この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-12-26 17:12:02

「ガーデンホテルオリーブ〔三重県〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

玄関脇を左手に行くと変わった噴水?がある。直径1.2mほどの円形岩が噴水に吹き上げられてゆっくりと回っている。岩の重さを聞いてびっくり!何と2トンだという。

イルミネーションを見に行って冷え切った身体をホテルのお風呂で温めます♪ホテルにも露天風呂があって、小さなお庭が綺麗!!

それほどホテルの質には期待してなかったのですが、到着するなり荷物をカートに積んで運んでいってくれたり、従業員の対応の良さにびっくりでした。

揚げ物系とか こってり系には 目をつむって(笑) 厳選して頂きました〜!!好きな物を好きなだけ 取って来て食べられるって 楽しい〜

夕食バイキング いい意味で期待を裏切ってくれました 和・洋・中の数10種類のお料理でお寿司は握りたて(注文後目の前で握ってもらえます)お肉は焼きたてが頂けます

お風呂は、天然温泉で、きれいで広い。一枚岩をくり抜いた大岩露天風呂は日本最大級らしいです。お肌すべすべになりましたよ〜。

今回のお宿は、3つあるうちの1つ『ガーデンホテルオリーブ』さんです。中庭にはチューリップやお花がたくさん植えられ、とても綺麗でした。子供達も大喜びでした。

ホテルの夕食、朝食はバイキング形式でしたが、品数もわりと豊富だったので好き嫌いのある子供にとっては、ありがたいシステムです。

和食、洋食、中華、パスタ。。色々なお料理がいっぱい。まずは冷たいビールで乾杯〜。主人は蟹があればそれでいいようですが、ちょっとは、そのほかのお料理も。。

オリーブはファミリー向けで、食事も夕食・朝食共にバイキング。お料理の質も悪くないし、ホテル自体こじんまりしているからレストランで列ぶこともなく食事できました。

お値段がとってもお得だったので、あまり期待をしてなかったのですが、ブッフェ形式の夕飯朝食もなかなか美味しかったし、オリーブのお湯という大浴場も心地よかったです。

2日間連続で泊まったので、多少メニューがかぶるのは仕方ない所ですが、メニュー自体が豊富だったので2日間かけて全部網羅してしまいました。

ホテルの部屋は東に面している。朝は日の出が真正面。窓の左にジェットコースター、観覧車が見える。日本一高いジェットコースターとか。

エレベーター狭い、天井低い、部屋風呂無しの昭和チックなホテルだけど、何度か改修しているらしく、部屋は清潔で明るい。テレビも大画面の液晶テレビが設置されている。

ガーデンホテルオリーブに宿泊したんですが、ホテル花水木、ホテルナガシマと全てつながっていて、外を歩くことなく浴衣丹前スリッパ姿でプラプラ温泉に行けました

「ホテルオリーブ」は若い方が多くて宿泊して庭園は名前のとおり「オリーブの木」がいっぱい植えてありました。長島温泉の湯は、ツルツルして気持ちのよいお風呂でした。

部屋も狭すぎず、広すぎず、な良い感じの和室。食事、お風呂、部屋というホテル3大要素の全てにおいてオリーブは文句なしの合格点でしょう。

お待ちかねの晩御飯 ここはバイキング形式ですが、料理が凄く旨い!!ざっと紹介します。まあ、見ての通りバイキングスタイル。でも結構、雰囲気良いでしょ?

