この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:45

ここの名物は、『元禄風呂』8種類のお風呂が楽しめます☆塩泉なのであがり湯をしないと、ベタベタしますね

砂蒸し風呂の初体験♪すっごく気持ちよかった。もっとも、暑いやら重いやらで10分が限界できしたが・・・

砂風呂で有名な九州南端の温泉です 塩分を含んだお湯ですが、湯上りお肌がしっとりつるつるになるのには驚きです。

ぽかぽかと暖かい砂は,結構重くて,最初ちょっと息苦しい感じもしますが,だんだん慣れてくると気持ちよく汗をかけます。

鹿児島県指宿温泉の“砂むし会館・砂楽”は、世界唯一と自負する天然の砂蒸しで、桜島を目前にする海岸の砂で蒸される。肥満防止、美容効果があるとのこと。

指宿温泉で泊まりでした。この日の強行軍の疲れを、指宿名物の砂湯で取り去り、夜には、ホテルの最上階の部屋から見る素晴らしい花火

先日のツアーで泊まった指宿温泉“秀水園(しゅうすいえん)”さん 指宿温泉でもかなり有名な老舗の名旅館です

市内に到着して、一路指宿温泉を目指す。指宿で砂蒸、初体験。おばちゃんに目安は10分ちょっとよぉ〜。

RYUとASIMOの徒然日記:指宿温泉にイッテキマシタ!指宿では結構有名なところで、お風呂は露天と砂むし風呂がありました。(写真は白水館の中庭です)

顔以外は全て砂で覆われます。砂は従業員の方々がかけてくれるんだけど、スコップで砂を切る「シャカシャカ」って鳴る音がかなり怖かったりする。

私が良く利用するのが指宿温泉郷の中にある「砂楽」か指宿から少し離れた山川町にある町営の「山川砂むし保養施設」です。

温泉は指宿温泉のメイン泉質「塩化物泉」。濃いめの塩味で、肌の保湿効果もあり、大変温まります。

先週末に社員旅行で鹿児島の指宿に行って参りました。メインは指宿温泉の砂蒸し風呂でした。

指宿温泉といえば、砂蒸し風呂!!砂蒸し風呂に母親と行くときの会話。母「砂蒸し風呂って、どんな感じかな?」

初日に泊まった宿は指宿温泉の「指宿白水館」到着したら抹茶とお菓子でおもてなししていただきました(^^)

鹿児島の指宿温泉での事です。ご当地名物の砂湯に 家内と二人で挑戦。まず係の人にスコップで横たわった身体に海岸の砂をかけていただきます。

目の前は一面、海!!海!海!海!(≧▽≦)☆左手には開聞岳がどどどーんっ!何より、男湯が別で、ギャング共が居ないっ♪くつろぐわぁ…

指宿温泉は日本の名湯100選にも選ばれているステキな温泉です。しかし、なんといっても指宿温泉で忘れてはならないのが、名物の砂蒸し風呂!

指宿温泉で私が砂に埋められているところです。熱い砂がずっしりって感じで、よかったですよ〜。

カテゴリ:鹿児島県:温泉|テーマ:指宿温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:45

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:45

鹿児島温泉というのはあまり聞きませんね。いったいどこにあるのでしょう。実は、県庁所在地の鹿児島市自体が200以上の源泉を持つ温泉地帯に乗っかっているのです

カテゴリ:鹿児島県:温泉|テーマ:鹿児島温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:45

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:45

一番人気・源泉掛流しの泥湯は源泉から湧き出す天然の泥のお風呂で、硫黄成分などの温泉成分を豊富に含んでいる。

右下に写っている小さい四角の臼のようなとこに灰色のドロが入っていて、それを掬って体に薄く塗り、ドロが乾燥するまで待ってから洗い流します。

露天風呂は、鳥居の下からお湯が出る演出。大きなホテルに泊まったので、お客様も多く巨砲画象は自粛しました

場所は「霧島神宮温泉 霧島ロイヤルホテル」。温泉街より離れています。部屋はベットが2個、予備ベッドが1個、ソファーにテーブルと、まぁ普通の部屋でした。

霧島神宮の入口にある霧島民芸村というお土産物屋さん?の裏手にある露天風呂です。

入った時はぬるめの適温で、無色透明ながらもけっこう成分の濃い湯だと感じた。

お参りをしてたくさん歩いた後に疲れた足だっただけに気持ちよかったです。無料での癒しスポット。歩き回った後にこういう施設はありがたいですね

霧島神宮温泉では遊鹿霧というペンションに泊まりました。内風呂も露天風呂もよかったです。

霧島まで行ってきました。霧島温泉は、日本発の新婚旅行を敢行した坂本竜馬とお龍が泊まった温泉に入ってきましたよ

カテゴリ:鹿児島県:温泉|テーマ:霧島神宮温泉郷|更新日時:2007-11-09 16:11:45

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:22

日本三大急流のひとつ球磨川沿いに栄えた城下町「人吉」温泉通にとっては外湯めぐりの楽しい土地であります。

川べりに建つこの宿は、歴史を感じさせる風情ある宿でした。モダン和風ではなく、これぞ純和風といった感じです。

声の可愛い番台さんにスタンプラリーが開催中と聞いて 早速スタンプゲット♪ 平成19年10月1日〜平成20年3月31日まで開催です。

お湯はちょっと熱めの、微かにトロ湯で気持ち良かったです。寝湯が出来たので、もっと時間が長かったら良かったな〜と思いました。

昔ながらの宿屋の風情が残っている人吉旅館に泊まることにしました。人吉温泉でも総木造の旅館は、もう2軒しか残ってないそうです。

浴室はガラス張りで明るい。と言うよりも温室のようである。浴槽は細長い岩風呂である。大きな岩が組み合わさり野生感を出している。

また、温泉が名物で、至るところに源泉かけ流しの公共浴場、宿泊施設があり、温泉を楽しむことができます。

純和風の佇まいは想像した通りの癒しを与えてくれました。お湯もスベスベでとっても良い感じ。3度も入浴してしまいました。

えびの高原で紅葉を楽しんで人吉温泉へ。『あゆの里』さんで昼食と温泉。ロビーにはあし湯もあり、すんごい気持ち良かった!

先週社員旅行で行った旅館の部屋から撮った球磨川,朝の風景です。

カテゴリ:熊本県:温泉|テーマ:人吉温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:22

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:22

さて、旅の楽しみといえば朝風呂。湯の児温泉は古い歴史を持つ炭酸水素塩泉で、源泉温度は50度ちょっとの掛け流し。

ちなみに湯の児温泉は、水俣病のイメージで宣伝してもお客さんが少ないらしいです。テレビなんかの取材・ロケも少ないのでしょうね。。。

修学旅行の宿というと、その専門みたいなお宿が多いのですが、二泊目の水俣の近く「湯の児温泉」での宿「三笠屋」はりっぱな旅館でした。

昇陽館ですが・・・本館です。かなりくたびれて・・・でも、新館はきれいで、温泉は最高でした。

バド遠征の3日目は、湯の児温泉の「山海館」というところに宿泊した。目の前が海になっており、部屋からの景色も良かった。

熊本県水俣の湯の児温泉です。この湯の児温泉は、海に面している温泉街で、とっても綺麗な海が、眼前に広がっています。

水俣は湯の児温泉をという温泉地を目指し行って来ました。湯の児温泉に到着すると、結構、町は静か。少し寂れたところでした。

市中心地から、細い道を10分くらい行くと海が見えてきます。そこから5分ほど下ると湯の児温泉です。

温泉街をとおってチェックインして温泉入ってビーチをぼんやり眺めているんだけど、ホテルのおじさんを含めて三人しか確認できず。

カテゴリ:熊本県:温泉|テーマ:湯の児温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:22

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:22

浴槽は脱衣場から見下ろした所にあるので、階段を降りていきます。3槽に分かれた面白い形。どれもぬるめで、この季節には、気持ちのいーい温度。

行ってきましたよ日奈久温泉「金波楼」 いやはや、築97年の素晴らしい由緒あるお屋敷はほんっと一見の価値あります

温泉センターは九時からだというので、駐車場に止めて、日奈久を散策。いい町だ。日奈久温泉は熊本県下で最も古い歴史を持つ温泉街だ。

階上の浴室は改装がなされたばかりなのか、漆黒の御影石と檜で造られた展望風呂はピカピカで、窓の外には日奈久の町並みも見渡すことができた。

風情があって良いとこですよ。昔は賑わっていたそうです。また活気のある温泉街になってほしいです。

竹輪や竹細工で有名な熊本・日奈久温泉にいってきました。この温泉は、600年以上の歴史をもち、種田山頭火が愛しました。

せまい路地を曲がると、懐かしい昔のままに店や温泉宿がならんでいる。まるでタイムスリップしたようだ。

熊本県の中央部やや南、八代の南にある日奈久温泉。昭和の初期の雰囲気が残るノスタルジックな温泉です。

何回か国道沿いを通った事はありましたが、中に入ったのは初めてで意外と温泉〜な寂れた感じが味が合って良いです。

今はさびれた温泉街となってしまっている町なんだけど、母から新しい旅館を教えてもらって、一時間だけの入浴券で満喫。

カテゴリ:熊本県:温泉|テーマ:日奈久温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:22

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:22

久々に ゆっくり時間があったので玉名温泉の足湯に行って来ました 立願時公園になってるんですね

常にかけ流しなので、ナミナミとしているお湯がとても気持ち良く、入る瞬間に流れ出すお湯の量と言ったら・・・もったいないくらいでした

玉名温泉にある日帰り家族風呂専用の「竹乃香」に。家族風呂が10以上あって、自分たちは11の有明の湯を選択。

作りはこんな風な離れ風… 13時半ごろに行ったら14室ある家族湯のうち半分程度が使用中で、私たちは14乃湯を選びました。

久しぶりに玉名温泉『竹乃香』に行ってきました。平日の午前中と言うこともあり超空いてました^^

「白鷺が足の疲れを癒していたところが温泉だった」と言う伝説が残る名湯で、旅費節約のため足湯で疲れを癒し、いざ帰路へ…

急に決まったんで、久住、阿蘇方面は満室。初めての、玉名温泉(熊本)に行って来ました。

つかさの湯は,大きなホテルが最近作っただけあり,とてもきれいで,お風呂の数もたくさんありました.

今日は、高校の同級生が飲み会を企画してくれて、「玉名温泉」にある「白鷺荘別館」へ行ってきました。

会員だから百円くらい安いが 源泉掛け流しで 41℃。よい湯である。休憩室には乗馬がある。

カテゴリ:熊本県:温泉|テーマ:玉名温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:22

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:22

檜風呂・岩風呂・ハート風呂・滝風呂・洞窟風呂etc…から一つ選んで50分程度貸し切りにできるんです

家族湯のみの施設で、1,000円、1,300円、1,500円の3つのタイプの浴室があります。

ここの特徴は一家族が入浴すると湯船のお湯を入れ替える家族風呂であった。w(なかなか面白いアイディアざんす。)

旅館「寿三(すみ)」 。館内外ともに長き歴史に裏づけされた由緒正したたずまいで、少し入るのに戸惑いましたが旅館の人の歓迎振りは気持ちの良いものでした。

最近はまっている温泉がある。家族風呂しかないが、とてもいいお湯で上がった後はお肌サラサラ。色々な湯船のタイプがあり、子供から大人まで楽しめる。

山鹿温泉にもありました。わんちゃんの温泉さて一太郎温泉初体験です(^^)

山鹿のメイン道路沿いですが、入り込んでるので、今いち目立ちにくい所です。RC造の建物で、デカイ浴槽が有ります。

家の近くの家族風呂『源氏湯』に行きました。ここは平山温泉と違い湯舟の湯を毎回入れ替えしてくれます。

阿蘇の黒川温泉をはじめ、山鹿の平山温泉、菊池温泉とライバルはいろいろあるのだろうが、この活気のなさは一体なんなのか。

カテゴリ:熊本県:温泉|テーマ:山鹿温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:22

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:22

このお宿、創業は江戸時代の末ということで現在まで7代も続く歴史ある湯宿なのです。

阿蘇五岳の一つである烏帽子岳の中腹にある温泉宿。今まで何度となく阿蘇に来たけど「垂玉温泉」へ向かうのは今回が初めて。

今回の宿は北原白秋・与謝野鉄幹も泊まった歴史的な温泉「名もいいが実に気に入った」とこの露天に入浴した感想が残っている。

効能は、神経痛 筋肉痛 関節痛 打ち身 冷え症 婦人病 疲労回復。温泉療養に来る方が絶えない温泉のようです。

本日の宿は南阿蘇にある「垂玉温泉山口旅館」です。日本秘湯を守る会の会員であるこの宿は、野趣溢れる旅館で、露天風呂など数種の温泉が楽しめます。

今日の宿泊地、垂玉温泉へ。なんでも、昔、与謝野鉄幹など、著名な文学者も宿泊したことがあるとのこと。お湯もすべて、源泉かけ流し。

熊本県南阿蘇の、垂玉温泉「山口旅館」というところに一泊しました。すごーく山の中の、隠れ家っぽい旅館でした。

垂玉温泉へ。ここは昨日の湯布院と全く違う山あいの秘湯。個性的な温泉が残った四人を暖かく迎えてくれた。

透明な硫黄泉ですが、風情というか回りの環境が最高です。滝の見える露天風呂が名物ですが、私のお薦めは、内湯。

毎年訪れるのですが、垂玉温泉の紅葉を。細い道をゆっくりと登っていき、やっとたどり着く古びた歴史ある温泉宿。

カテゴリ:熊本県:温泉|テーマ:垂玉温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:22

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:22

さぁ!!やっと宿へと到着!!ZENZO (阿蘇 内牧温泉)初めて 内牧に来たんだけど チョッと思ってた雰囲気と違う・・・。

お風呂は狭いが、お湯はよかった。部屋はきれいだったけど、階段の横部屋で足音が気になるかな。食事は満足。

今回お泊りしたのは阿蘇内牧温泉ZENZO ねこちゃっちゃが憧れてたお宿!でも、ねこちゃっちゃにはお高くて泊まれなかったお宿です

阿蘇内牧温泉の「山王閣」に泊まることにしました。この旅館、夏目漱石さんが滞在して『二百十日』を執筆したという、創業100年の歴史ある旅館。

熊本1泊目の宿は阿蘇山の麓にある阿蘇内牧温泉『湯の宿入船』初日からゴーカな夕食デス

早速露天風呂へ、男女入れ替え制になっており、本日は男性が奥。周りを樹木に囲まれた池のような風呂でした。

昨日の阿蘇は晴天なり。いろいろなお店も増えている模様の「阿蘇内牧温泉」へ足を運びました。

阿蘇内牧温泉 湯巡追荘(ゆめおいそう)露天風呂つきのお部屋に泊まれる、宿泊施設なのだがそれ以外にも、ビジター用の貸切温泉も8つもある。

阿蘇内牧温泉にもいくつかの公衆浴場があるが、その中の一つである雲海薬師温泉に入る。

阿蘇山が一望できます!この温泉気持ちよさそう〓10年位前に来たことがあるのですが、変わってません。

カテゴリ:熊本県:温泉|テーマ:阿蘇内牧温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:22

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:31

小浜温泉の特徴といえば、温泉の温度の高さが全国で第1位ということ。30カ所ある源泉から100度の湯が日に1500トン勢いよく湧き出している。

小浜温泉、特に宿泊する「伊勢屋旅館」は私が少年の頃、数年間年末年始を家族で過した場所で今でも母との会話には出てくる懐かしい名である。

唯一じっくり降りたのが、小浜温泉。ここの公衆浴場がなかなかいいんです。景色は河内の様な、海沿いの街。

【小浜温泉】に立ち寄りました ここは海沿い温泉街って感じで温泉組合が営業してる 【海上露天風呂波の湯茜】へ行きましたぁ

小浜温泉に泊まりました。夕陽が美しいところ…と言うことで有名です。でも、ちょっと曇っていて諦めていました。

福岡から小浜温泉に来た。天気は最高!お風呂も湯量もたっぷり、魚もウマいし個人的にはかなり気に入った温泉です。

ついに、小浜温泉 海上露天風呂 「波の湯 茜」に入ってきました〜駐車場にある、料金所で¥300払って、レッツGO!

