この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-12-26 17:12:23

舞子ビラのクリスマスイベントや昼間とは違う夜の舞子ビラの様子が見えますよ

カテゴリ:兵庫県:宿/ホテル|テーマ:シーサイドホテル舞子ビラ神戸〔兵庫県〕|更新日時:2007-12-26 17:12:23

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-12-26 17:12:43

京都には素敵なホテルがたくさんあるので、どこに泊まるかかなり悩みましたが、交通の便が素晴らしく良い京都駅にあるホテルグランヴィア京都に泊まることにしました。

カテゴリ:京都府:宿/ホテル|テーマ:ホテルグランヴィア京都〔京都府〕|更新日時:2007-12-26 17:12:43

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-12-26 17:12:14

お台場にあるホテルグランパシフィックメリディアンに宿泊しました。今回のホテルステイの相手は、高校時代からの親友Yと。

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:07

食後はそのままお風呂にいきました。新しくできた露天風呂は清潔で気持ちよい。人工炭酸泉ってのもありました。なにやら効能がいろいろあるらしい。

檜風呂のある大浴場と、ジャグジー、炭酸泉、ドライサウナ、ミストサウナなどもある「Spring Day Spa」があり、多彩なバススタイルを楽しむことができます。

施術ルーム専用の露天風呂で身体を温めます 若く美しいおねいさんが、マッサージをしながらここは身体のどこどこを司るツボなんですよと親切に教えてくれた。

食後は宿泊者専用のスパへ。2つの大きなジェットバス、ミストサウナ、低音サウナ、神通川を望む露天風呂がありました。露天風呂はこちらの方が眺めが◎です♪

お風呂には露天風呂があり、小さな庭の中に湯舟がいくつかあって、湖を眺めながら湯に浸る。湯加減は多少温めで、お風呂場に長くいてものぼせることがない。

カテゴリ:富山県:温泉|テーマ:リバーリトリート雅樂倶〔富山県〕 |更新日時:2007-11-09 16:11:07

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-12-12 08:12:18

富良野から美瑛まではノロッコ号で移動。最後はタクシーの運転手さんがオススメで連れて行ってくれたファームズ千代田ここは本当によかった。

カテゴリ:北海道:スポット|テーマ:富良野〔北海道〕|更新日時:2007-12-12 08:12:18

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:30

バスタオルは脱衣所に備え付けされていてひろびろ、床もピカピカで掃除が行き届いてました。露天風呂は海が見えず残念ですが、ここも清潔です。

お風呂「潮騒の湯」は、男性「安房八景の湯」、女性「白糸の美肌湯」に分かれて、いろいろな種類の露天風呂が楽しめます。

こはら館の浴室。大小の2ヶ所あり、どちらも混浴、というか男女の区別はせずに適当に空いていれば入れます。泉質はナトリウムー炭酸水素塩・塩化物冷鉱泉。

単純硫黄冷鉱泉です。入った感じから言って、多分加水・加温してるかな?匂いも少し消毒臭があるかも。水を手にとって見れば、色はすこ〜し黄味がかかっているようです。

目の前は、遮るものは何もなく太平洋のみ。波の音、お湯の注がれる音を耳にし、木の浴槽に浸かっていると、疲れ、ストレスが溶けていくよう。

カテゴリ:千葉県:温泉|テーマ:鴨川〔千葉県〕|更新日時:2007-11-09 16:11:30

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:01

ここは相川温泉。単純温泉(弱アルカリ性低張性温泉)です。景色も良くてすてきなところなのに宿泊客はそう多くなかったようで温泉も貸し切りのようにひとりきり^^

ごらんのようにお湯が茶色で手触りがぬるぬるとしています。体の芯まであったまります。そ、それにしても何だか変ですよ。景色が・・・。なーんと、洗い場が畳敷きなのです

カテゴリ:新潟県:温泉|テーマ:佐渡島〔新潟県〕|更新日時:2007-11-09 16:11:01

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-12-11 16:12:48

 3日目の早朝、後良川(しいらがわ)早朝カヌーに出かけました。 後良川は西表東部にある比較的小さな川。観光船など動力のついた船が入ってこれない、静かな川です。

カテゴリ:沖縄県:スポット|テーマ:西表島〔沖縄県〕|更新日時:2007-12-11 16:12:48

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:22

レトロな造りにジャズのBGMが流れる館内がおしゃれ、阿蘇内牧温泉の中では異色の旅館です。

カテゴリ:熊本県:温泉|テーマ:阿蘇内牧温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:22

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:34

お湯はぬるい。今まで入った温泉の中でダントツのぬるさ。時間帯なのかよくわからないが。シャレックはぬるめのお湯でもゆっくりつかるので悪くはないが…。

館山寺温泉って、源泉は冷泉なのな。ただの塩湯じゃなく、色んなイオンが溶けてるみたいです。湯の感想は・・・まぁ伊豆の塩湯よりは肌に優しそうだね。

各階の浴場に、浴槽が8つぐらいあります。3階の露天風呂だけがかけ流しで、他は循環式の温泉のようです。のんびり入れました。

ダイダラボッチの湯へ→→→ハーブ湯、座湯、寝湯、檜風呂、サウナ&ミストサウナ、水風呂などなど…「次はどこに入ろうかな〜」って迷いながら楽しんでました

めんどくさかったのが、大浴場が1階、露天風呂が6階にあってそのふたつのお風呂はつながっていないので、露天風呂に行くには一回服を着ていかなければいけなかった点です

カテゴリ:静岡県:温泉|テーマ:館山寺温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:34

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:34

ここ「旅館 かぎや」さんのお湯は下賀茂の中でも特にしょっぱいらしいです。敏感肌の私には刺激が強くないか不安でしたが、全く問題なかったです。

先ずは、露天へ源泉ということで出てるお湯はかなり暑いです。入ると体が冷え切っているのでやはり「熱い」です。でもしばらくすると良い感じ。

お湯はかなり強い塩味で入ると皮膚に刺激があります。泉質はナトリウム・カルシウム−塩化物温泉とのことで源泉は100度以上あるそうです。

この混浴風呂から近いお部屋だったので、滞在中、実に3回もこのお風呂に入りました。混浴ということもあり、皆遠慮(?)しているのかいつも空いていて快適!開放感!!