遊園地、アウトレット、花の園、歩いて回る温泉など、盛り沢山。家族や仲間達と行けば、朝到着し荷物を預け、次の日まで眼一杯楽しめると思います。

和食・洋食どちらもたくさん種類があり、お寿司をその場でにぎってもらったり、ステーキを焼いてくれたりとパフォーマンスもあり。

ホテル入口の駐車場にいるおじさん(おじいちゃん?)が、いつも笑顔で「いってらっしゃ〜い♪」「おかえり〜♪」と言われるのが、何だか癒されました☆

ひとっ風呂浴びて、チューハイ1本。さぁ宴会スタートです!まず登場はこちら!!おー、なかなかのお膳ですねー!初めてのナガシマスパーランドでしたので意外でした。

カテゴリ:三重県:宿/ホテル|テーマ:ガーデンホテルオリーブ〔三重県〕|更新日時:2007-12-26 17:12:02

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-12-26 17:12:02

「ホテルナガシマ〔三重県〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

夕食も朝食もバイキング形式ですが、旅館や民宿だと量が多くて食べられないものもけっこうあって、ここだと種類が多いし、好みに合わせられるので気に入っています。

ここのバイキングは最高に美味しかった。とにかく品数が多い。和食・中華・洋食とバリエーションがあり、どれもうまい。ステーキはシェフがその場で焼いてくれる。

ツインベットと、ソファー兼のエキストラベットがあります。固めのベットで、寝心地がよかったです。食事は、バイキングで、食べ放題お酒類は、飲み放題で、払い放題です。

それから、温泉に行ったよん めっちゃ広くて、きもちよかったぁぁ なっなっなんと 遊園地で花火があるらしく、ご飯を食べてから、部屋の中で花火を満喫しました

一般のお客さんも入れる『湯あみの島』という温泉施設にしか入れなかったので、時間によってはお客さんがいっぱいで芋洗い状態だったので、それが残念でした…

夕食のバイキングには驚いた。自分が思っていた「バイキング」よりもより豪華なバイキングだったからだ。朝食バイキングも同様手が掛かっていてとても美味しかった。

お値段以上のお買い得感がある穴場のホテルです☆窓から見える遊園地の観覧車と木製ジェットコースターの夜景がとってもキレイでした

湯あみの島に入りに行くよりいいじゃん、と自分に言い聞かせながら源泉100%のお湯が出る内風呂を選択。本当のかけ流しを楽しむ。景色を気にしなければ最高。

ホテルに戻ってからは実際に板前さんに目の前でステーキを焼いてもらったり、調理してもらえるバイキングの夕食で舌鼓を打っていただいた後は、温泉めぐり。

湯あみの島はすごい!露天風呂が4つや5つもあって渡り歩いて行けるんです。ナガシマスバーランドの利用者は700円くらいで入れます。是非、オススメします。

従業員の方の対応が基本的に親切・丁寧で非常にきもちいい。入口やフロント、客室までの案内,レストランとも、それぞれ対応に非常に満足。

食事は朝・夕共バイキングですが夕食時、目の前で牛ヒレステーキ焼いてくれるし、好みの握り寿司も握ってくれます ついつい、食べすぎちゃう

お風呂は期待以上やった!!ホテル宿泊のお客は『湯あみの島』っていう露天風呂に入れるんだけど、中々広いし!いい感じの露天風呂!ちょっと感動しましたw

ホテルナガシマは、すごくきれいなホテルで「湯あみの島」という温泉施設がホテルナガシマ内にあるのでとっても便利です。朝夕のバイキングも種類も豊富で良かったです。

従業員さんとの距離が程よくて良い。旅館風でありながら、ホテルの要素。皆さん、思いっきり丁寧な応対で感じも良い。嬉しいのが室内の風呂。温泉の源泉100%!

さすがは老舗の温泉で、ここのお風呂は素晴らしかったです。ほとんどの湯舟が露天風呂になってて、ライトアップされた庭園の眺めが素晴らしい。

シンプルな和室で木の香りもほのかにしてめちゃ居心地良かったッ 夜ご飯も朝ご飯もバイキングゃってん 珍しぃょねぇぇ〜

宿泊先はホテルナガシマd(゜ー゜*)  ベッドの部屋だったから、3人寝れるのかしら?と思ったら、ソファにお布団がひかれてました( ´艸`)

夕食は、バイキングでの食べ放題。寿司、ステーキ、中華・・・全部制覇したろかとおもたけど、もう・・・限界(−ω−;)デザートも入らないくらいに食べ過ぎました・・・

このホテル、お部屋がすんごく綺麗でね〜。ベッドのお部屋なんだけど、入り口で靴を脱いで上がる和室のような作りなの。ちびっ子連れにはくつろげるいいお部屋でした〜

まず温泉がよい!露天風呂楽しかったv それと食事がめっちゃ美味しかった。そして部屋が広くて綺麗。従業員さんの態度もよかったです。また行きたいなあ〜!!

