この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-12-26 17:12:52

「紗々羅〔岐阜県〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

露天風呂付きの、広々とした上品な和室。「長旅でお疲れでしょうから、すぐ、お入りになるでしょ?」と、仲居さんが、温泉のスウィッチを早速入れてくれました。

木の引き戸がアンティークな雰囲気を出している。高台にあるから3階だけど窓からの景色はなかなかよい。洗面所もシックな感じになっている。

森山館 紗々羅という旅館に泊まりました。眺めはいいです。料理は飛騨牛づくし、やわらかくて美味しかったです。

本日、最後の〆は…フェイシャルエステ(エステと言うよりマッサージかな)ご飯も食べて、お風呂も入ってマッサージと大満足。日頃の疲れを癒す旅なのでした

お部屋はこんな感じ 夜は夜景が!!(夜撮った方が綺麗でしたね) お部屋の中にちっちゃなへやが お化粧室になってました こういうのなんか好き

お部屋の灯りは風情がありました。紗々羅のロゴマーク。紗々羅のSとすずらんのSとかけたデザインだそうです。素敵です。いたるところにこのマークがありました。

夕食は部屋でいただきました。飛騨牛のしゃぶしゃぶや飛騨牛の朴葉味噌など美味しかったです。特に朴葉味噌は大好きなんです。これだけでご飯2膳は食べられちゃいます

紗々羅館4階の露天風呂付き客室、月の灯タイプの部屋に。部屋は55屐2赦げ浩瑤粒垢侶平Г、夜景を含め、風呂から見ることができるのが売り。

こちらのホテル、女性には人気があると思われる佇まいです。午後12時過ぎの入浴だったせいか、入浴客は私だけ〜〜〜うわぁ〜貸切状態!!最高に気持が良かったです。

これは、お世話になった旅館「紗々羅〜ささら〜」さんの 泊まった部屋にある客室露天風呂です。 料理も美味しく、お湯も最高でしたっ!!

地物を使った料理がその他も何品か出てまいりましたが、お腹一杯いただきました。今回は露天風呂付の部屋だったので、食後や朝風呂もゆっくり浸かれました。

外観は立派なホテルって感じで、温泉宿っぽくはなかったけど、中はアンティーク調でいい感じでございました。仲居のおばちゃんもすごく親切だったし。

そして、何よりの贅沢は・・ 露天風呂貸切でした〜たぶん、連休で宿泊客をメインにぢて、 日帰り客は断っていたのか?おひるの入浴は貸し切りでした。

お部屋で、懐石料理なんて豪勢すぎる 右端と左端には飛騨牛 右が飛騨牛しゃぶしゃぶ 左が飛騨牛焼き 肉づくし 。

すげー可愛い部屋だったんだよっ …部屋に露天ついてたし(*´艸`)(笑) 女の人は、貸し浴衣って色浴衣を貸してくれるの 黄色の浴衣で、ピンクの帯にしました

飛騨牛。ブリの朴葉味噌焼き。・・・その他、たくさん♪ おいしかった!! ご飯食べたら、部屋の露天風呂に入りましたよ。楽しかった(笑)

う〜んいいですね。部屋に露天風呂、しかもお湯は24時間温泉が出ます。屋上の展望露天風呂もいい感じ。ヒノキってあんな匂いがするんですね!

今回のお部屋は・・・「蔵の間」というお部屋でした。左端に少し写っていますが、木の腰壁が張ってあり雰囲気の良いお部屋でした

色々なジャンルの絵や作品が飾られています。調度品も全てではないけどアンティークものや凝った装飾のものが置いてありました。なんとなく女性が好みそうな宿

<紗々羅その2・いっきゅうさんプラン>女性に大人気のゆったりのんびりスペシャルな滞在が期待できる「いきゅうさんプラン」を体験しました。

このお宿の心配りでうれしかったのは、最初にお部屋に入ったときや夕食の後、寝る前のひととき用にお茶やお茶菓子がその都度置かれていることでした。

ベランダにかけながしの露天風呂が付いていて、とっても快適。ま〜、外から見えるといえば見えるけど、しかたない!

初めて岐阜の下呂温泉にきました♪紗々羅にはお部屋に露天風呂が付いてるの! 何回も入っちゃった 夕ご飯は飛騨牛づくし

あやかと2人で一泊旅行ついてみたら…めっちゃ…キレィやばぁ-----広いし-、MDコンポあるし-、可愛い浴衣借りれるし-、化粧する専用個室もあるの

さすが平日のホテルの温泉は貸切状態です。一人でこんな景色を眺めながらゆっくり楽しめます。でも、外からのぞかれているようで、なんだか恥ずかしい。(*^ ^*)

宿泊したお部屋「ムーンリバー」には檜を天日で4年干し、くり貫いたお風呂があります。子供たちと入れるサイズ!!7階からの眺めも最高!!とても贅沢な空間です!!