温泉巡り第5弾、またもや“小浜温泉”へ。今回は、次男君、長男君そしてワシの3人。前回同様に唐比から出発。

小浜温泉も何度も宿泊しましたが、ここの名物は夕日です。海岸には夕日を楽しむための共同湯もあります。

カテゴリ:長崎県:温泉|テーマ:小浜温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:31

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:31

長崎の温泉の代名詞とも言える「雲仙温泉」です。まずは「温泉博士」クーポンで「富貴屋」に行ってみました。

地獄巡りでは、岩場から源泉がボコボコでており、観光客は木道の上を歩きます。そこにあった立て札がこれ。

さてそんな雲仙(温泉)の地獄に行ってきました。あたり一面たちこめる硫黄の臭い。この臭いをかぐとどうしても、、、

今回の目的地は長崎県の雲仙温泉でした 九州の人は雲仙温泉は分かりますよね

12時30分頃旅館に入り、雲仙地獄めぐりへ。何度も行ったことがあるけど、やっぱり真知子岩で記念写真。

一歩外へでると気持ちのいい空気。そして手入れの行き届いた中庭と庭園。心落ち着くお宿です

少し急ぎ足で、地獄巡り☆ 歩いていると鼻をつく温泉特有の硫黄のにおいがまたたまりませんね☆

雲仙温泉街は 硫黄の臭いが立ち込めています。雲仙地獄谷です。また 温泉は 白くにごっていて 気持ちのよい温度・・・

今も見えないベールに包まれてるかんじです。お肌もツルツルだしね。なんて素晴らしい所だ九州は!

朝から温泉に入りたいなと思ったら足『膝」の痛みによいかなと直ぐに実行『これも一人暮らしの良い所」バスで雲仙直行

カテゴリ:長崎県:温泉|テーマ:雲仙温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:31

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:31

長湯や七里田は「ラムネ」、島原は「ラムネ」。長湯や七里田は「日本一の炭酸泉」、島原は「日本一の炭酸水素塩泉」とのこと。

今夜のお宿は島原観光ホテル小湧園。バスに乗っている時間も長かったので、お部屋に入るとホッとしました。

今日は夏場にいいかもと噂を聞いていたサイダー泉のある島原温泉へ。今回はめずらしく早く決定して出発。

女性風呂が本館から丸見えなんですけど!!わざと?男性へのサービスの一環なの?でも、露天風呂は目の前が海で解放感溢れる温泉でした☆

そこで本日2回目の温泉へ☆(島原温泉)その温泉は内湯と露天風呂があり、露天から海が見えました(^o^)

武家屋敷から歩いて15分程度で島原温泉の足湯に到着。周りは市街地にあるにもかかわらず足湯や湧き水がわいています。

長崎県は、島原温泉。雲仙、小浜は有名だけど、島原温泉は、こじんまりとした印象。実は、予約した宿、雲仙だと思ってた私・・・

お宿の島原温泉にむかいました。 お宿は、「ホテル 花みずき」だよ〜〜。花みずきは、こじんまりとした、きれいなホテルでした。

カテゴリ:長崎県:温泉|テーマ:島原温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:31

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:58

その後、義父様とさようならしてわがファミリーで嬉野温泉へ美肌の湯で有名だそうですお肌すべすべ〜〜

3時30分嬉野温泉 鯉登苑 (りとうえん)到着。     早速大浴場に。貸切でしたーお湯はほのかにぬめりがありよか湯でした!

嬉野温泉イイ。半年くらい若返った。「嬉泉館(きせんかん)」という源泉かけ流しのお風呂がある旅館で500円でお風呂だけでも入れます。

静かなたたずまいで、ゆったりとした時間を楽しめる場所・・・夕食はお部屋で〜♪貸切露天風呂は入浴無料です!!

佐賀県の 嬉野温泉「大正屋」 に行って来ました。ここは 美肌の湯 で有名な温泉です。お湯が重層泉で肌がすべすべになります。

しかしっ!源泉掛け流しの宿もわずかながら存在するのです。(ここだけ!?)そんな温泉ファンの「最後の砦」がコチラ「嬉泉館」なのです。

『また泊まってもいいかも♪』であります。仲居さんは親切だし、どのスタッフも子供に優しいし。かけ流しではないけどお風呂も良かったと思う。トロトロのお湯を体感!

嬉野温泉に着いた!神泉閣っていう所に泊まったすごくいい所で、温泉も広く、外に露天があり、朝は男と女が別れるので公平に入れる。

嬉野温泉の神泉閣に行ってきました。朝11時にチェックインして昼ごはんを頂きゆっくりお風呂に入り豪華な夕食

確かに。 ぬめりのあるお湯にはびっくりしました。 これは、美肌効果間違いないと思い、かなりの時間堪能しました。 疲れもとれるし、かなりの癒しの時間でした。

カテゴリ:佐賀県:温泉|テーマ:嬉野温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:58

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:58

超さんが生前「武雄温泉」にも行きたいと言っていたので娘と一緒に行って来ました。武雄温泉 楼門 <国重要文化財>

佐賀県(九州)、奥武雄温泉の一軒宿「風の森」。以前、雑誌の特集で発見して一目惚れ。いつか訪れたいと思っていたものの九州は遠かった。

武雄温泉楼門 今回の旅行の1番の目的地にやっとたどり着きました。以前超さんもこの門の前まで来て「おぉ!これが武雄温泉かぁ〜」

古湯温泉を出て、次に向かったのは佐賀県の奥座敷、武雄温泉です。今回は武雄温泉のシンボル的な存在の「元湯」に行ってみました。

佐賀の温泉の中では、なかなかの評判を得ている武雄温泉の元湯です。行ってみると、国重要文化財に指定されている楼門が迎えてくれます。

朝一番の楼門も夜とはまたちがい綺麗です。。。武雄温泉は、古いと新しいが融合した見事な温泉です。。。約1時間浸かり・・・ゆで金魚にまたなりました。

そして、今夜の宿は・・・・武雄温泉すぐ近くには楼門があります。夕飯を食べてから少しお散歩!静かな温泉街です。

今日宿に3時30分過ぎに着いたので、夕飯前に3人で温泉に行ってきました\(≧▽≦)丿体も暖まり、スベスベになった気がします(*‘‐^)-☆

佐賀の「武雄温泉」武蔵や伊達政宗も入った湯だそうですよ。元湯が300円。古風な木造で、見事な刺青のおじさんもいたりして良い雰囲気でした。

いつも湯質が良くって、300円とお得な武雄温泉が、一番のお気に入りですが、本音を言うと…小高い丘の上に広大な敷地を誇る、お宿、竹林亭が気になっています。

伊能忠敬や、シーボルトも入ったという温泉施設があった武雄温泉新館。 1階部分は温泉施設(跡)で、2階はたたみルーム(!?)でした。

温泉の数が複数あるからか、人は少なく、ゆっくりできました。あと、日本桜百選でもある小城公園にも夜桜を見に行ってきました。

大分への帰り道途中で寄って行きました。 武雄温泉は、豊臣秀吉が湯治目的に入りに来ていたことで、有名になったとも言われています。

今、ちまたで何かと話題の佐賀県 武雄温泉。かなりマイナスイメージがあるかもしれないが、九州きっての温泉街。

4月に 伺ったのは何年ぶりだろうか。ツツジが見事だった。ホテル・庭園共に一部 改装されており、見事な庭がいっそう美しく感じられた。

朱色の派手な浦島太郎が行った所のような門がある。名は武雄温泉、大衆風呂の奥に家族風呂があったので、・・・奮発して一番高い「殿様の湯」に入った。

カテゴリ:佐賀県:温泉|テーマ:武雄温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:58

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:57

部屋に桧の露天風呂があるんですよ!しかもかけ流し!ベッドもいつものとは違い、ふっかふか。低反発ではないですが、身体がめり込む(ぇ

今ひそかに話題の宿『六峰館』に泊まることができました。ここは、地元TVが選ぶ九州人気旅館の堂々13位にランクされる実力の持ち主です。

良いお湯ってこのことだって納得するほどの良いお湯で とろりやさしくピッカピッカのつるりんですお部屋の露天風呂から筑後川を眺めながら命の洗濯は言うことなしです

原鶴温泉のホテルパーレンス小野屋に日帰り温泉に行って来ました。ここは、創業120年を超える原鶴温泉の老舗宿です。

宿泊したのは、その原鶴温泉にある「ビューホテル平成」。写真にあるように、この高台からの景色はめちゃめちゃきもちよかです。

原鶴温泉に行きました♪ 単純泉ですが、少〜し色がついていて、温泉には違いない! 掛け流しだし! 湯船には粒々の結晶もたくさんついてます♪

以外と大きな歓楽系の温泉街。2階に浴場がありこじんまりタイルの小さめとやや広めの浴槽がある。小さい方にパイプからごぼごぼガスとともに源泉投入される。

第一印象は「古い・・・」。しかし、館内に入ると印象は一転しました。お香のにおいが漂うロビーでお抹茶で出迎えていただき、しばし筑後川を眺めながら一休み・・・。

小野屋というホテル。きれいなロビー、おみやげ物やさんのレジで受付してさっそく・・中庭へでて石畳を奥へ奥へ。女湯の引き戸を開けて暖簾をくぐって脱衣所へ。

原鶴温泉では、1・2位の温泉質。とっても滑らかで、私の皮膚も痒くならない。とっても気持ちの良い温泉でした。

カテゴリ:福岡県:温泉|テーマ:原鶴温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:57

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:57

9月23日はお客さんのO夫妻の紹介で二日市温泉に行って来ました。入湯料300円!こじんまりとしたお風呂ですが、ちゃんとかけ流しの温泉ですよ。

二日市温泉はあります。いつもは御前湯という公衆浴場にいきますが、博多湯というお風呂がリニューアルしたみたいなのでそちらへいきました。

ここのお湯は格別。。。かけながしで とろとろまったり系。だけどちょいと狭くて熱いのもあって 長居はできない。

二日市温泉街の中にある御前湯千と千尋のアニメ映画に出て来るような銭湯ですが、とにかく安い。大人200円で入浴できるからです。

それは、温泉! 二日市温泉!九州で最古の温泉らしく、万葉集にも詠まれるほどの歴氏があるのだそう(゚o゚)。

二日市温泉博多湯へ。16時頃に行くと洗い場(5つ)もいっぱい、浴槽も10人ほどで芋の子を洗う状態でした。でも、源泉かけ流しの湯は最高です

御前湯は循環で200円、博多湯はかけ流しで300円。もちろんかけ流しでしょ!ということで博多湯へ。中は狭いけど、泉質は非常に良く、満足できました。

温泉の泉質は単純泉だが、魅力はなんといっても安いこと!私は2つの施設にいったが、1つは460円もう1つは200円とほんとに良心的だ。

以前もblogに載せている二日市温泉の『御前湯』です。210円で入浴することが出来きます。男性の方は結構混んでいたようですが、女性は空いてましたよ。

微妙に冷えた体を湯舟に浸けると…気持ちイイ〜湯と一体化した様な安堵感で長湯してしまい疲労感いっぱいだった。

カテゴリ:福岡県:温泉|テーマ:二日市温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:57

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:11

宿泊地の筋湯温泉に到着。泊まったのは、「九重悠々亭」。お部屋は、レトロな大正(?)風。和室の部屋と、奥にレトロなベッドルーム。

メインは予約時に、「豆乳しゃぶしゃぶ」か「豊後牛の溶岩焼き肉」、「馬の焼肉」から選ぶ事ができる。

温泉も家族風呂が3つあり男女に分かれた露天風呂と室内のお風呂がありました(^o^)

筋湯温泉は温泉街の中心にある「うたせ湯」が有名です。宿に着くと「うたせ湯」に無料で入れるコインをくれます。

旅館名は、ゆのもと荘。んで、画像の所に入浴しましたが、料金は1時間?かな1,500円となかなかリーズナブルな値段であります。

行く先はいつもの筋湯温泉。本当は三連休なので予約を入れてゆっくり宿泊したかったんですが、思いつくのが遅く、既に我が家の定宿は満室でした。

値段も手頃な筋湯温泉の筋湯うたせ大浴場にしました。入浴料300円(小学生未満:無料)でしたが、脱衣所は狭くて細長く、風呂場は洗うところもありません。

久しぶりに温泉で一泊 三つの貸切湯を堪能 いろんな料理の中で珍しいのが有った

場所は久住山の近くの筋湯温泉 ゆったりとした露天風呂2つに室内にも大き目の風呂2つあり すべて家族風呂です。

筋湯温泉にいきました ななかまどと言う宿に泊まりました

カテゴリ:大分県:温泉|テーマ:筋湯温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:11

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:11

コイン式のお風呂に行きつけちゃうとコイン式がいいんだよねぇ。新しいお湯を張った湯船につかるのって気持ちいい!

宿泊地の宝泉寺温泉は、栄えた温泉街と言うよりも、どちらかと言えば『湯治場』っていう感じでした。

今回立ち寄った温泉は大分県宝泉寺温泉郷「おぐら温泉 四季彩の湯」というコインタイマー式家族風呂(10室)です。

大分県玖珠郡九重町宝泉寺温泉の【おやど久月】HPより先日携帯からUPした写真の露天風呂は日替わりで男性と女性が入れ替わります。

またまた行ってきました、久月へ。好きネェ・・(笑)今月の料理もおいしくいただいてきました。もちろんみさをさんも満足です。

大分県の宝泉寺温泉の家族風呂に行ってきました おぐら温泉 四季彩の湯です。下の看板が目印です。

今回の宿には「洞窟風呂」と言うものが有りました。 子供達は、怖がっていました(笑) その宿には家族風呂もあって、予約すれば入れました。

お泊りは、宝泉寺温泉の龍泉閣。何年か前に利用して、サービスが良かったので今回もお世話になることにしました。

大分の 宝泉寺温泉入りました☆私一人しかいなくて 貸切風呂みたいでした☆すごく温かくて幸せいっぱいでしたよ♪

九重にある宝泉寺温泉の湯本屋という宝泉寺観光ホテルに行きました。平日の昼間だったので貸切状態でした。

カテゴリ:大分県:温泉|テーマ:宝泉寺温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:11

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:11

川魚(うなぎや鮎)で有名で屋形船が多く停泊しておりこれからの季節は鵜飼いが楽しめる。

縫製工場の人にお勧めのお風呂を聞き、早速ひとっ風呂浴びに「山陽館」へ。入浴料ひとり¥500払い、大浴場へ。

そして、今夜の宿「日田温泉みくまホテル」へ。午後5時頃に到着。この後、長ーい夜が、始まるのでした・・・

日田温泉一泊の旅。ひとっぷろ の後は、夕食です。屋形船(追加料金)に乗り込みます。乗り込むときはまだ明るいので、こんな感じでした。

見えてくる「日田温泉街」の看板。 ここも川がいっぱいあって、気持ちいい。 さらに川は、夜にはライトアップされて、屋形船が浮いててめちゃきれい。

ついでに今週行った日田温泉の山陽館のベランダにあった、部屋風呂お見せしますね。陶器製ですよ!!!

