この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-04-17 21:04:41

「松江しんじ湖温泉」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

宿泊費とお小遣いだけでOKの旅でした。初日の旅館はしんじ湖温泉「なにわ一水」どの部屋からもしんじ湖が見えます。

「水と雲の抄」というフロアは全室が露天風呂付き客室です。私達の部屋には陶器のお風呂、見た目以上に充分なサイズでした。陶器のお風呂と反対側にシャワーなどもあります

松江しんじ湖温泉足湯♪旧『松江温泉』と呼んでいたのを2001年に一般公募により名称変更され『松江しんじ湖温泉』と呼ぶようになりました。

若干の塩味がある温泉です。穏やかな宍道湖畔の温泉ながら源泉は高温。加水により湯船の温度は適温に保たれているようです。外で冷え切った体も芯から温まりますよ♪

気になる温泉のほうは、露天風呂付きの大きな浴槽でありました。ナトリウム成分が多いようで肌にはさらっとした感覚で流れるお湯でした。

4階にある特別室で露天風呂が部屋についてました。天気が良くて景色が最高でした。日の入り時刻も事前に調べておいてばっちり鑑賞出来ました。

ちいさな屋根のついた場所が足湯になってます もちろん無料! 中はこんな感じです 足をつける浴槽はL字になっており、中にはお地蔵さんもいます

テラスにある露天風呂。日中はすだれを下ろして入浴します。お部屋にバードウォッチング用の望遠鏡が備えてあり、朝には湖に集うたくさんの野鳥を見ることができました。

旅館の大浴場には露天風呂もあって、泉質はナトリウム・カルシウム・塩化物・硫酸塩泉で、泉源は約77度で出ているとのこと。お湯に浸かると、少しツルツル感があります。

松江しんじ湖温泉の 皆美館。文豪達が愛したというその旅館はつい最近リニューアルされて、和モダンという言葉がぴったりの素敵な宿。

このお値段からすると部屋もきれいですし、温泉もあるし、景色もいいしと三拍子そろった大満足の宿でした。

温泉自体の印象は芳しくありませんが、お宿で 随分救われた?ような旅行でしたね。そして、そのお湯は わずかですがヌルヌルしたヌメリ感のある、入りよいお湯でしたよ〜

ホテル一畑は、穴道湖に面した絶好のロケーションに建ってました。温泉ホテルなのでしょうが、松江のシティホテルとしても君臨しているのでしょう。

御影石の浴槽に注がれる湯は透明で、臭いもなく特徴が乏しいが、僅かにヌメリ感が感じられます。浴槽の縁には析出物もへばりついています。

そして、このホテル、リフレクソロジーやアロマテラピー、ネイルケアが受けられる施設も完備!女性にはとても嬉しいサービスがいっぱいでした!

お湯かけ地蔵というのがありました。お湯かけ地蔵さんの周りのお湯は源泉らしく、80度近い温度の温泉です。お賽銭をあげ、杓でお湯を掛けて、お礼を言ってきました。

部屋も湖側で見晴らしも良く、夜は夜景も素晴らしかったです。ここのホテルでは女性に浴衣を貸してくれます。

主人が足湯に連れて行ってくれました 松江しんじ湖温泉駅にある足湯。初体験です。少し温度が低かったですが、気持ちい〜い

松江しんじ湖温泉 足湯駅の前に足湯とは・・・さすが温泉地ですね人はそこそこいましたが、手っ取り早いので入ります

松江しんじ湖温泉駅前の足湯につかりながら地元のテンガロンハットにサングラス姿のおっちゃんたちとコミュニケーション。

出雲空港に行くために、松江しんじ湖温泉駅に来ました。お湯かけ地蔵という足湯がありました。

松江しんじ湖温泉駅前にある足湯に浸かってみた。足湯は初めてだ。

カテゴリ:島根県:温泉|テーマ:松江しんじ湖温泉|更新日時:2017-04-24 11:04:09

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>