とにかく 温泉のお湯が気持よく、またよくある“アロエシオ”オレンジバージョンの香りが気に入って、お土産にまでしちゃいました。

カテゴリ:静岡県:温泉|テーマ:下賀茂温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:34

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:34

このホテルには海辺の露天風呂もありました このような風景の中で温泉に入るのが私の憧れでした でも・・・ ちょっと見えすぎではないかしら?

駿河湾の雄大な景色が広がっています。ほんのり塩の味がする無色透明のお湯は少し熱めで、体の芯から温まります。海から吹き付けてくる風がほてった体に心地いいです。

一定時間おきにオジサンが温度を測りにやってくる。熱すぎず、ぬるすぎずで、長湯が苦にならないため、夜空のもと、波音を聞きながら何度も入った。

西伊豆堂ヶ島温泉清流<海辺のかくれ湯>は、チェックイン時は人も多く、これは失敗したかと思いましたが、海際の露天風呂に入った途端、そんな思いは吹っ飛んじゃいました

堂ヶ島温泉の「沢田公園露天風呂」崖際を上ると小さな脱衣場と露天風呂、下を見ると波が打ち寄せる断崖になっている。湯船は小さいので大人が5〜6人も入るとかなり窮屈

カテゴリ:静岡県:温泉|テーマ:堂ヶ島温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:34

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:34

蓮台寺温泉の金谷旅館の「千人風呂」です ここはお湯がいーんです 私たちが行ったのは2時頃で、少し早かったため、なんと貸切状態

あれあれ〜 露天の岩風呂(屋根付き)が新しく増設されているではありませんか!大雨の影響もあって?貸し切りだし、新しい露天にも入れるし、ラッキー〜〜〜

とてもいいお湯、大浴場もりら〜っくすできました。温泉好きにはたまりません。朝も晩も温泉に入り、朝は温泉疲れで車に乗った途端に昼寝で車運転拒否です(笑)

お風呂場への通路は↓こんな感じで・・・これがまた良い雰囲気なんです。露天風呂は僕ら以外に誰もおらず、これまたラッキー♪

圧巻なのはそのお風呂。千人風呂と言われる総檜のお風呂は、一度入ればファンになってしまう人も多いはず。しかも夜中は人もいないので、このでっかいお風呂を貸切状態!