今回の宿泊先は、日田温泉のみくまホテル。ホテルの部屋も綺麗だったけど、河もすごく綺麗でしたよ。

そうそう!最近、九州・大分の別府温泉・日田温泉へ行ってきましたよ!D-1グランプリとかいうドリフトのレースも観にいったり(行かされたり)

日田温泉には三隈川が流れてます。大分県から福岡県に入るとこれが筑後川に名前が変わります。

ちょうど今宿に到着(^O^)/雑誌で紹介されたホテルで、女性好みの素敵な温泉宿♪

カテゴリ:大分県:温泉|テーマ:日田温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:11

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:11

朝ごはん前に川沿いを散歩しました 川をはさんで旅館があります さびれた温泉街って感じ (情緒があるってこと)

間違いは、旅の前から。私が選んだ「女性好み風」のホテルを、父が勝手にキャンセルし、自分好みのホテルを予約しました。

本日お世話になる民宿あだちにチェックイン。すぐさまに温泉に飛び込む。目の前には玖珠川が見える露天風呂に大満足です。

近場でかなり渋い温泉です。少し寂びれた感がいい。大きな川が宿の前にあって、鮎が採れるらしい。

天ヶ瀬の温泉街の川の傍にはたくさんの露天風呂が100円で入れますしかし、かなり勇気がないと入れませんね。。。

泊まりの「成天閣」は専用のつり橋を持っている。かなり年季がありそうで怖い。歩くだけでこれまたよく揺れるのよね。

結局、天ヶ瀬共同露天風呂6つのうち、ちゃんと入れたのは益次郎温泉と古湯の2つだけ。

行った温泉施設は☆山荘 天水→自然の地形を巧みに取り入れた岩作りの露天風呂です。

天ヶ瀬温泉の益次郎の湯へ行きました。川沿いの共同湯、少し熱かったけど、いいお湯でした。

川沿いの露天風呂に異変が!? すべての共同湯から囲いが撤去され、外から丸見え状態に。

カテゴリ:大分県:温泉|テーマ:天ヶ瀬温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:11

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:11

なんでも由布院温泉で人気があるのは、全ての客室が露天風呂付きの離れになっている旅館なのだそうで、私たちが宿泊した「月燈庵」も、そんな旅館の一つなのでした。 

“非日常ではなく、極上の日常を提供したい”とのこと。言っちゃってるだけあって、やっちゃってくれています。ほわわわ〜ん、が一転、文芸作品の世界。

次は湯布院へ向かいます。おしゃれなお店が点在しつつもそこは九州、ところどころに湯煙が立ち上っています。素朴な湯小屋もあちらこちらに見られました。

由布院御三家の一つで、また全国温泉旅館アンケートなどでも、いつも上位にランクされる名旅館「玉の湯」に宿泊してきましたので御紹介します。

金鱗湖近くの「ぬる川温泉」へ。その名の通り「ぬるい」です(笑)ぬるいお風呂のいいところは「長く入ってものぼせない」。そして「肌のコラーゲンを守る」こと。

由布院駅近くの繁華街(?)から少し離れているのだけど、ここのお風呂は「じゃらん」CMで流れたくらい有名で、かつ、否定的なクチコミがほとんどない稀な宿。

由布院温泉は初めてでしたが、女性に人気のある温泉地というだけあり、モダンでステキな旅館やギャラリーも多く、歓楽街のあるよくありがちな温泉地とは全く違いました。

山のホテル 夢想園にお世話になりました。緑に囲まれた風情ある旅館でした。ところどころ色付き始めてました。

我慢して肩まで浸かりましたが1分が限度でした、太ももから下はマカッカ(真赤々)上がっても3時間は冷めませんでしたね!。

小さいけどしっかりした素敵な作りでおうちに一個欲しいなあって思いました(笑)内湯と外湯はほとんどそばなのでどっちもどっち・・・。

「夢想園」は湯布院に来たら是非行ってもらいたいくらいお勧めできる温泉です。700円で色んな温泉に入れます。貸切のお風呂が4つと由布岳が展望できる露天が2つ。

、由布岳を望む由布院盆地に広がる閑静な温泉街で、多くの美術館があったり、洒落た感じの旅館も多く、その雰囲気の良さで女性に人気があるとゆーのはうなづけます。

寂れた温泉場と言う感じでしたが、今は有名になっちゃって街がやたら綺麗になってましたが、すばらしい温泉です。湯布院の駅の前の道にはなぜかトトロが一杯並んでいます。

由布岳の眺めを楽しみながら入浴できる「彩岳館」にした。露天風呂脇の木々は所々赤く色づき、見上げる空の青さとのコントラストが絶妙だ。

無量塔は都会が薫る旅館だ。全てが洗練されていて、全てに洒落が効いている。由布院という場所は、当然だけど田舎にある

由布院駅から少し離れたところにある。広いと言うよりデカイお風呂、何よりも目の前に由布岳がデンと構えている。

カテゴリ:大分県:温泉|テーマ:由布院温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:11

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:11

お風呂は偶数日と奇数日で男湯と女湯が入れ替わるようでこの日は奇数日で、男湯が「金鉱の湯」、女湯が「景観の湯」でした。

<別府八湯 [1]観海寺温泉>棚田状に連なった広い露天風呂に、別府の空と海が写りこんで視界が青一色だ。

見通しのよい窓際の席から見える日本庭園の奥には足湯が広がっています。景色もサイコーです!

宿は『眺望の宿 しおり』。 名前のように部屋からの眺めがよいということで 別府の夜景を楽しみに予約をしました。

入浴料が2000円。決して浸かる事が無いだろうと思っていた温泉『棚湯』。そんな『棚湯』に浸かれるチャンスが巡って来た!!

今日は「温泉本」の入浴無料券↓を使って、別府八湯のうちの観海寺温泉の杉の井ホテル本館「みどりの湯」に入ってきました。

別府湾一望です 内湯、うたせ湯、外湯、外にたる湯があります サウナも完備 ホテルの風呂やから タオルも完備

さて、楽しみにしていた観海寺温泉の泉質。食後、さっそく観海荘の内湯に入りに行きました

関西ではなかなか無い、青白いお湯です。 見てるだけでもなんだかうれしくなります。

大分県 観海寺温泉 いちのいで会館 1050円(食事込み)ここは食事代込みで、食事をすると入浴できるというユニークな形式をとっている

カテゴリ:大分県:温泉|テーマ:観海寺温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:11

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:11

別府の観光名所、地獄めぐりです。あちこちから熱湯のように湧き出てくる様子があたかも地獄のように見えることから地獄めぐりと言われているようです。

赤色の池や乳白色の池、赤い熱泥、火を近づけると吹き上がる噴気口(下写真)、年に数回色が変化する温泉池(現在はコバルトブルー)ほか、大小6つの地獄があります

地獄巡りの海地獄。籠には、ゆで卵が・・・。2枚目、海地獄を見るポイントから、海地獄へ降りて行ってます

一番印象に残った温泉はいちのいで会館でしょうか。お湯が青く美しく、プールのような露天風呂から別府湾が見渡せます。しかも、食事込みで1050円。

竹瓦温泉というところに入りました。まさに「千と千尋の神隠し」に出てくる湯屋の風情!入浴料金も100円!脱衣場と浴場がひとつになっている作りも初めて。

ちょいと奮発して杉乃井パレスに決めました!別府温泉の大御所!老舗中の老舗!大安定の温泉宿です☆

地獄巡りに行ってきました。9カ所全て回れる券が、2000円、一カ所だと400円。せっかくだからと、全て回ってみようと思い2000円の券を購入。

堀田温泉に行ってみました。ここは、平成15年に建て直されたばかりという事でめちゃくちゃキレイしかも、市営なので210円という入浴料で良心的

巨大なホテルで、ウリは去年?おととし?に作られた「棚湯」。読んで字の如し、棚田のように段々に湯船が作られていて、別府湾が一望できる大露天風呂。

泥湯はですね〜おもしろいですよ〜!!泥のクッションに座っているような感覚でしたね〜混浴大露天風呂もあって、とても開放的で気持ちよかったですよ☆

市営の温泉施設は温泉祭り中は無料開放だと聞いたが、ここは市営なのに有料っす。この温泉は、ネットでの別府温泉ランキングで常に上位にランクされている温泉施設っす

受付のおばちゃんから、入湯切符を渡されながら一言「石鹸をつかっちゃいけないよ!うちはお湯につかることが目的の温泉だからね!」うーむ、本格的すぎます

別府の湯量はすごくて、すべての温泉が流し湯だったり、「血の池地獄」「ぼうず地獄」などの地獄巡り等、温泉に関してはどこにも負けない魅力を持っています。

カテゴリ:大分県:温泉|テーマ:別府温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:11

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:11

料理も懐石コース風ながらもおふくろの手料理感があり、気取らず頂けました。味も懲りすぎない素朴な味で、ボリュームも満点。

青い湯には、由布院温泉の庄屋の館で入りましたが、めずらしいので別府の鉄輪温泉の「神和苑」にも来ました。

鉄輪温泉は、古くからの湯治場で、一泊2000円位のお宿に泊まり、自炊をしながら、長期滞在し腰痛や怪我の治療をする所です

家族で宿泊してチェックアウトが遅くてよかった、と感じたホテルは、大分県鉄輪温泉「鉄輪温泉 湯けむりの里 東屋 」です。

久々にのんびりしてます。鉄輪温泉もお客の呼び込みを頑張っており、温泉施設を作ったり昭和の感じを出したりしてるんです。

ちょっとコンセプトがずれる巨大温泉施設なんだけど、旅行雑誌の写真でよく見るチョー立派な「打たせ湯」に入りたくてここに決めた。

宿は別府八湯の一つの鉄輪温泉。情緒を残す小さな旅館が立ち並ぶ石畳のいでゆ坂の一角。

男メンバーで入る温泉はめちゃくちゃ楽しかったです。ほかにも地獄プリンおいしかったし、みんなで食べる鍋はうまかったし

必ず行くのが鉄輪温泉「ひょうたん温泉」。これはすばらしい。お湯たっぷりで、広くてしかも歴史がある。

カテゴリ:大分県:温泉|テーマ:鉄輪温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:11

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:33

そして今夜のメイン、奥道後温泉へ向かいました。宿は格安の奥道後のホテルです。(福利厚生施設の利用で1泊五千円!)

先日行った、玉川湖の花見の帰り、奥道後温泉に立寄る。出湯の湧く深い渓谷、その山肌一面に桜が咲く、松山市内でも屈指の桜の名所。

奥道後温泉とうちゃく〜ここの温泉宿 宮崎駿さんお映画『千と千尋の神隠し』の温泉宿の『湯屋』のモデルになったホテルだそうです。

身体の調子がいいと動き回りたくなる性格なのですが 奥道後温泉のジャングル風呂へ行ってきました。

今日泊まるのは奥道後温泉♪全部で26種類の温泉がジャングルみたぃな中にあるんです!!なんか不思議な感じだけど、やっぱり温泉(≧∀≦)

奥道後温泉街:山頂バーベキュー&ジャングル温泉コースに繰り出しました。奥道後温泉は地元では有名な来島ドッグの坪内さんが経営していたホテルです。

今、添乗で奥道後温泉、ホテル奥道後に宿泊してます。ここは、お風呂が16種類あって、その他、露天風呂やサウナまであります。

奥道後温泉… ホテル奥道後に到着です! 画像は玄関とロビーです!正直言って! 年々サービスは低下しています。

中でもお気に入りは奥道後温泉のジャングル風呂である。値段が安くて(500円)色々な風呂が楽しめる。

行ったことのない奥道後へ。その名もジャングル温泉です。古い建物で、一つ一つの湯船も小さめでしたが色々入れて楽しかったです。

カテゴリ:愛媛県:温泉|テーマ:奥道後温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:33

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:33

世に聞く名湯、道後温泉の高級旅館「ふなや」に宿泊する機会にめぐまれた。

道後温泉は 聖徳太子も来湯されたという 古〜い歴史ある温泉道後温泉本館には 広々とした「神の湯」と少し小さめの「霊の湯」があり、5つの浴室があります

せっかくなので大正ロマンを感じる道後温泉本館に突入する。ゆっくりするぞ〜と、身体を洗って湯船に入るもメチャメチャ熱い〜!

道後温泉での〜んびりしてまふ。ここ道後温泉は日本最古の温泉として有名です。でも、私としては夏目漱石の坊ちゃんで記憶にあるかな^^;

