この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-07-05 11:07:03



「和歌山県(桜の名所)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

今年の紀伊半島は桜の咲くのが遅かった。昨夜のテレビの桜情報では、道成寺は満開のようである。アドレスで道成寺まで走るのは一寸考えたが走ってみた。

早咲きの桜で有名な名所で、関西では一番早く開花するところです。まだ満開ではありませんでしたが、キレイなソメイヨシノを堪能させていただきました。

西国三十三所のお寺?第三番 粉河寺?桜の季節が一番いいかな?この日は大勢の人が訪れていました。西国さん巡りの人も多く、皆さん色々な世間話をしていました。

入ってすぐに桜がお出迎え 粉河寺の本堂。秀吉の紀州攻めで焼けた為大半は江戸時代以降のものです お寺には自然が似合うんでしょうね。

和歌山城の正門 桜満開! 伏虎と書いて『ふっこ』と読みます。 お城と桜。8代将軍、吉宗のふるさとです。 さすが徳川御三家、紀州藩ご自慢の城です。

入ると直ぐに、結縁坂があります・・全部で231段の急な石坂です。登り切った左手がご本堂、桜も満開です、境内には1200本の桜があるそうです。

和歌山城の桜は、ほぼ満開だけれど花が密集していない感じで、京都等の桜の豪勢な華やかさには足りないような気がした。でも、提灯や雪洞など花見の気分は上々。

途中の二川ダムでは、桜が満開でしたので花見ついでに小休止。4月1日に桜祭りがあったようですが、見ごろはこの週末では?

亀池公園に寄ってお花見をしてきました。ここには約2000本の桜が植えられていて、ちょうど満開で見頃でした。

昨日、午後は道成寺に桜見物に。行くと・・・まぁまぁ人が居て・・・絵描きさんもいてました〜♪やたら芸術的作品だった!

桜の名所でありながら、観光客も少なくゆっくり鑑賞できる穴場スポットです。おみやげ屋さんで売っている柿の葉寿司を食べながらの鑑賞がオススメです。

天気はあいにくの曇りでしたが、とにかく桜ががキレイだったのでシャッター押しまくってた私(笑) 今はもう桜は散ってしまってますが、遅めの桜の画像お楽しみ下さい♪

「よし、桜を撮りに行こう!」と言うわけで、久しぶりに和歌山・根来寺へお出かけ。行ったら行ったで大量撮影となり、ようやく現像・選定終了となりました。

昨年、元気の無かった 枝垂桜も樹医さんの治療の甲斐もあって、今年は綺麗に花が咲きました^^

昨日、和歌山城の桜を見に行ってきました。帰る頃には雨もかなり降り出すあいにくのお天気となりましたが、今年も見事に桜が満開でした。

大学の前はもう満開!奥にあるのはノーリツ鋼機の和歌山本社です。写真処理機器を製造しています。 ここの桜もきれいですよね。

ふっと周りを見渡すと桜がほぼ満開で咲き乱れ、とてもきれいです!  見事な桜に下がり気味のテンションも再びピークまで上昇しました!

ここで花びらがヒラヒラと舞う桜の下で K嬢の愛情弁当を頂きました 感激桜の下でいただくなんて風流ですねえ、この花びらが風に乗って ひらりひら〜り ヒラリヒラ〜リ

和歌山でもついに満開となった日曜日は3人で桜を求めてドライブです。今年の目的地は広川町、由良町、日高町、御坊市のいわゆる”中紀エリア”です。

もう終わりかけのものや、満開のものがあり『もうちょっと早く来た方が良かったかなー』とも思いましたが、でも、サンゴと2人きりで楽しむ花見は、また格別でしたよ

熊野那智大社の枝垂れ桜 後白河法皇お手植えといわれる樹齢800年以上の桜。 普大社の内庭にあり、普段は入れない。受付で1000円以上の寄付をして中に入れます。

予想が外れ、まだほとんど咲いていませんでした。そんななかで、咲き誇る一本の桜を見つけました。春の陽気の中、桜の花とメジロの声の競演をしばし楽しみました。

県立自然公園に指定されている亀池へ行ってきました。ここは、約2000本の桜が植えられている名所です。満開の桜を見ながら食べるお弁当は格別でした。

西国3番札所紀州「粉河寺」桜満開と聞いて出かけた、JR和歌山駅から和歌山線の2輌編成ワンマンカー、紀ノ川沿いを約40分で到着、圧倒的なボリュームの満開の桜に感動

紀三井寺は桜の名所日本100選の中の一つとあって日曜日の今日は観光客等でいっぱい。でも少しの待ち時間でなんとか駐車場へ。長い急な階段を大地は元気よく登る

海南市阪井にある亀池公園に桜を見に行きました。この亀池は、300年ほど前に紀州流水利技術の創始者である井沢弥惣兵衛によって建設されました。

カテゴリ:桜の名所ブログ自慢|テーマ:和歌山県(桜の名所)|更新日時:2017-07-18 15:07:47

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>