カテゴリ:静岡県:温泉|テーマ:蓮台寺温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:34

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:34

小松ビューホテル、屋上にはこんな大きな露天風呂もありますぞ。煮えたぎっているね・・・アハハ  ジャグジーですよ。黒木瞳主演の失楽園で撮影地に使われましたと・・・

女湯には、人がいるようだったが、男湯は、無人だった。入浴料500円で貸切状態。驚くほど透明な湯、こぶだしのように柔らかいあたりで、42〜43度の適温だった。

温泉はもちろん源泉かけ流し。ただ、源泉の温度が42度ぐらいと低いため、冬期は加温するそうです。それでもかなりぬるかった……

お風呂は3坪くらいの広さで山の斜面にそのまま掘られたという感じです。温度は源泉そのままで適温です。特に温泉ぽいにおいはありません。

大沢温泉には沢山の旅館があり、旅館のお風呂にも入れるが、奥まった「山の家」の露天風呂は川の際にあり、風呂の背景が素晴らしい。

カテゴリ:静岡県:温泉|テーマ:松崎温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:34

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:34

世古(せこ)の大湯と呼ばれるそこは、これまた鄙びた雰囲気が全開!左の浴槽に源泉が注がれていて、中を仕切りで区切るという不思議なスタイル。

お湯は無色透明でつるっとした感じです。露天風呂は、顔が冷えているのでいつまでも入っていられますが、身体は芯まで温まっていて、中々クールダウンしてくれません。

大露天風呂は男女別にこの広さ!光がさしこんでものすごくきれい。やや黄味がかった湯ヶ島のお湯は、とろ〜んと肌を包み込む、薄絹のような感触。

泉質:硫酸塩泉 石膏系の肌触り、熱すぎず・・・入った湯船がぬる湯だったから?・・・気持ちよく入浴できた。

湯ヶ島温泉のに秘湯(?_?) と思われるでしょうが 実際 ちゃんと在るんです。 世古の大湯 です たまたま今回の宿の近くで、大変ラッキーでした。

カテゴリ:静岡県:温泉|テーマ:湯ヶ島温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:34

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:34

内湯は時間制で、1階と2階が男女入れ替われるようになっています 土肥館の湯は、源泉かけ流しで24時間入浴可能です。

大浴場は本館にあるので ちょと遠い お湯がぬるめで 長く入っていても大丈夫な感じ この貸切風呂「山水」は 源泉かけ流しで 温度が高めです

ココのは泉質は『弱アルカリ単純泉/弱塩泉/含食塩石膏泉』でスゴイ良かったなぁ〜♪つか、海側の温泉はコレ系が多いよね。

お湯は混合により泉質はCaNa-硫酸塩塩化物泉となり無色透明・無臭・微塩味だそうです。もともと熱いお湯で露天は加水しても良いが、内湯はNGだそうです。

貸し切り露天風呂はごぢんまりとした岩風呂が中々の雰囲気を醸し出していました。ただ、お湯が無色透明無臭だと、温泉って気分は出ないです。

カテゴリ:静岡県:温泉|テーマ:土肥温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:34

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:34

こじんまりしていますが、源泉が流れ込み、良い景色です♪開放感があり、緑の中のお風呂って感じです。朝から温泉。贅沢なひと時を堪能しました。

お風呂はシンプルで(前回、玉造温泉で「めのう風呂」などに浸かったものだから、やたらすっきりしているように見えてしまう)、露天が気持ちいい。

内湯の「菊風呂」と露天の「朱雀の湯」の二つの大浴場と、内湯、露天それぞれ二つずつの貸切風呂がある。夕食前に二つ入っておくとあとが楽だが、結局ひとつがやっと。

日帰り温泉「百笑の湯」に行ってみました。初めてであり勝手が良くわかりませんが・・何とか風呂場まで・・大浴場・露天風呂・トルマリン風呂・塩の湯・打たせ湯・と多彩。

お湯は・・・正直イマイチ。源泉掛け流しではありませんでした。循環湯で塩素の匂いが・・・温泉好きなこなみにとってはとぉっても残念でした

カテゴリ:静岡県:温泉|テーマ:修善寺温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:34

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:34

湯はぬめりがあり、少し入っただけで体がほっかほっか。 ミストサウナは、目や口に直接入ってきて、特に疲れ目は最初、ぴりぴり痛かったがその後、快調に。

ここの貸切露天風呂は予約制ではありません。入口にスリッパがなければ入れます。入りたいお風呂がしまってれば外にある足湯で順番を待つんです。

大先輩の送別会で伊豆長岡温泉に行って参りました。山を掘った洞窟風呂で泉質は弱アルカリ性でお湯がやわらかくゆっくりと温まりました