翌朝6時半ごろ、つれあいが「朝焼けがきれい」と起こしてくれた。うわぁ、ほんとにきれいだ。刻々かわる海と空と太陽。伊勢湾の日の出を写した。

カテゴリ:三重県:宿/ホテル|テーマ:ホテルナガシマ〔三重県〕|更新日時:2007-12-26 17:12:02

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-12-26 17:12:02

「ホテル花水木〔三重県〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

お風呂上りには麦茶&梅茶のサービスがあり湯上りに飲むと美味しかったです お湯はぬるめなのですが湯上りには体がホカホカになり やっぱり温泉は違いますね

それから、「花水木」の宿泊者用の「瀧の湯」に。。。こちらは、「湯あみ〜」よりも、(さすがに?)すこしづつ、グレードを高く(!?)してありました。

とっても落ち着いた和風情緒あふれる高級感のある上品なホテル ロビーも廊下も館内が広々としていて素敵でした。窓からの景色もとても綺麗

初めての慰安旅行で少し緊張しつつ食べた食事は・・・ 伊勢エビのお造りや鯛めし魚突然板長登場 中からパンか鳩が出てくるのかと思いきや 巨大ハマグリ登場

1泊で花水木本館で・・・・・!宴会の料理は。。。出て繰る出てくる 最初の料理をパチリ!後は、食べまくりました。朝は、いつも通りに目がさめ、大浴場へ 気持ちいい

綺麗だし、温泉広いし、遊園地、プールあるし、アウトレットあるし、料理おいしいし、夜の遊び場も豊富やし、サービスがほんまにいきどどいてて何よりもリラックスする。

お部屋も3週間前位に馴染みのある旅行会社の方にとってもらったのですが、角部屋で長島スパーランドの乗り物が一望できました

印象に残っているのは・・・めし!! ということで宴会で出されたものを写真撮りまくり。献立、先付からして読めない。仲居さんに聞いたらフカヒレだった。

蛤は石を敷き詰めた器にのって運ばれてきて、中居さんが取り分けてくれました。ここの名物料理なんだけど、お料理名がわかんない

ホテルに入るとそこは別世界 しっかりとした純和風旅館の内装だったのです。スタッフの方々もしっかりとしていて快くお部屋まで行くことができました。

新鮮でぷりぷりのお造り、贅沢な伊勢海老の天ぷら、鞠麩の彩りが美しい椀物、などなど…目も舌もおなかも、十分過ぎるほど楽しませていただきました

いや〜ここの露天風呂は最高!!中に人工の川あり滝あり、露天風呂もたくさんあり・・・今までの中でもベストだね〜(^O^)/

お花・豊かな源泉に恵まれた温泉・青々と育つ緑のあるお宿玄関にはハナミズキのシャンデリアここは仲居さんのサービスも行き届いてて、お食事もすばらしい〜。

予約しておいたんだけど、お食い初めだって言っておいたら、従業員の方が気を利かせてくれたのか、なんか一番奥の一番広い部屋を用意してくれたようでした!

「桑名」と言うところで、蛤が有名。昼にも蛤を焼いたり、フライにしたり、蒸したりしてもらって食べたんですが、宿で食べた蛤は大きさが全然違って食べ応えがありました!

料理は、どれも美味しく、量も多すぎず少なすぎず。内容的には年配向けかなという感じはしましたが、充分満足出来る内容でした

色んな趣向のお風呂があり、一日ゆっくりできそうですが貧乏性な私達一時間で切り上げ夕食です。お料理もおいしかったし食材も高級なものが使われていました。

夕食までちょっと時間があったので先に温泉に浸かって、7時半から食事。ちょうどこの日から春メニューの懐石料理で、食べ切れないほどのご馳走でした。

ホテルにある温泉・瀧の湯に行きました〜!!泳げそうなほど広い浴槽にサウナ、外には水風呂、ジャグジー、露天風呂・岩の湯もあって大満足しましたよ。

お部屋も6人部屋で2部屋もありめっちゃ広々。お風呂もすごくて日頃の疲れをしっかり癒して帰ってきました(*^_^*)

60℃の天然温泉が 豊富に湧き出ていて、洗い場を川のように温泉が流れています。とても滑らかな温泉は チョットお湯に浸かるだけで 肌がスベスベ〜〜〜

食事は本格的な会席料理でした。いやぁ〜豪華でしたよ 刺身はめっちゃおいしいし、牛肉は霜降りだし、はまぐりの潮汁の蛤なんか見たことも無いくらい大きいし幸せでした〜

宿泊はホテル花水木。今どき珍しい、部屋食、仲居さんがお茶を持ってきてくれたり、お布団を引いてくれたり。至れり尽くせり。たまにはこういうのも楽しい。

館内の温泉巡りをしてノンビリ過ごすことが出来ました☆ アルカリ泉でヌルヌルするお湯がとても良かったです(●^o^●)

