)

ロココ調大浴場では冷泉(25度前後)有り、一般的にはお風呂場の「サウナ」に有るのは冷たい水風呂だがここは冷泉(源泉は温度が低い・温泉は加熱している)

温泉は、温まりいいお湯でした。 湯自体が、悪くないのに もったいない〜 もう少しいろいろ工夫すればいい温泉になるだろうになとおもいました。

ここは自家源泉(千歳の湯)で、他の三谷温泉とは違うお湯でした。あまり違いは分からなかったけど・・・無色透明です。加水なしです。

カテゴリ:愛知県:温泉|テーマ:三谷温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:29

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:29

普通のお風呂のお湯が昔と変わったような気がする。ちょっと黄色みがかっていて、若干しょっぱい感じ。ここはもしかして最近掘られた新源泉のお湯かな?

お風呂は小さめだけど、宿泊客も少ないからそこまでバッティングする事もなく、21時から男性と入れ替えの露天風呂も含めて、たっぷり堪能ヽ(´ゝω・`*)oO

浴槽に満たされるお湯はナトリウム・カルシウム−塩化物温泉で5号泉と7号泉を混合して利用。加水・加温・循環・塩素消毒付きですが、塩素臭は気になりません(^^)

ここは愛知県では珍しく混浴だからです。正確には、女性専用のお風呂が1つと混浴が1つあります。つまり、男性専用のお風呂はありません。入浴料は1,000円。

昼食の前に温泉で汗を流します。こちらのお湯は鉄分が多いのか茶色系の色で、源泉から来ている(加温はしてる)効能のありそうな気分がプンプンしてます。(笑)

カテゴリ:愛知県:温泉|テーマ:湯谷温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:29

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:34

季節の果物を浮かべた貴婦人風呂が空いていたので、夕飯前に早速、行ってみました。みかん少なめ・・・ちょっと寂しい。(^^;)お湯はとってもなめらかで、肌にいい感じ

いなとり荘のお風呂は、展望大浴場、温泉メゾネット、貸切露天風呂(有料)の3種類。いろいろなお風呂がある温泉メゾネットを先に攻略することにする。

今度は"貴婦人風呂"。日によって浮かべられるものが異なり、今日はレモンとユズでした。室内に入るとすぐに柑橘系のさわやかな香りがプ〜〜ン♪

屋上の露天風呂です 周りはすべて海、しかも大きいです! いろんなお風呂がバラエティ豊かにあります 本当に素晴らしい眺望の素敵な露天風呂です

女湯には、洗顔料やマッサージアロエなどのアメニティも豊富にならんでいて、かたっぱしから試して、お肌つるつるに。これぞ温泉の醍醐味。

カテゴリ:静岡県:温泉|テーマ:稲取温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:34

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:34

600円払って券を購入してオッサンに見せて階段を下り、プールの横を歩くと、コンクリートの壁に「高磯の湯」と書いてあり、その脇から男女別の扉がありました。

泉質はカルシウム・ナトリウム・硫酸塩塩化物泉。が、湯口から一口飲んでみると、ものすごい鉄の味・・・・あまりのまずさに思わず吐き出しちゃった。

源泉は105℃と熱く!!加水しております!!!画像上-内湯画像中-露天風呂画像下-ジャングル風呂湯量が豊富で!!完全に!!掛け流しでした!

源泉かけ流しの「熱川温泉臨泉閣」です。ちと熱かった。というか、かなり熱かった。かけ流しだけに、表面がめちゃくちゃ熱いのね・・・

オイラが温泉利用時は夜も朝も、殆ど貸し切り状態でした。もっとも満室状態じゃなかったからね。固形石鹸も置いてあるのがいかにも国民宿舎。

カテゴリ:静岡県:温泉|テーマ:熱川温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:34

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:34

伊東温泉・いづみ荘は、湯量豊富な自家源泉を3本所有、そのブレンドにより、加水・加温なし!100%源泉かけ流しのフレッシュな温泉が楽しめます。

写真だと小さそうに見えますが大人二人が悠々足をのばして入れるくらいの大きさです。お湯はそんなに熱くないので、結構長く入っていられます。

住宅のような建物ですが、入ると銭湯風の共同浴場です。タイル張りの浴槽の中から源泉があふれてきます。お湯は無色透明の単純泉ですが浴槽で適温です。

内湯はとても広くてゆっくり足を伸ばして入ることができます。源泉かけ流しなので、ジャボジャボとお湯が湯船から溢れてるのがとてもいい感じです!!

泉質は無色透明な単純泉 味、香りともにほとんどなく、まったくクセのない泉質と言っていいが 肌ざわりはよく湯の鮮度は良い

カテゴリ:静岡県:温泉|テーマ:伊東温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:34

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:34

磯料理も食べれる海辺の宿、「平鶴」さんにお邪魔しました。目の前の丸山から湧出した源泉をそのまま100%掛け流し。塩化物泉でものすごいしょっぱいです><

何と言っても露天が気持ちよかった!海を間近に見るお風呂って、初めてだったんです。波の音がすごくって最初ビックリしたけれど、しばらくすればそれも心地よいBGM。

露天風呂は掛け流しと有って、溢れたお湯がどんどん浜辺に流れていました!お酒がかなり入っているので、とりあえず長湯せずササッと入りましたよ〜

足湯です。入ってみます。かなり熱めの湯です。我慢して入っていると、じんわり汗がでます。まかっかです 笑 冷え性にはいい効果が得られる足湯です。

写真をインターネットで見てかなり惹かれておりました♪1050円の立ち寄り入浴代金を支払い、男湯へ。まずは普通のお風呂でしたが、かなりすぐ温まります☆(@_@)

カテゴリ:静岡県:温泉|テーマ:網代温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:34

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:34

駅から徒歩2分のところに熱海駅前温泉(共同浴場)があります。ここは昔、何回か入ったことありますがお湯が熱い!