へへ 昨夜の晩御飯の飛騨牛づくしだょ 他にもこんなんとか出てきた もぅホントおぃしすぎた 下呂の紗々羅って旅館です

カテゴリ:岐阜県:宿/ホテル|テーマ:紗々羅〔岐阜県〕|更新日時:2007-12-26 17:12:52

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-12-26 17:12:52

「水明館〔岐阜県〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

館内のいたる所に有名な作家の美術品が掲げられています。画廊「大観の間」には横山大観,川合玉堂,伊東深水ををはじめ,巨匠たちの作品が飾られています。

なにより飛騨牛はさすがメインだけあって堂々の風格(#⌒∇⌒#)ゞ まさしく口の中でとろけて消える感じ(≧▽≦) ほんとおいしかったぁ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

部屋についてるお風呂に入る人なんて、温泉地なんだからあんまりいないだろうに、石造りのお風呂にしてるなんてこだわりなんでしょうかね。

露天風呂っす。ま、お湯は同じ感じでしたけど、何となく、展望風呂の方がぬるぬる感が強かったような気がしないでもなかったですね・・・どうでもいいけどヽ(;´ω`)

コース料理でしたが、特に美味しかったのはこの3品。ごま豆腐に、焼きガニに、飛騨牛のステーキ。お肉はシェフがその場で焼いてくれました

3つの建物があってそれぞれに温泉があるということで食事前に1つ目の「観音の湯」へ とろっとした感じの湯で肌がしっとりで気持ちよかったぁ

館内に画廊があり横山大観の「杜鵑」を始め名作がさりげなく並んでるあたりは名門の所以なんでしょう。

お部屋にご案内します!!「えっ? チェックインは14時からですよね?」と聞くと「いえいえ、到着されたんですからお部屋にどうぞ!!」とさすがは超一流の旅館ですね!