アルカリ単純温泉ですので、温泉だ〜(~o~) と言う強烈な浸かり心地はありませんが、塩素臭の香も無くまあまあ、満足出来るお湯でした〜

ここのお風呂は無色透明・無味無臭のアルカリ性単純温泉、やさしいお湯。 の貸し切り露天風呂は気持ちよくて、和むのを通り越して、コウフンしました!

カテゴリ:静岡県:温泉|テーマ:伊豆長岡温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:34

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:34

温泉は、大浴場と露天風呂それぞれ2ヶ所ずつあって隔日で到着時と翌朝で男女の入替えをしています。入浴時間は、深夜0時までと翌朝は5時から入ることができます。

その温泉は、PH9.5の強アルカリで、飲泉できるという超優れもの下田でも、そこだけなのだそうだ しかも、成分にシリカ(水晶)を多量に含むため、痩身できるのだそう

源泉掛け流しの、とろ〜りとしたお湯で、お湯はかぁぁぁぁ〜〜〜なり良いです。お風呂に入ってびっくり。お肌にとろりん、お湯がまとわりつくから、これまた面白い!

一応源泉掛け流しなんですが、加水、加温、循環、消毒 と色々と手をかけているせいか、薄くて体に染込んでくる感じが全くしなかったです。

源泉かけ流しの客室露天風呂も素敵で 大浴場も檜の香りいっぱいで気持ちよくて、何より星空の満点露天風呂は寝ながら星を見渡して広い露天風呂を満喫できます

カテゴリ:静岡県:温泉|テーマ:下田温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:34

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:34

ラビスタ伊豆山のマンションのように広いお部屋。沢山写真を撮ってきましたので参考にして下さい。他に、お食事・お風呂の記事もあります。

カテゴリ:静岡県:温泉|テーマ:伊豆山温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:34

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:30

ちなにみここは含鉄泉で効用の方は、温泉に含まれる鉄分と空気中の酸素が反応し酸化鉄となることから次第に茶褐色に変わります。貧血や婦人病に効果があるとされています。

ここは日帰り温泉もあるので気軽に行けますよ。。。1000円だけど、日本の温泉100にもあるように質のいいお湯がでてます。湯の色も茶色いですね。。含鉄泉です

長良川温泉・旅館多賀へ。事前調査では掛け流しの温泉という事だったが、入ってみると普通の循環湯。???と思っていると、扉の向こうに半露天風の源泉浴槽を発見。

長良川温泉って金属っぽい独特の匂いがするんだね。あと濁りがあって。もちろん気持ちよかったです。やっぱり温泉はいいねっ!!お肌すべすべになります。

あまり期待もしていなかった事もありますが、期待に反して、そうとう良いお湯です(~o~)金属臭のする そのお湯は隠れた名湯の一つかも?

カテゴリ:岐阜県:温泉|テーマ:長良川温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:30

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:30

木々を取り囲むような露天風呂は内湯からそのまま繋がっています。この造りがおもしろいです。なんでも足を冷やさないためとか特に冬場はありがたいですね

長座さんは秘湯を守る会の宿。平日でも2万以上する ”たかね”(もちろん高嶺)の宿なんです。しかも日帰りがありません。こんな時でもなければ そのお湯にはお目にかか

湧出量は毎分440〜あまりあり、大浴場は源泉かけ流しらしいです。湯量もふんだんですし、トロトロで気持ちいい〜。泉質は単純泉と塩化ナトリウム-炭酸水素塩泉だそう。

ここは福地温泉中では珍しく、濁り湯なのです なんでも、温度の異なる2つの源泉を合わせることにより、温度調節をしていて、それによってお湯が濁るのだとか…

そして温泉はというと・・パッと見は透明な温泉。匂いもお湯の匂いより、桧の香りの方が勝ってよく分からないのでほぼ無臭なのだろう、きっと。

カテゴリ:岐阜県:温泉|テーマ:福地温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:30

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:30

広く熱い湯舟と狭くぬるい湯舟の2つの湯舟。+露天。ぬるい方の湯はかなりの金気味が感じられる。檜?を使った浴室は立派。他に客がいなかったこともありのんびりできた。

普通の浴場と貸切風呂では源泉が違う。どちらもあっさりと大人しいお湯で、平湯温泉とは随分と違うので、匂いがあったりして癖のあるのは苦手という人には勧められる。

湯口は茶褐色。これは湯口自体の色ではなく、温泉成分が付着したものです。つまり鉄分をふくんでいるとみられる。温泉分析表はさがしましたが見当たりませんでした。

お風呂は内湯に浴槽が二つ。広いほうが熱くて小さいほうが冷たい。暑い日だったので、冷たいほうがとても気に入りました(=^・^=)

