この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-03-10 07:03:56



「福島県(桜の名所)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

朝一番に行ってきたのでまだそんなに沢山の人は来ていませんでしたが、休日になるとこのあたりは大渋滞するとのことです。

「地蔵桜」  郡山市中田町にあり、もっとも人気の高い桜で「枝垂れ桜の女王」とも呼ばれています。 三春滝桜の娘と言われる枝垂桜で根元に地蔵堂があります。

帰り路、道路の先に見事な桜並木が見えたので立ち寄ると棚倉城跡の亀ヶ城公園でした。周りを堀で囲まれ、城内とお堀端に並ぶさくらが満開でした。

福島市の桜開花の標準木は信夫山にあるそうです。木自体は信夫山公園内だと思うのですが、市内より少し小高い場所です。

霞ヶ城公園 (二本松市) 春はさくらが咲き誇り、全山、霞に包まれたように見えたことからの別名、二本松城。

会津鶴ケ城内の千本”サクラ”満開! 現在のお城は、昭和40年復元したもの! あの戊辰戦争の戦いの場であった

ここは「うえんで」と呼ばれる小塩地区の高台にあり、樹齢100年以上の大樹に見頃に花が咲きます。

おぉ〜。桜トンネルを抜けて駐車場へ。↑さて、ここはいったいどこでしょう?↑こちらのアングルなら、わかるかな?

いわき市の勿来の関は、古くは奥州三関の一つに数えられた所で、八幡太郎義家が山桜を詠んだ歌でも知られる場所です。昨日家族で山桜を見物に行って来ました。

矢祭山を出て、向かう途中に看板を見つけた“戸津辺さくら”へ向かいました。。。 んん〜  迫力満点! 満開だし、空は青空! イイーーネッ(>_<)ノノ

石部桜の様子を見に行ってきました。ほんの四日前は、まだ咲き始めたばかりだったのに、既にほぼ満開と言っても良さそうなくらいまで開花が進んでます。

続いては松ヶ岡公園。ここ数日の暖かで一気に咲き進み、公園を管理している方のお話によると園全体では5〜7分、日当たりのよい管理事務所前の桜はほぼ満開とのことです。

虎の尾桜(会津五桜)です。三幹があり、その形を虎の横たわる姿に見立てた説と花から細い弁が出ているところからそう呼ばれるようになったとの説の2つがあるようです。

汗ばむくらいに陽射しも強く、快晴だった日曜日。土曜の悪天候だったこともあってか、この日の人出は半端じゃない。鶴ヶ城周辺は、どこを通るにも渋滞だらけでした。

門をくぐり坂道を登ると広場に出ます。ここから山の斜面を登り、階段を登って本丸跡地へ向かいます。公園の中は満開の桜です。時折風が吹くとちらちら舞い落ちます。

信夫山はこの週末がピーク。昨日12日からは、街なか広場をメイン会場に「ふくしま花のまちフェスティバル2008」も始まった。

鶴ヶ城の桜は、今が見頃 鶴ヶ城の周りには、約1000本の桜の木が植えられ、「全国さくらの名所百選の地」にも指定されているそうです。

今日も行ってきましたお花見に 今回は福島県会津若松の鶴ヶ城 今日は天候にも恵まれ、とても良かったです

日本桜百選の一つです。戊辰戦争で落城。 週末には花見客の宴会で盛り上がる城内は人影無く、雨も止まず早々に引き上げました。

旧岩代町新殿地区にある福田寺に行きました。ここの枝垂れ桜は合戦場の枝垂れ桜のように大きくはないのですが、品のある枝垂れ桜で私は気に入っています。

『愛蔵寺の護摩桜』は、推定樹齢800年とも言われている、県内でも相当な古木の一つです。 樹高は10mしかありませんが、この幹のウネリ具合がスゴイ!

公園の方は、まだ満開にはなっていませんでした公園は、ちょっと高い所にあり、風が冷たいので、毎年駐車場より開花が遅いんですよ

ここは、個人の生産農家の園主さんの善意により開放された花木畑なんですって。なんと30年もの歳月をかけて作り上げた個人所有の公園です。

昨夜はまだ早いだろうし、ライトアップもしてるかどうか分からないけど、はやる心を抑えきれずに開成山公園へ行ってきました。 (どれだけ浮かれてるんだ!?)

福島県三春町の滝桜のライトアップを見て感じたのが、”美しさ”よりも”強さ”でした。

松ヶ岡公園はいわき市の平城跡近くにある公園で280本の桜とつつじで有名な公園です。夜間はライトではなく、提灯によるライトアップでムードがあります。

平野ではすっかり葉桜。でも山のほうへ行けばまだまだ桜が見られます。桜を追いかけて標高の高いところへ。残雪の安達太良山が間近に見えるこの場所は満開。

秋にしろ春にしろ、何とも落ち着きのあるこの神社は、静かに桜を楽しむ観光客が思い思いに写真を撮っていました。

合戦場の枝垂れ桜を見物。この辺り、源頼朝の父、義家が平家方と争った合戦場と言われる。始めは2本の桜だったそうだが、間にこけなどが生えて、1本の桜に見える。

ふと新聞見たら実家の近くの岳温泉(←クリックしてね♪)の桜が満開って載ってて、天気もいいし行ってみるか!と急遽お出かけする事にしました。

市街地から5kmほどの場所にある公園です。公園というか、個人所有の山(花畑)を 花木の生産農家である持ち主が好意で解放しているという、なんかすごい場所デス。

これは福島市の標準木です(多分)。そしてその桜の花。お花見の屋台の屋根にいつもいたゴジラも今年はいなくなっていました。残念。

福島でさくらが満開?郡山で咲き始め?では中間の二本松では? ってなわけで二本松の霞ヶ城まで行って来ました。

その中でも糸桜は「杉の糸桜(すぎのいとざくら)」と呼ばれて「会津五桜」のひとつにも数えられ、町の天然記念物に指定されています。

勿来の関の桜… 前回upした 同じ場所… 左が山桜なので まだ 蕾… 左右対称だとよかったのに… 右側のソメイヨシノ、花つきがいまいちかな??

で、“合戦場のしだれ桜” 菜の花と桜のコントラストが◎ 時期的には満開でサイコーだったんだけど、曇りなのが残念

三春の滝桜は日本三大桜のひとつで、あまりに有名。この一本の桜を見ようと全国から人が集まるすごい桜です。さすがに見事です。

つづいて、一目千本桜の大河原へ。葉桜一歩手前、満開のソメイヨシノが咲き誇る、白石川の川岸の遊歩道、船岡駅まで3.5キロをテクテク歩く。

会津若松市には鶴ヶ城、猪苗代町には亀ヶ城があります。 そうなんです。福島県の会津地方には、鶴と亀を名前に冠した城があるんです。

須賀川は結構散ってましたね。 少し風が吹くと桜吹雪で気持ちいいですよぉ。 \(^o^)コイノボリが両岸から通してあって、風でなびくと見事ですよ!

福島県会津若松市にある鶴ヶ城公園内の桜です。

温泉には目もくれずひたすら桜でした。鏡池に向かう道の両側も桜が咲いており、きれいな桜のトンネルとなっていました。

カテゴリ:桜の名所ブログ自慢|テーマ:福島県(桜の名所)|更新日時:2017-03-10 07:03:33

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>