今年は下呂温泉でも最も有名な水明館に宿泊しました。夏休みに入り、家族連れ等で賑っていました。浴場も3ヶ所にあり、露天風呂や展望風呂もあり温泉を満喫出来ました。

水明館には展望風呂、野天風呂、檜風呂の3つの温泉がありました。まずは展望風呂へ。屋内だけど、上階にあり、旅館前の川などが一望できるお風呂でした。

久しぶりの水明館でしたが、ちょっとガックリ! なんか、サービスの質が下がっていると感じました。以前はとても良いサービスを提供してくれていたのですが・・・

日曜の2時頃のせいか露天風呂に入っているのは6〜7人ほどで、ゆったりと入れました。温泉は本当に肌に気持ちのよいお湯でした。

料理も、会席料理で全て写真は撮りませんでしたが名物の牛鍋(飛騨牛)や今から旬であるマツタケの土瓶蒸しなど・・ 一泊だけでしたが、とっても癒されました。

実際に宿泊してみたら評判になるだけの事はある!!とってもいい旅館!私の中では、最上級の位置づけとなりました♪フロントやスタッフの対応が大変よろしいのです

いよいよ夕食の時間だ。ビールは下呂温泉オリジナルラベルだ。義父義母の金婚式に乾杯。家族での夕食はリラックスして食べられるので良い。

さすが老舗旅館。温泉は、大浴場、展望風呂、野天風呂と3ヶ所。どれも気持ちよかったけど、静かに舞い降りる雪の中で入る野天風呂は格別でした。

でも・・・旅館の食事は高級だけどレストランとかではないような 珍しくて変なものばかり あんまり満足のいくおいしさが得られなかったぜ

ロビーが明るくてきれい〜。館内に3か所も大浴場があるんです。しかも、パターン(趣)が違う。。。。これは客からすれば、うれしいお風呂。

温泉の泉質がすばらしく、露店風呂は特に最高です。温度は、どちらかといえば低温だそうです。なのでゆっくりと入ることができて気持ちがいいですよ。

下呂温泉は、水明館というところに宿泊しましたが 食事がとっても とっても おいしいお風呂が 露天、展望風呂、檜風呂 三箇所以上あって極楽

水明館には3つのお風呂があるんだけど、部屋のある臨川閣のお風呂に行きました。脱衣場がとても温かくて、はだかでうろうろしてるひーたんにもOK。

さすが高級旅館 広い湯船、ちゅるちゅるのお湯、シャンプー、トリートメント、別 化粧品充実 マッサージ有り なんて贅沢な1日でしょう 罰が当たりそう・・・

大浴場も3つ(野天風呂、大展望風呂、檜の香る下留の湯)があり当然、全て制覇してきました。下呂温泉のお湯はお肌がスベスベになります!凄く気持ち良かったです♪

名泉とひのきと高野槙と恵那のさび石の風呂。温泉に来てあわただしいのにもう1度入りたいという気持になるいい湯加減だった。

お湯が素晴らしい。ヌルヌル感がすごい。アルカリ泉だが、アルカリを示すPHが9以上というお湯なので、ぬめりがすごい。まるでローションのような肌ざわり。

4回も連続して同じ部屋に宿泊する客も珍しいことでしょうね!でも、この部屋は、ベットルームと和室の部屋があってすっごく広くて快適な部屋なのでお気に入りなのです!

バルコニーは空気がひんやり気持ち良くて、夜は川に掛かった橋のイルミネーションも見られて素敵でした 飛騨牛のしゃぶしゃぶも絶品でしたよ♪パパ、ありがとう

お湯がめっちゃトロトロで、3回も温泉に入りましたヾ(@^▽^@)ノ 特に、ヒノキ風呂初めてはいったけどよかったぁ☆

今回泊まったホテルは、水明館だったかな。高級なホテルでした。俺みたいな小物がこんなすばらしいところ泊まっていいのかしら?いいホテルでしたよ! 

朝ごはん食べて、温泉入って、部屋に戻ると見かけないものが… 昔懐かしい、駅弁なんかに一緒についてたお茶の容器にあったかいほうじ茶が人数分用意されていました。

お部屋に入るとすでにお布団が敷かれていて仲居さんもみえません。広いお部屋に走リまわる子供達。畳が古くかなりズボンや靴下にささりちょっと残念・・・

飛泉閣9階、展望大浴場に入浴しました。展望風呂の湯は熱めなので、しっかりかけ湯をしないと入れませんでした。湯質は私の好きなヌルヌルで大変気持ち良かったです。

今回の部屋は4階です。なかなかいい眺めです(前回は一階だったので暗かった・・・)部屋も和室+ベッドの洋室なので広かった。

中居さんがやってきてお茶を入れてくれたり、説明してくれたり、身体に合う浴衣を持って来てくれたりって言うのもムスメはドキドキしてたらしいです。

カテゴリ:岐阜県:宿/ホテル|テーマ:水明館〔岐阜県〕|更新日時:2007-12-26 17:12:52

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-12-26 17:12:52

「高山グリーンホテル〔岐阜県〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

4月に改装オープンしたばかりのお部屋に泊まりました。露天風呂付きの洋室と和室のお部屋は新しい畳の香りもするくらい、完成したてのピカピカのお部屋でした!

)ホテルから駅まで送迎バスが出ているって聞いてこれはベンリだわ〜って即決しました^^こちらのホテルは規模が大きくて、お部屋のタイプも沢山あるのが嬉しいです。

どんなお肉が出るのか・・・という思いとは裏腹に、“霜降り”とまではいかないが、柔らかい 少し厚めにスライスした美味しいお肉に皆感心!