一軒目は旅館でありながら、地元の共同浴場としての役割も担っている福島屋旅館。正直見た目はかなり年季が入っておりますが、脱衣所も木造作りで良い味が染み出ております

内湯、露天共にどちらも広くありませんが、泉質はとてもよくお肌がツルツルなります。又、お湯の温度も熱すぎず、ぬるすぎず調度良かったです。

ここの温泉、源泉100%ということだけあって少し入っただけなのに、ず〜〜とポカポカであったまっていました。しかもお肌もツルツルに☆

残念ながら温泉から景色は見えませんでしたが、源泉かけ流しの濃いいお湯です。またしても、しょっぱい温泉。

カテゴリ:静岡県:温泉|テーマ:熱海温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:34

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:34

泉質についてはあんまり良く分らんのですが、体の中をスルスルっと抜けていくような軽い感じで、ホンマに気持ちよろしかったです。

日本3大古泉の一つといわれてる『走り湯』に源泉掛け流しで、格安で入れる素敵な場所です♪一般の現金で入る私達でも、250円とリーズナブル♪

泉質は透明なナトリウム泉でしょっぱさの中に強い苦味を感じるクセのある湯だが浴感は非常によく、心地よく入浴できる 当然、浴後はよく温まる上質なナトリウム泉だ

伊豆山1号泉(走り湯)、伊豆山78号泉(第2走り湯)の2本の走り湯系のお湯(たぶん混合使用と思われる)に加え、すぐれものの自家源泉「逢初の湯」をつかう贅沢な宿だ

洞窟に入ると勢いのよい湯に、湯煙がでています。なかなかの暑さで、皆すぐに出ていってしまいますが、数分入っていると、汗が流れだしこれはミストサウナ状態です。

カテゴリ:静岡県:温泉|テーマ:伊豆山温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:34

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:30

もうそこは川面。という臨場感があります。ちいさな釜風呂を独り占め。

カテゴリ:岐阜県:温泉|テーマ:福地温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:30

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:53

大湯をはじめ、外湯めぐりを目的に、野沢温泉に行って来ました。

カテゴリ:長野県:温泉|テーマ:野沢温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:53

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:15

男女とも内湯が1つずつ、5・6人でいっぱいになるくらいの小さめの浴槽ですが自噴している源泉が掛け流されていてオーバーフローの湯量もまずまずです。

利根川上流の切り立った崖の下が源泉だそうだ。その崖の上に立っている。もちろん源泉掛け流し。46.2度の毎分700L。良い温度でそれなりの湧出量だ。

じゃじゃ〜ん。部屋に露天風呂付き!!!そんなわけで、この時間に、部屋露天風呂へ。深めの桶で、肩までゆったり。あったかかったぁ〜。気持ちよかったぁ〜。

ここの一番の特徴は、源泉か3つあること。そのため内風呂は3つあります。メインはアルカリ性単純温泉の「不動の湯」で内風呂のほぼ半分を占めています。

1階にワンコ用露天風呂があります 天然温泉掛け流し ワンちゃんが気持ち良さそうに入ってました〜 なのでQOOも入れてみました

カテゴリ:群馬県:温泉|テーマ:水上温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:15

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:15

今日は、かなり人が少なくて、良かったな〜。ここの温泉は、塩泉で、匂いはほとんど無いが、ややねっとりとした感じで、これが湯冷めしにくくて、なかなか良い感じだな〜。

内湯は循環しているためお湯のパワーが減少 掛け流し&一部循環。新湯注ぎ口付近はお湯が新鮮 遊離炭酸561mgを含み、湯口に手をいれると気泡がつきます^^

内風呂、露天風呂ともに狭く感じるケド、他に人が全く入ってくる気配もなく"貸し切り"状態の2時間でした。温泉は無色透明なアルカリ性炭酸泉。ニオイもしません。

温泉もすごくよくて、ちょっと湿疹で荒れていた肌の調子がよくなりました。おまけに風邪気味だったのも、よく温まったせいか解消。

磯部温泉の足湯に入りました。最近あちこちで見かける足湯、気軽に入れるのも良いですよね。気温9℃の中、足湯に入りましたが10分も経つと全身がポカポカしてきました。

カテゴリ:群馬県:温泉|テーマ:磯部温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:15

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:15

内湯のお風呂は、源泉掛け流しですから、独特な黄金色で、なめると錆びた鉄の味・・・いわゆる血液に近い味ですね。。でもスベスベして、3回ぐらい浸かりました。

今回のお泊まりは伊香保温泉階段街の老舗 岸権 ここ、お風呂充実。露天が二つに室内大浴場。うぉ〜温泉好きの血が騒ぎます。速攻でまずはひとっ風呂。

源泉のすぐ傍の露天風呂に入ってきた。いわゆる黄金の湯というやつだ。3連休前の金曜−土曜で行ったのと、雪が降っていたのが重なって、ほとんど貸切状態で温泉を満喫。

茶褐色の鉄さび臭が特徴的なお湯だ。熱めのお湯と温めのお湯とに分かれていたが、この時期はやはり熱めの湯がすばらしい。

入泉料450円を支払い入場するも、冷え切った体を待っていたのは吹きっ晒しの屋外の脱衣所! 着衣状態でも死にそうに寒いのに、気温2℃の中で中で脱衣とは・・

カテゴリ:群馬県:温泉|テーマ:伊香保温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:15

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:15

男湯は内湯と大小温度の違う露天、打たせ湯、老神温泉の源泉50.2℃、単純温泉、残留成分470mg/Kg、透明で無臭、成分は感じない。

【第9湯】は、老神温泉・金龍園 (地図)湯めぐり最後の旅館。ここも歩いて3分ほどなので、さすがにバテバテ。こちらは、内湯と露天で泉質が異なるのが特徴。

少〜し湯の花が舞う、透明で柔らかい肌触りの湯です 僅かに泡付きもみられました ここは飲泉もできるので、湯口付近にコップが置いてあります

無色透明で淡白なお湯と思いきや、半身浴していると足が熱くなってくる。椅子に座って陽を浴びて、更に温まってきました。露天には見事な枝振りの桜が2本。春先も良さげだ

日によって男風呂と女風呂が入れ替わる。今日は前回とは逆だ。なんと、林檎風呂だ〜 湯船にたくさんのリンゴがプカプカ 浮いている〜微妙だw ゆず湯以来の果物湯!

カテゴリ:群馬県:温泉|テーマ:老神温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:15

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:15

奥にあるにが草津館さん自慢の「若の湯」。草津温泉では、ここのお宿でしか入浴できないレアな源泉です。色はエメラルドグリーンで、軽く白濁しています。

露天風呂から地下に続く階段があり、男女時間交代制の『合わせ湯』があります ココは総木造りの浴槽が5つあり、源泉がそれぞれを順に巡っているそうです

すごく広くて開放的で、ちょっと熱いお湯と積もった雪の上を流れてくる冷たい風が気持ちよかったです。

草津温泉の外湯(共同湯)めぐり、源泉の話など。

源泉は万代鉱で草津温泉のなかでは、最も強い(つえぇ〜)温泉。酸性なのに、ぬるぬるするという、温泉マニアにはたまらない源泉のひとつです。

もちろん、湯も申し分ない。硫黄臭に肌の弱い部分にピリピリと刺激ある強酸性泉は全ての細菌を死滅させるという。目に入れると痛くて開けられないくらいだ。肌はすべすべ。

カテゴリ:群馬県:温泉|テーマ:草津温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:15

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:15

日帰りで入浴しますと、長寿の湯と、展望浴場「極楽湯」を利用できます。今回は、長寿の湯のみ入りました。源泉80℃の酸性硫黄泉で、おなじみの乳白色です。

地表から湧き出る自然噴出の湯は、硫黄成分の含有量日本一。1800Mを超える高さでの露天風呂は空が近く見え、高原の風が爽快

薄暗い内湯。その雰囲気も、白濁のお湯も好みです。てっきり万座温泉は硫黄なんだと思っていたら、豊国館は「酸性含硫黄・ナトリウム・硫酸塩・塩化物泉」だそうです。

標高1800m、自家用車で行ける日本最高所にある温泉です。眺めも最高〜!この開放感、他の露天風呂では味わえません。

白濁した湯はややエメラルドグリーンの色にも見え、なんとも神秘的だ。浴槽の縁には湯の成分がびっしりとこびり付き、指でなぞると牛乳のような乳白色の成分が溶けて漂う。

温泉は超がつくほどいいです!飲めますが味はすっぱいし、おいしくありません。お肌はぴりぴりする感じ、いつまでもほっかほっかです。

カテゴリ:群馬県:温泉|テーマ:万座温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:15

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:15

そんなわけで、蛇口の湯口からは熱々源泉、そして、湯船の底からは温度調整をした源泉がぷくぷくと入り、ここちよいやわらなかお湯が楽しめる湯船になっているわけです。

露天はとにかく広い。何十人単位で入れます。奥のほうからは熱い源泉が流れています。真ん中あたりが一番適温の41〜42度くらいになっているかな。

貸切状態だった「元禄の湯」。こういうお風呂は初めてみた!アーチの窓にタイル張りの床で大正ロマンあふれた造りということですが、楽しかったです

玄関を入って右手の「元禄の湯(上の右側の写真)」には源泉かけ流しの湯船が5つあって、ちょっとづつ湯温が違ってます。 流し入れる源泉の量で温度調整してます。

1階の大浴場が広くて観音様がある場所は入浴する方は少ない。貸切の露天と内湯が8階にある。飲泉場もあり胃によいというのだが、残念ながら飲みそこなった。

カテゴリ:群馬県:温泉|テーマ:四万温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:15

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:15

木造りの深い浴槽からは、ざわわぁと源泉が掛け流されていく。これがまた気持ちいいの極みっ。その小さな湯の川を眺めるのが好きなのだ。

こちらのホテルのお湯は無色透明で、味も特にしないし、肌触りもサラッとした感じで刺激も特にないかな。切り傷には沁みたけど(苦笑)

別館万葉亭のお風呂は総檜造り。檜のいい香りが漂う。洗い場は3つ。湯船は4、5人も入ればいっぱいになるような大きさだが、5部屋しかないから混むことはない。

源泉掛け流しです。この日はゆず入り。明日は冬至だったんですね。ゆずの香りでお湯の香りがよくわかりませんでしたが、たぶん元々クセの無いお湯なのでしょうね。

一見普通なんだけど、ちょっと変わっていて面白い。まず、洗い場が畳敷きになっているところ。最初はすごい滑りそうな感じだったんだけど、実はグリップが良くてビックリ。

カテゴリ:群馬県:温泉|テーマ:猿ヶ京温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:15

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:39

栃木県,温泉

大浴場「湖畔の湯」立ち寄り入浴1,000円(タオル付き)源泉かけ流しの硫黄泉です。窓からは、中禅寺湖が見えます(湯船から立ち上がらないと見えませんが)

ラッキーいやぁ〜温泉、サイコー。湯元温泉からのお湯らしく、かなり硫黄の臭い これが効くんです。熱いけど、露天でのんびり。1人だけ。ちょっと泳いで見たり。。。

肝心の温泉は天然の硫黄泉で、ちょっと熱めですが場所によってかなり温度が違い、隅のほうでは結構ぬるいお湯で楽しめます。1日歩いて冷えた体が一気にほぐされてゆきます

中禅寺温泉には独自の源泉はなく、10数km上流の湯元源泉からの引き湯でございます。それでも浴槽に注がれる温泉には、濃厚な硫黄臭がしまして湯の花も浮いておりました

「アジアンガーデン」というところです。インド人の方が経営されているらしく、受付の方も日本人でないので少し戸惑いますが、お湯は源泉かけ流しで、とても良いお湯です。

カテゴリ:栃木県:温泉|テーマ:中禅寺温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:39

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:39

栃木県,温泉

お湯は、既にうめられているようで、それ程熱くもなく、私には丁度よかったです。多分42℃くらいではないでしょうか。

浴槽には硫黄臭漂う白濁した源泉が掛け流し。パイプから落ちる源泉は透明熱々だけれど、浴槽ではチョイ熱位の適温。(私は。ですけど)