日帰り入浴ができる温泉を調べて、行き先は道後温泉大和屋本店になりました。ここでまずは腹ごしらえです。

珍しく、純和風な作りの旅館でした。とにかく雰囲気と接客がよかったです。一言で言うと「お客を放っているようで放っていない、さりげない接客」でしょうか。

千と千尋のモデルとなったと言われ、坊ちゃんにも出てきた、国の重要文化財でもある観光名所。日本で唯一皇族専用の風呂があるってことを今回はじめて知った。

手。そう、手湯なんです!初めて見たけど、改めて手湯と書かなくてもいいんじゃない、などと思いながらも、結構湯量が豊富で、思わず手を洗ってしまいましたが・・・

これに乗って松山駅から道後温泉へここは千と千尋の神隠しのモデルになった建物とも言われている、たしかに古そうだが重厚な感じもする。

千と千尋の舞台になった温泉施設です。石造りの浴槽につかりながら、映像がくるくる回転しました。

湯船に入ると、肌がスベスベした。ゆっくり温まり、風呂上りの一杯をと泊まっているホテルの1階のレストランに入る。「鯛のくいしんぼ」という寿司があるのでそれを頼む。

たくさんの下駄箱に囲まれた受付をすり抜けると、1階左側が男性風呂だ。教室1つ分くらいの浴室の中央に石の桶がある。そこから、お湯が注ぎ込まれている。

市内にある道後温泉で、お風呂に入りました。歴史の古い道後温泉のお湯は、日本でも有数の、名湯です。

カテゴリ:愛媛県:温泉|テーマ:道後温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:33

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:16

山口県の大河内温泉で日帰り温泉を楽しんだ後は、山口県の川棚温泉へ「瓦そば」を食べる目的の為だけに向かいます。

今日は、川棚温泉へ!前からここに是非泊まりたいと思ってたんですが、念願かなってやってきました。温泉だけど、とっても洋風。

川棚温泉に行ってきました。川棚グランドホテルです。綺麗なホテルでなかなかモダンな感じです。

下関(旧 豊浦町)の川棚温泉です!川棚温泉は、ラジウム泉・無色透明かつて、放浪の俳人 種田山頭火も長期滞在したといわれている。

川棚グランドホテルへいきました。お多福で瓦そばを食べて貸切風呂へ。

かわらそばのたかせでご飯を食べる前に 温泉に入りましたヾ(*´∀`*)ノここは 瓦そばが有名ですが 小さな露天風呂もあるんです。

車で10分かからないところにあります。川棚温泉の『青竜泉』です。確か元湯だった気がするな☆

今週末は長崎県川棚温泉 しおさいの湯に行ってきました。施設自体は新しく、広く、日曜日なのに空いていてよかったです。

昨日はお休みだったので、足を伸ばして山口県の「川棚温泉」へ行ってきましたε=ε=ヾ(*´∇`)☆

昨日は 取引先の接待(?)で川棚温泉の とある旅館に泊まってました。料理(さんたをうならせました)と温泉(檜風呂)が最高の宿で・・・

カテゴリ:山口県:温泉|テーマ:川棚温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:16

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:16

お初の俵山温泉へ行ってきました。今回行ったのは数年前に新しく出来た「白猿の湯」という温泉施設。

俵山温泉に来るのは2度目ですが、温泉に入るのは初めてです。温泉街の第一駐車場に近い、日帰り入浴施設「白猿の湯」に行きました。

湯治のメッカ、俵山に行ってきました。新しく出来た「白猿の湯」700円なんですが、お湯はいいです。さすがです。

次に、新・日本百名湯に選ばれているという、地元でも昔から湯治場として有名な“俵山温泉”に行きました。

今日行ったのは俵山温泉。ここは長い歴史を持つ湯治場で、古き良き時代の面影が今なお残る、知る人ぞ知る的な温泉場。

最近出来た「白猿の湯」と言う温泉施設だ。入浴料金は700円。あまりに立派過。この景観に似合わない。お勧めは「川の湯」。

先月泊まった俵山温泉「松屋」では、夕食に選択肢があるし、地元の山海の食材と郷土料理を楽しむことが出来た。

俵山温泉は湯治をかねて2、3週間ゆっくり滞在する温泉。山口県でも一番いい温泉だと思います。

朝「町の湯」に入浴。昼前からバスで長門市に行く。青海島を遊覧船で見学、金子みすず記念館を見学して宿に帰った。日中は暑かった。

三連休最後の今日は、湯治で有名な俵山温泉に行ってきました。 この夏と、昨日の実家の農作業の疲れを癒すためです。

カテゴリ:山口県:温泉|テーマ:俵山温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:16

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:16

去る8月10日に山口県長門湯本温泉に行って来ましたので、その宿泊レポートです。

露天風呂は、タイル貼りと陶器風の風呂の2つになっていましたが、陶器風の方は一人しか入れません。椅子をそのお風呂の廻りに配置されているのが、少し滑稽です。

秋晴れじゃ。ドライブがてら長門に行ったじょ。こないだ恩湯に行った時に回数券買ったんでにゃ、今度は礼湯に行ったじょ。

老舗旅館で大きくて広〜〜い!温泉は単純アルカリ泉で神経痛、病後回復、美容、五十肩,痔疾、筋肉痛、関節痛に効果がある。

★山村別館★。名前といい、ホームページの構成といい、かなーり古い(ボロ)な温泉旅館を想像して覚悟して行ったのですが、なかなか良かったです。

海の幸が豊かな山口県長門市仙崎に近い長門湯本温泉でお魚づくし&温泉三昧の連休を過ごしてまいりました。

行って来ました。長門湯本温泉。白木屋グランドホテル。風情があり、ほんわかしていいとこでした。

このホテルは、初めて行ったのだが全国的にも有名なホテルらしい。天皇皇后両陛下ご宿泊とある。

「萩・津和野」散策にあわせ宿泊先に選んだのが、長門湯本温泉の大谷山荘(写真)でした。名館100選に選ばれた旅館だけに、堂々たる建物。

貴妃湯です〜楊貴妃が入浴したお風呂を再現〜だそうで深さ120造領ったまま入るお風呂

カテゴリ:山口県:温泉|テーマ:長門湯本温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:16

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:16

とっぷりと日が暮れた中、バスで50分ほどかけて宿へ到着。今回、利用したのは湯田温泉の梅乃屋さんです。

「高田公園の足湯」「湯の香通りの足湯」「湯の町通りの足湯」「観光案内所の足湯」「サンフレッシュ山口の足湯」、この5ヶ所です。

湯田温泉という所にやってきました。ここも古くからの温泉街で幕末には、長州の武士たちがここに集まり湯に浸かりながら作戦会議をしたとか。

湯田温泉で降りました。湯田に来たら、必ず寄るのが足湯(^^湯田には無料の足湯スポットが5箇所もあるんです!

何でも中原中也はここ湯田温泉が故郷らしいです。そしてなんと!今年は中原中也生誕100周年の年で、しかもなんと!

今日は湯田温泉の足湯に立ち寄ってみました。近所のお年寄りが5人ほど来られていて大入満員。なんたって足湯は無料ですもんね。

湯楽里や温泉の森は人が多いだろうと予想して、 久々に外来入浴です。 息子を連れて、2人だけの初めての温泉。

湯田温泉も“足湯”が5〜6か所ありその日のお湯の温度や観光客の混み具合によって複数個所、ハシゴが楽しめます。

行ったのは山口県にある、湯田温泉というところです。詩人の中原中也ゆかりの地などで有名です。

山口県「湯田温泉」      その昔、白狐が傷を癒すために入っていたという伝説の温泉です。

カテゴリ:山口県:温泉|テーマ:湯田温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:16

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-12-14 19:12:11

今回お世話になった宿は↓↓↓(松の屋 花泉)もぉ〜我慢できん!!早速、温泉へGO〜ε=ε=┏( ・_・)┛  やっぱり大きいお風呂は最高〜〜〜♪♪

きのうから社員旅行で岡山県の湯原温泉に行って来ました。湯原温泉といえば温泉番付で西の横綱に番付されるほどの温泉です。

旅館【八景】の部屋から正面に見える砂湯この寒さでも入湯している人は結構いますね私も男だったら入るかな?(笑)

湯原温泉は無料露天風呂!!良い風呂〜お勧めです!!真ん前がホテルで丸見えです^^気合い入れて入ってください(笑)

両親の還暦祝いで湯原温泉にいってきました。宿泊先は”輝乃湯”という旅館です。

美作3湯の一つ「湯原温泉」河原の露天風呂の「砂の湯」が有名な所だ。宿泊先はその湯から一番近い宿で「かじか荘」という一番高くて1万2千円のところだ。

久しぶりの湯原温泉の無料露天風呂 砂湯 だ。 3つの湯船がある。 美人の湯、子宝の湯、長寿の湯だ。 それぞれ温度が違う。

一湯目【湯原温泉 砂湯】つ・つ・ついに〜!!本格的な混浴露天デビューしちゃいまいたぁ

そして有志6名が集まって、宿の主人と湯原温泉へ。ダムの下にある無料の混浴露天風呂です。前行った時より人が多かった。

ご存知ですか? 湯原温泉って・・・大自然の中の川が露天風呂になっているのです。それも男女混浴ですよ! もちろん全裸状態・・・

カテゴリ:岡山県:温泉|テーマ:湯原温泉|更新日時:2007-12-14 19:12:11

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-12-14 19:12:11

そして、なんと、、、その場で電話して、1泊3万円ぐらいする、奥津温泉一の、素敵な旅館の、しかも”離れ”に泊まった。

「花美人の里」という日帰り温泉施設。少々値も張りますが、キレイです♪数種類のお風呂に 露天風呂もあり、ゆーったりくつろいできました〜!

温泉は風情のある格式ある感じの名泉鍵湯「奥津荘」にしました この説明書きのように有名な鍵湯は男湯です

昨日、結婚記念日のお祝いに日帰り温泉に行ってきました。場所は、岡山県の奥津温泉花美人の里(おくつおんせん)。

先日、岡山の3大名湯(湯原・湯郷・奥津)の一つ奥津温泉の花美人の里へ行ってきました。その前に作楽神社へ寄りました。

最近よくある温泉施設みたいで、風情には欠けますが、紅葉を眺めながらの露天風呂は良かったですね。

奥津温泉の河鹿園に宿泊した。20数年前に一度宿泊した老舗の旅館。部屋は角部屋の川の見える部屋だった。

ということで、靴を下駄箱に預けて、受付でバスタオルを1枚いただいて脱衣場へ。思いはすでに露天風呂だ♪

温泉に入る準備はしてなかったんで、足湯くらい入ってみようかなあと思って花美人の里 というところに行ってみたんですが、以外とこじんまりとした足湯でした。

先日家内他全員で5人、奥津温泉辺りをぶらり日帰りの旅をした。昔の奥津を知っている人には、その様変わりに驚かされる。

カテゴリ:岡山県:温泉|テーマ:奥津温泉|更新日時:2007-12-14 19:12:11

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:23

正直、有福温泉って知らなかったが石見銀山に近いということで竹と茶香の宿 樋口   にて宿泊。

ここは公衆浴場が温泉で安い値段で温泉に入れるのです300円で温泉でシャンプーもボディシャンプーも付いててめちゃ安でした

お部屋も、前回より良いお部屋へ〜〜〜(・-・*)ヌフフ♪ウッドデッキの露天風呂付和洋室のお部屋に泊まりましたw露天風呂には柵が無くて、見えるのは森ww

島根の有福温泉に行きました。有福温泉は、1350年前にインドの僧が発見したとされる歴史ある温泉で、福の有る里が地名の由来だそうです。

島根の帰りに有福温泉「三階旅館」で1泊しました。石見銀山に行く途中、観光しながら空いている宿を探して、やっとここを見つけました。

さて、有福温泉ですが、広島からだと2時間弱で着きます。美人湯と言われるアルカリ性単純泉で、肌がつるすべになります。

島根県の有福温泉の旅館に泊まりました。← 入り口は竹です。とてもいい感じのお部屋でした。お風呂もついています。

江津市の有福温泉へ向かった。今回は、その中の「御前湯」に入る。温度も高く、弱アルカリ性の為ちょっとヌルヌル系の美人湯である。

有福温泉です。山の中にある昔の温泉街です。町の中に公衆浴場が、何箇所かありその中の一箇所に行きました。

様式は銭湯風、料金は300円。有福温泉にある3つの元湯のうちのひとつ。こんこんと流れるかけ流しのお湯。熱めの白湯が最高です。

カテゴリ:島根県:温泉|テーマ:有福温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:23

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:23

ここ温泉津温泉は世界文化遺産(石見銀山)に登録をされましたが、それ以前から、すでに名湯として人気を呼んでいました。

昔ながらの古い温泉だが、すぐ近くにある「石見銀山」が世界遺産になったので、最近人気が復活しているようだ。

そう、おとん&おかんの「還暦祝い」の宴席。温泉津温泉街「輝雲荘」さんにてお世話になりました。

そこで今回は全国に僅か12箇所しかない「オール5」の評価を受けたという≪湯元 薬師湯≫に入ることにしました。

温泉津温泉に到着したのは五時前くらいか。この時間帯、宿泊客が押し寄せて渋滞している。目指すは共同浴場二軒。

温泉津(ゆのつ)温泉。なんとも鄙びた感じが心地良い♪ 街には元湯温泉と薬師湯の2軒の外湯があり 地元の人から観光客までみんな集まって来ます

温泉津にある共同浴場の一つ「薬師湯」の2階・3階に始めて上がってみた。

温泉津温泉です。石見銀山の世界遺産の登録で、賑わっているかなと思いきやひっそりと、ひなびた感じで良かったです。

温泉津温泉にある公共浴場の1つである薬師湯(震湯)へ。ここは日本温泉協会から最高評価を受けた,全国でも有数の天然温泉である。

温泉津温泉に行って来ました。夏から4度目、毎月来ております。すっかり、温泉津温泉のファンになってしまいました。

カテゴリ:島根県:温泉|テーマ:温泉津温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:23

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:23

今日は驚くことに、3軒の温泉めぐりをしたのだ。まず1軒目は三瓶温泉内にある「鶴の湯(薬師湯)」だ。

軽く泳げちゃうこの浴槽にドバドバお湯が…しかも源泉かけながしですよぉ〜すばらしい他にお客さんがいなかったので…

内湯のみで、そこに38度のナトリウムー塩化物泉がかけ流しされていて茶褐色に薄く色づいている。

ここの、ぬるめな湯が、大歓迎でした。鉄分を含む泉質なのか、薄黄色の湯が浴槽からあふれ出して流れでています。

三瓶温泉鶴の湯。少し下に亀の湯もあるが、こっちの方が外見は新しそう(昨年見た印象)。300円払っていざ浴槽へ。

赤茶褐色の湯は「ナトリウムー塩化物温泉」源泉38.5度の加水無しの源泉100%ただ湯温が低いから加熱はしているようです

この日の宿は 三瓶温泉 さんべ荘ここは大浴場の他に 露天の岩風呂 樽風呂 釜風呂 サウナ等があり 色々と楽しめる

そういう意味での「私の最高の温泉が三瓶温泉」。特にここの国民宿舎「さんべ荘」は源泉そのままのお湯がある

帰りは三瓶荘の三瓶温泉を満喫しました。三瓶温泉は多様な温泉で有名です、駐車場には無料な足湯があります。

三瓶温泉は温度が低い割に芯から暖まれる。檜湯の香り豊かなことよ、手触りも抜群!恐ろしく熱い釜風呂でとろけそうになる!

カテゴリ:島根県:温泉|テーマ:三瓶温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:23

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:23

松江から一駅電車に乗って玉造温泉へ。 久しぶりの温泉 やっぱり温泉はいいな〜。 疲れが一気にとんでいくようだ。

温泉への期待は大いに高まる私♪有馬の湯も榊原の湯も入ったし、玉造の湯に入れば《清少納言》だわぁ♪なんて思っていました。

玉造温泉ていうんですけど、私は初めて行きました。 すごく、綺麗なところで旅館に着くまでに右手に宍道湖が広がり、本当に景色の綺麗なところでした。

素敵な温泉街〜老舗の旅館が軒を連ねています。玉造温泉は美人の湯で有名だとか!早速宿でのんびりと温泉に浸かって、旅の疲れを癒しました

本日の宿は玉造温泉。山陰側の温泉地でもかなり有名な温泉です。そこの「白石家(しらいしや)」という旅館に16時30分過ぎに到着しました。

島根県の出雲にある玉造温泉にある長楽園というホテルで昭和天皇が泊まったことで有名な老舗の宿である(エヘン!)

何となく気分がよいまま、その日は玉造温泉へ。これまた、素朴な癒される町でしたね。都会から行くとまさに田舎!

そこから車で15分ほど走ると玉造温泉があります。玉造温泉は、出雲国風土記という書物にも登場する伝説の古湯だそうです。神様が見つけたんだとか。

玉造温泉旅館みなみで宿泊。「この地域はどうなってんだ」と感じていた夕方の暗闇と人気のなさだったが、一気に温泉街。

玉造温泉は10年ぶり!!私が昔友達と泊まった旅館もありました。懐かしかった〜^^;美味しい料理も食べて温泉も入って満足でした^^;

カテゴリ:島根県:温泉|テーマ:玉造温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:23

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:23

宿泊費とお小遣いだけでOKの旅でした。初日の旅館はしんじ湖温泉「なにわ一水」どの部屋からもしんじ湖が見えます。

松江しんじ湖温泉足湯♪旧『松江温泉』と呼んでいたのを2001年に一般公募により名称変更され『松江しんじ湖温泉』と呼ぶようになりました。

松江しんじ湖温泉の 皆美館。文豪達が愛したというその旅館はつい最近リニューアルされて、和モダンという言葉がぴったりの素敵な宿。

このお値段からすると部屋もきれいですし、温泉もあるし、景色もいいしと三拍子そろった大満足の宿でした。

ホテル一畑は、穴道湖に面した絶好のロケーションに建ってました。温泉ホテルなのでしょうが、松江のシティホテルとしても君臨しているのでしょう。

部屋も湖側で見晴らしも良く、夜は夜景も素晴らしかったです。ここのホテルでは女性に浴衣を貸してくれます。

松江しんじ湖温泉 足湯駅の前に足湯とは・・・さすが温泉地ですね人はそこそこいましたが、手っ取り早いので入ります

松江しんじ湖温泉駅前の足湯につかりながら地元のテンガロンハットにサングラス姿のおっちゃんたちとコミュニケーション。

出雲空港に行くために、松江しんじ湖温泉駅に来ました。お湯かけ地蔵という足湯がありました。

松江しんじ湖温泉駅前にある足湯に浸かってみた。足湯は初めてだ。

カテゴリ:島根県:温泉|テーマ:松江しんじ湖温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:23

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:43

ちょっと奮発していいお宿(松月というところ。といってもいい宿の一番安い部屋だけど)♪安い分お部屋はせまいけど、でもそんなの関係ね〜

宿泊したのは、『ウェルネスインほうき路』ココは温泉保養センターとなっていて、日帰り温泉も併設。温浴施設に宿泊もついてるよ〜と言った雰囲気。

宿泊したのは「海色・湯の宿 松月」さん。目の前には日本海が広がり、最上階の露天風呂から見る景色は最高でした。

帰りに「皆生温泉」はずせませんね〜普段行く温泉宿が2軒ほどあるんですが、今まで行ったことのない所お〜ゆ〜らんど に行ってみました(*^_^*)

ちょっと前に鳥取県の皆生温泉へ行ったので記事にします♪ブログのお友達がとっても素敵な温泉を教えてくれたので、迷わずそちらへ

お宿は皆生温泉街にある純和風の老舗旅館でフロントも廊下もお部屋も、すべて畳でフロントは昔ながらの帳場になっており囲炉裏も配置されてました。

観光案内センターの前に足湯があった。無料で楽しめる。はじめてだった。よくテレビなどで紹介されているが、実際に入ったことがなかった。

この旅館スリッパや下駄等の上履き系いらずで、館内は廊下からフロントまで裸足であるく、これがすこぶる気持ちよい。

午後休みだったので23日祝日にかけて、皆生温泉(かいけおんせん)へ家族旅行へ行きました

皆生温泉にある公衆浴場は、おーゆ・ランドという所で、すぐ隣にはホテルもあります。建物は綺麗で、値段も350円となかなかリーズナブルでした。

カテゴリ:鳥取県:温泉|テーマ:皆生温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:43

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:43

三朝温泉はラドン含有量では日本を代表する温泉ですね♪三朝温泉の風景といえば山徳川と三朝橋この温泉情緒のある風景いい味出してますd(* ̄o ̄)

仕事関係で、(仕事といえないかもしれないけど)山陰の三朝温泉に行ってきました。三朝(みささ)の町。朝霧がとてもきれいでした。

まずは倉吉に向かいましたが、その途中に三朝温泉でちょっと休憩。河原の温泉(無料)に勇気を出して入ってきました。

三朝温泉の旅館の離れです。皇族の方々がよくお越しになられるそうです。素敵な湯船があり、日頃の疲れを癒してまいりました。

てなわけで、三朝温泉で一泊し、あらためて三徳山へ。話はとぶが、この三朝温泉もなかなか面白いところだった。

ラジウムが気化し発生するラドンガス(湯気)が呼吸器系統に良いとの事で注目され、まさに浸かって良し・飲んで良し・吸って良しの温泉なのさ(* ̄▽ ̄*)

三朝温泉の発祥の湯と言われている「株湯」に入りました。わたくし、とっ〜ても気に入りましたぁ♪

三朝温泉の万翠楼です。宴会場では綺麗どころのお姉さんたちの踊りや、ユニークな安木節のドジョウすくいなど楽しい催し物で歓迎してくれました。

三朝温泉の温泉街で外湯巡りをした斜め前にある、「大橋」さん。元々川だったところを、お風呂場にしてあるみたいでリアルに川に入っている感じだった。

川沿いに掛っている橋には、足湯が出来る場所があったり、橋のたもとには、無料で入れる温泉があったり・・・。

カテゴリ:鳥取県:温泉|テーマ:三朝温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:43

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:43

温泉の中でも、冷泉を加温してあるところもあるけど、こちらの温泉は、源泉のかけ流しで加水せず、そのまま温泉が使える、本当の意味での温泉!