アルカリ単純泉で内湯は42度で快適 露天はオール石製で高級仕様 循環、沸かし だけど中々良い。

ディナーは飛騨牛ステーキ。とっても柔らかくて肉汁たっぷりで美味しかったんだけど・・・「大トロはいっぱい食べれない」と一緒で・・ 油がちょっと胃にきつかった。

皇室の方々も訪れる老舗ホテルです。ロビーには、高山祭の屋台模型。ほかにも、館内には飛騨高山の歴史を学べる展示などもあり 感心しました。

朝食はバイキング パパさんは和食を食べた後、洋食も食べてました 食べ過ぎっ! こんなに、至れり尽くせりで・・・ 1泊 ¥11,800でいいんですかぁ

今までのホテルのなかでもベスト5内に来るか!?と思えるホテルでした。リズ〜ナブルな料金からもお勧めのホテルでした。

ベットがある方の部屋は車イスのまま入ってもいいという事で、座っている状態でも背もたれがないとふらついてしまう父にとっては大変ありがたい事でした。

温泉に良く置いてあるピーリング、顔をささっとやったらぼろぼろ出てきたので、こうなったら!とたくさん使って全身ピーリングしちゃいました〜。

和洋室の最高の部屋に加え、温泉に入って、個室の和食を食べて最高の気分でした。特に飛騨牛の寿司は絶品でした

露天風呂も景色ではないですが、温泉の滝と夜空はしっかり見えます そしてここの浴場には障害者でも入浴できる車椅子がついてるんです 人に優しいホテルなんですね

天然温泉の大浴場を売りにしているホテルなのでそっちに入れば部屋風呂などいらないのです あ〜お琴の音楽とおばちゃまたちの笑い声と…浴衣姿の外人さんに…癒される

宿泊した高山グリーンホテル。宿泊代馬鹿高いw 夏休み真っ最中だったしね。和洋室だったんだけど結構綺麗で良かった。

宿泊先は高山グリーンホテル。かなり大きい敷地のホテルで、お土産屋だけで別棟に建ててあります。普通に一軒のホテルくらいありました(笑)

今回もコレを食べるために宿泊先を選んだくらいですからね! 高山と言えば 飛騨牛!! コレ!! 飛騨牛のしゃぶしゃぶです!! このお肉がいい味してるんです。

ここは【飛騨物産館】というお土産屋さんがあり、館内だけでも充分に楽しめます。高山のホテルは何軒か泊まらせていただきましたがオススメホテルのうちの1つです♪

温泉温泉ありーのラウンジカクテルグラスありーの高山ラーメンラーメン食べれるレストランありーのそして何てったってでっかい物産館がある!!!

通していただいた部屋も綺麗で大満足。夕食はバイキング形式で食べ放題。通常の食べ放題メニューの他、岩魚の塩焼きなどは目の前で焼いてくれる。

ここは お気に入り! とにかく お風呂も 良いし 物産館と名の付く 大きな お土産屋さんがある。ここへ泊まらなくても お土産は ここへ行けば 全て揃います。

部屋は、一番安いプランだったので、やっぱり期待できず外装なみ…でも水周り(洗面台、トイレなで…)は改装された感じで綺麗だったので、まぁ満足!

高山グリーンホテルは、大浴場が2ヶ所あります。この日の朝は、本館1階の方に入りました。広いお座敷の奥に、男湯と女湯で分かれています。

飛騨の名物 飛騨牛〜ちゃん すき焼き・焼肉・ステーキ・・・どれにしようか迷っちゃう。旦那はステーキが苦手だが、「食べた〜い!」という人の意見によりコチラに決定

係りのお姉さんが「女性の方はこちらで色浴衣をお選び下さい!」と指差された先には色浴衣がいっぱい!浴衣を選んで帯を選んでお部屋に!

店員の対応がちょっと・・・・といった印象でした 料理は和・洋・中とあっていろんな料理がありました・・・・中にはラーメンやパスタもあってお腹がふくれる量でした

まず、前菜の盛り合わせは、和食と洋食とでそれぞれ出てきました。和食は卵焼きなどの5点の盛り合わせ、洋食はサーモンのマリネです。前菜からして豪勢でした。

温泉にももちろん入りましたよ!久々だったので気持ち良かったです。やっぱり、中のお風呂より露天風呂の方が良いですね〜(*^_^*)月がきれいでした。

1泊目の夕飯はバイキング。普通のバイキングコーナーのほかにメニューを見て注文し、その場で作ってもらうこともできます。この、注文の料理がとってもおいしかった!

食事は夕食は食事処で和食、朝はバイキングでした。食事はかなりおいしかったです。夕食は和懐石で地の物を使った前菜や飛騨牛の陶板焼きなど盛りだくさんでした。

飛騨牛の炙り寿司はオーダーバイキングメニューなので持ってきてくれます。鯛とつぶ貝の握りは、カウンターがあって注文したら目の前で握ってくださいました。

ホテルのレストルームで「うがい薬」を見つけました。感激です。最近は総合病院でも以前ほど消毒液を見なくなりました。なのにここは「消毒液+うがい薬」です。

今回は「天領閣」を予約していたんで14時にチェックイン。通してもらったお部屋は洋室です。お部屋の窓からは高山の市街が一望。

7匹の妖精を見つけることが出来たら 幸せになれるとか 見つけちゃいましたよ!! 高山グリーンホテルに行ったら ぜひぜひ探してみてください!!

でもこの温泉ホテル、大浴場や露天風呂もご機嫌でしたし土産物屋も充実して小さな街と呼べるぐらいの規模でした。朝食も美味しかったし結構オススメです。

カテゴリ:岐阜県:宿/ホテル|テーマ:高山グリーンホテル〔岐阜県〕|更新日時:2007-12-26 17:12:52

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-12-26 17:12:52

「穂高荘山のホテル〔岐阜県〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

夕食後にまたまた混浴“山峡槍の湯”に。でも、誰も居ません!この100人は入れるであろう露天に私達二人だけ貸し切り状態でもこんな贅沢はありません。ずーと二人です!