湯元源泉からの硫黄泉も味わえるので、言うことなしです。肌にまとわりつくしっとりとした泉質です。酸性度がそれほど高くないので、疲労感もそんなにありません。

硫黄臭さあり、中湯は気持ち熱いけど貸し切りにひひ状〜態 外湯は暑すぎて、入れなかった これは、源泉 すごく〜古い感じの場所で、手でも触れるような場所でした。

見ての通りの乳白色のにごり湯で、硫黄臭の香りが漂ってました。窓にはガラスが無く、硫化水素が溜まらないように換気対策だと思います。とても癒されました・・・

カテゴリ:栃木県:温泉|テーマ:日光湯本温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:39

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:39

栃木県,温泉

一番お気に入りだったお風呂は、檜風呂と露天風呂が一緒になったお風呂で夕・夜・朝と三回も浸かって…どっぷりと自然を満喫できましたっ☆

この内風呂、檜なんですよ〜すごくいい香りでした。彼が子供たちをいれてくれたので、私はこのお風呂に入りませんでしたが、時間があったら入ってみたかったなぁ・・・

湯小屋の中は、脱衣場所と浴室中央の浴槽が一つだけのシンプルな共同浴場です。勿論混浴です。浴室も浴槽も狭いので女性にはやや厳しいかも知れません。

アンママの混浴初トライ!大成功です!ちゃぽ〜〜〜〜〜〜ん。極楽極楽♪このお湯、本当に素晴らしかったです。まさしく源泉掛け流し。循環なし。正真正銘の温泉です。

源泉が3つもあって掛け流しだからか、湯量は豊富の様で、石畳の上にもお湯が流れっぱなしだったので、足元も冷たくなかったのが良かった。

カテゴリ:栃木県:温泉|テーマ:湯西川温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:39

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:39

栃木県,温泉

非常に素朴なお風呂で、内湯も露天風呂もコンクリートの打ちっぱなしでタイルも石も使われていない。洗い場もシャワーはなく、蛇口だけだ。

お風呂の部分だけ木造で天井や壁の上部は羽目板が張ってありました。やっぱり日本人は木造ですよね〜。冷たい湯気が天井からポタリポタリ・・・。

私が寄った時(午後4時位)には誰も先客がいなく、貸し切り状態でした。まだ新しい建物らしく、中もコンクリ打ちっ放しで、非常にシンプルな造り。内湯と露天があります。

コンクリート打ちっぱなしの広めの浴槽に大きなパイプからどかどかと源泉が投入され浴槽の縁からなみなみと溢れる。薄い琥珀褐色でやや温度高め。

賑やかな温泉街から少し離れた場所に旅館が点在する。無色透明の湯は循環しているが、さっぱらとした感じ。露天風呂の隣りが工事中でクレーンを見ながらの入浴。

カテゴリ:栃木県:温泉|テーマ:中塩原温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:39

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:39

栃木県,温泉

温泉の規模的には単純泉(だったとお思う)?で、内湯と露天風呂が設置されておりなかなかの規模。

まじま荘に入浴 上塩原は最も会津寄り、ここまで来ると静かですね そして、会津っぽくなる ここは湯がいいです館内はバリアフリーです

湯気がたちこめる内湯は、すかまじいほどの量が源泉かけ流し。露天風呂も庭園風でくつろぐのにもってこい。アルカリ性のさっぱり系の湯。

カテゴリ:栃木県:温泉|テーマ:上塩原温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:39

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:39

栃木県,温泉

途中で「熱めのお湯」と書いてある水道を発見し、加水しながら入ったのですが、制限時間の1時間が経つ頃にようやく温まれる位の熱さになってきた感じで、散々でした。

東急ハーヴェストには、大浴場のほかに、寝湯、露天風呂、サウナなどもあり、他のハーヴェストよりもお風呂の種類は多いかも。ただ、お湯が少し塩素臭い・・・です。

泉質は「単純アルカリ泉」で無味無臭の透明なお湯です。熱すぎず、なめらかなお湯でゆっくり入れます(*^-^*)

内湯は岩風呂と木風呂に二つがある・・庭園の中にある露天風呂は岩風呂で雰囲気はなかなか良いが、お湯は掛け流しではなくなんとなくパンチは無い・・・

ここは地元の人が多い。温泉としては循環加熱の様であるが、公衆浴場の良さは掛け流しだとか泉質などといった上っ面では計れない。

カテゴリ:栃木県:温泉|テーマ:鬼怒川温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:39

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:39

栃木県,温泉

微かに温泉の匂いがし、温度が丁度よいので(普通よりほんの少しだけぬるい)長〜く入っていられます。気持ちがよくてついウトウトしてしまいました。

大浴場は桧風呂でちょっと熱め。露天のほうは岩風呂とジャグジーがあった。外は寒いので少しぬるめになるから、気持ちよい。今度は泊まりにきたいな。

日光にある川治温泉「らんりょう」 源泉100%かけ流し。3本の源泉から溢れだす毎分1000Lの豊富な湯は、一滴の水も加えず加温もしていないそうです。

岩風呂の湯船は名前の通り、湯船も壁も岩で出来ている。湯船の深さは思ったより深い。80cmくらいはあるかなぁ。お湯は登隆館同様、無色透明で匂いは若干の石膏臭。

お湯は無色透明で臭いもほとんどしなかったですが、とてもよく温まりました。お風呂も1年前にリニューアルされたばかりとのことで、新しく綺麗でした。

カテゴリ:栃木県:温泉|テーマ:川治温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:39

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:39

栃木県,温泉

木製の内湯は15人程度が入れるもの。緑がかった白濁湯です。いつもと比べて、やや温めの湯、41、42度程度でしょう。 露天風呂は5人ほど入れる瓢箪型の浴槽。

こちらは、なんと温泉ですが間欠泉!熱めの湯が源泉投入口から噴き出してきたり、休んだり。行った時には3分に1回くらい噴出してました。そして熱い!

「梶原の湯」に浸かった夫に「弘法の湯」とどう違うか聞いたら、「温度の差ぐらいのもんだ。炭酸の感触は感じなかった」と言っていた。

もう1本は弘法の湯。こちらは、不定期に源泉が噴き出してくる不思議なやつで・・・。しかも熱いのなんのって(笑)。1分浸かって満足しました。

特に墨ノ湯と称する黒い湯には、びっくり。これはかなり珍しい。炭の粉を入れたのではないかと疑ってしまったが、まさに墨汁を溶かしたように見える。

カテゴリ:栃木県:温泉|テーマ:元湯温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:39

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:39

栃木県,温泉

湯は無色透明でサラリとしているが、肌ハジキが良くバスタオルが濡れない。ふう〜ん、こんな湯もあるんだ〜と感激

自家源泉が、大量に掛け流しになっていて、全景が撮れない程広い湯舟ですが、気持ち良い新鮮湯でした。女将さん曰く。塩原温泉郷は、門前=洗浄効果、新湯=その後を潤し?

14部屋しかない宿の為か、温泉は小さめ。目の前が川を挟んで民家の為、露天風呂でもオープンではないのが悲しいところだが、水質はよさげ。

カテゴリ:栃木県:温泉|テーマ:門前温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:39

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:39

栃木県,温泉

温泉評価:★★★ 混浴です・浴槽は清掃が悪く苔ででぬるぬるだった、お湯もぬるく私のタイプではない 泉質:ナトリウム、カルシウム、塩化物、炭酸水素塩泉

誰もおらず、貸切状態でした\^_^/~~~幸運にもお湯がはってありましたが、とてもぬるい!!!バルブを開けてあったかいお湯をそそぎながら浸かっていました。

カテゴリ:栃木県:温泉|テーマ:畑下温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:39

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:39

栃木県,温泉

部屋のお風呂は半露天風呂です。写真では分かりにくいですが、4〜5人は入れそうな大きな湯船にビックリ!那須御用邸と同じお湯が、源泉掛け流しで贅沢に注がれています

露天風呂は、源泉掛け流し ほら、この湯気をみるだけで温まりますよねー うううう入りたい(微笑)外の眺めもなかなかです。夜空に光る星がきれいかなー 

初秋の那須を訪れました。ロープウェーで登るとほんのり色づいた木々。宿は山楽。露天風呂付の部屋でした。温泉と料理に大満足!

内湯は浴槽が2つあり源泉は弱アルカリ性泉の昭和の新湯サンバレー那須源泉76度pH8.4総計2.56グラム加水ありで微微硫黄臭微磯臭甘味ねっとり感に滑々がある。

お風呂は1階の東館の奥にあります。大浴場は24時間入ることができますが、露天風呂は夜23時まで、翌朝は5時からと男女が入れ替わります。

カテゴリ:栃木県:温泉|テーマ:新那須温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:39

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:39

栃木県,温泉

2〜3分位お湯につかったらあがってしばらく休み、つかっては休みをくりかえし、15分くらいで長湯はしないようにとのことでした。古くから続く入浴法なんだとか。

浴室はヒバで作られています・・入浴客は湯治のおじさんが一人・・砂時計で時間を計りながら熱いお湯に入って・・休憩してまた入浴と繰り返しておられました

「鹿の湯」という強い酸性のお湯に入った。ここは41・42・42.5・44・46℃の浴槽があり、44℃は流石に熱くて42.5℃の比較的広い浴槽をメインに入っていた

土日だと観光客でごった返すが平日の午前中だったので、人も少なめ。中の写真は撮れないけど、今回は41度と43度の浴槽に交互に浸かって、かけ流しの温泉を満喫。

いくつもの小さな浴槽は温度別に別れている。最も熱い浴槽はなんと48℃。入れないことはないがさすがに限界の近い温度かな…(-.-;)