新平湯温泉【足湯の駅うえじがね】料金…無料営業時間…7:00〜21:00定休日…無休激熱の足湯(怒)たぶん45度くらいあります…ありえん(>_<)

カテゴリ:岐阜県:温泉|テーマ:新平湯温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:30

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:30

この温泉旅館は 下呂でも格式があるらしい ここの露天風呂です 雰囲気があります〜〜〜 足湯が 宿の中にあります ここもまた雰囲気があります

満腹になり、お風呂へ。こじんまりとしていますが、源泉かけながしのお湯です。アルカリ性のお湯なので、お肌がつるつるになりました。

大浴場は、露天風呂へのアクセスが少し不便でしたが(階段を上がったり一度脱衣所を通ったり)、それを補ってなおあまりあるほど、広くてゆったりとしたいいお風呂でした。

今回のお宿は、下呂温泉のみのり荘。僕にとって“初下呂”です。お風呂は、ヌルヌルの温泉でなかなか新鮮な感覚でした。

お湯は湯口からけっこう豊富にはいってくる。下呂独特の透明でぬるつる感のある熱いお湯だ。新鮮な源泉が掛け流されている。風呂の周りにはのんびりすずんでいる人が多い。

カテゴリ:岐阜県:温泉|テーマ:下呂温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:30

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:30

あまり知られていない隠れ湯です。この温泉は、炭酸水塩水で飲むこともできます。飲むと口の中でプチプチと泡がはじけ、少し塩分のある不思議な味のする鉱泉です。

源泉は温度が低いため加温されていると思われます。その分泡つきはあまりありませんが、なんとなくネットリした湯です。・湯温はぬるめ。長ーく浸かっていられます(^^)

炭酸泉とは、人間が炭酸水につかるような感じ 泡が体にひっつきますo(^-^)o この辺のお湯は微炭酸という感じ お湯の色は茶色 初めは、泥水の用な色にびっくり

大浴場は大丈夫だろうかと期待もそこそこに行ってみた。源泉そのままの浴槽は確かにあった しかし、しかし、温度が・・・・・・つめた〜〜〜い 5秒で出てしまった

源泉掛け流しの内湯は黄褐色の炭酸泉で、成分が固まって湯舟にザクザクと沈殿しているんです☆飲泉も可能で塩分の入ったサイダーという感じ♪♪

カテゴリ:岐阜県:温泉|テーマ:湯屋温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:30

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:30

温泉は鉄分を含んだうすい茶褐色のお湯。広いお風呂で、露天もあり。僕が行ったときには誰もいなくて、お風呂を独り占め出来ました。ここのお湯は本当に良い!

濁河温泉は日本でもここしかにゃいという硫酸塩泉って書いてあったにゃ 硫酸ってすごくびっくりそんにゃ温泉に入ったら溶けちゃいそうだにゃ〜

泉質は少し黄色みがかっているかもしれないが無色に近く透明だがわずかに灰褐色に濁ってるかも。鉄味と温泉味に温泉臭が漂い、悪い湯ではない。

予想以上に大きな露天風呂で、1度に50人ぐらい使えそうだ。だが、旅館の露天がそれぞれ絶景をウリにしているのに、展望がイマイチだったのがちょっと残念。

鉄分が多いらしく、源泉は透明だけど酸化して茶色くなるって書いたりました。いい湯でした!しかし、まだ志半ば。次なる目標は御嶽山の中腹の温泉「濁河温泉」です。

カテゴリ:岐阜県:温泉|テーマ:濁河温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:30

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:30

この裏手がお目当ての温泉です♪浴場はこじんまりとした露天風呂が一つで、山から源泉の湯が流れていました。お湯はうっすらと濁り湯で硫黄のイイ香りがします。

平湯温泉って源泉がぎょうさんあって、このホン側の“ひらゆの森”さんはこの色やないんですよね。どっちか言うたらミルキーブルーのようなにごり湯。

団体のバスにゃんかもここで休憩するようにゃレストランもあるところ そこの3階に温泉があるにゃ〜 しか〜し今度は入れないほど熱いお湯にゃり鉄分を含んでる温泉だにゃ

貸切露天へ向かう廊下。雪除けがいい感じ。 こちらは部屋についてる半露天。これ以上入れませんというくらい、温泉に入った。おかげで、身もココロも軽くなったみたい〜。

内湯に浸かってから露天風呂に向う。何しろ露天風呂が男女合わせて16あって泉質も微妙に違うとか?少し斜面になっており、順番に浸かって行くと徐々に高くなって行く。

カテゴリ:岐阜県:温泉|テーマ:平湯温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:30

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:30

ここの施設は、内湯は無く露天のみ。洗い場は無く、環境保全の為に石鹸類の使用も禁止です。右側に掛け湯がありますので念入りに掛け湯します。

でかい露天風呂、いいですね。温泉の注入口近辺は、硫黄臭がしています。湯の花、泉質もわかりません。って言うより、夏の終わり頃ですが、降雨時は寒い!