1泊2日の予定でしたが、急遽、2泊3日にしました。1泊目は、はわい温泉 東郷湖観光ホテル 千年亭です。

「日本のハワイ」などとして売り出していた鳥取県羽合温泉。さすがにもう「日本のハワイ」とは言わなくなったようだが。

はわい温泉の回りには、また足湯スポットが何箇所かあり、夜10時くらいまでなら街頭も点いているので、遅くても入れます

今年行った芦原温泉、山中温泉、雄琴温泉に比べてはわい温泉は少し安い。安いのに広くてキレイで得した気分♪

はわい温泉にいってきました。ジャングル風呂でした。バナナの木とか生えていました。

普段は信心深くないのに、こんな時だけ、感謝を述べて、羽合温泉へ。鄙びた温泉であるが、久しぶりに行ってみると足湯などが整備されていた。

13日から毎日歩いている友達と一泊で羽合温泉に今年初めてのカニを食べに行ってきました。

その後、はわい温泉『翠泉』へ宿に着くとまずお風呂へ露天風呂がとっても気もちよかったよ。続いて温泉街に4つある足湯めぐりへ。

ゆの宿『彩香』を選んだ。山陰の長閑で静かな温泉宿だった。宿泊客は3組なので、ほぼ貸切状態。

カテゴリ:鳥取県:温泉|テーマ:はわい温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:43

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:43

鳥取県ネタ 東郷温泉・混浴露天風呂☆初の混浴露天風呂に入りました(♥ ▽ ♥)すっげー景色も良く、快適で気持ちよかった♪

15時ぐらいに松崎駅に到着しました。宿泊先は、松崎駅から徒歩1分の国民宿舎水明荘 ・・・国民宿舎だけあって、正月にしてはリーズナブルなお値段!!

今回のお宿はネットで見つけた・・・東郷温泉 湖泉閣 養生館大浴場あり露天風呂あり家族風呂ありそして平日限定格安プランあり(←これが最も重要)

この温泉、村之湯温泉の隣にあります(^_^値段は同じ¥250温泉の入り口には無料の足湯あり

今回の行き先は、鳥取県の東郷温泉。東郷湖畔の古い旅館に泊まりました。こちらは部屋からの景色です。

今回泊まったのは「東郷温泉」にありました。鳥取県です。東郷湖が見える所でした。お風呂が2つあって、露天風呂と大浴場です。

お宿は鳥取県東郷湖のほとりの養生館という古い旅館。部屋はとても広くて、ハイハイし放題でした。

お昼前に、東郷温泉ゆったり館に行って来ました。といっても、お風呂では無くて、仕事なんですが(*^_^*)

10時のチェックアウトぎりぎりまで居座って、旅館を後にしました。いい旅館でした。こんなにお風呂が充実している旅館は初めてです。

東郷温泉!無料の足湯でのんびり浸かってたら、とっても古い温泉だということを発見!(創業明治28年!!)しかも、地元の人ご用達のとこみたい。

カテゴリ:鳥取県:温泉|テーマ:東郷温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:43

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:43

ワン連れOKということで、電話の対応も、もっても感じよかったのと、砂丘からいちばん近い温泉だったので、ここに決めました

鳥取市の西にある吉岡温泉もなかなか良さげでした。温泉街というにはとっても小さいけれど、素朴な宿ばかりでローカル色たっぷり。

朝は恒例の吉岡温泉にて、メッチャ熱い朝風呂に行ってきました。 恐ろしく熱かった 嫌がらせか!と思うくらい(−−;)

そんな吉岡温泉を、久しぶりに訪ねてみた。うれしいことに静かな佇まいは、かすかな記憶とイメージのまま。

入り口で受付のおじさんに入浴料金200円を払って、入った湯です。湯船には無色透明なお湯が満たされていますが、これが結構な熱さです。

参拝した興禅寺は、鳥取藩主池田家の菩提寺である。そして吉岡温泉は池田の殿様が湯治場として通っていた湯。ここで目にとまったのも何かの縁ではないか。

どんな所かワクワクしながら行ってみたら、昔の温泉街でした。町は凄く小さいのですが、足湯の場所もあったりとのどかな町でした

吉岡温泉に行くことになり、時間が空いたので吉岡温泉の共同浴場で未湯だった下湯温泉館、通称下湯に行くことにしました。

建物は古く脱衣場も狭いので、休憩室は3時間300円と有料ですし、あまりゆっくりとは出来ないように私には思えましたが、ひなびた感じが好きな人ならオススメかも。

9時ごろ『吉岡温泉』に着きました。今時、200円 いい湯でしたァ〜朝風呂に入るなんぞ〜 この上ないゼイタクでっせ〜!

カテゴリ:鳥取県:温泉|テーマ:吉岡温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:43

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:43

称、気多(けた)の湯。展望温泉というだけあって、中に入ってから階段を昇る昇る…。浜村温泉は気多の湯ばかり。他は入った事がまだありません。

次に訪れたのは浜村温泉街いきなり通りすがりに足湯を発見………せっかくだし…当然のように足元からリフレッシュ

日帰り温泉の浜村温泉館というのがあって、海まで望める露天風呂があるねん。でもそこは、階段を78段上らないと行けない。

今度は浜村温泉の足湯へ。熱いと噂を聞いていたがそんなに熱くはなかった。もう終わっていたのでしょうか。

ひなびたというよりは寂れた温泉街。ウロウロしていると、通りすがりのおじいちゃんが公衆浴場の場所を教えてくれた。

わたしがときどき通っている、鳥取市「浜村温泉館」気多の湯も、かつては温泉旅館のひとつだったそうです

多気の湯となっています。ここには下の湯と天空の湯があります。下の湯は階段なしで入れるのですが、湯場は狭いです。こんな感じ。

気軽に立ち寄れる公共の湯屋「浜村温泉館」です。 以前にも何度か立ち寄っている、お気に入りの温泉の一つ

「浜村温泉館 気多の湯」へ行って来ました。2人して最近お疲れ気味なので「久しぶりに温泉にでも行こうか!」と言う事になりました

途中、浜村温泉に寄って、一風呂。この温泉街なんですが、特に何があるってわけではないのですが、大変良かったです。

カテゴリ:鳥取県:温泉|テーマ:浜村温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:43

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:43

食事の後は、温泉に入ろうと言う事で岩井温泉に向かいました。岩井温泉は初体験です。 ここには公衆浴場のゆかむり温泉がありますが、今日は立ち寄り湯にしてみました。

鳥取のお宿は、岩井温泉。あまり聞いたことがない名前かもしれませんが、1300年の歴史を誇る、山陰では最古の温泉だそうです。

西日本へ旅に出た際に、1件だけ温泉に立ち寄りました。鳥取県にある岩井温泉です。ほぼ兵庫県との県境、日本海からすぐのところにあります。

蟹を食べに行こうということで温泉旅行に行ってきました。岩井温泉というしなびた温泉地。美味しい蟹が食べれると期待していったのに!

鳥取の小さな温泉地、岩井温泉は心地いい。共同浴場のほか、もらい湯させてくれる宿が3軒。宿泊者には、すべてを回れる手形も販売されている。

岩井温泉という温泉地で、旅館は花屋旅館さん。日本庭園の庭が窓から臨めたり、おちついた綺麗な部屋でした。

ガイドブックでみつけた岩井温泉というところに行っていました。この温泉も田舎の温泉という感じで、派手さはありませんが観光客らしき人がひっきりなしに入ってきます

ここは、鳥取県岩美町にある岩井温泉の共同浴場、ゆかむり温泉です。

鳥取から30分程度で行ける岩井温泉。鳥取県の温泉地だと三朝温泉とこの岩井温泉がお気に入り。

明石屋さんという古ーい旅館でしたが、古いもの好きな私には快適空間。貸切り露天風呂は平日は無料ということで、ヒノキの露天風呂をのんびり貸切。

宿に入るとにこやかに迎えてくれ、入っていくととっても綺麗にされていて庭には水車があり雰囲気がとても良い。

カテゴリ:鳥取県:温泉|テーマ:岩井温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:43

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:43

だいぶ前ですが、9月の3連休で行った、鳥取温泉旅行今回は、『湯の宿 彩香』で、宿泊

やっぱり私は温泉〜〜♪ココは、鳥取駅の近くにある街中の旅館★じゃらんを見て選びました^^

温泉の名は鳥取温泉。おそらく全国の都道府県でも、県庁所在地のど真ん中に温泉が沸くという都市はここくらいなのではないだろうか。

鳥取温泉は日本でも珍しい、県庁所在地に湧く温泉なのだ!!その中でも今回は【日乃之温泉】に行った。鳥取駅から徒歩10分の天然温泉だ(>_<)

朝から温泉入り、優雅な気分。成分表見ると、「鳥取温泉ホテルニューいなば泉」となってます。建った当時の名称のようです。

eightコンサート終わりに鳥取温泉♪めっちゃ気持ちヨカッター!!鳥取最高!!一緒に温泉入ってた人たちも絶対コンサート帰り(笑)

こないだチョット時間があいたのでウエディング前なのでお肌の為に温泉!! めちゃめちゃツルツル肌になりました( ̄▽ ̄;)☆

岩造り、檜造り、露天風呂、家族風呂など、趣向をこらした六つの湯船を設け、館内に沸く源泉に何の手も加えない、正真正銘の天然温泉。

鳥取温泉でまた〜り。気持ち良かった(・∀・)あはぁ〜☆いつでも寝れそうです。

カテゴリ:鳥取県:温泉|テーマ:鳥取温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:43

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:47

南紀白浜 景勝の宿 浜千鳥の湯 海舟 また行ってみたい度 ★★★★★なにはともあれ、文句なしの5★です。

日本三古湯にあげられる白浜温泉の1300年にわたる歴史の深さ、コレいかに。超有名スポット”崎の湯”です。前までタダやったのに300円も取るようになってました

途中湯泉地温泉の足湯に寄って白浜観光してから宿へ!!白浜温泉の掛け流しの温泉に浸り寛ぎました【〜〜〜(´▽`A)〜〜〜】 イイユダナ〜♪

白浜温泉に着きました。外湯は行きませんでした。が、こんなにあります。保養所の湯です。午前2時です。貸し切り状態です。24時間入れます。

こんな軽いノリで行ってきたにょ。『ホテル天山閣海ゆう庭』しかも、部屋付き露天風呂。 ワーイ!!(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)ミワーイ!!!

白浜温泉・展望温泉大浴場(藤乃湯) です。さすがはリゾートホテルの温泉です。 広くて清潔で設備も充実! 別料金なしの家族風呂もありましたよ!

近くに温泉があるっていうのでせっかくなので行ってみた。ちなみに、タオルやシャンプー&リンス、ボディソープまでホテルの人に言えば、貸していただけた(*^^*)。

皆が白浜、白浜と言ってはよく行く理由がよく分かった!足湯は、雨でも入れて喫茶もあるので、コーヒーを飲みながらのんびり足湯できます

前から思ってたんですが、白浜温泉で私好みの宿って、なかなかないんですよね〜!!でも今回は、やっと見つけたって思いました(^^)

1件目は「むさし」です 大浴場は「とにかく広い」25メートルプールほどに見え圧巻です

カテゴリ:和歌山県:温泉|テーマ:白浜温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:47

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:47

ここで有名なお風呂は、「忘帰洞」というところ。紀州藩主徳川なにがしさんが「帰るのを忘れてしまうほど気分の良い、海を眺めながら入れる洞窟温泉だよ」と言ったとか

初めて来たけど、凄く広いホテルです。案内板を見ながら移動しないと迷子になりそう館内には6つのお風呂があって、1.大洞窟温泉忘帰洞

「海のホテル」の温泉に行って来ました。私のホーム温泉というべきお気に入りの温泉です。泉室は単純泉ですが、浴室に入った瞬間、硫黄のいい香りがします。

ファミリー向けの大ホテルではあるのですがそのバラエティーなお湯には二回目でも驚いてしまいました。それぞれ雰囲気が違って洞窟も展望も白濁湯も楽しめるのですから。

ホテル浦島に到着して、説明を受けてとりあえず部屋へ。キレイというわけではありませんが、いかにも温泉宿!的なお部屋といった感じ。

南紀勝浦温泉の「ホテル浦島」…僕はここの温泉、結構好きで、なんと、今回で4回目です。なんと言ってもお風呂がすごいんですよ!

和歌山県は南紀勝浦温泉、ホテル浦島での宿泊です。ここはすごくお気に入りの温泉なので紹介します。なんといってもお風呂が素晴らしいのです。

ホテル浦島やホテル中の島は勝浦港から船で渡って行くのですが、どちらも露天風呂が海岸に近く景色を楽しみながら無色透明でつるつるのお湯を楽しめます。

本日のメインイベント ホテル浦島。 船で移動しますが、島ではありません。。。 忘帰洞で有名な浦島。 忘帰洞だけでなく以下の風呂があります。

やっぱりここにきたら温泉!ゆっくりお湯につかりながら海がみられるので私は玄武洞と忘帰洞が好きです。1日で8個あるお風呂のうち7個はいりました

南紀勝浦温泉を代表するホテル浦島。小さな岬の洞窟を利用した露天風呂は豪快の一語につきいます。

海と勝浦漁港の様子が一望できる足湯は天然温泉の掛け流し。一度に25人が利用でき、足湯浴槽の底面にはマグロの群れが描かれているそうです。

そのうち2つは海の波しぶきが入ってきそうな洞窟風呂。一つは山の上の露天風呂。温泉も白濁色やら無色透明やらうすい黄色やらお風呂によって源泉が違います。

勝浦温泉へ行ってきました 丁度イカ祭りをやっていましたその時の写真です。ホテル浦島は 大きくて船で5分特にエレベーター〈308m〉の長さにビックリ!