メニュー表みたいなんあったんだけど難しい漢字ばっかで読めやしない。しかし、牛鍋は、かなりお腹一杯だったから“いらなーい”って思いながら一口。“うっうま〜い♪”

本館は4F〜12Fが宿泊階。各階の部屋は廊下を挟んで海側と陸側にある。私達は8F海側の部屋。天気がよければ知多半島、中部新国際空港、志摩半島が一望できるという。

夜にはホテルのほうのお風呂に行く予定です!!ホテルに着いた時に出たお茶菓子とってもおいしかったので帰りに買って帰ろうと思います(人-∀')

お部屋は2間続きで広縁・踏み込みもあって広いし、洗面台も2つあるので、大人数でも ゆったりと過ごせました。

ひとつひとつ手間隙がかかったお料理で美味しかったです。ホテルの温泉に入ったあとはバーでカクテルをいただき、お喋りの花が咲きました。

喜寿のお祝いをしたのは、長島温泉、ホテル花水木、三方窓がある、縁側も広い素晴らしいお部屋でした。

カテゴリ:三重県:宿/ホテル|テーマ:ホテル花水木〔三重県〕|更新日時:2007-12-26 17:12:02

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-12-26 17:12:02

「タラサ志摩ホテル&リゾート〔三重県〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

鳥羽周辺で食事抜きとしてはややお高い宿に属する ほとんど女性の宿泊のようです アメニティーの石鹸は海藻製でさすがですね!

タラソテラピーの後は部屋での〜んびり。テレビに日替わりの映画チャンネルがあったので夕食の時間までソファーで寝転がって映画を見ました。

三重県鳥羽市にある『タラサ志摩ホテル&リゾート』です。ヨーロッパで普及した本格的なタラソテラピーをいち早く取り入れたホテルです。

冷蔵庫にはビールやら野菜ジュースやらミネラルウォーターが入っていたのですが...なんとこれも全部無料! しつこいけど1人7500円なのに!(笑)

鳥羽駅に、ホテル専用の待合い室があり、ここでハーブティーなどを飲んで待つことが出来ます。もうここから素晴らしいゆったりした演出ですね。

この日も3組が挙式予定だとか。わたしのお散歩中には、リハーサルをしているカップルが。海の見えるチャペルにすっきりとしたインテリア・装飾。とってもおしゃれ〜。

アメニティーグッズも充実。日本茶、コーヒー、ハーブティー、ビール、野菜ジュース、ミネラルウォーターなどの飲み物も、全部無料なのがうれしいね。

お部屋はこんな感じ〜 白っぽい雰囲気でステキ、ステキ♪ 勿論、お部屋もオーシャンビューですよ〜

プレシオセラピーは『エクシヴ初島』で受けたより何倍もGOODだった!4時間の長旅でパンパンになった足に本当に気持良かった。加圧具合も時間も何もかもGOOD♪

ドアを開けると、ホテルオリジナルのポプリが・・・。癒されるぅ〜♪ スタンダードツインルーム。バスルームは、トイレと一緒のタイプ。

私がお部屋から見て感動したのが、↑チャペル・・・ガラス張りで海が見えるのです!お部屋からの眺めも素敵で感動したけど、海の見えるチャペルって憧れだっただけに・・・

「タラサ志摩…」と言えば、フランスのブルターニュ地方で発祥したタラソテラピーを初めて日本に導入した(知るヒトぞ知る)パイオニアです。

初めてのタラソテラピー。受けた後は、なぜかしんどかったけど次の日は絶好調。何年ぶりに頭痛薬なしで過ごせた。食事もかなり美味しかった。

夜はもちろん、松坂牛を♪ホテルの和食レストラン「おきかぜ」で。新鮮なおつくり、出汁が素晴らしいお椀もの、そして炭火で焼いた柔らかな松坂牛。。。。至福です。

ホテルには壁という壁に絵画が飾ってあり、雰囲気もよかったです。プールやサウナも自由に利用することができ、大変満足でした。

この他に湯沸し機があって、お茶や珈琲がいれられるように。広さもそれなりにあって、清潔感溢れるお部屋♪ 癒されます!!