泉質は、単純泉。主成分は塩化物・炭酸水素塩泉系で、よくあたたまってお肌すべすべ。味わってみると、しっかり炭酸水素塩泉系のぬるりとした味がします。

湧出量は、毎分 260リットル。熱交換機を利用して温度を下げているため、源泉100%のお湯を掛け流しで楽しむことができるという嬉しい温泉。

何とも表現の、し難い匂いでして〜、金属臭と言えば良いかも。大人しく浸かっているとお湯が かなり熱いので、大きなお風呂の中を アチコチ動き回ると良いです。

カテゴリ:岐阜県:温泉|テーマ:新穂高温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:30

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:53

源泉掛け流しの温泉です。泉質はナトリウム−塩化物、硫酸塩温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)無色透明でさらりとした温泉匂い、味もあまりしなく、少々しょっぱい程度です

歴史を感じる建物だが中はきれいに清掃されていて気持ちよく入浴させていただきました。源泉は93度と高いので湯口に木の棒をさして湯量を調整する。透明でやや硫黄臭。

この宿の大浴場は 展望風呂というだけあって とっても見晴らしがよく すごく開放間があるの 外から見えちゃうのでは・・・という感じでした

古い建物ですが清潔で、地元の人の愛情が感じられる良いお湯でした。宿泊者と地元の人のみ入ることができる共同浴場。もちろん源泉掛け流し。24時間無料。

温泉は、いくつかの源泉を混ぜたもので、単純温泉。PH8.37の弱アルカリ泉です。第4駐車場まであり、観光バスがやって来るほどですから、お風呂場も広い。

カテゴリ:長野県:温泉|テーマ:湯田中温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:53

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:53

タイル貼りの大きな内湯浴槽に満たされるお湯の泉質はアルカリ性単純温泉で、源泉は昼神温泉押出1号混合泉(押出1号泉・昼神温泉2号〜5号井の混合泉)です。

昼神温泉の源泉はpH値が高くて、pH9.7の単純硫黄泉とpH10のアルカリ性単純温泉があります。どっちも「つるつるスベスベ」のクレンジング系美肌湯なんです。

旅館の風呂は 源泉かけ流しではなく 循環式なので硫黄泉なのに硫黄の匂いが全然しない 期待はずれの風呂でしたがここは ちゃんと硫黄の匂いがします こうでなくちゃー

だた湯船の湯からは硫黄臭は感じません。含有量が少ないのかすぐ飛んでしまうのでしょうね。肌触りはヌルスベで、加温循環だが塩素臭は感じなかった。

単純硫黄泉(アルカリ性低張性高温泉)で実際に入るとすべすべなやわらかい湯ざわり☆ 効能はリュウマチ.運動障害.しもやけ.糖尿病.美肌効果などがあるそうです☆

カテゴリ:長野県:温泉|テーマ:昼神温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:53

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:53

それでは、入浴。お湯は珍しく、バスクリンの様に薄緑色で硫黄泉だ。誰も居なかったのでお湯は温く、のんびりできた。

泉質は単純泉で循環させており、源泉の温度が高いために加水しているので、温泉の効能はあまり期待できない気がした。

硫化水素臭が、かなり強くする硫黄単純泉です。メタケイ酸のためからでしょうか、ややツルツルな肌合いが、とても気持ち良いです。

画像中下-2Fの露天風呂でした!!ユニークな浴槽がありました。泉質-単純アルカリ泉で!!源泉温度は74℃です!!従って!!少し加水してます。完全に無味無臭です

小道を進むと小さい庭があります。そこで料金を支払うと浴室に進むことができます。浴室にはステンレ浴室にはステンレス製の清潔な湯船があり、源泉が掛け流されています。

カテゴリ:長野県:温泉|テーマ:上諏訪温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:53

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:53

源泉の温度が57.1℃と高いのでどの浴槽も熱めです。内湯の一番大きな浴槽は真ん中に吸い込み口があり渦を巻くくらいのすごい勢いです。

下諏訪温泉で一番熱い湯らしい源泉が約60度手前の湯舟は、普通に熱い。奥の湯の噴出口の有る湯船は48度あるらしい。

生け垣が風情を醸し出す露天風呂に。湯口の横に頭を置いて思い切り手足を伸ばせば、肩口にほどよい熱さの湯がかかり、思わずこのまま眠ってしまいたくなるほどの心地よさ。

浴槽に入ってみると、意外とぬるくて(あくまで下諏訪温泉のなかでの比較だが)安心して入れる。源泉は旦過との事だが、距離があるのでいい塩梅の湯温になっているようだ。

この下諏訪温泉は全体的に湯温が高め。菅野湯さんも40℃以上はあるんじゃないかな?僕にはちょうどいい湯加減。

カテゴリ:長野県:温泉|テーマ:下諏訪温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:53

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:53

乗鞍高原温泉の「山水館信濃」へ。内風呂の「湯川源泉」(酸性の硫黄泉)、露天風呂の「わさび沢温泉」(炭酸水素塩泉)の2種類の源泉をどちらもかけ流しで楽しめる。

泉温維持のため浴槽内で加温をしているようだ 泉質は湯口から投入される源泉は透明だが浴槽内で見事に乳白色に染まる 香、味とも見事な硫黄泉で、クセも無くちょうどいい

息子と私の肌はツルッツル。湯船のヘリに茶色のスジ状のかたまりがいい具合にこびり付いていることから推測して、温泉が鉄分を多く含んでいてツルツルはその影響かな?

