この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-09-20 19:09:39

「十八楼〔岐阜県・長良川温泉〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

結論から言えばこのホテルはメチャクチャ良かったよ しかし周りには何もない これはちょっと寂しい そやけどのんびりするのやったら本間に良いホテルやった

従業員の方はとても親切&丁寧で居心地がすごく良かったです 金婚式の記念にと干支の置物までいただいて 花束の手配等も快く引き受けてくださって本当に助かりました

その一角にはベンチを置いて散策の人が休めるようにした。向かいには土蔵を曳屋(ひきや)してきてレストランに改造中だし、今回は壁の格子内に手湯を造ってしまった。

全体の外壁がちょっと古いかなぁ、、、と思ったのですが、旅館の中は最近全面改装したようで、ロビーや湯上り処、図書室など、落ち着いた雰囲気で素敵でした。

ホテルの周りの雰囲気、料理、温泉、期待していた以上に良かったです。浴場は男女入れ替えで、朝と晩に2種類を味わえます。泉質は鉄泉で赤い褐色です。

飛騨牛のしゃぶしゃぶ 岐阜名物 鮎の塩焼き あと、お刺身や天ぷらや煮物や雑炊、豪華デザートも出たんですが食べるのに夢中で、写真撮ってません(^_^;)大満足〜〜

子供たちはキャビアに反応してました。w岐阜の土地柄、偽装問題で話題の飛騨牛も出ましたが、とっても美味しかったです。〆のご飯の鮎雑炊もとても美味しかったです。

この周辺は古い町並みの残る通りで散歩にも良さそう。温泉で露天風呂つきの内湯はタオルも貸し出してくれていて千円。アメニティも充実で雰囲気も良かったです。

ここは食事がよかった♪特に、鮎雑炊が美味!評判がいいというのも納得!朝食はホテルでよくあるバイキングでしたが、種類もお味も満足でした(^^♪

いいお湯でした。湯あがり処にあった薬草茶もおいしかったし。脱衣所にベビーベッドがあったり、洗い場にはベビーチェアが置いてあったりと、赤ちゃん連れにも快適でした。

若い女性をターゲットにしているっていう雰囲気。。。私も彼も、息子も?いい感じの宿だねという感想だったのだが、、、、惜しくも、料理が物足りないって感じでした。。。

法事のあとは、長良川畔のホテル十八楼に移動して会食。長良川は見えなかったけど、テーブル席でゆったりしていて、季節の創作和風料理もおいしかったです。

十八楼」は昨日紹介した「川原町の町並み」の近くにある温泉宿 日帰り入浴は本館と別館のどちらか1つを利用できるみたい! あくびたちは外観の雰囲気がいい本館へ!

岐阜市・長良川河畔の老舗旅館「十八楼」女性らしいやさしい雰囲気に包まれた旅館☆それもそのハズ!若女将の伊藤知子さんのアイデアがぎっしり詰まっているんです!

かなりの老舗のようですが、改装したばかりで、ちょっとアジアンチックなムードがあり、リラックス感も充実。お風呂にある小物までも凝っています。

源泉は鉄の冷鉱泉で、沸かして浴用にしている。鉄泉だから赤茶のさび色をしているが、それほど刺激があるというわけではない。薬湯の方は普通のお湯のようであった。

今回岐阜市内にある十八楼という宿に泊まりました 長良川沿いにある宿で、なんと宿で船を所有しているという珍しい宿なのです

ホテルは“十八楼”という、いかにも老舗で、長良川の川沿いにありました。 川には鵜飼の屋形船が、たくさん並んで浮かんでいました。

そしてそこら中にスタッフが配置されており、すぐにサービス対応していただけるのが気に入ってます。確かに値段も高いのですが、それだけの価値はあると思います。

大浴場は、1階と2階にあり、1階はリニューアルされていて、モダンな感じです2 階のお風呂は、リニューアルされておらず、1階とは差があるらしいです

この旅館はそれほど高級旅館という訳ではないのですが、お部屋もキレイで広かったですし、部屋に露天風呂があったりとなかなかのお宿でした。

すぐ湯あたりするくせにぬる湯、あつ湯、ミクロ気泡風呂、ジェットバスに露天風呂と入りまくり、途中からヘロヘロでした(^_^;)

この週末、岐阜の「長良川温泉」へ旅行に出かけた。泊まった旅館は「ホテル十八楼」。夕食の宴会で出てきた料理の量が半端じゃなかった。

食事ははっきり言って駄目です 確かに設備はいいし温泉もよいが食事ががっかりなのでいい感じがしない 申し訳ないが次もまたとまりたいとは思わない旅館です

創業150年の老舗ということもあって、ホテルの周りの雰囲気、料理、温泉、期待していた以上に良かったです。浴場は男女入れ替えで、朝と晩に2種類を味わえます。

この日は、こちらで日帰り入浴を楽しみました。館内は改装が行き届いており、長良川がよく見える大浴場では、鉄分を多く含む長良川温泉のお風呂がなかなか快適です。

露天風呂かなり広いし、高級感もあるし、いい。1人1000円と、銭湯より少し高めですが、遠方はるばる来てくれた友人を連れて行くならぜんぜん安い。

仲居さんのキュートさ、さり気ない心配り 美意識の高い装飾・ほのかに香る館内、居心地の良いラウンジなど 口コミ評価“5”の意味が実感出来る素敵な宿でした。

普通のお部屋かと思ったら、ランクアップで『露天風呂付き』のお部屋にっ  ↑お部屋の露天風呂 これだけで、3人のテンション、めちゃめちゃUP

朝はバイキングでしたが・・・これまた美味しいのなんの・・・お皿とか一品一品が少しずつ載せれるお皿で、本当に美味しいかった▼o^ェ^o▼

旅館内にある「夜食処 遊膳」にて軽くお食事をしに行くことにしました。”しぐれ茶漬け(手前)と鮭茶漬け(奥)”飛騨牛のしぐれ煮がお茶漬けにのったものですね。

次の日の朝食!バイキング形式だったんですが、これまた料理の1品1品がちゃんと作ってるというか。減ったらすぐ補充。時間ギリギリまで給仕してくれる人が残ってる。

カテゴリ:岐阜県:宿/ホテル|テーマ:十八楼〔岐阜県〕|更新日時:2017-09-14 04:09:30

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>