カテゴリ:栃木県:温泉|テーマ:那須湯本温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:39

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:39

栃木県,温泉

泉質は緑がかった白濁湯で白い細かな湯の花も多く舞い強い硫黄臭がある 酸味はまるで無く、苦味を感じる程度でパンチは無いが、万人受けする優しい硫黄泉だと思う

山小屋風の旅館「大黒屋」と「煙草屋」があります。

煙草屋旅館の最大の魅力はこれ!深々と降る雪の中の雪見風呂、夜、天気が回復し満天の星空の下の星見風呂、そして寒さに耐えながら?の朝イチ風呂。

この山荘は、硫黄泉。源泉かけ流しで、今では貴重な白濁の湯です。まずは露天風呂に。内風呂のある廊下から外に出て、石畳を歩きます。「寒いよ〜」

一番気に入ったのは、最下流にある大きな露天白樺の湯と呼ばれる川砂利底の露天風呂でした。ここは他の ぬる過ぎるお湯と違い、温度もやや温めで、とても気持ちが良いです

「大丸温泉」へ日帰り入浴に行ってきた。ここは、いわゆる湯の川があり、そこをせき止めて温泉にしている。秘湯の雰囲気があり、しかも源泉かけ流しとあって湯温が高い。

カテゴリ:栃木県:温泉|テーマ:那須温泉郷|更新日時:2007-11-09 16:11:39

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:37

何より料金が220円で、午前8時から午後10時まで入ることができるのは素晴らしい。脱衣所が少し狭いのは日帰り専門の観光施設ではないので文句は言えないだろう。

入浴料は500円と結構安いです。浴室はこんな感じ。今回は岩風呂風のお風呂。ここのお湯は、薬湯と言われ、つるつる感がある独特なもの。

早速ゆっくりと手前に入浴。室内で多少わかりにくかったが、緑がかった乳白色をしている。思ったよりさっぱりとしているが泉質のいい湯だ。

湯本駅から歩いて10分くらいのところにある共同浴場「さはこの湯」へ。入浴したのは平日の15時頃だったので、空いているかなと思っていたら地元の人でいっぱい。

お湯はイイですわ。ええ。無色透明だけども、ぷんと軽く硫黄臭。湯に体を浸すと、やや高温だけどぬめっとまとわりつくような湯で。あとから泉質見たら、ph値は8.1。

カテゴリ:福島県:温泉|テーマ:いわき湯本温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:37

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:37

無味無臭の良質の柔らかい温泉が肌に馴染んで心地よかったです。女性には嬉しい美人の湯は湯につかった先から肌ツルツルンです。

薄暗くなってきてからお部屋の露天風呂へ〜〜〜^^露天風呂付客室なのです。源泉かけ流しのお風呂。お肌がツルツルになりましたぁ。

お風呂は塀で完全に囲まれていて、景観はありません。しかし、お湯の温度が丁度良いので、とても気持ちよかった、とのことでした。

アルカリ泉なので肌がつるつるになります。それからここは岩盤浴の元祖です。ユナイッテドイオラというトルマリンとラジウム岩盤浴です。これはお奨めです。

磐梯熱海温泉の元湯。時間ごとに料金が違うという不思議なところでした。3本の源泉がすべて掛け流しされていました。ぬる湯と熱いお湯の2つ浴槽ありました。

カテゴリ:福島県:温泉|テーマ:磐梯熱海温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:37

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:37

日中なので 入ってくるお客さんも少なくて 独り占め状態で嬉しい日帰り温泉で1500円 ちょっと高いかな?と思ったけど岩盤浴も入れるので凄く良かったです

お風呂の方も二箇所の露天風呂ありで良かったっす。内風呂から続く片方の露天風呂は、段々畑のようにw湯船が三つあるし、もう一方も二つの湯船と広々。

たな田風呂へ段々に組まれたお風呂で前の人の頭が気にならずこちらも紅葉が楽しめる。1時間半ほど入浴を楽しんで足裏&頭マッサージで極楽昇天んんんんん〜〜ん♪(笑)

ロビーや客室も綺麗だし、大浴場もとても広くて気持ちよい! そして客室露天風呂の絶景と来たら.....。冬になったら一面真っ白なんだろうな.....また来たい。

なんのことはない 湯舟が3段に配置してあるだけなんですけれどね。造り方なんだなぁ と実感させられるお風呂でした。

カテゴリ:福島県:温泉|テーマ:芦ノ牧温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:37

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:37

内湯は大型ホテルなので広く温度差で2つの浴槽が有る。お湯は無色透明の酸性泉、かけ流しで使用。露天はそれ程広くないけど晴れていたら眺めが良さそうなロケーション。

旅館の庭には露天風呂が。この露天風呂、客室の真正面にあるんで、さすがに女湯はきちんと囲われてて見えないようになってるけど、男湯は完全に丸見え (笑)。

ここは、源泉かけ流しの大衆浴場です。300円也(笑)浴槽にあるのは、固形石鹸のみ。シャンプー

入浴料300円で酸性泉が掛け流し。温泉は安達太良山の麓から引き湯しています。ここは自炊できる湯治部屋もあり、素泊まり3000円くらいで宿泊することもできます。

酸性泉そのものの特徴は特に感じられなかったが、お風呂そのものも悪くはない。ただし、冬季で冷え込んだとはいえ、露天風呂の湯温が下がったのには驚き。

カテゴリ:福島県:温泉|テーマ:岳温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:37

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:37

造成泉で総計0.2グラム88度で加水。硫化水素臭土類臭、硫黄味がある。やや青かかった乳白色でカルシウム膜が浮く。じんじん感にややきしきし感があり暖まる。

ここが『さるの湯』だねえぇ 先ず 女風呂から入るよおおう こっちの お風呂は広いんだねええ 源泉かけ流しだから プーの お座りする場所が なかなかありません

お風呂は、内風呂と露天風呂があり、ともに掛け流し。源泉は57℃あり、内風呂は熱かったです。露天風呂がちょうどよいぐらい。

古くは“猿の湯”と呼ばれた その温泉は、源泉掛け流しで楽しめる硫酸塩泉。さらさらとした水質で、豊富な湯量が薬湯としても用いられていたので御座いましょう。

露天風呂からは会津若松市内を一望でき綺麗な温泉ホテルで良かったですよ。観光の途中に回ってみてくださいませ 露天風呂の寝湯です。露天風呂でのトド足です。

カテゴリ:福島県:温泉|テーマ:東山温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:37

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:37

それがちょっとアブラくさい柔らかいお湯で最高! 足下からおゆがフワフワ出てくる感じで上がりたくなかったー 長湯して汗だばだば、なんだか久々に顔がバラ色に!

肝心の温泉。無色無臭です。湯殿は一階に内湯のみの大浴場(あまり利用者がいない)、六階に男女別の展望風呂(二階建ての風呂と横広の風呂の入替制)があります。

ここは、鄙び系ですが自家源泉で良い温泉です。内風呂は湯気ではっきり撮れませんでしたが感じがわかりますかね

とにかく、汚い浮遊物がプカプカと 一杯浮いていて、湯船に入るのも、気持ち悪かったです(@_@;)あの汚い浮遊物は、決して 湯ノ花ではありませんよ。

知人から薦められた土湯温泉の旅館に一泊しました。無色透明の源泉は炭酸水素ナトリウム泉。やや熱めのお湯は肌にやさしく、炭酸効果で体の芯から温まりました。

カテゴリ:福島県:温泉|テーマ:土湯温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:37

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:49

湯加減がちょうど良くて、山歩きの疲れが癒えていくのを感じる。湯が出るカランが源泉なのはよくあるが、ひとつあるシャワー設備のシャワーも源泉なのは珍しい。

もう一度、露天風呂に向かいます。雨はまだ続いていたので、眺望露天風呂だけにします。天気が良ければ、星がきれいだろうな、などと考えて、源泉掛け流しの湯を楽しみます

お湯の匂いは若干のタマゴ臭+石の香り(石膏泉特有の香り)。温度は41℃くらいでこの寒さの中の湯浴には最適な温度。何時間でも浸かっていられそうなお湯。

巨木の株を切り抜いてつくったお風呂(1人用が2器)あり、そちらの雰囲気もまたこれよしです。ただ、あっつい....(ノ∇・、)

新高湯温泉には4つの露天風呂がある。私が気に入ったのは滝の近くの風呂だ(写真)。涼しげに水の音を立てる滝を、色づき始めた葉が囲む。湯の温度もちょうどいい。

カテゴリ:山形県:温泉|テーマ:新高湯温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:49

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:49

もちろん、源泉かけ流しは言うまでないし、「温度もちょうどいい」内風呂も滝のごとく新しいお湯が足されて、なんとも本当に本当に贅沢な温泉なのだ。。。。。

最初に入ろうとした友人の「ギャー、熱い!」という悲鳴。ここの温泉は60度の源泉かけ流し。遠慮なく水を足さないととても入れないのだ。

ジャバジャバ流れ出る温泉源泉だけでも「湯滝」に相応しいかもしれません。秘湯ファンだけでなく温泉ファンの満足度は高いのではないでしょうか?!

風呂石は御影石、もともとは白かったが湯の成分で黒光りするようになったいうのも歴史を感じさせる。豊富な湯量は大広間の床暖房にも使われている。

お湯は隣の浴槽へと流れています。そして浴槽からオーバーフローされますが湯量が多いせいかかなり大量に流れ出て、貧乏性の私はもったいないと思ったり贅沢感に浸ったり。

カテゴリ:山形県:温泉|テーマ:白布温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:49

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:49

源泉掛け流しの表示がありました。湯舟の底には、湯花がたくさん沈んでいます。ほんのり硫黄臭を感じる無色透明の湯。こんな大きな風呂が二人で貸切だなんて贅沢です。

一番奥から源泉が出ているらしい。手前が一番ぬるくて奥が一番熱いといった感じ。先ずは冷えた体を温めようと早速温泉に。温かい・・・けどぬめりがすごい・・・。

内湯から外に出ると4つのお風呂があります。大きな露天風呂は、石組みがダイナミック。周辺の景色が眺められるような事はありませんが、開放感は十分にあります。

200円で安いのですが、石鹸とかシャンプーはありません。それから、シャワーのお湯がちょっと弱すぎ!!!でも、湯量が豊富で、源泉かけ流しだそうです。

泉質は、硫黄やナトリウム・カルシウムを含む塩化物温泉で、切り傷や、やけど、腰痛、肩こりなどに効能があるとされています。

カテゴリ:山形県:温泉|テーマ:赤湯温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:49

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:49

楽しみだったお風呂です 落ち着きのある大浴場 この日はお客様が少なかったようで、夕方と朝に入浴しましたが、完全に貸切でした

私が気に入ったのは部屋の露天風呂と大きな露天風呂です。残念ながら雪が降っていませんでしたが、雪景色が広がっていたらさらに素晴らしいだろうなあと思いました。

女性用の内湯は、わずかに、塩素臭を感じましたが(のんは敏感なので、気にならないと言っていいかも)、露天は、気になりませんでした。

このお風呂、朝日が気持ち良いんです。夜は夜で雪山のナイターの明かりを見ながらゆーっくりお湯につかってました。満足満足。

温泉に着いたら、お茶を飲んで浴衣に着替え まずはお風呂探検です(笑)露天風呂からは、遠くに蔵王連峰が見えて 気持ちいい〜♪ひのきの香りって、好きなんです〜

カテゴリ:山形県:温泉|テーマ:かみのやま温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:49

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:49

日本最古と名高い白濁したお湯。もちろん源泉掛け流し。何年か前に蔵王の湯を完璧になめていた私・・・身に付けていたアクセサリーが、徹底的に真っ黒けっけ(涙)。

露天風呂はどれも一応入ってきましたが、どれもぬるいっ。源泉は高温なはずなのにね〜。湯口から出てくるのはそこそこ高い温度でしたよ。(触れないほどじゃないけど。)