4畳半程の大きさの浴室は総て木で造られていてなかなか良い感じです。浴槽は3人も入れば一杯の小さなモノですが乗鞍高原温泉特有の白色の濁り湯が満たされています。

風呂は内湯も露天も小さいものだったが、源泉かけ流しで、白濁の温泉らしい温泉だった。気持ちが良く、土曜日に3回。今日の朝に2回、計5回も入った。

カテゴリ:長野県:温泉|テーマ:乗鞍高原温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:53

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:53

丁度良い感じで長湯できました。上がったあと、「今回はあまり硫黄臭しないなぁ」と思ってたら単なる思い過ごしで、翌日までバッチリ身体に染み付いてました。

硫黄がかなりきついので、温泉からあがるときはシャワーをしたほうがいいでしょうね。私もそのままだと肌荒れをおこすので、温泉上がりのかかり湯が必要でした。

私は基本的に濁っているお湯が大好きなので、白骨温泉の硫黄泉はとても楽しみにしていた。例の事件があったからか、お湯の説明がこれでもかというほどしっかり書いてある

加温なしの源泉そのままの掛け流しにこだわるのなら賛成も出来ますが、加温した温泉をも加えてしまうのであれば、冬場だけでももう少し温かくして頂けたらと思います。

正真正銘の源泉掛け流しの宿です♪小さな宿ですが温泉マニアには最高なんですさすがにこの季節は露天風呂はヌルイですが(汗)標高高くて紅葉して綺麗ですよ〜

カテゴリ:長野県:温泉|テーマ:白骨温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:53

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:53

自販機の手前の細い入り口を入り、スリッパに履き替え2階に上がると目の前が本日の女性風呂「梓の湯」です。料金:600円 泉質:炭酸カルシュウム泉

上高地温泉ホテルで立ち寄り入浴です。貸切でした。内湯に露天。露天風呂には、桶風呂x2、露天の湯船x2と露天風呂が充実していました。

上高地清水屋ホテル1070円と少々高いがタオルとアメニティーグッツが付いている。ここに決定 浴室は狭い。加水、加温なしの掛け流し露天風呂もこじんまりしている。

訪れたときの男湯は「梓の湯」だった。内風呂にはカランが4つくらい並び、その壁の上にはホテルに宿泊した文人たちの詩歌が並べて掲げられている。

塩素臭などはまったくなく、きれいなお湯でツルツル、シコシコ系のお湯。特に特筆すべきお湯ではありませんが、こういうさらっとしたお湯も結構好きなんですよね。

カテゴリ:長野県:温泉|テーマ:上高地温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:53

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:53

まずは、一階の大浴場へ(朝夕、男女入れ替え制)。浅間温泉の歴史は古く1000年以上だそうです。自家源泉で循環式。

しかも敷地内には源泉が湧いているとなれば言うこと無し。源泉はある理由から自分の旅館で直接利用することが出来ないのが残念だ。

浅間温泉会館に入ったんだけど、う〜ん、いまいち。アルカリ性単純温泉に分類されているけど、全然そんな感じがしない。おまけにお湯は何だか塩素っぽい独特の匂いがした。

白濁の糸くずのような湯の花が無数に舞う、とても肌触りの良い湯でした。私は湯がよければ施設の造りや設備は目隠し以上は求めないので、とてもいい湯を楽しめました。

入湯料は250円ととてもお安い!貧乏人の私達にはとても嬉しいお値段です。シャンプー・石鹸はついていないけど、いつも自前のものを持ち歩いてるので大丈夫。

カテゴリ:長野県:温泉|テーマ:浅間温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:53

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:53

お風呂の中は、地元の人で満員です。2つ浴槽があって、温めと熱めがありました。温めの浴槽にはメストドがどっさり・・・あ、失礼m(_ _)m

大きい方は約36度、小さい方は約39度と常連さんに教えて頂きました。大きな浴槽の方は加温は無し、小さいほうだけ寒い時期に加温している様です

今日の宿、沓掛温泉おもとや旅館に向かった。沓掛温泉も古くからの温泉だが、別所温泉とは対照的に、山間にひっそりと湧くひなびた温泉地で、料金もリーズナブルだ。

温泉の有名な土地の共同浴場はホントに安くてありがたいです こじんまりっとしたお風呂ですが、当りです この辺の温泉は、はずれはないかもしれないですね。

この共同湯の脇には、洗濯場があり、種籾浸湯料100円、漬菜洗湯料200円といったこの土地ならではの料金設定があり、信州の温泉に来た実感を味わうことができます。

カテゴリ:長野県:温泉|テーマ:沓掛温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:53

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:53

共同浴場は、有乳湯(うちゆ)という子宝の湯。少々ぬるめの源泉掛け流し。施設も悪くなくて200円はお得かんがある。

源泉温度は50.7度と高く、ほのかに香る硫黄と触れたとたん、つるりと滑る肌触りの良さが魅力。さらに、入浴料金が500円というのも魅力ですね(笑)。

「有乳湯」へ行ってまいりました。受付のおじさんに200円払い中にはいると、男湯は10人ほど入れそうな浴槽があります。早速お風呂につかると、ちょっとぬるめです。

昼過ぎの為かお客さんはまばらだったので、それほど広くはない湯船も十分すぎるパーソナルスペースが確保出来とても素晴らしき湯を堪能出来たのだ。

温度はお湯の出口で39度くらいなので、無理もありません。もともと源泉が40度くらいということなので、ぬるめのお湯にゆっくり浸かるタイプの温泉なんですね。

カテゴリ:長野県:温泉|テーマ:田沢温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:53

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:53

たまたま割引券をもらった薬師の湯に行ってみたわん。ここはね〜、新館と旧館があって広い広い!18のお風呂で様々な泉質が体験できるの。

いくらか硫黄のような香りがして、湯船の底には白い「湯花」が溜まっていて、シラス干しぐらいの大きさの湯花がたくさんありました。

食事には不満でしたが、温泉は満足できました。温泉通ではありませんから、源泉駆け流しにこした事はありませんが、綺麗で大きければ満足です。自分的には良い温泉でした。

あまりの寒さに大町温泉郷の「薬師ノ湯」に入りました。ここの広いほうの露天風呂は、私好みのお湯の温度なんです。「極楽極楽〜〜〜」

今回は新しい方に入浴しました。 比較的人が少なくて気持ちよく入れました。アルカリ単純泉の小さめの源泉浴槽があり、ぬるめでゆっくり入れます。

カテゴリ:長野県:温泉|テーマ:大町温泉郷|更新日時:2007-11-09 16:11:53

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:53

今回の宿泊先は、以前冬にも訪ねたホテル國富翠泉閣という旅館でした。夏の温泉も良いのですが、やっぱり雪の積もっていた冬の方が風情満点です。

ここの温泉の楽しみは何と言ってもこの展望です。白馬の街と白馬連峰が一望でき、北は白馬岳から、杓子岳、白馬鑓ヶ岳、唐松岳、五竜岳が綺麗に見えていました。

たまには山の中の温泉も良いですね! 源泉かけ流しの温泉はいいですよね〜 もちろん飲用のコップも置いてありましたよ。しかも、洗い場のお湯は温泉でした。

お湯は露天にかかわらず、すっごい熱いです。中央から投入される湯、うっかりさわったら、やけどしかけるような温度の高さ。この湯、透明ですが、硫黄臭が強いもの。

姫川沿いにたたずむ、海の幸料理が評判の温泉旅館です。高温で湧く天然温泉は毎分1,500リットル(あんまりよくわかんないんですけれど、すっげー多い方だそうです)。

カテゴリ:長野県:温泉|テーマ:姫川温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:53

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:53

一番奥にある渋の湯です。旅館の外も硫黄のにおいが立ち込めて、秘湯の雰囲気プンプンでなかなか良い感じです。脱衣場で服を脱いで、中に入ると、これまた良い雰囲気です。

深さが90cmもある浴槽に膝立ちして温まってから、高さ2mほどのところにある木筒から源泉が流れ落ちる打たせ湯に入ると身体がポカポカして、その薬効を実感しました。

匂いを嗅いでみたらかすかな硫黄臭がしました。あと、ほんの少し濁りがあるような感じでした。肌さわりはつるつるで、湯上りもしっとりさっぱりして気持ちいいです。

共同浴場にいきました。熱いお湯で有名みたいですが、この日はやや熱い程度で、常連客が、熱いだの熱くないだの始まってました。お湯は、透明でサラっとした感じです。

まぁねぇ〜湯船自体は単にコンクリで固めただけって感じもしなくはないんですが、だからこそまるわかりなのが…「循環装置の給水口なし」って事!

