この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-12-12 08:12:32

「尾瀬〔群馬県〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

個人的には今回の旅は尾瀬の花がどうこうでなく尾瀬の開放的な自然を満喫するためだったので残念な思いもなく、むしろ人が少ないこの時期を選んだのは賢明でした。

尾瀬に行ってきました。残雪と新緑が眩しく光り2泊3日の楽しい旅でした。(ちょっぴりしんどかったです)でも景色の美しさに家に帰ったら足の痛みも吹っ飛んでいました。

この尾瀬の70%が、実は東京電力の所有なんです。水力発電のために東京電力の前の会社が買い占めたのですが、地域の反対やらでうまいこと話が進まなかったようですね。

さて、紅葉の美しい八木沢道。色とりどりの中に自分を埋もれさせます。富士見峠到着。やはりガスって、雨もちらほらアヤメ平、横田代には美しい湿原が。

せっかくの尾瀬の最後の夜だったので、20時過ぎまで旦那と食堂でお茶しながら山の話とかしてました。

尾瀬沼は燧ヶ岳に麓に広がる沼です。この年は、冬の豪雪で湖面を対岸まで歩くことが出来ました。今日は雪の尾瀬の第3弾(今日でひとまず終了)で、尾瀬沼の1ショットです

所々で雪の積もった枝が風に揺られ、雪煙を上げながら枝の雪がバサッと落ちる。いるのは我々一行だけ。これが本来の尾瀬なんでしょうね。

でも川のせせらぎや鳥の鳴き声が聞こえてきて、自然を満喫することができました。しばらく歩いて行くと、水芭蕉が咲いている場所を発見!!歩いてきた甲斐がありました。

沼尻の途中まで行って引き返してきました。小屋では既に冬支度をしていましたが、尾瀬沼周辺の景色はとてもきれいでした。

小雨が上がったと思ったら山に日がさして来る。。至仏山が見えたり隠れたり。。。何処までも続くこの景色。。。広いね・・静かで。。別世界のようですね。。

林道の途中で、このハイキングにおいて、個人的にはイチバンの絶景ポイントに出くわす 赤い絨毯、尾瀬沼そして沼の奥に燧ヶ岳…スバラシイ

水芭蕉が咲くのは水がきれいだということの証明。ぜひ尾瀬の環境は守ってもらいたいですし、訪れる人も気を付けなければなりません。

佐渡のレポもまだで、尾瀬もいつになるやらですが、一足お先に写真だけでも♪早くも咲いていました、水芭蕉!そしてザゼンソウも一つだけ見つけました。

昨年は、鳩待峠から入り、尾瀬ヶ原で水芭蕉を見たので、今年はルートを変えて、大清水〜尾瀬沼へ。お天気も快晴で、水面に映る、逆さ燧もきれいに見えました。

昨年8月1日から6日まで尾瀬旅行。ようやく長年の念願がかなった。高齢(83歳)の父親と一緒のため、できるだけ楽なコースを選んだが、疲れた。

魚沼市から日帰りで行ける尾瀬 私は子供の頃東京育ちなので尾瀬に行った事がありませんでした。魚沼市から日帰りが出来るというので行ってみました日帰りで!!

天気は快晴。非常に寒いけれど、ワクワクしながら登山装備。急な下り坂が続くので、舞い上がっていた気分も少し慎重になります。そして目にした湿原。感動です。

前々からずぅーーーーーーーーーーっと尾瀬を歩いてみたいと思っていた。そして、何より尾瀬国立公園内にあるという三条の滝を見てみたいと憧れていた。

でも、尾瀬沼目指してがんばった甲斐がありました。今の時期、ニッコウキスゲが満開で、とっても綺麗でした(^^)

独身の時 秋に尾瀬に行き 紅葉のなか 至仏山に登った山でみぞれが ふりだし 遭難しそうな思いもしたそれから ?十年ぶりの今度は 水芭蕉に会いに、、、

カテゴリ:群馬県:スポット|テーマ:尾瀬〔群馬県〕|更新日時:2007-12-12 08:12:32

<< 前のカテゴリーへ | メイン | 次のカテゴリーへ >>