湯気でほとんど湯舟の輪郭がわかりません。湯舟も床も木製です。湯舟の構造は、となりの川原湯と同じで湯舟の底が格子状になっています。そして源泉は、足元湧出なのです。

掛け流しの温泉は、そのお湯を 館内の床暖房や消雪にも利用するほどの湯量を持ちますので、お風呂などは、快適に掛け流しされていますよ〜(^^)/

源泉大量掛け流しの大露天風呂に入湯したのですが、どこか似たとこあったなと、奥飛騨の平湯温泉そっくりの作りでした。源泉ジャバジャバ掛け流しで心地いいお湯でしたよ。

カテゴリ:山形県:温泉|テーマ:蔵王温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:49

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:49

源泉…61.5℃ 無色透明 無臭 さっぱりしたお湯 循環ろ過だが、露天は掛け流しに近い泉質をもつ 湯上り処では、16時〜19時の間だけ、飲み物のサービスがある

お湯は透き通った茶褐色で少し熱めです!内湯・サウナ・寝湯・打たせ湯などがありますが、何と言っても露天風呂の広さはピカイチですね!とっても温まりましたよ。

泉質は、ナトリウム、塩化物温泉(食塩泉)効能は、切り傷、やけど、慢性皮膚病、冷え性、疲労回復だそうです。入浴料が300円なのが魅力的です。

平成19年4月にやっと立派な足湯が出来ました。細長い足湯は、源泉掛け流し〜 観光客と市民の語らいの場として賑わっています。

あずま荘のすぐ脇にあります。駐車場も完備してありますよ。【泉質】ナトリウム・カルシウム・硫酸塩温泉かけ流しで、加水・循環は行ってないそうです。

カテゴリ:山形県:温泉|テーマ:天童温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:49

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:49

そんな温泉の宿が一つでもなくなることは寂しい限りである。残念! 仕方がないので近くにあった「小関館」に入る。 入口には「湯めぐり季」ののぼり旗がある。

湯は、透明度ある茶色です。循環、消毒などの情報は、掲示が無かったので不明です。熱めの湯で気持ち良いです。そにしても湯気がすごい〜

褐色透明なお湯は循環と思われます。塩素臭も若干感じましたが詳細割愛。350円でサウナ・露天付き設備も良く、なので満足度はそれなりのハイレベル。

浴槽はシンプルではあるが年季が入っている。お湯は熱いのだが、ぬるすべ系であり、ほのかにモール色をしている。掘削だが飲泉もできるようで、お湯はとびきり新鮮である。

一件目は『たびやかた嵐湯』 ここは熱くて気持ちよかった 二件目は『こまつの湯』 ここは、日帰り施設だったので、地元の人と思われる、家族づれがいっぱい居ました

カテゴリ:山形県:温泉|テーマ:さくらんぼ東根温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:49

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:49

湯張りの時に加水しているが、営業中は止めているらしい。営業中は湯客が加水する可能性あり。(加水)掛け流しと査定。とろりとした心地よい浴感である。

浴槽は、あまり大きくはないタイル張りのもの、源泉が注ぎ込んでいた (かけ流し) 横には水の蛇口があって、温度調整できるようになっていた

夜中に露天風呂を満喫 やっぱり旅行は食っちゃ寝だよね 夜中で、人が居なかったので写真撮ってみました。湯船には「湯の花」が浮いています

お湯は透明、ちょい熱加減のやさしいお湯です。硫黄をほんの僅か感じるこのお湯は、少しきつめのお湯に入った後、仕上げの湯として利用するのに最適だと思います。

洞窟風呂であり、中から鍵を閉めて入る家族湯である。幸い空いており、即入湯♪能登屋さんのお湯は、源泉かけ流し100%の硫化水素泉。

カテゴリ:山形県:温泉|テーマ:銀山温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:49

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:49

屋内の温泉。誰もいなくてラッキー では、露天風呂へ。。 テンション上がりますぅ〜音譜広々とした露天風呂温泉 他にお客がいないので、貸し切り状態です。

温泉街の中に何箇所も有るらしい、一番近いところを教えてもらう。「正面湯」(上の湯)に入る誰も入ってなかった、熱かったので水入れて薄めた。塩辛い湯だった。

入ったのは共同浴場のひとつ「正面湯」 入るときはここにお金を・・・ 熱々のお湯がかけ流し。あまりの熱さにちょっとだけ水を入れさせてもらいました。

気になる湯質は源泉掛け流しで加水などもしていない為、湯船に浸かるとかなり熱めです!長湯はできませんが、体が芯まで温まります♪

温泉は、アルカリ性で癖の無い湯です。庭園露天風呂の「桃里の湯」は、温度も高くなくじーっくり楽しむ事が出来ます。神経痛・リュウマチに効能があるそうです。

カテゴリ:山形県:温泉|テーマ:あつみ温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:49

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:49

風呂は良かったですよ この他に、檜風呂、露天風呂、サウナが付いてます 広いです、客はわれわれだけ?(笑)

レストハウスの外観は一瞬温泉とはわかりません。かんたも一度通り過ぎましたから、、内風呂は結構大きめで、まとめて10人は入れる感じのローマ風呂系?

湯舟は、10名ぐらいは楽々入れる大きさです。タイル風呂で特徴のあるものではありませんが新鮮な湯が満々と溜められている様子は、嬉しい限りです。

お風呂も木の樽風呂と寝湯が増設されていてゆっくり湯浴みできた。飲泉所も洗い場横にあったし。源泉100%の温泉だとなんでお腹が空くのでしょう。

下区公衆浴場は石鹸などなく残念。昼間なのに大混雑でした。受け付けのおばちゃんも堂々としたもので脱衣場で雑談。裸見られちゃいました。ハズカシ

カテゴリ:山形県:温泉|テーマ:湯野浜温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:49

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:02

こちらは大湯川に面した露天風呂。こちらも大浴場の残り湯などではなく、独自源泉を利用した豊富な温泉が常時ふんだんに注ぎ込まれています。

いずみの湯の入浴料金は ¥250 です。ロビーが広く、浴槽もゆったりとしています。日帰り温泉施設と共同浴場の中間をねらった共同浴場でしょうか?。

大湯温泉 阿部旅館の内湯と露天風呂です。内湯は宿泊者用のものと違い、女湯と底で繋がった石組みのお風呂。話し声が漏れてくるのでちょっとドキドキ・・しないかな(笑)

。源泉は単純硫黄泉ですが98℃もあるので、加水して冷ましています。それでも内湯は熱すぐる(涙)源泉掛け流しなので、文句は言うまい。

ここのお湯は、その中でも 随分マシなお湯と言えます。お湯は 多少塩素の匂いはしますが、規模の大きな旅館なので 衛生上 これは、致し方無いでしょう。

カテゴリ:秋田県:温泉|テーマ:大湯温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:02

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:02

なまはげの湯は、大きななまはげの口にパイプが仕込まれ、間欠泉のように短い間隔でぶはっ!ぶはっ!と湯船の中に源泉を噴き出していた。

夕飯前に取り敢えず温泉に突撃。ってこの温泉はやべ〜www。なまはげの口から温泉が噴出してるよっ!しかも浴場に入った瞬間に相当磯臭い。海の匂いがするよ。

そして、特筆すべきは女湯のパウダールーム。写真撮り忘れたので、HPからお借りしました↓一人ずつゆったりスペースが取ってあって、とっても居心地が良い

男鹿半島の観光拠点といったら男鹿温泉郷、その中の公共の宿が国民宿舎「男鹿」二階大浴場は日帰り入浴も可能。ギラギラ陽光&潮風に晒された肌を潤すには丁度いい。

お湯の色はエメラルドグリーン系の灰緑色。浴槽のふちは析出物で千枚田状になっており、例の「ブシャー」の射線上はひときわ高い千枚田が丘のようになっていました。

カテゴリ:秋田県:温泉|テーマ:男鹿温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:02

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:02

どの源泉もそれぞれ特徴があって、広い露天風呂もあって本当にゆっくりくつろげました。春〜秋もよさそうですが、この温泉は、雪見風呂を体験できる冬が一番かなと思います

内湯。2種類のお湯が楽しめる。露天風呂。屋根や壁があるけれど、乳白色のお湯が気持ちいい。露天風呂から見上げたところ。雪見風呂、最高〜。

いつも通り中の湯の脱衣所で服を脱いで露天風呂へ。白濁色とお湯と硫黄の香り、程良い広さと雪景色、気持ちいいです。しばらく、入っていました。

硫黄の臭いも強力で帰ってきた今でも体に硫黄の臭いが残っていりくらいです。ここのお風呂がこれまでのなかで一、二位をあらそう感じですごく良かったです

乳白色の硫黄の匂いが漂う湯は、これぞ温泉って感じです。温度はぬるめで、いつまででも入っていられる感じですがお湯から上がっても、湯冷めせず身体はぽかぽかです。

カテゴリ:秋田県:温泉|テーマ:乳頭温泉郷|更新日時:2007-11-09 16:11:02

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:02

やはり、温泉はいいですねー。当ホテルの温泉は、アルカリ単純泉であり、無色透明で臭いもありません。お湯は、滑らかでツルッとした優しい感じです。

湯自体も特徴のない単純泉だし、私みたいな鄙びた湯治温泉好きな人間にはあまり縁のないホテルだが、たまにはこういうのも楽しい。

「六助旅館」です館内はおばあちゃんの家に帰ったような懐かしい感じがしました 温泉は無色透明で柔らかいお湯で体の火照りがいつまでも冷めないいいお湯でした

こ〜んなきれいな脱衣所を独り占めデス。お風呂はちょっと熱かったかな?でも、手足伸ばして、泳いだり(?)浮かんだり(!?)して、リラックスできました!