30分ですが、1000円で借りれます。この広さ、普通にかなり広い露天風呂ですぅ〜♪もちろん、大浴場の露天と言ってもおかしくない広さを貸切れるのです!!

ここのホテルを選んだのは、露天風呂が広かったから☆この写真は女性用の露天風呂で、これでも結構広いのですが混浴の大露天風呂はもーーっと広い!!!

昨年行った時は雪が舞いましたが今年は暖かくて良かったです。今年の部屋は東館でした。一泊二食付で1万円でお釣りがくるなんてステキ

夕食は早めに6時〜。外がまだ、明るい内から味わう和風懐石、なかなか、おつですなぁ。お伴もは、高山の地酒、大吟醸「氷室」。

ホテルに到着して、早速温泉に浸かる 本日の宿泊先は、「穂高荘 山のホテル」 窓から見える景色もステキです^^ 晩ご飯は、フランス料理のフルコース

山の中の一軒宿なので温泉に入る事と食事くらいしか楽しみがありませんが、大自然に囲まれた露天風呂はとても気持よく何度も入りに行ってしまいました。

とっても落ち着いた良い雰囲気のホテルでした♪初!混浴風呂体験しちゃいましたー♪でもね、バスタオルOKなので、大丈夫でしたよー!

飛騨牛の網焼きステーキは美味しかったですが全般的に薄味でコショウをかけまくっていました。サラダはドレッシングたっぷりで良かったです。

安いプランでしたが、食事もそれなりに・・・。まずは、ビールに・・・。虹鱒の囲炉裏焼きに・・・。なんと、すき焼きまで!(飛騨牛ではない・・・と思いますけど。笑)

穂高荘 山のホテルに到着。着いて車から降りて“涼しい〜!!”玄関先には、イワナとわさび園が。目の前は山。晴れた日には槍ヶ岳がみえる。

ここの『売り』は,この近辺で一番大きな露天風呂. 説明を聞いてみると,ちょっとしたトロッコで,川沿いまで降りたところに露天風呂があります.それが,混浴とのこと…

年末は雪まみれで真っ白だったけど、今回は天気も良くて、露天風呂から槍ヶ岳が綺麗に見えました!まだ雪をかぶっていて、青空とのコントラストがホントに綺麗だった。

こちらは… 夕食メニューでした!!! 前菜に刺身!! 飛騨牛の陶板焼き!! 岩魚の塩焼き!! 等々(^.^) ごちそうさまでした。

お宿の夕食です 和食・洋食選べたので、和食を選びました。ここからは・・・夕食のお品のオンパレードです あとは、マンゴプリンが出ました。ものすごくお腹いっぱいです

新館ができたり、露天風呂が増設されていました。かわらの露天風呂が混浴でした。−10度の中浸かって来ましたが、残念ながらあまりに寒すぎて誰もいませんでした(笑)

そしてこの山奥で、と驚いたことに、夕食も「エクレージュ」という名前のレストランでの、前菜からデザートまで、7コースから成る本格的フレンチ料理を楽しみました。

建物自体はちょっと古いし、食事はイマイチだったんですけど、お風呂がすごいです。露天風呂がとても広い。ただし、一番広い露天は混浴・・・でも入りましたよ。3回も!

