この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:07

「リバーリトリート雅樂倶〔富山県・神通峡春日温泉〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

食後はそのままお風呂にいきました。新しくできた露天風呂は清潔で気持ちよい。人工炭酸泉ってのもありました。なにやら効能がいろいろあるらしい。

檜風呂のある大浴場と、ジャグジー、炭酸泉、ドライサウナ、ミストサウナなどもある「Spring Day Spa」があり、多彩なバススタイルを楽しむことができます。

施術ルーム専用の露天風呂で身体を温めます 若く美しいおねいさんが、マッサージをしながらここは身体のどこどこを司るツボなんですよと親切に教えてくれた。

露天風呂はひろびろしていて泳げます。ジャグジーや炭酸泉、サウナ、ミストサウナなど。いろいろあって清潔で気持ちよいスパです。

温水に炭酸ガスを溶け込ませた高濃度炭酸温泉です。5分から15分ゆっくり入浴すると炭酸ガスが体内に吸収され血管を拡張し血流が促進されるそうです。

部屋は30畳の大きな部屋。人数が多い時には3部屋に仕切れるようになっている。部屋のお風呂は神通川に面しており夜間は川もがライトアップされておりとても幻想的。

食後は宿泊者専用のスパへ。2つの大きなジェットバス、ミストサウナ、低音サウナ、神通川を望む露天風呂がありました。露天風呂はこちらの方が眺めが◎です♪

お風呂には露天風呂があり、小さな庭の中に湯舟がいくつかあって、湖を眺めながら湯に浸る。湯加減は多少温めで、お風呂場に長くいてものぼせることがない。

お風呂は可もなく不可もなくというところ。2種類あるし、時間によって男性と女性のお風呂が入れ替わるので、すべて入ってみたい方は早めのチェックインをお勧めします。

平日の昼間と言う事もあってかお風呂には誰も居なく2人で貸し切り状態 内風呂も広々としてガラス越しに見える外の露天風呂が気持ち良いです

チェックインしてロビーでお茶を出された時に「あったかいおしぼり」が出てきました。容器に置いて出されるんじゃなくて、毎回丁寧に広げられて手渡しされるんです。

大浴場は旧館と新館にそれぞれ一つずつ地下一階にあります。尚、どちらも加水・循環ろ過、消毒すべてありです。

富山市内の「リバーリトリート雅楽」っていうところなんですが、とっても素敵でした。お風呂は源泉掛け流しではないけれど一応温泉で、お水がいいからお湯もやわらか〜。

カテゴリ:富山県:温泉|テーマ:リバーリトリート雅樂倶〔富山県〕 |更新日時:2007-11-09 16:11:07

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:07

「宇奈月温泉」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

絶景の露天があるという とちの湯へよって帰ることにしました 内湯は小さいものの自慢の露天はこの風景

大浴場から抜けて露天風呂へ。良いですねのんびりゆったり心も体もほぐれていく備え付けのシャンプーやボディソープなどなどのアメニティグッズが豊富。これは嬉しいよ

貸切風呂はとっても広くて開放感がありました。右の写真は露天風呂の中に大きくくり抜かれた石が入ってて、寝湯状態ではいれるお風呂になってたんですよ。