13階の展望風呂は、高層だけに川を眼下に望み、眺望抜群。透明のアルカリ性単純温泉は、加水、塩素こそあるが、オーバーフローのあるかけ流し。

カテゴリ:秋田県:温泉|テーマ:湯瀬温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:02

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:15

まず 露天風呂にはいってみた ちょうどいい湯加減で 上を見たら 青い空に白い雲、落葉樹 ほんとに の〜〜んびり  う〜〜ん  しあわせ。。。

久々に入ってみると、やはり熱いですね〜。子供はちょっと無理でしょう。子連れの人は、神の湯の方が入りやすいと思います。笹濁りのこのお湯はほんとによく温まる。

先客さんは地元のおばちゃんが2人だけ。ラッキー、こんなに空いてるのは初めてである。お湯はいつもの激熱、44度か45度くらいありそうだ。

ぬるめの湯船が、41℃くらい、あつ湯は44〜45℃。早朝から夜まで、地元の方々にも愛されている、神様の恵みの温泉です。

ちょっと茶褐色気味のお湯です。昔は結構硬いお湯のような気がしたのですが、今は何となく柔らかい感じがして、温度も熱すぎず温すぎずで丁度よく、とても気持ちいいです。

カテゴリ:宮城県:温泉|テーマ:遠刈田温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:15

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:15

前は、川になっていて、せせらぎを聞きながらの入浴。男風呂になるのは朝から午後何時かまで。。朝一の人がいないときに入ってみる。気持ちいいっすね、やっぱ。

お風呂はたくさんあるのですが、お湯は基本一緒です。ほぼ透明のお湯ですが、甘みも感じるお湯ですね。循環しているため、塩素臭がどうしても気になります。

男湯と女湯で天下取りの湯/月下美人の湯と名前が違う、渓流沿いの露天風呂が趣きがあって良かったな。ちなみに、こんな景色を見ながら温泉に入れます(*´Д`)

今回のお宿はホテルニュー水戸屋。16趣ある温泉のうち、14趣に浸かりました。整えられた庭園、滝、池、錦鯉、露天風呂、涼やかな秋保のそよ風。全てが大満足でした♪

泉質・効能は ナトリウム、カルシウム・塩化物泉。神経痛・筋肉痛・関節痛・切り傷・火傷に最適とありました。お湯はキュッキュと言う感じの軽いお湯。

カテゴリ:宮城県:温泉|テーマ:秋保温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:15

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:15

露天風呂までは長い階段を下りて行きます。情緒があり温泉気分満点♪脱衣所はちゃんと別れているし、比較的入りやすい混浴でした。横に川が流れていて、気持ちいい。

4つの岩風呂はすべて源泉が違うとのこと。ここは混浴で〜す。他に内湯の男湯、女湯があります。名物(?)の長い長い階段を降りると広瀬川の渓流沿いに岩風呂があります。

宿泊した作並温泉岩松旅館の露天風呂へ降りる階段です。露天風呂は四つあり、それぞれ源泉が違う珍しい温泉です。それに何と混浴風呂です(女性専用の時間帯もあります)。

「湯まくら」と呼ぶ丸太を2本渡して3つに区切られており、右側から熱いお湯が、左側からぬるいお湯が出ているので真ん中あたりはその中間の湯加減となっているようでした

温泉は内湯と、男女入替え制の露天風呂が3つ。メインの露天風呂『広瀬川源流露天風呂』は、目の前が川で、断崖絶壁。崖には雪が残ってて、なんとも風情がありました。

カテゴリ:宮城県:温泉|テーマ:作並温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:15

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:15

温泉地の共同浴場番付で東の大関にランクインされている鳴子温泉 滝の湯 と ゆさや旅館/うなぎ湯を目当てに行ってきました。

蒸気には油臭があるのだが、お湯にはあまり臭いはない。少し黒っぽい透明のお湯であり、つるつる系である。お肌には良さそうである。

オイルのような真っ黒いお湯は、少し熱め。ナトリウム−炭酸水素塩泉のこのお湯は、よく温まりますね。しかも、お肌が柔らかくなる気がします。

温泉ソムリエ家元遠間師匠の言葉を思い出し、掛け湯に次ぐ掛け湯・掛け湯・掛け湯・・・するとあ〜ら不思議? お湯にも慣れ、あれだけ熱かった湯舟にも浸かれるように〜♪

すこし熱めのお湯は私好み♪湯の花もゆらゆらと^^ 硫黄泉とはなっていますがそれほどの硫黄臭もなくさらっとしたお湯

泉質は異なりますが、全てに共通して言えるのが、やわらかい肌触りである、ということ。アトピーの子供をつれてわざわざ来る人もいるそうです。

カテゴリ:宮城県:温泉|テーマ:鳴子温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:15

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 15:11:17

部屋に案内されたあとは、早速部屋の露天風呂へ♪源泉掛け流しのお湯なのでちょっと熱いけれど、外の空気が冷たいのでそれがまた丁度よくて。

旅館の雰囲気と、サービスには満足でした。それぞれのお部屋には露天風呂がついているのですが、お湯の温度もちょうどよく、お肌も心なしかツルツルに

何回か立ち寄り湯したけど、今回初めて“日高見の湯”の方に入りました また、以前は混浴の浴場だった “千人風呂”が、“天河の湯”といっしょになったようです 

部屋の風呂以外にも、大浴場・露天風呂があります。大露天風呂は気持ち良いのですが、”虫”が 宿のせいではないけれど、やばい

このホテルのよいところは、とにかくお風呂が広いのです。お客が多くても洗い場の待ちなんてはっせいしないのです。料金は、入浴一人800円と設定は、高めなんですけど。

カテゴリ:青森県:温泉|テーマ:志戸平温泉|更新日時:2007-11-09 15:11:17

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 15:11:25

花巻温泉「紅葉館」 ホテルの名前どおり、手入れの行き届いた庭園からはきれいな紅葉が お風呂も開放感いっぱいの大浴場と露天風呂がありました。

男湯は檜風呂と岩を組上げた露天風呂2種、それに内風呂。誰もいな〜い、ゆったり1時間。女湯は、大理石をくり貫いた浴槽と、やはり岩を組上げた露天風呂と内風呂。

岩手を代表する温泉郷の一つですね。文句なしという意味で何も言う事なしです。温泉はホテルの2階。広々とした大浴場でゆったりできます。露天風呂が無いのは残念かもね。

三つのホテルの温泉が利用できるという事で、行く前から、楽しみにしていたのですが・・・感想はあまり良いものではありませんでした(-_-;)

風呂も全種類はいったけど広いし、あったまった。お風呂はこんな感じ。この愛隣館さんは日本の旅館100選の総合43位だって。。すごいよな。。

カテゴリ:岩手県:温泉|テーマ:花巻温泉|更新日時:2007-11-09 15:11:25

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 15:11:25

松田屋本館 しっとりすべすべの肌になる美人の湯としても評判。内風呂は24時間入浴可能、露天風呂は早朝の湯浴みができる朝7時から入浴OK。

浴槽が、絶妙の深さ!!!今まで入った温泉の中で、深さはここが一番かな。お湯質はさっぱり。このヒトコトに尽きます。温度は適温。水がチョロチョロ注入されてました。

なんと温泉1号泉、正真証明の源泉、元湯です。さらっとしたお湯なのに入るとつるつるします 朝風呂なんて入ったことないのに顔を洗うついでにお湯にも入ってきました。

少し脱衣場にもイオウのにおいがしました。源泉の湯元にあった石のようです。イオウで真っ白になっています。イオウのパワーはすごいものだと痛感させられました。

浴槽からあふれた湯が、床に水模様を描いて下手へ向かって流れていく。湯量の多いせいか、浴室内自体がミストサウナのようでもある。

カテゴリ:岩手県:温泉|テーマ:台温泉|更新日時:2007-11-09 15:11:25

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 15:11:25

夜になると窓ガラスが入るタイプになっている大浴場↓↓でも日中はこんな感じで露天風呂のように♪気持ちよかったな〜(●^o^●)

「森の湯」の信楽焼陶器風呂。(↓この写真の風呂です)源泉100%のこちらのお湯が一番よかったです。なので女風呂の夜のうちにもう一度ここだけ入りに行きました。

内湯大浴場。塩素臭はしなかった。立湯露天風呂。水深1.3mあるそうだ。中々深くて良くあたたまる。ロケーションも良い。半露天の古代檜風呂。どうやら掛け流しのようだ

源泉がずっと出てるから、ちょっと時間を置くと「45℃」(すべての湯船に温度計表示有り)になるので、真ん中の水瓶から水を足して一生懸命湯温調節してました

じゃ風呂がよくないんだなぁっと思いきや 絶景の露天風呂!しかも水深1m50!深!なにこの深さ超楽しい〜泳いだりターンまでしたよ!