今回は少し広めのお部屋に泊まりました♪ここのホテルのお気に入りは温泉ともう一つ。大きい暖炉があるところです。いつもここでくつろいでるの♪

宿は穂高荘山のホテルと云う所で窓を開ければ目の前に槍が岳が見えるのが自慢の宿だった。

ホテルといえば、お楽しみは晩御飯です。でも、大人向けの食事ばかりなので小さな子供(特に2歳くらい)がいる家族には夜ごはんは結構大変です。

貸切風呂はなんと、小さなケーブルカーに乗っていくという面白い仕組みになっています。この貸し切り風呂の温泉はさすがに景色がよく秘境という感じで良かったです。

佳留萱山荘よりは小さいけど、かなり大きめの露天風呂があります。夜はなかなか良い雰囲気でした。広いので明るい時間でも入りやすいしわりとおすすめ。

部屋は、5階で、広く、窓からは、険しい、雪を被った山々が近くに見え、料理に、飛騨牛や川魚の串焼き、普段食べないものが出たのが嬉しかった。連泊したい思いだった。

紅葉を体感した後はバスでえひた走り3時間。新穂高温泉穂高荘・山のホテルに到着。ここもおいしかったです 楽しい催しが盛りだくさんでした

湯あみ(バスタオルみたいなもん)を身につけいざ入浴。湯あみを着用していると、湯の直接の温度が肌に当たらずにすむので、若干体感温度が低く感じた。

カテゴリ:岐阜県:宿/ホテル|テーマ:穂高荘山のホテル〔岐阜県〕|更新日時:2007-12-26 17:12:52

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-12-26 17:12:52

「ホテルアソシア高山リゾート〔岐阜県〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

夜はダンナのたっての希望で飛騨牛のステーキをせっかく飛騨に来たんだもんね、当然だよね 二人ともご満悦 やっぱ飛騨牛は美味しい

大きな窓から覗く景色もステキです。写真には写っていませんが、眼下に広がる山々と、近くにはテニスコートが。ホント、リゾートホテルってカンジです。

露天風呂はあまりにも素晴らしくステキだったので、2回も入っちゃったよ…。そして、お風呂の後にはやっぱり「コーヒー牛乳」が正しいでしょ?仁王立ちでさっ!

とにかく、酷い。ただの水。無色無臭。ツルツルでもなくこれホントに温泉?って感じ。1回入って終わりです。温泉を期待して行くと肩透かしを食らいます

ツイン+エキストラベットということだったのですが、ホテル側のご好意で、トリプルの部屋を用意してくれました。とても広いお部屋で、驚いたのが洗面が2台ありました。

さっそくチェックインして客室へ!10階の部屋で夜景も綺麗で室内も清潔!室内は全室禁煙禁煙になっている!アメニティもひととおりそろっているし快適そうな部屋だ!

宿泊したホテルをちらっと見てネ  ホテルアソシア高山リゾート  お部屋  お風呂前にあった椅子ステキな椅子(メチャ高そう)ここからはお風呂で〜す

こちらのスタッフの方たちはみなさん対応が洗練されていて、一品一品お料理が運ばれてくる毎に、一人旅の私にいろいろと話しかけてくださいました。

今回の目的は温泉。ホテルアソシア高山リゾートの温泉つきランチに行ってきました。まずはランチ・・和食をチョイス。2月の日曜日はお寿司のバイキングでした。

ただ屋外と屋内の温度差が大きいからどうしようもないことなんだけど、窓の結露がすごいんで夜景を見ようとか思っちゃいけません(笑)

今回のお部屋もツインベッド!荷物は事前に部屋に届けられていた!冷蔵庫にはドリンクがいっぱい!1階お土産屋さんで買ったビールなどを冷やして少し休憩!

ネット予約で一泊朝食付き(4名1室)で、一人8,000円だったんですが、行ってみたら、家族全員大大大大満足♪♪♪(〃⌒▽⌒〃)何がよかったって まずお風呂!

お部屋に入ると BGMが。。。お正月っぽい お琴の演奏が流れてて う〜んん お正月な気分♪ ここのホテルの良いところの1つは 水道水が飲めるということです

時間を忘れさせてくれるリゾート空間「ホテルアソシア高山リゾート」。なにげなく置いてある家具のセンスがすばらしい、床も裸足歩いて気持ちがいい。

お風呂は、5・6・7階にあるので眺めもすばらしく、涼しい(寒い?)ので気持ちよかったです。休むところに足湯もありました(写真)

ほんで、下段写真右側にあるスパウイングっていう温泉施設が新しく出来たばっかりらしくてね〜 高層階にある露天風呂だから景色が良くて良かったよ。 お勧めでふ。

7月・8月の華雲御膳の献立は、夏らしい食材がいっぱい 八寸盛には、小芋卸和え・太刀魚玉蜀黍焼き・汲み湯葉・南瓜団子・茗荷・胡瓜が彩りよく盛り付けられています。

このホテル 以前は温泉があった部分をスパに改装して、温泉(お風呂)部分を充実したのだそうです。お風呂はとても広くて種類も豊富、そして何より眺めが抜群。

やはり高山なのでしょうかロビーもですがヨーロッパ調のデザインながら木をふんだんに取り入れたデザインです。

なかなか立派なホテルでございまして、そんなホテルの部屋からの眺めも穂高連峰が望めるグッドな位置です。

ホテル高山アソシアリゾートに宿泊&併設のスパフィトン(Spa Phyton)にてスパ体験。スパとエステの違いは、スパは癒しの要素が重視されている点らしいです。

ただ、駅から車で10分かかるので、無料シャトルバスが出てるんだけど・・・・なんと!1時間に1本しかないのだwそれだけが少し不便なところかな〜〜(T_T)