宇奈月温泉は黒薙温泉からお湯をひいているので、源泉かけ流しではありません。赤ちゃんには、清潔で設備もいいのでいいかもしれませんが。

宇奈月の街中には「足湯」が2ヶ所あります。我々はそのうち1ヶ所に行きましたが、これまた江戸っ子仕様な熱さなのでご注意を。

宿泊は『宇奈月温泉・ホテル黒部』です。お部屋は12畳の和室・バス・トイレ付でごく普通タイプ。

黒部川を上流へ約7km進んだところにある、秘境感たっぷりの「とちの湯」。内湯と露天のみのシンプルな造りで、入浴は大人1人500円。宿泊施設はない。

湯温は高めで熱く感じる。そして、そぞろ露天風呂へ移る。温泉が身体を、景色が心の、疲れを取ってくれる。癒してくれる。

お湯は宇奈月らしい透明なすっきりしたお湯だ。このホテルは、シャンプー類のアメニティが充実している点が良い。特に高価な馬油のシャンプーやリンスまで使い放題だ。

1日目に入った風呂は41度で温めで、外の露天風呂は寒い感じがしました。翌日朝入れ替わった風呂は50度で今度は熱かったです。

「ホテル貴泉」の露天風呂、実に良い温泉です、単純泉ですが湯の花がすごいです、黒部渓谷の源泉から引いてます、ほんといい温泉でお勧め

宿泊先富山県 黒部峡谷 『延対寺荘 』 与謝野晶子、川端康成、竹久夢二…多くの文人墨客が愛した風光明媚な日本の宿

さて、冷えた身体を復活させなければいけません。ここはやっぱり宇奈月温泉!日帰り湯の「とちの湯」に行きましたよ!

宇奈月温泉のお湯は、湯量88℃、日量3,000tで無色透明のアルカリ性単純泉。期待してホテル桃源のお風呂に入りましたが、入った瞬間なんか塩素臭が・・・

もう、ほぼ銭湯です。中も、小さな浴槽があるだけ。洗い場も5人分しかない。でも、表示によると源泉かけ流しらしい。泉質は、アルカリ性単純温泉。

通常15時チェックインのところ14時過ぎに入ったので、ホテル内は他の宿泊客の姿も見えずノンビリした時間が流れています。旅館の配慮で30分以上早くチェックイン

この辺は富山県最大の温泉地なんですね1924年、上流の黒薙温泉から引っ張ってきたのがこの宇奈月温泉なんです

大浴場は実に20m!左側から43℃、42℃、41℃という温度設定になっており、ひとつの浴槽で、違う温度を楽しむことができるというもの。

お風呂はこじんまりした内湯のみで、お湯が熱いので加水して入りましたが浴槽が小さいためすぐに熱くなる掛け流しのとてもいいお湯でした♪

露天風呂からの眺めもこんな感じです。対岸にトロッコ列車が走ってます。この距離だと手を振っても見えなそうでした(>_<)

温泉も素晴らしかったです。女性専用の露天風呂からは絶景が臨めました。大露天風呂ではオロロ(小さい虻)の襲撃に遭い、3分でギブしました。

さて、今日は、宇奈月温泉(黒部市)から奥に入った「とちの湯」に行ってきました。平日では、ここまで入る人が少ないのでしょう。

お風呂自体はまあまあといった感じです。露天風呂も、こんなもんでしょう。良くも無く、悪くも無く、透明な綺麗なお湯でした それと、夜中でも入れるの嬉しかったですね。

日本でも有数の湯量、湯質、湯温を誇る宇奈月温泉!!今回のお宿は、この温泉街でもイチバン大きなところに泊めさせてもらいます☆

源泉が流れ込む場所から離れると、丁度良い湯加減 源泉が流れ込むその場所に、生卵でも置いときゃ、温泉卵が出来上がるわと確信に近いものを感じる程、熱湯でした(笑)