カテゴリ:岩手県:温泉|テーマ:新鉛温泉|更新日時:2007-11-09 15:11:25

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 15:11:25

写真の白猿の湯のほか、桂の湯、かじかの湯、白糸の湯、銀の湯、と異なる源泉のお湯があり、どれも源泉100%かけ流し、加温・循環なしの正真正銘の温泉なんです。

早速、目的の立ち湯「白猿の湯」に入ります↓深さ1.25mとのことですが、場所によって深さが多少異なり、一番深いところで立ったまま肩まで浸かれますw

最初に入るなら、ここをお勧めするな〜。上が「白糸の湯」、下が「白銀の湯」といって、男女にわかれてる。旅館部の端にこの春リニューアルされたばかりのキレイな浴室だ。

有名なのは、立って入浴できる深さ約130センチの風呂です。他にも、4つの源泉が異なる風呂があり、かつまた食事が豪華で美味しいのです。

ここで「立ち湯」というのを初めて知った。、立って入るお風呂で湯舟がとても深く125cmくらい。底の岩盤から源泉100%のお湯がこんこんと湧き出ているらしい。

藤三旅館の良いところは、泉質が良いのに加え、浴槽の作りも素敵。男女別の内風呂&露天もあるんですが、そこの浴場の作りも素敵です。

カテゴリ:岩手県:温泉|テーマ:鉛温泉|更新日時:2007-11-09 15:11:25

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 15:11:25

さて、いつもながら自家源泉、100%源泉掛け流しの加水加温無しのお湯は淡い硫黄臭が香り、湯の花も多く気持ちの良いお湯だ。

庭園縄文露天風呂は、朝男女の入れ替えがあります。泉質は、単純硫黄泉でPH値=9.1と成分分析表には出てますが、ホテルのHPには9.3と出ています。

お湯は、無味無臭でヌルとするわけではなく、肌にしっとり感である。露天風呂からは、御所湖を見ながらゆったりと脚を伸ばしてくつろげる。

あっ温泉とわかるニオイ。まずここで温泉を実感・・・そして湯気! ここのお風呂は他と違って湯気がすごいんです。内部がわからないくらい湯気が立ちます。

水を混ぜていないので、お肌がつるつるになるそうで。なお、長い期間をかけると、糖尿、高血圧に効果があるそうです 温泉も飲めるそうで便秘一発解消との事!

カテゴリ:岩手県:温泉|テーマ:つなぎ温泉|更新日時:2007-11-09 15:11:25

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 15:11:25

お湯の色は透明に近い白濁湯ですが、ものすごく…硫黄泉です。42℃と入りやすい湯温になっていました 松川と違った、マッタリした感じのお湯です。

露天は上下2段構成で...上段は3人がせいぜいかな?下段は倍くらいの大きさが....景観も何も無いけど、結構な硫黄臭でε=( ̄。 ̄;A フゥ…となれます(^^

さすが日帰り入浴千円。設備などはスーパーホテル級。接客対応も文句なしです。八幡平温泉郷にある温泉の源泉名は、どこもマグマの湯なんですね。

白濁した温泉は、熱めの湯が好きな私でも、長く入っていられないほど熱いです。露天風呂の方は更に熱く、1分と入っていられないほどです。

単純硫黄泉のマグマの湯が100%源泉かけ流し。若干の酸味あり。ライジングサンホテルと同じ源泉だが、ジャグジーなどが付いていることもあり、浴感は少し劣る。

カテゴリ:岩手県:温泉|テーマ:八幡平温泉郷|更新日時:2007-11-09 15:11:25

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 15:11:17

蔦温泉には男女交代制の「久安の湯」(画像左)と男女別の「泉響の湯」の2つの内湯があります。どちらも足元からブクブクお湯が湧き出て掛け流されています。

ここでは源泉の真上に浴槽が作られているというが、使い込まれた底板のすきまから湯が湧き出していてプクプクと泡が時おり立ち上るのが興味深い。

昔ながらの浴槽には沢水が溢れている。ここには浮かれた客は見当たらない。どの客も静かに湯浴みをしている。ヒバの天井にブナの湯船と、まるで森の中にいるようだ。

お湯は しょっぱいお湯で柚子が たくさん 浮かんでおります 暖まり 体にやさしいお湯でした

この蔦温泉は、入ってみなければ語れない、ものすごくパワフルなお湯でした。ヒバ造りの湯船は源泉の上にあり、底からぷくぷくと源泉が自噴しています。

カテゴリ:青森県:温泉|テーマ:蔦温泉|更新日時:2007-11-09 15:11:17

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 15:11:17

無色透明で特に浴感はありませんが、やや熱めの湯は冷えた体を温めるのに良いですなぁ。冬場のお昼に入浴でしたが、湯冷めする事無く温かさの持続する湯でした。

浴感は最高です!!ここもガツン系の熱めの湯でしたねぇ〜!少しだけ芒硝臭がしたかなぁ? 違ったかな??? 洗い場も少ないながら、利用客は譲りあって使用しています。

こちらのお風呂、初夏から秋にかけては見事なあじさいが見られ、冬にはライトアップされた雪景色を見ながらお風呂に入れて、お客様にと〜っても人気があるんです

「黒石市 落合温泉 小さなお宿 南風館」 お寿司屋さんと温泉旅館がくっついたお店ですね ココも湯札を見せると快くはいれました さすが湯札パワー

お湯は蛇口からチョロチョロ出ていてた。お湯は止めるなとの注意書きが素敵。浴槽には長くても3分位しか入ってられない高温。軽く温める程度に浸かるのが理想でしょう。

カテゴリ:青森県:温泉|テーマ:落合温泉|更新日時:2007-11-09 15:11:17

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 15:11:17

温泉がスロープを流れている、上に小さい湯船があるので入ろうとしたら 地元の人に「ここに入る気かい?」「・・・??」、そこは熱くて足を入れただけでギブアップ。

大鰐のシンボルのワニの口元から、かけ流しの温泉が湧き出している。露天風呂から本格サウナの窓が見える。津軽の温泉天国は極楽!極楽!

200円で入浴できるからわざわざ弘前から夕食前に一風呂と車で来る客が多いとか。そういう時間を外した方がいい湯、当然源泉かけ流し、に入れる。

入浴料も500円とリーズナブル。こなみにこちらの鰐comeさんは,まだ新しくて施設もきれいだし,温泉も広くて,サウナもあるし,露天風呂も充実!

大鰐町にLet\'s Goずっと行ってみたかった「鰐come(わにかむ)」へ。とにかく建物がキレイ休憩コーナーも広くて…たぶん、1日ダラダラできそう。

ワニの口からお湯が出て、足湯としても楽しめる場所でした。では、こちらで足湯を楽しませていただきますよ〜!いや〜、温泉・・・気持ちんよかです・・・幸せだねぇ〜

カテゴリ:青森県:温泉|テーマ:大鰐温泉|更新日時:2007-11-09 15:11:17

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 15:11:17

野趣あふれるねぇ。でも、これだけで500円はないだろーと思ったら奥にきちんとあったよ。貸切!もうけもうけ。露天もあり。最高!

猿倉温泉 白濁の温泉で十和田湖畔のホテルにも温泉を提供しているという。野趣溢れる露天風呂が二つ。山間に作られていて囲いなぞ無い。

加水なし加温なし消毒なしの源泉100%かけ流し。硫化水素硫黄泉で微妙に乳白色。湯量も豊富で十和田湖温泉郷に温泉を送湯している湯元でもあります。

次は日本三秘湯の「谷地温泉」へ 単純硫化水素泉の源泉が4つあるそうな。足元湧出、いい香りのお湯。味はクセなしの白濁泉

ほぉ〜 良い雰囲気ですね〜 ココにいた地元民らしき人とも話したり。早速はいりましょう いいっすね〜 お湯も熱めで浴槽は思ったより広いっすね

カテゴリ:青森県:温泉|テーマ:十和田湖温泉郷|更新日時:2007-11-09 15:11:17

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 15:11:17

内湯のみですが、寝湯などがあって熱めの湯船もあるんです。これが透明のツルツルする湯で気持ちがいいんですヨ。

浴室内に入ると熱い湯の上の湯・温い湯の下の湯の2種類(´∀`) 色は白濁色 最初に温い方に30分浸かるそうデス 効能が高い方みたい

硫黄の良い香りの白濁したサラサラしたお湯でした。私は白濁した硫黄臭いお湯が大好きなので、もう大満足!効能の中に「婦人病」とあって、しつこく湯に浸かりました。

さて、お風呂は内湯が二つ。お風呂は硫黄泉なんで真っ白に濁って見える。外に大きな岩の露天風呂もあります。こっちは割りと透明度がある。温めなんだよね。

不満があっても谷地の湯はそれ以上に魅力的だ。総檜造り。透明で少し白濁したヌルい湯が源泉のまま。ダラダラと湯に浸かるのが好きなら相性が良いだろう。

カテゴリ:青森県:温泉|テーマ:八甲田温泉|更新日時:2007-11-09 15:11:17

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 15:11:17

黒石市の温湯(ぬるゆ)温泉に行ってきました。“鶴の名湯”と言われる有名な公衆浴場です。いまどき何と!入浴料¥180でぇ〜す。安い

中は大小二つの浴槽です 浴室に入ると、一度嗅いだことのある臭い あ〜 良いぃぃぃぃぃぃ(^^) 焦げた臭い 最高!!

こちらは新しく立て直されたらしく?かなり当たらしめの建物でした。カランも充実しており、洗い場も広めです。何よりも窓から川が見下ろせるのがいいですね

個人的には3年ぶりの訪問であるが、入浴料の安さにビックリ。この原油高・物価高の折、大人200円っす(以前は180円だったと思う)。

浴槽は熱いの1/3、温いの2/3に区切られています。泉質は無色透明ですが、水のようには透き通っていません。温い方に入っても、かなり熱さが体に残るいい温泉です。

カテゴリ:青森県:温泉|テーマ:温湯温泉|更新日時:2007-11-09 15:11:17

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 15:11:17

浴室も小ぶりでシンプルながら掃除も行き届いており、かなり綺麗です。浴槽は大人4人サイズかな?無色透明なお湯で満ちてます(^o^)/

色は結構緑色が強い。直接加水している内湯と違って源泉に近い色なのであろう。どっちかというと露天の方が気持ちいい。匂いも味も色も緑茶っぽいのが不思議。

カテゴリ:青森県:温泉|テーマ:板留温泉|更新日時:2007-11-09 15:11:17

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 15:11:17

打たせ湯も ありますが、 酸ヶ湯の泉質は、なんと PH1.9!                  目にでも入ったら 痛いの!痛くないの!そりゃ〜もう!