ハッキリ言います。 めちゃめちゃいい これがリゾートなのでしょうね。置いてある家具もめちゃめちゃセンスがいい

私たちが泊まったのは、こちらのデラックスツインルーム。割とゆったりとしたお部屋で、うれしいのは、バスルームと別の独立洗面台、しかも流し2個。

このホテル、普通に泊まったら結構なお値段だけど、父の親友がここの会員権をもっていて、いろいろ手配してくれたので、信じられないような値段で泊まることに。。。

普通、露天風呂といっても、岩や木だったりが視界の邪魔をするものです。ところが、このホテルの露天風呂は、視界を遮るものが何もなし。開放感満点です。

大浴場は7階と5階!日替わりで男女入れ替え!数種類の露天風呂があるけどどちらのフロアもほとんど同じ!当然混浴無し!長〜い畳敷きの廊下を歩くとキモちEよ!

前回は、割と広めの洋室でしたが、今回は徹底的にリーズナブルを追求し、朝食付・和室で、家族3人で22,950円!ね?ね?リーズナブルでしょう??

リゾートホテルなのに、お風呂までは浴衣着用なので、ちょっと違和感があったんですが、この5〜7階の空間は、まさに浴衣空間。まったく問題ナシでした。

こちらはお風呂が自慢のホテルだそうです。又、ホテルとJR高山駅間は無料シャトルバスが定期的に運行していて車以外でもアクセスは便利。

部屋も、ツインで広いです。予定より早く着いて,温泉の大風呂に入りに行く。お風呂も広く、眺めも良い。露天ぶろで雪景色を見ながら入る。満足。満足。

温泉の後は、夕食。ひとつだけ残念なのは、旅館じゃないので、レストランにはもう一度浴衣から洋服に着替えないといけないところです雫これは、ちょいと面倒です。

間違いなく良いホテルだったよ!部屋はベットが3つも入ってるのに広々としてるし、内装も上品だけど暖かいくつろげる雰囲気。

朝食付き1人7500円。やすっΣ(゚Д゚)お部屋はスタンダードツインの禁煙室。キレイで広々〜♪小高い丘っつーか山の上(?)に建ってるので眺めも抜群っ。

スパはフェイス60分コースだったのですが、 個室に入れてもらい何とも贅沢な空間で癒されてしまいました(笑)。

ここの温泉は最高でした!露天風呂があるのですが、そこから眺める景色のすばらしいこと!雄大な北アルプスを眺めながら入るお風呂は、絶対におすすめです。

顔のピーリングも少し痛いかもといわれていましたが全然だったし・・・。古い角質が取れて皮膚が薄くなった感じ。肌に触れると一皮むけたみたい。

カテゴリ:岐阜県:宿/ホテル|テーマ:ホテルアソシア高山リゾート〔岐阜県〕 |更新日時:2007-12-26 17:12:52

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-12-26 17:12:52

「十八楼〔岐阜県・長良川温泉〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

結論から言えばこのホテルはメチャクチャ良かったよ しかし周りには何もない これはちょっと寂しい そやけどのんびりするのやったら本間に良いホテルやった

従業員の方はとても親切&丁寧で居心地がすごく良かったです 金婚式の記念にと干支の置物までいただいて 花束の手配等も快く引き受けてくださって本当に助かりました

飛騨牛のしゃぶしゃぶ 岐阜名物 鮎の塩焼き あと、お刺身や天ぷらや煮物や雑炊、豪華デザートも出たんですが食べるのに夢中で、写真撮ってません(^_^;)大満足〜〜

子供たちはキャビアに反応してました。w岐阜の土地柄、偽装問題で話題の飛騨牛も出ましたが、とっても美味しかったです。〆のご飯の鮎雑炊もとても美味しかったです。

この周辺は古い町並みの残る通りで散歩にも良さそう。温泉で露天風呂つきの内湯はタオルも貸し出してくれていて千円。アメニティも充実で雰囲気も良かったです。

法事のあとは、長良川畔のホテル十八楼に移動して会食。長良川は見えなかったけど、テーブル席でゆったりしていて、季節の創作和風料理もおいしかったです。

ここは食事がよかった♪特に、鮎雑炊が美味!評判がいいというのも納得!朝食はホテルでよくあるバイキングでしたが、種類もお味も満足でした(^^♪

その一角にはベンチを置いて散策の人が休めるようにした。向かいには土蔵を曳屋(ひきや)してきてレストランに改造中だし、今回は壁の格子内に手湯を造ってしまった。

全体の外壁がちょっと古いかなぁ、、、と思ったのですが、旅館の中は最近全面改装したようで、ロビーや湯上り処、図書室など、落ち着いた雰囲気で素敵でした。

岐阜市・長良川河畔の老舗旅館「十八楼」女性らしいやさしい雰囲気に包まれた旅館☆それもそのハズ!若女将の伊藤知子さんのアイデアがぎっしり詰まっているんです!