カテゴリ:和歌山県:温泉|テーマ:南紀勝浦温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:47

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:47

熊野古道を歩き、一日しっかり使った足を癒してくれたのが宿のお風呂でした。川湯温泉にある「川湯まつや」にお世話になりました。

美しい清流の大塔川の一部を堰き止めた大露天風呂  川底から湧いている73度の源泉に清流を引き入れ 40度前後の温泉に調整した露天風呂です

川湯温泉、文字通り川に湯が湧きます。ということで川べりに露天風呂があります。一応混浴ですが、女性用の着る物があります。

川湯と言っても、有名な仙人風呂ではなく、敢えて公衆浴場に行きました!って、単に海パン持ってなかったダケすけど・・・。いたってフツーのお風呂で、¥250なり

川底を掘ると温泉が湧き出し、きれいに澄んだ川の水で適温にして入る、川湯温泉は温泉好きには知られた名湯です。川そのものが湯舟という、まさに天然の露天風呂です。

川湯温泉 仙人風呂が11月からオープンしました期間は11月から2月末まで川底から温泉が出てると言うことで川半分を露天風呂にしてます

熊野古道をドライブに行ったついでに寄ってきたのですが、この川湯温泉は川の中にある温泉で、露天風呂です。男女混浴で、水着を着てこの露天風呂につかります。

今回ぜひ行きたかった川湯温泉。ちょうど今日から有名な仙人風呂に入れるという事で行ってきました。

仙人風呂と呼ばれているが,昼間は水着姿の子供たちが泳いでいたり,名前と実際はちょっと違うかなというのが正直なところ。

11月になると和歌山県の川湯温泉の仙人(千人)風呂がオープンします。昨年も行きましたが今年も早速行って来ました。

カテゴリ:和歌山県:温泉|テーマ:川湯温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:47

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:47

‥鬚諒温泉 ここ湯の峰温泉は、こぢんまりと鄙びた情緒を醸し出す温泉である。

季緒のツレヅレニッキ:滝と温泉の旅その中の一つ湯の峰温泉に宿泊 湯の峰温泉は1800年も前に発見された日本最古の温泉と言われているそうです

ほーーーんとに小さい温泉街で、公共浴場と民宿/旅館以外何も無い、なんとも情緒あふれる温泉街。携帯電波もかなり微妙な状態。

さすがは日本最古の湯治場といわれるだけの雰囲気があります。つぼ湯は1時間待ち。せっかちなワタクシはその時間を待つことができず・・・私だけ薬湯へ。

山を降りてきたところにある温泉でひとっ風呂浴びて汗を流す。なんとよく出来たコースでしょうか。湯の峰温泉は、お湯の流れる川沿いに何軒か宿がある温泉街です

そのころ発見された湯の峰温泉日本最古の温泉だそうだ熊野詣の湯垢離場として栄えた山峡の素朴ないで湯

5日から7日まで、湯の峰温泉 民宿てるてやに行ってきた。(1泊2食付7150円は安いでしょ)

日本最古の温泉と言われていますが、実際のところはよくわかりません。源泉は90度を超え、湯量も豊富。温泉はかけ流しです。

日本唯一の世界遺産に指定されている湯の峰温泉の『つぼ湯』。まだ時間が早いこともあり、すぐに入れるとの事

温泉日和だ:湯の峰温泉 つぼ湯と薬湯小栗判官が傷を癒したといわれる湯に浸かりました。歴史の真偽の程はわかりませんがとてもよいお湯です。

宿泊したのは、ここ湯の峰温泉でした。ひなびた温泉…と、いうのはこういう温泉の事を言うのでしょうか。

湯の峰温泉に。この辺は近くにたくさん温泉があって、きっと温泉好きにはたまらない場所ですね。

GREEN Peace.:高野山の宿坊に泊まる 5月3日湯の峰温泉は「つぼ湯」が有名。約1800年の歴史がある日本最古の湯。1日に7回色が変わるという、不思議な湯。

熊野の最古の温泉。「湯の峰温泉」です。ここは一番古い温泉地で、熊野古道の一部にあります。昔の人はここで疲れた体を休めたそうです。

泊まったのは数部屋しかない民宿だけど、お湯は良好、食事も値段のわりに豪華、温泉街は小さいながらも歴史があっていい雰囲気でした。

湯の峰温泉は世界遺産に登録されている≪つぼ湯≫があるのですが、小川のほとりにある2人しか入れない小さな温泉なので予約が必要。

次は湯の峰温泉へ 薬湯380円を支払い、源泉100%の温泉に入るさすが気持ちいい〜!しかも平日貸切状態。

先日、日帰りで湯の峰温泉へ行ってきました。目的は、つぼ湯 「公衆浴場として唯一の世界遺産」ってヤツです。

つぼ湯で有名な、古い温泉地です。入浴の楽しみの他に、ゆで卵や野菜など何でも温泉で茹でてしまうことができ、お腹までも温泉に浸った気分です。

カテゴリ:和歌山県:温泉|テーマ:湯の峰温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:47

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:54

それから、ドライブインで軽く昼食をとって、さらに車を一時間ほど走らせ、赤穂御崎温泉へ。

赤穂御崎温泉、というだけあって海沿いにありました。宿はすげーよかったです。温泉も。海が見える露天風呂な温泉ってさいこー。

その河口につい最近スーパー銭湯が出来まして。それがこの写真の「浜風の湯くらのすけ」です。3F建てのなかなか立派なもの

赤穂御崎温泉へ。露天風呂がかなりええ眺め。カメラ持込でけんから伝え切れんのが残念です。(^^;)源泉は低いから沸かしてるとのことですが、それでも温泉。

1500円と少々高いがなんとか入浴私が入ったふろは眼前に淡路島から四国など眺めて入浴瀬戸内海らしくゆったりといい感じです

今日は家族3人 水入らずで家族旅行。電車に乗って向かったのは…手軽に旅気分が味わえる赤穂。宿は、赤穂御崎温泉 呑海楼。

赤穂御崎温泉には、「かんぽの宿」をはじめたくさんの温泉旅館が瀬戸内海に面して並んでおり、観光シーズンともなるとなかなか予約の取れない宿もあるとか

日帰り入浴で訪れた旅館は「赤穂温泉旅館・祥吉」。私はまだ入ったことがないのですが、家内が言うには海が見渡せるキレイな露天風呂だそうです

神聖な儀式も無事終わり、御崎温泉へ。いつも行くのが「かんぽの宿」、タオル持っていったら入浴料金は¥800(平日)。

カテゴリ:兵庫県:温泉|テーマ:赤穂御崎温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:54

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:54

木々雰囲気と活気のある温泉街です。路地をちょっと入ると、ぼこぼこ沸いている源泉 ぶらっと歩いてひと風呂浴びて一杯飲んでそんな楽しみ方が無理なくできる良い温泉街

料理の鉄人「大田忠道」のお料理が食べられる旅籠旅館。「お料理は間違いないから!」という知人の言葉に、期待いっぱいで訪れました。知人の言葉に嘘はありませんでした。

650円払って  「金の湯」 というところで初めて 有馬温泉に浸かる。お湯が茶色で タオルが 染まってしまう!

ご飯は鱧とか初夏の懐石で、しっかりKOBE BEEFも食してきた☆いや、うまいわー笑。汁物とか焼物とかそういう品目が20種類近くあってほんとに美味しかった。

銀泉の“銀の湯”を出た私たちはいよいよ“金の湯”へ向かいました。“有馬温泉”と言えば“金泉”!! 市営の協同浴場の“金の湯”です。

有馬の「金の湯」の玄関脇にある「瓢箪型の間欠泉」です。 どの様な理屈で間欠になっているのかは調べもしていませんが、常時吹き出しではありません。

子供に優しい宿ということで『湯元 龍泉閣』さんに宿泊です。お食事も朝・夕ともお部屋食で、子供がいてもゆっくり食べることが出来ました。

ここのホテルは日帰り温泉の風呂も一緒になっています。。泊まり客は無料ではいれる。一般の人は2400円、高・・・

じみけんが有馬に行くときは共済の公共宿泊施設『瑞宝園(ずいほうえん)』を利用するのですが、今回も瑞宝園に宿泊しました。

昼頃に有馬に到着。初めて行ったけど、山の中で風情のあるいいところじゃなぁ〜い!紅葉もキレイで、観光客は多いけど、とっても素敵♪

太閤秀吉も好んだ有馬温泉の中に有る瑞宝寺公園の紅葉です。太閤さんも温泉に入り紅葉を愛でたことでしょう。

自宅から1時間くらいで有馬温泉につきます。太閤 豊臣秀吉が拓いたといわれている名湯です。秋は紅葉見物の観光客がいっぱいです。

まず、お風呂に入り、岩盤浴で、ゆっくりし、また、お風呂に入り、別の岩盤浴で、またゆっくりしまた、お風呂に入った。

カテゴリ:兵庫県:温泉|テーマ:有馬温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:54

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:54

活気があり、浴衣姿で外湯をめぐっている人たち。頭の中にはそんな光景が広がっていた。シーズンでなく、平日だったからだろうか。だが風情がありよかった。

冬の城崎温泉といえば、カニです。これから、本格的な冬になって、雪が降りますから、雪が降る前に、行って来ました。

この2日間で風呂に10回入りました(笑)外湯7箇所(うち1箇所は2度)+旅館の内湯と露天風呂=10!

城崎温泉は、中心地に川が流れ、川の両側に温泉街が広がる、情緒豊かな所です。大小約50件程の旅館が建ち並び、スマートボールや射的などの遊技場もあります。

城崎温泉へ。夕飯なしの朝食つきで、入湯料入湯税込みで9790円。しかも外湯も無料で入れるチケットを何枚もいただけるので格安でしたね♪

要予約の貸切露天風呂 周りからは見えないようになってますが、空はしっかり見えますんで開放感あります(^^

さっそく外湯巡り・・♪浴衣を来ていろいろなお風呂を周りました。そして夕飯はとても豪華でおつくりやカニ、鯛など次から次へと出てきました(^.^)

宿泊先は、「湯楽 」。これが、期待以上にイイ!城崎と言えば、「西村屋」が定番だと思うけど値段を考えれば、断然こっちの方がいいですね。

城崎温泉にはいろいろと特徴があるけれどもそのひとつに外湯めぐりというのがある。

この金波楼は風光明媚な海岸沿いに立地し、施設も料理もとってもGOODです!敷地内には日和山遊園がありイルカショーやセイウチ君のショーも観れます!

温泉に入ってきました。まずは、 ”御所の湯”二軒目は ”一の湯”三軒目は ”まんだら湯”最後、営業時間終了際に ”鴻の湯” へ!

城崎温泉です。2回行ったことがあります。外湯があって、浴衣を着ていろいろなところに入りにいけます。いかにも温泉街!って感じが楽しいです。

カテゴリ:兵庫県:温泉|テーマ:城崎温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:54

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:33

京都府亀岡市にある湯の花温泉の「すみや亀峰菴」という温泉旅館です。旅館内の書斎でチェックイン。暖炉や応接セットがあり、独特の雰囲気です。

亀岡へ移動。『すみや亀峰庵』へ到着。この宿は短大時代友達と訪れたのが初めて。少しずつリニューアルされて去年大きく変わった。

「湯の花温泉・すみや亀峰庵」です。ネットなどでみると部屋数の少ないこじんまりとした宿かな…と思いきや、けっこう部屋数のある大きな旅館です。

ラジウム泉はフレッシュさが命!源泉かけ流しのお部屋の露天風呂でゆっくりとあたたまってみました。

泊まった旅館はかなり高級感漂う感じで、日頃格安旅館ばかりに泊まっている自分の辞書には当然存在し得ない宿であった。。

湯の花温泉 すみや亀峰菴  京都近郊唯一の温泉地。嵯峨野トロッコ列車、保津川下りの基点であり京都観光の宿泊地として最適。

ジョン・レノンとオノ・ヨーコ夫妻もお忍びで、つかりに来られたとのこと、 それを追って松田優作さんも訪れたことは有名ですね

お食事をいただいた「湯の花温泉 松園荘」さんでは温泉にも入りましたよ♪                だんなさんが疲れる温泉と言ってました(笑)

温泉に入り、おいしい地酒とマツタケ会席でぱぁーっと散財します。 湯の花温泉は無色透明で匂いもありませんが、泉質が良く肌がしっとりとしてよく温まります

JTBを利用して、京都は、亀岡の湯の花温泉「すみや 亀峰庵」に行ったのですが、そのときのサービスのよさに感動して再び行くこととしました。

京都の亀岡にある「湯の花温泉」へ行ってきました。超真夏の京都でありますが、山の中は涼しいし、空気が美味しい(^^)b

カテゴリ:京都府:温泉|テーマ:湯の花温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:33

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:32

旅館は本館と四棟の離れからなるが、男女別の浴槽があるのは本館である。どちらも決して広くはないが、それでも女性用の方が若干広い。

琵琶湖の瀬田川右岸沿いの唐橋の少し南側です。古くから創業されてるので、それなりに建物には、年齢を感じます

カテゴリ:滋賀県:温泉|テーマ:石山温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:32

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:32

内風呂が部屋ごとに微妙に変えてあったり贅沢な露天風呂。窓からは琵琶湖を一望。

その1つが、「お好きな浴衣をお貸しします」ってサービス  そして湯上りのサービスやエステを備えていたり  各お部屋に露天風呂が付いていたり。。。

今日は温泉大好き倶楽部から、おごと温泉に行って来た。温泉倶楽部は顔なじみが多くて・・・名古屋まで出て行くのが面倒かな?

俺がチョイスした旅館は「琵琶湖畔 おごと温泉 湯元館」です。京都駅付近は良さげな旅館がなかったもので、滋賀県の旅館を選びました。

6/14から6/15の1泊2日でおごと温泉に行って来ました。「あの雄琴温泉?!」という悪いイメージが先行しちゃうけど、今はとても健康的です。(笑)

場所は、滋賀県おごと温泉の『湯元館』。ここの10階をなななんと1フロアー貸し切り。と、言っても3部屋しかないのですが・・・。

おごと旅行では、吹きガラスを体験してきました!!! めったに出来ない経験だからよかったぁ(≧▽≦)

最近は本来の温泉旅館が盛り返してきたとはいうものの、駅名を変えたので客が増えるというわけでもありません。

カテゴリ:滋賀県:温泉|テーマ:おごと温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:32

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:48

やっぱり温泉はいいですね〜!!家から車で40分くらいの近い所なのですが山の景色がとてもきれいで、露天風呂もあって最高でした

昨日の定休日は、湯の山温泉の“寿亭”へ行ってきました。上の写真2枚は、男・大浴場です。ここだけですと、一人800円で入れますよ。

湯の山温泉駅から少し走ったところに、「日帰り入浴」の文字につられて、「ウエルネス・イン鈴鹿路」と言うところへ。どうやら、ホテルのようです。

泊まったのは湯の山温泉の鹿の湯ホテル。妊婦な体を公衆の面前にさらすのが嫌だったので貸切風呂があるを第一条件に選びました。

お湯はつるりとした感触で、クセがないです。温泉の匂いが、ちょっと苦手なんだよなぁ…って方には、すごく入りやすい温泉と思います。

お婆ちゃんを連れて 湯の山温泉の日帰り温泉に行ってきました 今回行ったところは、お気に入りの「グリーンホテル」

オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉に行って来ました。 こちらは会員制リゾートホテルでレンガ調の外観が目をひきます。

三重県の湯の山温泉へ一泊☆鹿の湯ホテルってとこです。その昔、傷ついた鹿が傷を癒しに温泉に浸かりにきた、という説から名前がついたそうな。

紅葉を観に三重県菰野町にある湯の山温泉へ行ってきた。高速を使っておよそ1時間と、交通アクセスもいい。

「湯の山温泉」というのは、今回が生まれて初めての場。また立ち寄り温泉に行ってきたが、思ったよりいまいちでした。う〜ん、お湯が。でも他の人は好評のようでした

カテゴリ:三重県:温泉|テーマ:湯の山温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:48

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:29

愛知県南知多町 内海温泉 観光ホテル魚友 2,625円 温泉付きでこの内容なら十分満足である。

お風呂もちゃんと温泉。おまけにお客さんがそういないせいか、お風呂も貸し切り〜。晩ご飯はやはり海の幸中心でかなり満足。

露天風呂は小さめですが、海が見えて風が気持ち良かったです 窓があるので、1人だけの時で、外から見られても良い場合は、海が見渡せます

内海方面へ温泉&お食事に行ってきました 遅めの出発だったから到着してスグに昼食 一匹丸ごとゆでだこは最高だったぁ〜

ここのお風呂は、ぬるめでのんびりできるので個人的には満足。料金は、1,000円でタオル付きなのがうれしいところです。

内海温泉・白砂の湯。 今日は入った時にお肌がツルツルする、シルクの湯がお気に入りでした・・・が、強塩温泉は傷に痛くて!