「ヒバ千人風呂」は広さ180畳という大きな浴場で、「冷の湯」、「熱の湯」、「四分六分の湯」、「打たせ湯」の4つのお風呂があって、流石に千人は入れない。

お風呂は混浴のヒバ千人風呂と男女別の玉の湯があり、もちろん!私は男女別の玉の湯に入りましたよ〜。気持ち良かったです!!やっぱり温泉はいいですね♪

お湯はとても素晴らしいものでしたが、人が多すぎて僕には、あまり居心地の良い感じはしませんでした(^^ゞ 又いつか機会があったら、ついでに来るかも位の印象です。

しかし、この湯船の中で、長〜く浸かるのは少々我慢が要りますよ〜硫黄の匂いが強く、それを我慢出来るかどうかです。この匂いを嗅いでる?だけでも、十分湯治になるかも。

カテゴリ:青森県:温泉|テーマ:酸ケ湯温泉|更新日時:2007-11-09 15:11:17

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 15:11:17

水の音を聞きながら、露天に入っていたら結構長居してしまいました。泉質は「含石膏弱食塩泉」のようです。ずっと貸切状態で入れたので、すごいリラックス効果!

【麻蒸湯札:1,500円】を買って!中は名前の通り、こじんまりとした感じです。源泉かけ流しで、湯船に入るたびに溢れる溢れる!シャワーの出もいいし、気持ちいい〜♪

展望浴場からの眺め。オーシャンビューやんけ〜。道の駅にある温泉なんでソープ類は常備してるかと思っていたら、やはり350円の温泉。

ココの温泉風呂は凄い!!9Fに展望風呂がありますが、広くて、眺めが良くて。風呂としては、JGCシリーズで一番良かったかも。

同じ青森市内にある「浅虫温泉」へ…本当は、ゆっくりお風呂に入りたかったけど…時間の都合で…こちらへ…源泉かけ流し…の「足湯」あ〜 気持ちいい…

カテゴリ:青森県:温泉|テーマ:浅虫温泉|更新日時:2007-11-09 15:11:17

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 15:11:17

もちろんお風呂も源泉掛け流しで良い湯だった。小さな湯舟ではあるが、白濁の湯は、旅の疲れを癒してくれた。看板猫の「テンちゃん」も可愛かった。

私はあまり熱い湯が好きではないので【ぬる湯】と表示のある浴槽に入りましたが・・・・・全然温くない、凄まじく熱い湯。

「大湯」と「新湯」はちょっと場所が離れているだけで、泉質も違います。その違いを確かめるために、はしごも宜しいかと思います。

湯舟はなんか妙な気分になります。グラスファイバー製なのです。どう見ても漁船の漁倉です。その湯船に浸かる、私は「イカ」ですか?

大湯という名前に誘われて入ったのがここです!泉質もなかなか良くて浴槽のデザインもちょっと個性があります。但し、激熱なので苦手な方はやめたほうが良いです。

カテゴリ:青森県:温泉|テーマ:下風呂温泉|更新日時:2007-11-09 15:11:17

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 15:11:32

浴槽は全体的にぬるめです。でも上がった後は身体がポカポカです。さすがに温泉です。なが〜く入浴できますが、のぼせないように注意が必要かと。

平成館の海羊亭です。温泉は12階。露天風呂は茶褐色の湯、内湯は白湯と泉質が違うのもポイント!冬の露天風呂、いいよね〜。頭寒くて、体ほかほか。このバランスが最高

左から高温(47度くらい)中温(45度くらい)低温になります。他の湯ノ川の公衆浴場も3つの浴槽のところが多いのですが、湯ノ川の温泉の決まり?なのでしょうか

短時間でも温まるお湯でした。ちなみに河畔亭はこの湯巡りのために休憩室とお茶を用意してくれているなど、巡った3軒のうちでは最も対応が丁寧で親切でした。

ホテルの大浴場は4Fと7Fの2つあり、時間で男女入れ替え制。どちらもとても広くてゆったりと入れます。露天は4Fのほうしかなくて、、、

カテゴリ:北海道:温泉|テーマ:湯の川温泉|更新日時:2007-11-09 15:11:32

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 15:11:32

小雪ちらつく中、思う存分雪見風呂を堪能できました。夏と違い雪雲で覆われますので雄阿寒岳は見えませんが、冬季と夏季それぞれの良さが味わえる素晴らしい露天風呂です。

「鹿鳴の湯」 チェックインして、一息ついてからホテル2階の露天風呂へ。源泉100%かけ流しとのことである。湯船は深く、ゆったりと阿寒湖を眺めながらくつろげる。

おやじが余り乗り気でなかったのは湯は循環ろ過の塩素殺菌ありで・・どちらにも小さくていいですが掛け流しの湯が欲しい所です でも おもてなし は最高でした。

入浴するとやはり熱く感じますが、慣れてくるとちょうど良い感じになりました。泉質は含塩化土類重曹泉なのですが、ココの温泉は他の阿寒湖温泉とはちょっと違います。

まりも湯は、地元の人の為の銭湯ですが 阿寒湖温泉で一番濃い源泉かけ流しの湯なのだそう 効果はばっちり。冷え切った体にしみいりました

カテゴリ:北海道:温泉|テーマ:阿寒湖|更新日時:2007-11-09 15:11:32

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 15:11:32

残念ながら、此処には露天風呂は有りませんでした。自家源泉で当然掛け流しの良いお湯では有ります。入浴料も高いと思っていましたが、500円と意外に安かったです。

個室露天風呂 モール温泉の源泉掛け流し いい温泉でした 個室露天風呂からきれいな景色を眺めてとてもゆったりした贅沢な時間を過ごせました

温泉は露天風呂が源泉かけ流しで良かったです。世界でドイツと十勝川温泉にしかないという植物モール泉が大好きで本当に肌がつるつるになります。

一般の温泉にくらべ天然保温成分が多く、肌はツルツル美人の湯として知られているそうです。肌ツルツル温まる良き温泉、リラックスさせていただきました。

モール温泉らしい、琥珀色の湯が良いです。湯口からの湯は殆んど無色なので、時間経過と空気に触れることで「琥珀色」になるようですね。

やっぱり目玉はベランダに作られた露天風呂でした。共同浴場も良いのですが、自由に部屋から入れる露天風呂、これは最高でした。

ここは世界でも珍しい「モール温泉」という泉質です。モール温泉とは、湿原に堆積した泥炭が発酵した熱で温められた奇妙な温泉です。

露天風呂に出てみます。岩作り風の、ウーロン茶色湯が良い感じ。ロケーションも開放感があります。 この温泉は洗い場のカランも源泉使用でした。

ということで大浴場。お湯は茶褐色をしていて、藻みたいなのが浮いている。とか書くと汚いイメージになってしまうけど、これがここのお湯の特徴。

ほかのモール泉とどう違うのか、イマイチわからないとこだけど… けっこう大きめの内湯。窓も大きいので明るく広々した感じ。露天は、小さいけれど開放感がある。

カテゴリ:北海道:温泉|テーマ:十勝川温泉|更新日時:2007-11-09 15:11:32

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 15:11:32

こちらが大浴場です。ホテルの温泉は湯船が大きくてイイですね。これだけ大きい湯船なのですが、加水のみの源泉かけ流しとのコトです。

その名も”ビラオの湯” 入浴料 大人 300円はお安いっす!お湯は、弱食塩泉・モール泉ということでツルツルの美人湯って感じでとっても良かったっす〜

大きな湯ぶねがありかけ流しで床にお湯が溢れています。お湯はさらっとしてるのにお肌スベスベって言うまさにさらスベ!無色透明無味無臭で気持ちのいいお湯です。

JR摩周駅 ん?駅?? っと、お思いの方もお見えでしょうが この駅、足湯があるんです 最果ての地の駅にある、足湯でマターリ♪ いくない?

男性浴場のお湯にはコケが沢山沈んでて(露天じゃないですよ)とてもじゃないけど入れなかったと。それでも、縁起のいい温泉だから…と我慢。

カテゴリ:北海道:温泉|テーマ:摩周温泉|更新日時:2007-11-09 15:11:32

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 15:11:32

なんといってもお風呂が最高!!24時間かけながしで、夜中でも思わず入りたくなってしまうほど。露天風呂も広く、風呂から眺める紅葉が実に見事でした(^^)

入浴してみると、少し温めなので長湯できそうな感じです。お湯は無色透明、臭いもあまりしません。岩間温泉の帰りに寄ったので、鼻が温泉臭になれ感じないだけかも・・・

温泉は以前と同じでかなりの高温(やっぱりダメかー)露天風呂は混浴で、脱衣所は別になってました 誰も入ってなかったので入浴してきました!

ゆっくり浸かって・・・・・体を洗って・・・・・さて!露天風呂・・・・。えっ?(゚∇゚ ;)エッ!?露天風呂への出口が無い!ヽ(;´Д`)ノ露天風呂に入るには、一

内湯へ。広々として、気持ち良かったぁ〜。お湯は、熱め。肌に優しい感じです (^^)隅には、寝湯可能の小さな浴槽…温くて気持ち良い (^_^)v

カテゴリ:北海道:温泉|テーマ:糠平温泉|更新日時:2007-11-09 15:11:32

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 15:11:32

大きな浴槽が3つあり、もちろんすべて掛け流し 2つの源泉が楽しめる手前の浴槽は目の湯 わずかに白濁していて、しっかりと酸味を感じる湯で硫黄臭もしっかりある

入浴してみます。凄く快適な温度になっています。ちょっと源泉をなめてみると、海の中から出ているので、しょっぱいのかと思いきや塩味はしません。

ここが気持ち良いんです〜 白濁した硫黄泉が冬の雪国らしさを演出してくれます。もうひとつ、地階には岩風呂の露天があり、庭園を眺めながらのラジウム泉があります。