この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-12-12 08:12:49

「横浜〔神奈川県〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

みなとみらいには他にもツリーやイルミネーションはあってどれも綺麗なのですが、今回はのりこセレクション(?)ということでいくつかピックアップしてみました♪

汽車道も 紅葉しはじめているようですね。 赤れんが・大桟橋・氷川丸・マリンタワー・ベイブリッジ、、と 横浜観光が一目でできてしまいます(笑)

今まで中華街へ何度も来たがこんなに混んでるのは見た事がない、まともに歩けないほど。美味しいのであろう中華店は長だの列。

今日は横浜へ行ってきました。午前中、横浜駅の近くで用事を済まし午後から山下公園へ行ってみました。

横浜の街はやっぱり綺麗。しかし今回のような表立った観光スポットは私には似合わないかも。

ベイブリッジに展望台というか、その名の通り空中散歩が出来る場所があるとは知りませんでした。民営ではないので、宣伝していないから...?

館内に入ると昭和の世界にタイムスリップしたような感じになります。駄菓子やが有ったり、子供の頃を思い出して懐かしく感じました。

昨日のニュースで横浜の開港祭に海王丸が来ていると知りました。大きな帆船だそうなので、帆を張っていたらさぞや綺麗だろうな〜と、のこのこみなとみらいに出かけました。

横浜のランドマークタワーの展望室(スカイガーデン)に期間限定で水族館ができるとのことで行ってきました。

夜景がとぉっても綺麗で、母上大喜びでした。宝石がちりばめられたようで、本当に綺麗でした。(デジカメ忘れた(涙))機会があればぜひ。オススメです。

今回は旧正月が近いということもあって、町並みに、普段と違うお旧正月の飾りがありました。雰囲気が伝わるといいけど・・・。「春節」って書いてあります。

その名の通りポートサイド地区にある公園ですが、「ポートサイド地区」と聞いてピンとこない方も「横浜ベイクォーターのある辺り」と言われればなんとなくわかる…

ダンナ父・きゃみ・長女・二男・チビちゃんと人で 開港祭に出かけてみた じぃちゃん ベイブリッジなんて通って 大黒パーキングへ 

最後は田舎者の僕には驚きだった、曲がったエスカレーター 都会にはこんなものもあるんですねぇ・・・^^;

1872年横浜/馬車道・本町通りにかけてガス灯が灯ったことを記念して、各種イベントが行われました。この日だけは、馬車道通りがタイムスリップしたようでしたよ。

あの階段、小学生の頃英会話に通っていた時毎週上っていて、長くて急できついってイメージがあったのだけど、大人になってから上るとさほど長くはないのですね。

税理士試験3科目目合格祝いということで、両親と私の3人は横浜中華街に中華料理を食べに行きました。中華街と言われるだけあって、日本とは思えないような街並みでした。

現在横浜では、「横濱ブリリアントウェイ」というイベントが開催中です。これは冬だからこそ美しい横浜の夜景を楽しもうというプロジェクト。

昨日はクラブワールドカップ決勝の日。その前に腹ごしらえ。スタジアムのそばのラーメン博物館へ。昭和初期のような感じ。何回来てもいい!

今日は、横浜の開港記念日なので、横浜開港祭というフェスティバルが、臨港パーク周辺で開かれていました。

ベイブリッジに展望台があるなんて知りませんでした。横浜ベイブリッジスカイウォークという観光スポットがあるのです。

中華料理店が軒を連ねることで有名ですが、三国志で有名な関羽の「関帝廟」や、2006年3月に誕生した「横浜媽祖廟」などの観光スポットもあります。

先週2月18日は旧暦の正月、旧正月でした。日本にいながらにしてアジアの雰囲気を感じたい、というわけで横浜中華街の春節を見に行きました。とにかく人の多さびっくり。

馬車道通り沿いの各お店が出店を出してまして、普段は結構寂れているのですが流石にこの日、大勢の人で賑わっいました。

カテゴリ:神奈川県:スポット|テーマ:横浜〔神奈川県〕|更新日時:2007-12-12 08:12:49

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-12-12 08:12:49

「鎌倉〔神奈川県〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

まずは、北鎌倉の「あじさい寺」として有名な『明月院』に行きました。あじさい、きれいに咲いていましたよ。

何でも全国第2位だそうな・・・奈良の大仏よりは、少し小さいめですがぁ・・・でもやっぱり、草履は大きいですよね。(^^;

鎌倉歴の浅い私には、行ったことのないところがまだまた沢山あります。この極楽寺方面もその一つでした。まずは駅の名のとおり、「極楽寺」へ。

明月院といえば「紫陽花」で有名ですね。時期になると ここの鎌倉石の参道は両脇が紫陽花の花で真ん中は人の頭でいっぱいになります(笑)

あと、長谷寺の展望から見下ろす景色は絶景でした。なんと、由比ヶ浜が一望できるんですよ!!!