あいらぶ湯を使って延楽に入浴してきた。流石は、一流ホテル、まず、宿泊客を出迎えていた係りの人に、あいらぶ湯が使えるか聞いてみると快く受けてくれた。

カテゴリ:富山県:温泉|テーマ:宇奈月温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:07

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:07

「小川温泉」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

朝日町(新潟県側)にある『小川温泉元湯』です。ここの露天風呂は、冬期間(12月〜4月初旬まで)閉鎖されるので、今日しか無いと決めていました

山中の一軒宿とはいえ、規模は大きく、ロビー近くの休憩スペースなども広くて快適だ。旅館の人たちはとても親切で、笑顔を絶やさず、しかもその笑顔に嫌味がない。

湯の華が凝固してできた洞窟を利用した自然そのものの“洞窟露天風呂”天然記念物にも指定されているそうです。

ホテル館内の露天風呂から見た雪景色は最高です紅葉と雪のアンバランスが一層とキレイに見えました。

小川温泉[ホテル小川]\1000(混浴秘湯温泉本の無料入浴特典使用)の混浴に入浴 名物の混浴天然岩風呂は建物から徒歩7分くらい小川2赤丸が混浴湯の場所。

小川温泉元湯に立ち寄り湯をいただきに…旅館としては120年の歴史をもつ、静かないい温泉です。雪を眺めながらのお風呂はのんびりできます。

天然記念物になっている洞窟風呂は混浴なので、奥にある、女性専用の蓮華の湯へ歩いていくと。。なんだか静かでいい感じ。。映画のロケが出来そうだわ〜。

小川温泉 のホテルに泊まりました!お世辞にも、綺麗とは言えないホテルだったけど、仲居のオバチャンも優しそうでした♪

露天風呂はたくさんありまして、まず館内には「露天岩風呂」があり、ここは洗い場はありません。私が行った時は、誰もおらず独り占めでした。

露天風呂は、12月〜4月の冬季期間は休業なので、今回の目玉でした。「大丈夫だとは思いますが念のため・・」とホテルのフロントで手渡されたのは、クマよけの鈴!

元湯小川温泉の泉質は「ナトリウム−塩化物・炭酸水素塩泉」と言い、源泉で54.1℃、浴槽で42℃と証明書に記せられていましたから、やや熱めの温泉です。

ココは天然温泉掛け流し、余ったお湯も再利用する事無く流してしまっているとい言うのが自慢の旅館です

ここの温泉の泉質、露天風呂はすごいです、インパクト抜群です。黒部川の支流が目の前に流れ、ひなびた雰囲気が旅情をかきたてる秘湯の趣きの温泉宿です。

小川温泉というところのホテルに泊まりました。ホテルから歩いて5分ぐらいのところに、混浴露天風呂と女性用露天風呂が。

小川温泉は子宝の湯といわれ、昔から有名な温泉だそうです 軟水でとても気持ち良かったです 明日は平日ですが、宿泊客がたくさん来ていました

宿から川沿いを上り10分程の所に露天風呂があります。ここがまた良い雰囲気。←男湯です。女湯→温泉はサラッとした湯でした。お肌ツルツルになりました

小川温泉ホテルおがわ に行ってきましたおばさん三人でツアーに参加しての旅行でしたが、お湯もツルっと気持ち良く、ホテルも綺麗で対応もとっても良かった!

お風呂は1Fの大浴場と2Fには、こぢんまりとした岩風呂があってここは子宝の湯だとかで、密かに人気がある(らしい)

10分くらい歩いて見えてきました秘湯が 結構混んでいましたがしょうがないですね! 半分が洞窟のようになっていて秘湯と呼びたくなるたたずまい 源泉かけ流し!混浴♪

【小川温泉元湯の洞窟混浴露天風呂にて】温泉大好き倶楽部だからできること!早めの15:00の到着でたっぷり湯を満喫していただきました。

小川温泉は、山里離れた山の中といった感じの所にある温泉です。小川温泉には、露天風呂が、全部で4つあり、2つは、内湯の男女別々の露天風呂です。

源泉100%のかけ流しで、温泉ものめるらしい。温泉が出ている所を見たら、コップがおいてあったのでちょっと飲んでみました。臭くなくちょっとやわらかい口当たりでした

石灰華の洞窟は天然記念物にも指定されています。お風呂にうるさい方でも 十分に堪能できますよ。洞窟風呂は混浴です、入る勇気の在る方はどうぞ。

小川温泉「ホテルおがわ」に行ってきました。良かったですよ!本当の源泉掛け流し、お湯が溢れています。

昨日の夜と今日の早朝に自慢の天然温泉掛け流しのお風呂に( ´艸`)お肌が、とってもしっとりキラキラツルツルになりました〜〜о(ж>▽<)

カテゴリ:富山県:温泉|テーマ:小川温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:07

<< 前のカテゴリーへ | メイン | 次のカテゴリーへ >>