十八楼」は昨日紹介した「川原町の町並み」の近くにある温泉宿 日帰り入浴は本館と別館のどちらか1つを利用できるみたい! あくびたちは外観の雰囲気がいい本館へ!

旅館内にある「夜食処 遊膳」にて軽くお食事をしに行くことにしました。”しぐれ茶漬け(手前)と鮭茶漬け(奥)”飛騨牛のしぐれ煮がお茶漬けにのったものですね。

ホテルの周りの雰囲気、料理、温泉、期待していた以上に良かったです。浴場は男女入れ替えで、朝と晩に2種類を味わえます。泉質は鉄泉で赤い褐色です。

いいお湯でした。湯あがり処にあった薬草茶もおいしかったし。脱衣所にベビーベッドがあったり、洗い場にはベビーチェアが置いてあったりと、赤ちゃん連れにも快適でした。

この旅館はそれほど高級旅館という訳ではないのですが、お部屋もキレイで広かったですし、部屋に露天風呂があったりとなかなかのお宿でした。

若い女性をターゲットにしているっていう雰囲気。。。私も彼も、息子も?いい感じの宿だねという感想だったのだが、、、、惜しくも、料理が物足りないって感じでした。。。

食事ははっきり言って駄目です 確かに設備はいいし温泉もよいが食事ががっかりなのでいい感じがしない 申し訳ないが次もまたとまりたいとは思わない旅館です

すぐ湯あたりするくせにぬる湯、あつ湯、ミクロ気泡風呂、ジェットバスに露天風呂と入りまくり、途中からヘロヘロでした(^_^;)

かなりの老舗のようですが、改装したばかりで、ちょっとアジアンチックなムードがあり、リラックス感も充実。お風呂にある小物までも凝っています。

創業150年の老舗ということもあって、ホテルの周りの雰囲気、料理、温泉、期待していた以上に良かったです。浴場は男女入れ替えで、朝と晩に2種類を味わえます。

仲居さんのキュートさ、さり気ない心配り 美意識の高い装飾・ほのかに香る館内、居心地の良いラウンジなど 口コミ評価“5”の意味が実感出来る素敵な宿でした。

露天風呂かなり広いし、高級感もあるし、いい。1人1000円と、銭湯より少し高めですが、遠方はるばる来てくれた友人を連れて行くならぜんぜん安い。

そしてそこら中にスタッフが配置されており、すぐにサービス対応していただけるのが気に入ってます。確かに値段も高いのですが、それだけの価値はあると思います。

源泉は鉄の冷鉱泉で、沸かして浴用にしている。鉄泉だから赤茶のさび色をしているが、それほど刺激があるというわけではない。薬湯の方は普通のお湯のようであった。

ホテルは“十八楼”という、いかにも老舗で、長良川の川沿いにありました。 川には鵜飼の屋形船が、たくさん並んで浮かんでいました。

この週末、岐阜の「長良川温泉」へ旅行に出かけた。泊まった旅館は「ホテル十八楼」。夕食の宴会で出てきた料理の量が半端じゃなかった。

朝はバイキングでしたが・・・これまた美味しいのなんの・・・お皿とか一品一品が少しずつ載せれるお皿で、本当に美味しいかった▼o^ェ^o▼

大浴場は、1階と2階にあり、1階はリニューアルされていて、モダンな感じです2 階のお風呂は、リニューアルされておらず、1階とは差があるらしいです

この日は、こちらで日帰り入浴を楽しみました。館内は改装が行き届いており、長良川がよく見える大浴場では、鉄分を多く含む長良川温泉のお風呂がなかなか快適です。

今回岐阜市内にある十八楼という宿に泊まりました 長良川沿いにある宿で、なんと宿で船を所有しているという珍しい宿なのです

普通のお部屋かと思ったら、ランクアップで『露天風呂付き』のお部屋にっ  ↑お部屋の露天風呂 これだけで、3人のテンション、めちゃめちゃUP

次の日の朝食!バイキング形式だったんですが、これまた料理の1品1品がちゃんと作ってるというか。減ったらすぐ補充。時間ギリギリまで給仕してくれる人が残ってる。

カテゴリ:岐阜県:宿/ホテル|テーマ:十八楼〔岐阜県〕|更新日時:2007-12-26 17:12:52

<< 前のカテゴリーへ | メイン | 次のカテゴリーへ >>