さっき(午前中)、行ってきました。葉山の先の秋谷のプラージュ・スッド。

まずは、鎌倉最古のお寺「杉本寺」を訊ねました。梅が咲いていました。杉本寺は奈良時代の天平6年(734)光明皇后の発願で創建されたといわれています。

鎌倉とろろ茶屋でお昼を食べて、次に向かったのは杉本寺。階段が多いお寺。このお寺は鎌倉最古のお寺にあたるようです。上のほうの石段には苔が・・・。歴史を感じます。

彼に誘われて長谷寺の紅葉を見ることに。この日は17時から18時の1時間ライトアップがされるということで大変、多くの方が紅葉を見に訪れていました。

この日の〆は、鎌倉唯一の温泉・稲村ヶ崎温泉に行って来ました以前、こっちの方に住んでいた時はなかったので、ここ数年の間にオープンしたと思われます。

12月のある平日 突然ぽっかりと暇な日ができたので、鎌倉に紅葉を見に行ってきました関東の紅葉は 近年では12月に入ってからが見ごろです

江ノ電って・・・むか〜し昔に乗ったことあるのかもしれませんが、ほとんど記憶がないので、一人ウキウキ。電車まで撮っちゃいましたよww(オタクっぽい)

2両ののどかな江ノ電に乗り、鎌倉大仏のある高徳寺に向かいました。初めて鎌倉大仏を見学しました。異国の人々もかなり多く、国際的な観光地だと思いました。

白いベンチから声が。坊主頭にサングラス。野球帽にオーバーオール。どう見てもペンションのオーナー風。急いでもいなかったので、ふらふらと隣へ座る。

『瑞泉寺』の『山門』前で写真撮影を一旦、止め、『本堂』に向かいました。ここで『本堂』に向かわず、『本堂』裏にある『庭』を観に行きました。

長い階段を登ると・・・弁天堂茶屋があります。そこでひとまず温かい玉露をいただきました

レンタサイクルでもあれば電車に乗らずにまわれるのにねー」まさやんの一言でレンタサイクル探して借りてレッツゴー

朝は頑張ってちょっとだけ早めに起き「鎌倉市農協連即売所」へ

カテゴリ:神奈川県:スポット|テーマ:鎌倉〔神奈川県〕|更新日時:2007-12-12 08:12:49

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-12-12 08:12:49

「箱根〔神奈川県〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

昨日は小田原でお昼ご飯を食べたあと、大涌谷へ行き、目的のポーラ美術館のモネ展とへ行ってきました。

さて、今日は「元箱根〜箱根関所」のコースの周遊船に乗ることにしました。30〜40分間隔で運行しているみたいです。

2007年のラストツーリングへ 寒さに負けそうだったので、伊豆方面を目指して箱根の芦ノ湖へ行ってきました。

この彫刻の森だけで1日十分遊べます。ゆっくりと歩きながら眺め、そして疲れたら、ちょうどそこには温泉足湯があって湯につかりながら箱根の秋を満喫しました

<箱根関所> 平成10年から続いていた復元工事が今年春に完了し、新しい箱根の関所というものに興味がわき、見に行った。

ハコニー「箱根にはいろんな乗り物があるんだよ」 と言って、ケーブルカー乗り場へ うわぁ 急な坂道に合わせて、電車の形が斜めでしたっ

〜箱根2日目〜 芦ノ湖から望む富士山。 最高です! 元箱根から遊覧船に乗りました!

そして二日目は、大涌谷に行ったのさ。目的は例の、黒いゆで卵を食べる為にね。噂では、このゆで卵を食べると寿命が7年延びるらしいぜ。

彫刻の森・・・っと言うだけあって色んなアートが広々とした敷地の中に点在しているのでの〜んびり散策しながら〜景色も楽しみながら〜芸術鑑賞が楽しめます!

桃源台から箱根町まで遊覧船で行きました!人がものすごい;;すごい寒かったし;;紅葉が始まった景色を見ながら25分間の船の旅でした〜

駅伝を見る場合は、海賊船を利用して、箱根町で見るか、小涌園前でしょうか?早雲山から小涌園へ下る道は、見物客の路駐で結構一杯ですが、多少早めに行けば停められます。

箱根関所が140年ぶりに完全復元されて見通しが悪くなってしまっていますが、今の“見返りの松”は昔の松とは違う樹になっています。

箱根関所です! .d(・∀・*)♪゚ .゚ 江戸からもっとも近かったのでもっとも厳しい管理体制に敷かれていた場所だったそうです!

物々しくて厳重な雰囲気かと思えば、そうでもない。今は観光地だし、城郭でもないし、関所という役場のひとつでしかないわけで・・・。

大湧谷と言ったら『黒タマゴ』でしょう!一個食べれば七年寿命が延びるとか!?

中々その雄姿を見る事が出来ませんでしたが、時間が経つにつれ、少しずつ、見え始めました、やはり富士山を見ると日本人ならずとも皆わ〜っと歓声が上がりました。

カテゴリ:神奈川県:スポット|テーマ:箱根〔神奈川県〕|更新日時:2007-12-12 08:12:49

<< 前のカテゴリーへ | メイン | 次のカテゴリーへ >>