この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-11-23 21:11:43

「仙郷楼〔神奈川県・仙石原温泉〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

10畳二間にトイレが二つ、一間廊下とテラスが付いていました。(ちょっと贅沢しちゃったかな?)この旅館に決めた一番の理由は部屋付きの半露天風呂です♪

宿泊したのは『ぶな』。10畳の主室とベットルーム、露天風呂からなるお部屋です。間取りも贅沢!踏込み部分だけで4畳ほどあります。

個人的には一番印象に残るのは「散歩道」での宿の裏側的なところでした。表側がソツなくまとまっているだけに、裏側?とのギャップが面白かったです。

時間を忘れてのんびりくつろげる美しく整えられた快適な客室。お部屋でお食事を頂ける和室、窓際でゆっくりとくつろげるリビング、寝室にバルコニーと広々。

料理は『ザ・旅館』って感じの正統的なメニュー。味付けはやや薄めで優しい味です。見た目は華美ではないけどきりっとしていて、特に年配層に受けそうだなぁと思いました。

ちょっと硫黄の匂いがする濁った温泉は、気持ちいいったらありゃしない!!それと、感心したのはスタッフの対応のよさ。(一部フロントに不快な思いをしたけど)

半露天風呂は大涌谷の白濁の湯です。3人は余裕で入れる大きさです。ガラス戸を閉めれば完全な内風呂になり、プライバシーが守られるようになっています。

男女別内風呂も別の場所にありますが全て掛け流しの白濁したお湯です。 この日は掃除の加減で内風呂の方が真っ白で、露天は足が透けて見えていたのでちょっと残念・・・。

この宿の、一番の売りは、この丁寧なお料理なのではないでしょうか。ボリュームもあり、本当に最初から最後までおいしかった。

玄関を上がるとすぐ水屋があり、正面はトイレ。 冷水も用意されていて、お茶も2種類あります。トイレは一箇所です、黄色の花が可愛らしい♪

この旅館の目玉は、夕食は部屋でいただく懐石料理だ。お品書きにそって、料理が次々と部屋に運ばれてくる。そのうまいことったら!!

たぶん、一番狭いお部屋だと思うけど、二人には十分な広さです。お部屋の隅に2畳ほどの小部屋がありました。お化粧やちょっとした着替えができ、便利です。

この宿は、韓流スターのチャンドンゴンも最近お忍びで宿泊したらしい この露天風呂に入れば「ザ・日本」って感じで外人は感激するだろう

泊まったお部屋です。部屋食なのですが、食事の用意をしている間もソファで寛げるのはいいですね。露天風呂が付いています。ちょっと小さいですが掛け流しの温泉です。

あちらに見える障子の一角は。露天風呂今回こちらの宿に決めたポイントはこのお風呂なんです 源泉が、一日中流れっぱなし。贅沢ですね〜

大涌谷の湧出湯は濃度が濃く有害だから、蒸気を採取してるわけですね。創業140年の歴史と15000坪の敷地の自然もお値打ちです。

細かいところまで、ホントに行き届いた気遣いが感じられ、ビックリしました。ココは、初めて泊った所なんですが、お勧めできる宿でしたよ (*^。-*)-☆パチッ

心からアーー生き返るゥ〜と言える良いお湯でございました。そしてお料理。何の文句の付けようもない、本気で料理長に挨拶したいおいしさ!!感動した!!!

気配りの行き届いたお部屋や施設,目配り気配りの行き届いたおもてなし,と満点のお宿,  と我が家は思っております。

お刺身もお魚(太刀魚の枝豆ソース)もお肉(和牛ロースの焼酎煮)も揚げ物(鮎、海老のいくら揚、アスパラetc)も最後に出てきた鰹のたたきもなにもかもが美味しかった

部屋には源泉掛け流しの露天風呂も付いているのですが、何故だかジャグジー風呂も付いています。 何と言う贅沢な!!

日頃の疲れを癒しに箱根仙石原温泉へ行ってきたよ♪ 本日のお宿は仙郷楼 別邸奥の樹々 そう!24時間源泉があふれてる露天風呂付のお部屋だよ!

ゆっくり館内を見る間もなく、あっという間にお部屋に通されました。 印象に残ったのは、青々とした畳敷きの廊下だけかな・・・

ほぼ満室だったのだけど私達は離れに泊まったので周りの音が全く聞こえずとっても静か。“これぞ温泉宿”といった感じ。“これぞ仲居さん”の落ち着いた接客。

お部屋は和洋室を選択。そして、お部屋の露天風呂は源泉掛け流しのにごり湯。どこも清潔感があり、機能的にも使いやすく、かなり居心地のいい客室でした。

夕食懐石料理でした。1つ1つに手がこんでいて、味もおいしいし、大満足でした。従業員さんの態度もすごく感じ良いホテルでした。

明治3年創業の老舗の旅館で、以前『LEE』の「夢見ごこちの癒し宿」の特集で紹介されたこともある派手さはないけれど、落ち着いた良いお宿。

私はこれまで一泊3万から4万円する旅館にも少々ではありますが泊まったことがありますが、そこの旅館なんかよりも断然仙郷楼の食事は美味しかったです。

予約した貸し切り露天風呂へ。半露天になっています。街の明かりがちらちらとした夜景を眺めながら。ひのきのいい香りと、硫黄のニオイがたまりません。

楽しみだった客室露天風呂〜♪デカーーーーー!!!扉の開閉ができるので使わない時は閉めておけます。客室露天風呂の宿にとって1番大事なのは、やはりソコからの眺め。

仙郷楼さんのお料理は私的には,ですが,見た目も綺麗で繊細で手が込んでいてとてもおいしい物が多いなぁ,と感じるので,お食事がとっても楽しみです。

手入れの行き届いた庭園や、滝、年月を重ねた木立、野に生きる草花で存分に楽しめました 食事も季節の素材を厳選した懐石料理に大満足でした

別邸は六部屋しかなく、プライベートも守られる造り。特に源泉かけ流し温泉が各部屋ごとについてます。着いた早々温泉入る私☆やはり温泉は温まりかたが違います!

箱根にある仙郷楼ていう旅館でゆっくりまったりしてきました くすぐったいマッサージまでうけて 笑 誕生日が近いからって旅館からもプレゼントいただいて。

玄関を上がった所から、お部屋まで全てが、畳敷きです。スリッパを履かないで、素足で畳の上を歩くのは、気持ちが良いです。

カテゴリ:神奈川県:宿/ホテル|テーマ:仙郷楼〔神奈川県〕 |更新日時:2017-11-20 05:11:20

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>