まずはかなりの塩っぽさを感じる。ぬめりはお風呂上りまで続き、いくらタオルで拭いても正直、サッパリ感はない・・・。

カテゴリ:愛知県:温泉|テーマ:内海温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:29

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:29

愛知県の南「吉良温泉」に行ってきました!吉良は豆の住む日進市から車で1時間半くらい車でのんびり向かいましたよ。

これまた最高です!!吉良観光ホテルに泊まったのですが、部屋から眺める、そのロケーションがイイ \(●▽●)/。また料理がイイ

子どもたちは大喜び。まず今までの旅行とは違って畳の部屋でごろごろ暴れ回ることが出来るということ。そして大きなお風呂がある、しかも外にまで(露天風呂)。

カテゴリ:愛知県:温泉|テーマ:吉良温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:29

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:29

日曜日に、日帰りで愛知県の西浦温泉 『天空海遊の宿 末広』に行ってきました。

においもなく、色もないので本当に温泉なのかどうかよく分からないのですが、「温泉なんだよ」っていわれると、なんか肌がつるつるしたような気がするのは私だけ?

西浦温泉を選択してみました。末広という温泉宿で、最近、リニューアルオープンしたばかりということもあり玄関や風呂など、とても綺麗でした!

選んだところは家から車で1時間ほどの西浦温泉・「和のりぞーと はづ」。前からここに一度いってみたくて。

温泉街には、それらの歌を集めた遊歩道も整備されているので、歌を見ながら散策し、楽しむこともできる。ここが 先端だよ〜〜 ^^

10月1〜2日で温泉旅行に行きました♪行き先は、愛知県の三河地方【西浦温泉・ホテル銀波荘】地元や近辺の人には有名な海辺のホテルです

三河湾を一望できる和風&バリ風の宿へ。私は、航と一緒に宿自慢の露天風呂に入り、目の前に広がる海を眺めながらゆっくり浸かりました。

大浴場からも同じロケーションを眺めることができます。お湯につかりながらのこの眺望、とっても気持ちがいいです。

『銀波荘』というのが、海岸の一等地を独占していました...ボクたちの泊まったホテルへは、そこから急な坂を15分以上登ります..._| ̄|〇

コチラの泉質、肌なじみとしてはサラッサラ。「山温泉」のとろみ・じわ〜りに慣れているせいか、ちょっと物足りなく感じたかな。

カテゴリ:愛知県:温泉|テーマ:西浦温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:29

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:29

この日のお風呂は、男性の方“千人風呂”・女性の方“大露天風呂”お天気だったら三河湾の眺め、最高だったと思います。

三谷温泉や西浦温泉に比べて、料金も安く、こんな集まりにはちょうどイイんです。。    ですから、オススメはしませんが、ご参考までに・・・・

カテゴリ:愛知県:温泉|テーマ:形原温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:29

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:29

行った場所は蒲郡♪三谷温泉郷宿泊した宿は、松風園☆建物はちょっと古かったのですが・・・・それ以外は!!!!モ〜〜〜〜〜〜〜満点でしたぁ!!

日帰り温泉&バイキングの『ホテル明山荘』へ行きました 駐車場の下はすぐに海です

今日のお宿は蒲郡の三谷温泉ひがきホテルだ。最近は観光地の温泉ホテルにもビジネスパックがありかなり安く泊まれる。

愛知県蒲郡市にある三谷温泉の「平野屋」というホテルでラブラブ1泊しました。予約したのは宿泊前日の夜中でしたが、なかなか良いホテルでした。

行って来ました〜三谷(みや)温泉、2泊3日の旅。うちから車で2時間弱のところにある近場温泉です。泊まったのは「明山荘」というホテル。

走って駅まで戻り、三谷温泉へと向かいました。 私はお昼の露天風呂は初めて。お客さんも少なくて、すぐに上がって行ったので、私達の貸しきり状態となった。

車で移動して愛知県の三谷温泉で宿を取りました。泊まったのはホテルみがき。とてもいい温泉がありました。

三谷温泉は、愛知県蒲郡市にある温泉で、三河湾の向こうに渥美半島が望める風光明媚な温泉地です。

三谷温泉★松風園三河湾国定公園だそうで、全室オーシャンビュー!!その中のスタンダードルームにお泊りでした★

昼前に実家まで行き、両親と叔父とを乗せて会場の三谷温泉へ♪実家から三谷温泉は車で10分少々、ほんと近場の温泉地です♪

カテゴリ:愛知県:温泉|テーマ:三谷温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:29

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:29

訪れた温泉旅館は湯谷温泉にある「湯の風 HAZU」で、川辺の素敵なテラスでのミニ懐石のランチをいただきながら、露天風呂とうち湯の両方を楽しめました。

湯谷温泉は静岡県と愛知県の県境近くに位置し、浜松から車で40分ぐらいなので日帰りで行くにはもってこいです。

急遽、湯谷温泉へ というのも、前から気になっていて一度いってみたいと思っていた宿、「湯の風 HAZU」の予約が取れたから。

湯の風 HAZUの日帰りプランで、お食事と、お風呂のセット露天風呂は、宇連川を望み、気持ちよかったです。

「愛知県の湯谷(ゆや)温泉にある「はづ別館」 という旅館。そこでやっている日帰り入浴&昼食プランに行ってきました。

「はづ木」は、値ははりますが、一度に宿泊する客は五組まで、という、徹底的に少人数な旅館なので、おもてなしは大型旅館とはちがいすごく丁寧です。

湯の風HAZUインターネットで予約したら、「貸切露天風呂プラン」なるものがあって食いつきましたわ〜。

ご当地は開湯1300年の歴史がある名湯だ。湯谷温泉はブッポウソウで有名な鳳来寺山にある。旧鳳来町、今は新城市に合併されている。

仕事で湯谷温泉までやってきました。名古屋に来て3年目になるのに、前々から行きたかった豊田の奥座敷

愛知県の外れ、湯谷温泉に来ております。「ひさご」という古い小さな宿。ここに泊まるのは5回目くらいかな?とーまは2回目。

カテゴリ:愛知県:温泉|テーマ:湯谷温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:29

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:34

南浜名湖・弁天島温泉「ホテル白砂亭」でかに料理を食べてきました。かに足が食べ放題で一泊二食つきで、一人なんと9975円!!!安かったです。

弁天島温泉の白砂亭というところに泊まりました。和室でゆったりプランという大人ひとり1万円くらいだったのに、特産のうなぎやあさり、ふぐが料理についていて満足でした

カテゴリ:静岡県:温泉|テーマ:弁天島温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:34

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:34

浜名湖のほとり、舘山寺温泉にある高そうなホテル。お湯は、温泉法の範疇では温泉であるが、実感として温泉らしさを感じる事はできない。

館山寺温泉へ出掛けてきました。旅館は花乃井さんです。部屋の広さは普通ですが新しくきれいです。夜は部屋から花火が見えました。

添乗記録:舘山寺温泉ホテル九重2年ぶりです。昨年リニュアルしてお風呂など変わりました。

日曜日(19日)に宿泊した舘山寺温泉「かんざんじ堀江の庄」は、泉質が冷鉱泉でサラッとした感じで気持ちが良いお風呂でしたよ♪♪ (^O^)

宿泊先ホテルは館山寺温泉のサゴーロイヤルホテルの姉妹館です。静かな感じのいいホテルです。南国ムードが漂ってます。

舘山寺温泉 ホテル九重 で一泊ですホテルに着いてすぐ尋ねると舘山寺は歩いて五分だそうですもうすぐ日が暮れるから朝にお参りしよう

浜松市の館山寺温泉に今月3日完成した「ダイダラボッチの足湯」に行って来ました。

ホテルは遊園地と繋がっていて、受付でパスポートをもらいがてら大きな荷物も預かってもらい、車もホテルの駐車場にゆったり駐車できました。

館山寺温泉へぶらり。奥浜名湖は初めてでしたがなかなかに良い所。海が近いこともあり温泉は結構しょっぱい。源泉掛け流しは、鉄分が強いせいで錆び色。

カテゴリ:静岡県:温泉|テーマ:館山寺温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:34

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:34

塩独特な刺激があるもののすごーく暖まり気持ちがよい。その後すぐにお部屋でのんびりと夕食に舌鼓、旬の素材をいかした料理の数々にひさしぶりにビールが美味しい!

伊豆の下賀茂温泉に来ています。今回泊まったお宿は、「花のおもてなし 南楽」という静かな温泉旅館です。

懐かしく、やさしい古民家のたたずまいの宿。レトロな囲炉裏や、たくさんの自家製果実酒、民芸品など、日本の風情をとりこんでいろいろな遊び心があります。

御宿は「南楽」。近くに川が流れて山に囲まれたリラックスできる光景。宿に着いたときに、温泉で温めたおしぼりをもらって、お抹茶と和菓子をいただきました

1日目は、下田にある下賀茂温泉の『南楽』 さんへ・・古民家風のステキな旅館ですッ

約1ヶ月前に紆余曲折あったが決まった旅館。『下賀茂温泉 花のおもてなし 南楽』 すごく良かったよぉ・・・

下賀茂では湯気があちこちにたっています。新しい温泉施設に誰でも入れます。銀の湯会館です。河津と比べてほんとに静かです。

お泊り先は下賀茂温泉のホテル河内屋さん。料理は部屋だしで、従業員さんもとても親切で久しぶりの温泉三昧。

旅館がすごくよかった。 3部屋あり、囲炉裏もあり 部屋風呂は瓶風呂ときたもんだ。 温泉も露天など大小20近くあったかな。

伊豆下賀茂温泉に行って参りましたヾ(^▽^)ノお部屋には亀風呂と囲炉裏ヽ(゜ロ゜;)ノ古民家的な旅館でした(^-^)旅館のメインは11種類の温泉。

広くてとてもきれいだし、ご飯もおいしかったです。塩の味がする温泉で、かなり高温です(泉温は92.4度)。始めはピリピリするけど、しばらくすると慣れてきます。

伊豆下賀茂にある温泉「伊古奈」。一度は行ってみたい人気の温泉だ。歴史もあり旅館内は広く、空いた時間は旅館内を散策するだけで楽しい。

下賀茂温泉の「南楽」でした。25種類あるというお風呂をかなり楽しみに行ったのですがほとんどが貸切風呂のため、数種類しか楽しめませんでした。

去年末に一泊二日で南伊豆の下賀茂温泉旅館「南楽」さんに行ってきた。とても風情があるお宿、こ〜ゆ〜トコ初めてかも。はなに値段聞いてびっくり(≧▽≦)

貸切の小さめの露天風呂が12ヶくらい、全部制覇するのには義務感のように入らないという感じです 写真は露天、向こうに見える壷も風呂です!

今日オンエアされた伊豆下賀茂温泉ロケでは純和風老舗旅館の「伊古奈」に宿泊しました。竹林に囲まれた数寄屋造りの宿。

カテゴリ:静岡県:温泉|テーマ:下賀茂温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:34

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:34

3連休。我が家は堂ヶ島温泉に1泊旅行。お宿がとってもステキだったのでご紹介。 西伊豆 堂ヶ島温泉 海辺のかくれ湯

とりあえず、宿は普通。バブルの時代に、大量の人数をさばくために作られた、そんな建築物ですね。しかしながら、サービスとご飯は別!

宿泊する宿は「堂ヶ島温泉ホテル天遊」で、以前テレビの旅行番組でこのホテルが紹介されていてとても景色がよく料理も良さそうだったので、この宿に決めました。

この辺りのホテルで源泉100%がここだけだと聞いています。湯船に入ったとたんに肌がすべすべする感触はなかなかのもの。サウナも清潔。

部屋は露天風呂つきの特別室。料理は、刺し盛り、あわびの踊り焼き、鯛の煮付け、あさりの炊き込みご飯、小鉢がもろもろの超豪華料理。味もよし。子供料理もまた豪華。

堂ヶ島でバスに乗り、仁科車庫で下りると、西伊豆町営の堂ヶ島温泉・なぎさの湯があります。歩いて5〜6分で。

堂ヶ島の「清流」という旅館が今夜のお宿です。フロントが5階で、客室、大浴場、露天風呂はエレベーターで地下へ降りていくような造りです。

先日、泊まった堂ヶ島 の 温泉宿を紹介します。天遊 という お宿です。 温泉の食事は 最高です!

西伊豆の堂ヶ島温泉に行ってきました。天皇陛下もお泊りになったというリッチな旅館からの景色です。ありがたや、ありがたやぁ

8月7/8日 静岡県の堂ヶ島温泉に行って来ました。二日間ともにお天気に恵まれ海水浴など楽しむことが出来ました。

カテゴリ:静岡県:温泉|テーマ:堂ヶ島温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:34

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:34

今回のリニューアルOPENを機に、落ち着いた雰囲気とゆったりとした時間を味わう目的で、足を運んでみることにしました。

伊豆下田旅行の初日に、蓮台寺にある河内温泉・金谷旅館に宿泊して来ました。

宿泊したのは、「ゆばた花月亭」さんです。 部屋は、露天風呂付きで、和風ベットの部屋以外に2部屋ある、とっても広い素敵なお部屋でした。

下田から蓮台寺温泉へ。「花の湯や 蓮台寺荘」に泊まりました。山本周五郎もたびたび執筆に訪れたという、落ち着いた宿です。

8月下旬に下田にある温泉旅館「清流荘」へ行ってきました。今回は旦那さんではなく、高校からの友達と女2人旅。

大晦日から両親と4人で伊豆の蓮台寺に行ってきました。レトロな旅館で温泉は全て源泉かけ流し。2泊しましたが8種類のお風呂制覇しました!

伊豆下田 蓮台寺温泉の「清流荘」「あさば」なども登録している「ルレ・エ・シャトー協会」に加盟してるんですよね

蓮台寺温泉の金谷旅館。ここも、ガイドブックや温泉紹介では必ず取り上げられる大きな檜の浴槽「千人風呂」がある

南伊豆の蓮台寺温泉にある蓮台寺荘に泊まってきました。蓮台寺温泉、蓮台寺荘は初めて行ったのですが、なかなか手ごろな価格で、良かったですよ。

そこは下田を代表する温泉旅館の1つ!蓮台寺温泉の「清流荘」さんの中にある癒しの空間に行ってきました。

カテゴリ:静岡県:温泉|テーマ:蓮台寺温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:34

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:34

本日の宿泊の宿の松崎へ!舟盛が出てかけ流し温泉が出る民宿?旅館?との宿〜。 その日の夕食は、想像を絶する豪華料理!!!!!!