アメニティもタラサ志摩こだわりの海草や海塩がふくまれているものばかり、見た目も可愛いし、香りもさわやかです。特にバスソルトはおすすめです♪

ホテル内を散策。。。馬がいたり・・・。ライブラリーがあったり・・・。月もキレイでした。いつになく早い時間にベッドに入り、波の音をBGMに・・・。

深い蒼色の海が目の前に広がるオーシャンビューで、施設そのものも広々ゆったりとした作りで、導線や備品、プログラムも一切ストレスなく利用できる、素晴しい施設でした。

温度の安定した、伊勢志摩周辺のリアス式海岸だからこそ上質なタラソテラピーを受けることが出来ます。有名人のリピーターが多いのも納得デス

一日目の夜は、「茄子と地魚のパスタ」と「サラダ」。魚貝が美味しかったです。二日目の朝は、洋食バイキングでした。いろいろな種類のパンを少しずつ食べました。

確かに利用客も8割が女性と言われているし タラソテラピー・アーユルヴェーダ・英国式リフレクソロジー さらにはエステとかなり充実しています。

本格的なタラソテラピー=海水・海藻・海泥など海のすべてを使って心身をリフレッシュさせる=を体験できるホテルとして人気の所です

今回はタラソテラピープラン を体験してきました。タラソテラピーは初めての経験でしたが思っていた以上に気持ちよくて とても優雅な時間が過ごせました。

テラピーを受けた後は代謝が良くなったせいか、喉が乾き体重も思ったより少ない41kgでした。最近悩んでいた顔の吹き出物をきもち良くなったようです。

プールは宿泊者は利用できるので、みほのタラソテラピーの体験中に行ってきました。「アクアエクステンション」も行うプールなのでタラソテラピーで使う海水のプールです。

エステなどが楽しめるホテルで、ゆっくり宿泊しながら、リフレッシュ。 ホテル内に素敵なチャペルがありました。海を眺めて、結婚式!!お洒落ですね。

さて、タラサ志摩リゾートでの1日目が終わりかけた秋の夜長・・・こんなふうにして過ごしました。

タラサ(海)をテーマにしたプール&ジャグジー&サウナが自由に利用。冷蔵庫には飲み物(ソフトドリンク、ビールなど)が沢山入っていてフリー。

タイトルのとおり、旅先からのブログ更新です。写真も80枚以上とかなり多く、ものすごく長い日記ですが、よかったら最後までお付き合い下さいな♪

お部屋はスタンダードツインですが、エキストラベッドを入れたのでちょっと狭かったです(>_<) ただお部屋からの景色はとっても素晴らしいものでした。

今回はフランス料理にしました。鳥羽ですから、魚介類が中心で、味付けも好み。オリジナルドリンクの「ビューティージュース」も「タラサワー」も美味しかったです。

庭から続く階段を降りると、ビーチに出られるようになっています。プライベートビーチというわけではなく公共のビーチのようでした

無農薬の地元野菜をつかったメニューが3品ありました。グリル野菜。カラーピーマンとレーズンのマリネなど、夏野菜がたっぷり楽しめました!!

2泊3日で行ってきました、タラサ志摩リゾート。写真の多い徒然日記になってしまいますが、ご勘弁くださいね。。

タラソテラピーの全メニューを制覇するには約一週間の滞在が必要だそうです。更にちなみに、その場合の費用を概算してみたところ・・・50万円程になりました・・・

朝食バイキングでいっぱい食べてホテルを後にしました。料理はとっても美味しかったです。朝のバイキングは全ての料理にカロリーが表示されているので驚きました。

タラソテラピーでは、海水ジェットプールでからだ全体をもみほぐし、海藻パックを全身にしてもらい、最後に海水プールにのんびり浮かんでリラックスしました。

お部屋から広がるこの景色。白浜海水浴場がホテルのお庭とつながっているので、部屋で水着に着替えられるのが便利♪

ディナーはLOHASディナーというフレンチ又は和食を予め選択、私たちはフレンチを選択しました。お料理も、ニーズを聞き入れてくれるので、とても有難かったです。

カテゴリ:三重県:宿/ホテル|テーマ:タラサ志摩ホテル&リゾート〔三重県〕|更新日時:2007-12-26 17:12:02

<< 前のカテゴリーへ | メイン | 次のカテゴリーへ >>