舟遊びを楽しんだ後は、松崎温泉のお宿「炉ばた館」へ。ボロい民宿だと勝手に想像していた太鼓屋はちょっとビックリ、ちゃんとした旅館でした。

今夜の宿は伊豆松崎温泉「海浜荘」。 ネットで情報収集をして見つけた宿だ。 「海浜荘」に到着。 旅館の前に5台のバイクを発見。

この日の宿「松崎温泉」に到着。部屋からは、駿河湾が一望出来て、さぞかし、夏のシーズンは、とてもいいでしょうね。

カテゴリ:静岡県:温泉|テーマ:松崎温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:34

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:34

4人で伊豆湯ヶ島温泉に出かけました。とても日本的な由緒ある宿で落ち着き、旅の最後にふさわしかったと感激でした。

今日のお宿は「眠雲閣 落合」さんです。建物はけっこう古いのですが、要所要所をリニュアルして頑張ってる感じは好感が持て、スタッフの方の対応も非常に良かったです。

湯ヶ島温泉は『谷川の湯 あせび野』。2002年に嵯峨沢館の別館としてOPENしてからは「予約の取れない宿」なんてフレーズでよく紹介されてましたっけ。

温泉にでも1泊旅行と伊豆の湯ヶ島温泉にゆきました。山深い、渓流沿いにある旅館で、静かで、温泉も料理もよくて、なかなかよかったです。

以前訪れてとても気に入った温泉宿。秋は温泉でしっとりと過ごしたい・・・そんな希望が叶う宿です。

ダーリンがセレクトしたお宿は沼津の湯ヶ島温泉というところにある、「アルカナ イズ 」まだ今年の7月にできたばかりのお宿です。

この日は川端康成が「伊豆の踊子」を執筆したとされる湯ヶ島温泉の宿に泊まった。

本日のお宿は中伊豆 天城湯ヶ島温泉郷の外れにある秘湯的温泉『木太刀荘』。世古峡の流れの真横に佇み雰囲気満点

こちらは先日お邪魔しました伊豆湯ヶ島温泉のいろりの宿三吉さんの箱庭です。

湯ヶ島温泉で泊まった宿の床の間横の障子。富士と船と網でこのデザインにできるのがすごいです。上の欄間の麻の葉もステキ。

カテゴリ:静岡県:温泉|テーマ:湯ヶ島温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:34

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:34

21日日曜日からお友達と’颪如\轍県の《土肥温泉 ホテル喜代治館 》に行ってきました

今回はおいらの希望で民宿にお世話になったのが、湯あみの宿 潮騒さん。土肥温泉の此処は相方が探してきました。流石です!

三津シ−パラダイスでイルカショ−を楽しんだ後、本日のお宿 土肥 ふじやホテルへ到着。奮発して客室露天風呂付きのお部屋にお泊り♪

『海花亭 いづみ』ということろにお世話になりました。今回も露天風呂付のお部屋にしたんだけど、まー!広い。

土肥温泉は伊豆西海岸の最大の温泉町で、共同浴場は4カ所あります。数年前にこのうち3カ所に入ったので、今回は前回入り損ねた弁天の湯を訪ねました。

今回の夏季休暇は西伊豆『土肥温泉』にある。  土肥ペンションに3日間☆泊まってきました。。。(^0^)b

今回の宿は枇杷。土肥の高台にあって部屋からは海が見える部屋も広くて小さいけれど露天風呂の付いていた。温泉好きのオカンは大喜び

土肥温泉の交番跡に足湯が出来ましたww土肥温泉の信号の先のお土産物屋の側にあります

カテゴリ:静岡県:温泉|テーマ:土肥温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:34

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:34

大正時代の建物を復元し、温泉宿にし、数年前にオープンしたばかりのお宿です。修善寺温泉 湯の宿 花小道

今年の1月にテレビ番組の「旅サラダ」でも紹介されたことがある、「湯回廊 菊屋」。代理店のパソコンでも見せてもらったところ大変評判が良い宿。

いわゆる修善寺温泉発祥の温泉で、伊豆最古のものといわれている。と、言うところらしい。残念ながら入浴は禁止。でも、足付けてる人は居たな。

お風呂は、貸切露天風呂(2)大露天風呂(1)内湯(2) 貸切内湯(2)特に、ひのきの香りが何とも心地よい空間でした。もちろん、ご飯もおいしかったv

修善寺温泉は今からちょうど1200年前も前に弘法大師が発見した温泉で、湯どころは伊豆の名門です。

修善寺温泉の地元専用の共同浴場である神戸湯。地元専用であるが、いちおう外来者の入浴も許していただいている。

紅葉と修善寺ともみじを堪能したらやっぱり温泉で〆近くの日帰り温泉施設でゆっくりと温泉を満喫。

お通し、お造りなど、見た目にも季節感あふれる和食ならではのお料理。 焼き物。鮑か、和牛の選択で、肉肉星人は迷わず和牛!

天城峠での1時間30分の旧道散策で、足が疲れていたので、とっこの湯につかろうと、乗り気でない家内を誘って、足湯を体験した。

写真は一人で入った『ヒノキの露天風呂』(暗くてあまり写ってませんが)と夕飯の料理の中で一番美味しかった『かぼちゃ饅頭』です。

カテゴリ:静岡県:温泉|テーマ:修善寺温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:34

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:34

金曜日の深夜に決まったので、鬼の栖も予約できませんでした。そこで今回は伊豆長岡温泉 三養荘にしました。

今回は伊豆長岡温泉 ホテル天坊さんにお世話になりました。やや山間の小高い所に建つこちらのホテルは、和調な感じがしました。

ここは貸し切り露天風呂も7種類有りどれも趣向が違い、予約もなく空いていたら鍵を閉めて入浴OKしかも無料!

伊豆長岡温泉の宿は純和風の趣きある宿でした。昭和初期に作られた和風の宿

伊豆の国市 伊豆長岡温泉 湯ラックス公園はこんなふうになっています。まだまだたくさんの足裏刺激物がありました(~_~;)。

昨日は、伊豆長岡温泉の静雲荘に泊まってきました。実家の家族と一緒に旅行するのは、15年ぶりぐらいでしょうか。

11月の3連休、伊東園グループの<大仁ホテル>に泊まって来ました。昔、長嶋茂雄さんが自主トレをやっていたので有名なホテル。

食事は18時半からなので それまでは温泉に入って寛ぐ。 犬と一緒に入れるお風呂もあるのですが(要予約)リオンはお風呂が嫌いなので部屋でお留守番。

伊豆長岡温泉・梅香苑住吉館へ。住吉館は、東亭・南亭・孔雀亭の3つがあるのですが、私たちは箱根連山と狩野川が一望できる東亭に泊まりました。

伊豆長岡温泉には、公営の公衆浴場「湯らっくすのゆ」というのがある。入浴料は300円。朝9時から入れる

カテゴリ:静岡県:温泉|テーマ:伊豆長岡温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:34

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:34

ここに出ておりやす「下田温泉 大和館」  ここはHIROCKも以前行った事がありやして、はっきり言ってドギモを抜かれやした。 すごい! すごすぎやす!

今回の宿は “黒船ホテル”(^。^) オッサン4人ですから、やっぱり “和室”(-0-) だいたい旅館の和室といえば10畳なんですが 今回は12畳!!

お宿は下田・下田温泉にしました。静かな別荘地にある、和風ペンションというお宿。お部屋にはこたつぅ♪こたつ、、、くつろげますなあ・・・むへへ♪

’07年9月9/10日の南伊豆・下田温泉一泊旅行に妻と2人で出かけた。だいぶ以前から下田東急ホテルに予約を入れていた

置時計や掛け軸、臼などの和的なものが置かれる空間にJAZZが流れるという超ミックス文化なロビーで受付、 海が目の前に見える立地的には良さげな宿でしたねぇ(´▽`)

夜になり、下田の街中の通りを少し入ったところにある、温泉銭湯の昭和湯に入る。さすがに温泉銭湯であるため、簡素な作りが魅力的である。

お墓参りの後、下田で一泊した母と私。私たちが泊まったホテルは、黒船ホテル☆←こちらは、夕食♪

下田温泉では下田温泉センターに併設された公衆浴場に入る。 センター系施設に公衆浴場が分かれてあるのは嬉しい。

下田温泉「ゆ〜らくえん」に行ってきました。平日の朝7時にもかかわらず、結構入浴されに来ている人がいます。

本日宿泊する「下田温泉 ホテル伊豆急」に到着チェックイン前に更衣室とクロークが使用でき海が目の前なので、とってもらくちん

カテゴリ:静岡県:温泉|テーマ:下田温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:34

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:34

今回ご紹介するのは東伊豆の食べる宿、浜の湯さん。夏休みを利用してお邪魔させて頂きました。

さっそく温泉にGOのあとは、おまちかね夜懐石。さあやむやむ編いってみよう!先付けなどなど。こんな感じのお料理〜。

朝起きると・・・ 日の出でございました。うーん。久しぶりに見たそうそうこの旅館はお風呂もよいのです

是非頑張ってもらいたいので、エールも込めて足を延ばしてみました。石花海さんは、「おいしい魚の棲むお宿」というキャッチフレーズで、料理は、魚づくし!!

思ったより時間はかかりましたが、想像以上(友人談)に素敵なお部屋&眺め。大浴場ではフェイスエステが無料で受けられる!

稲取温泉観光ホテル。なんとチェックイン伊豆に台風が直撃!踊り子で伊豆稲取駅に着いたけど、横殴りの雨、タクシーに乗り込みなんとかチェックイン。

海の目の前で、外観よりちょっと施設が古いかな? といった感じでしたが、旬の金目鯛の煮付けもおいしく、 お風呂にも4回も入り、のんびりしたひと時を過ごせました。

公園を後にして、温泉へ向かいます。伊豆稲取温泉。昔ながらの温泉です。熱海などに比べれば小さいですが、十分。海に面したお部屋で、風情があります。

15日が義父の誕生日で還暦なので、お祝いに旅行に連れて行く事になった。 お祝いなので有名な宿を。とパパは考えて、稲取温泉の銀水荘へ。

稲取温泉 ホテルにあった足湯です。目の前は海しかないとこです。ずーーーーーと地平線をみながら浸かってました。。

カテゴリ:静岡県:温泉|テーマ:稲取温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:34

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:34

此方は熱川温泉にある源泉噴出所です。温泉街のあちらこちらにこの様にヤグラを組んだ噴出場所があります。温度は90度と書いてありました。

今回の旅館は熱川温泉「熱川館」目の前は海という立地よって、部屋からは素晴らしいオーシャンビュー

ここは初めて行ったんですが、海沿いに絶景露天がありました。「高磯の湯」。ざざーん!!という豪快な波しぶきの音を聞きながら入浴できます。

峠の茶屋でお昼をいただき、長〜いドライブの末にたどり着いたのは熱川温泉。約15年前に姉の結婚が決まった時、家族で訪れた以来。

熱川温泉街には、源泉のやぐらがいくつも立っており、温泉街のシンボルにもなっている。 目指すは、「オーシャンビュー温泉」である。

お昼ごはん(蕎麦)も食べて2年ぶりの熱川温泉へ午後3時にチェックイン仲居さんに部屋に通されて一息(ホォ〜)建物も古いし部屋も年季が入ってる

宿泊した旅館は熱川温泉ホテルセタスロイヤル、安価なツアー旅行にしては十分なもてなし料理でした。

とはいえ、熱海ではなく、熱川温泉です。源泉かけ流し、露天風呂つき、料理もサイコー。

泊まったのはここ。熱川温泉 熱川プリンスホテル広めの和室でした。お風呂も充実。内風呂が1つに露天風呂が4つ。

ホテルの中はかなり年期が入ってびっくりたがお部屋は広く窓からはこの様に海見れたし掃除もきれいにしてあったてV(^-^)V

カテゴリ:静岡県:温泉|テーマ:熱川温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:34

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:34

夏の終わりを感じさせる伝統行事、「伊東温泉・箸まつり」の花火大会に行ってきました。はしご乗りや郷土芸能などが行われたあと、いよいよメインイベントの手筒花火です。

今回の旅館は伊東温泉『青山やまと(せいざんやまと)』。100%源泉かけ流しの温泉とお料理が自慢の和風モダンな旅館です。

料理はおいしいし、眺望もバツグン、お風呂もなかなかなんやけど、これは結果の話。第一印象は思いっきり不安なことこの上ない。

かけ流し温泉にこだわっていろいろな宿、ホテルに宿泊しましたが今回は同じホテルに滞在で、ゆっくりと過ごしました。

ほとんど20年以上ぶりで伊東温泉のI荘にお邪魔した。私の記憶では、お風呂の露天はただっぴろかったような...。

温泉だけでは、子供は納得してくれない。温泉とセットになる遊び場が必要です。お得な温泉にふさわしい、お得な遊び場を紹介します。

今回は元気盛りの小さい子供達の「夏の思い出造り」といった企画なので家族向けプランが充実している伊東温泉のハトヤホテルを選びました・・

もう何度も来ている伊東温泉...今回はじめて同じホテルに四泊。ゆっくりと楽しむことが出来ました。

伊東大和館の あわび・金目御膳 を頂きました〜。 この鮑、生きてたんですよ〜 (^o^)丿すんごいボリューム!そんなこと知らずに、贅沢に、踊り食いですよ!

伊東温泉に行ったのですが、伊東温泉発祥の旅館【東海館】今は重要文化財になっているのですが、すごく赴きのある建物です。

ホテルに着いて手続きが済んで部屋に案内されて爺ちゃん夫婦は一瞬。。。でした?「特別なお部屋」でした♪

宿は古さを感じさせるけれど清潔感があって快適な滞在でした。露天風呂付客室を予約したのですが、いつでも部屋のお風呂に入れるというのはとてもいいですねー。

箸供養 として始まったお祭り。いせいの良い神輿が街を練り歩く「ミコシパレード」、「はしご乗り」。なかなかお目にかかれない「手筒花火」など盛り沢山。

伊東温泉、「東海館」のお風呂大浴場と小浴場があり、男女入れ代え制で、今回は小浴場でした。

宿は、伊東温泉の淘心庵 米屋。部屋は離れで、完全に二人きり。露天風呂につかって、マッサージを頼んで、懐石料理を食べて、のーんびり過ごしました。

カテゴリ:静岡県:温泉|テーマ:伊東温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:34

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:34

JRの駅からも近いし、海も近いしロケーションはとってもいいところ。奥さんが明るいきさくな人で、親戚の家にきたみたい。(よくも悪くも)料理はお魚いろいろ。

今日の主目的は「温泉」前にも行ったことのある網代温泉「平鶴」にした。海のすぐそばにある露天が気持ちいい。

こんなにいい所だったのね。。網代温泉て。。と感動でした。お湯もすごくいいし、御飯も美味しかったです!

網代漁港の5代目網元であるという宿の館主。その日の朝、港に水揚げされた新鮮な魚介類を盛りだくさんに味わうことができます。

網代温泉・平鶴の海が見える露天風呂です。日帰り温泉での利用料金1050円。海が見える露天風呂が有名な平鶴。

網代は素晴らしい!ほどよく田舎で、山の緑もキレイだし海もあります。2回目の網代、旅館も同じ大成館です!

宿は網代温泉、網代観光ホテル。ここはホテルとあるけど、実際はとてもきれいな純和風旅館。もちろんペットOKで、部屋の中もペットOKです。

14時過ぎに本日の宿大成館に到着。大成館は、全室22室で最近リニューアルしたばかりのようで外観内部ともベージュを基調とした落ち着いた雰囲気の宿です。

ボクが先週行ってきたのは、静岡県の網代温泉 網代観光ホテル♪熱海から30分くらい行ったところだよ。

伊豆は網代の網代温泉、「大成館」へ泊まりました。露天風呂付き客室に泊まりたくて、ネットの口コミで良かったここに泊まりました。

カテゴリ:静岡県:温泉|テーマ:網代温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:34

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:34

熱海温泉「ニューフジヤホテル」「飲会」前に別館の露天風呂「家康の湯」…そして、「二次会」後に本館11階の 展望露天風呂へ…

チェックイン前やアウト後にも使える授乳室があったり、お食事の際には 料金を払っていないベビーのためにも選べる離乳食が用意されていたり。

宿泊は、熱海温泉 みのや旅館です。 土曜の宿泊で、熱海なのに、「えーーっ」って言いたいほど安かった。

今回は、熱海かんぽの宿日帰り入浴を体験してきました。今まで静岡市にいても、熱海温泉に入ったことが無く初体験でした。