カテゴリ:長野県:温泉|テーマ:蓼科高原温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:53

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:53

ここは飲泉できるようなので、久々に飲んできました。味も癖が無い。源泉のみで加水もしていない為、ちょっと熱いんですがいいお湯でした。暖まります。

鹿教湯温泉[天竜閣]\500に入浴 ここは何年振りかの久々に訪れました。以前訪れた時は季節的に混浴露天風呂がやってなかったので混浴露天に入るのは初めてです

鹿に教えてもらった湯、ということで鹿教湯(かけゆ)温泉です。鹿教湯温泉の中心付近ですが、だいぶ静かな温泉街です。まずは共同浴場の「文殊の湯」へ向かいました。

泉質は無色透明な単純泉だが 湯口からの新鮮な湯はしっかりと玉子臭と玉子味を感じる 飲んでみると非常においしい 肌ざわりも柔らかく、かなり上質な湯だ

以前は大湯と言われていましたが、現在の建物に立て替えたのを機に、文殊の湯と改名されました。清潔な共同湯で、露天風呂も併設されています。

カテゴリ:長野県:温泉|テーマ:鹿教湯温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:53

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:53

近くに外湯が3つほどあるのでそのうちの1つで真田の秘湯と呼ばれる「石湯」に入りました。狭いですが、150円で入れるので立ち寄り湯としては最高です。

この2つの温泉は源泉が異なるのか、「石湯」は比較的サッパリとした湯で、一方の「大湯」は硫黄の匂いが漂う「これぞ温泉」というしっかりした湯であった。

中を見ると、昔ながらの温泉ようだが、普通の岩風呂だった。ここの温泉は飲めるので、コップが準備してある。試しに飲んでみると、うまくないが、体にいいと聞いたので飲む

やはり内風呂の畳敷きのインパクトが強い 浴室の畳で寝っころがって休憩しつつダラダラとしながら、ゆっくりと湯を楽しむことができる まさに極楽だ

続いて別所温泉の外湯,『大湯』です。こちらも単純硫黄泉でした。入湯は¥150で券売機で券を購入します。こちらは一般的な日帰り入浴施設で,露天風呂もあります。

カテゴリ:長野県:温泉|テーマ:別所温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:53

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:53

お風呂は2種類楽しめて、どちらも嗜好を凝らしてお客様をもてなすこころがあふれておりました。グースは露天風呂が気に入りました。

新鮮な源泉が湯船に注ぎ、湯船の湯は循環される、いわゆる分部循環になっている。その辺のところは、脱衣所に詳しく書いてあって好感が持てる。

内湯は、わずかに白濁してるかも。露天は、ややヌルめ。そして、どういうわけか、淡いバスクリンでも入れたかのように緑色に色づいていました。

泉質は無色透明な単純泉だがわずかに硫化水素臭がし飲泉はしっかりと玉子味がして、とてもおいしい 肌ざわりも柔らかくスベスベ感がある

ほのかに緑色で、硫黄のにおいもある上山田温泉の源泉ドバドバかけ流しで、気持ちいい温泉でした。上山田独特の湯の花も浮いてます(ゴミじゃないよ)。

カテゴリ:長野県:温泉|テーマ:戸倉上山田温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:53

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:53

2坪ほどの空間に、脱衣所と大きめのポリバスがあるだけの「湯小屋」である。透明な温泉が、少し湯垢のついたポリバスの湯船にあふれている。

お湯は乳白色です。所々に白い粒粒状の湯花も見受けられます。加水しているせいか、なめても苦くありません。硫黄のお風呂にしては、肌にやさしいお湯です。

露天風呂は1日目には浴槽の岩一面にびっしりと苔が張り付いていて、ヌメヌメしていて、湯にも苔が浮いていると言う最悪な状況でしたが、2日目には綺麗に取れていました。

カテゴリ:長野県:温泉|テーマ:熊の湯・ほたる温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:53

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:53

慣れてくると気持ちがいいので「あつ湯」にも入ってみるか!!という気になります。肩までお湯に浸かりましたが、1分とガマンできずにすぐに浴槽から出てしまいました

住吉屋にも源泉かけ流しの内湯がある。含硫黄-ナトリウム・カルシウム・硫酸塩温泉で自家源泉を持っている。温度は97度。加水はしていない。かなり熱め。

温泉街には十数カ所の共同浴場があり、無料で入れます。中でも一番大きな大湯に入りました。熱くてなかなか入れない人もいましたが、私はこの熱湯に入るのが好きです。

湯屋は天井吹き抜きの豪快な造りで、とても落ち着く。隣接してサウナ付き露天風呂もある。源泉は80度の単純硫黄温泉で硫黄臭がある。飲泉もできる。

今日の宿は「旅館さかや」。着いてまず、さっぱりする為にお風呂へ。いいお風呂!天井に湯気が抜けていくような、木の高い天井。(湯屋建築造りというそうだ。)

カテゴリ:長野県:温泉|テーマ:野沢温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:53

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:59

大浴場はわりと狭く湯船の半分が水風呂!寒っ!低温と高温を交互に数回入るらしい。とりあえず温まりたい私たちは高温にゆっくりつかる。あー気持ちいいわ♪

露天風呂も 自然の庭を使って露天風呂にしたって気がするの言いたいこと伝わるかな〜 露天風呂を作るために庭をそれらしく作ったってことじゃないの・・・

全国飲み湯番付で東の横綱と言われてます そして何より良いのは、泉質は単純泉で源泉は28℃〜32℃の冷泉なんですぅ 過熱泉と源泉浴どちらも楽しめるのでGOODです

着いて早速、低温の岩温泉へ 岩に囲まれた洞窟のような雰囲気の中で低温のお湯に浸かり静寂の中で30分くらいボーッとしてました アァ。。。温泉って、いいっ

温泉はぬる湯と調度良い温度の湯の2つになってて交互に入ると温浴効果が表れて身体に良いらしいんだけど、最初にぬるい方に手を入れてみたら、ぬるいを通り越して冷たい!

カテゴリ:山梨県:温泉|テーマ:下部温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:59

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:59

深雪温泉です。完熟の湯ということで飲むこともできる温泉でした。気持ちよし お風呂自体は内湯と小さな露天風呂です。貸切状態でした。

“完の湯”(←写真左)という51℃くらいの源泉と、“熟の湯”(←写真右)という36℃くらいの源泉をあわせて(あわせて“完熟の湯”)適温を保っている。

空しか見えないけど広々した露天風呂、打たせ湯が2本あったり、贅沢な気分になります。他に眺めるものが無いので、鴨が上空を横切ったときは、すごく驚きましたが・・・

湯はほぼ無味無臭で、入浴感はサラッとしている。でも、湯上り後の肌のしっとり感はさすが本物と唸らせるものがある。最近入った温泉の中では私的には1番だな。

ということで足湯を堪能♪極楽じゃぁ〜♪ふふふふ・・・・・・足は第2の心臓というだけあって体もぽかぽかに・・・・・・・ならないのは何故だ?外が寒いからか?

カテゴリ:山梨県:温泉|テーマ:石和温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:59

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:59

ぬるめのお湯は猫舌で猫肌の私好み、ついつい長風呂になってしまいます。湯村温泉のお湯は痛み系や皮膚疾患に良いらしいですよ。

源泉かけ流しなので、お風呂場の前にある飲泉所や、露天風呂に注ぐ注ぎ口から、温泉が飲めます。弱アルカリ性の温泉は、まろやかなお味でした。

温泉は飲むこともできる。卵くさいお湯。まずい。硫黄が若干入っている。温泉のお湯加減はなかなか。内湯はやや熱め。あまり広くないお風呂。狭い露天は丁度良い温度。

相変わらず内湯の源泉は良く、若干硫黄臭がする無加温の源泉で、湯口のそばに入ってると、すごい細かい泡が身体にじわじわ付いてきて新鮮さを感じる。

カテゴリ:山梨県:温泉|テーマ:湯村温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:59

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:59

脱衣所も広いし、中に入って人が多いのにビックリしました山梨は首都に近いから、お客の数が違いますとにかく人が多いさすが「信玄公の隠し湯」

大きくて綺麗な温泉施設で、源泉はぬるめの茶色いお湯です。しばらく浸かっていると体の中からホカホカしてきました。ここは、信玄の隠し湯だと言うことです。

24時間入浴可能、100%源泉かけ流し。ぬるま湯から熱めのお湯まで7種類の温泉に浸かれるので、 温泉野郎の私には最高でございます

源泉は27℃、32℃、35℃と3つの湯船はあるもののね る い・・・です。寝湯やサウナ、薬師湯、湧き水のお風呂もあるので、一応冬も大丈夫です。

身体が、特に右肩がチクチクする『これは効くかもしれないなぁ〜』でも寒い、違う湯壷に入ろうかと思い、マイナスイオンとか瞑想とか書いている所に入ってみた。

カテゴリ:山梨県:温泉|テーマ:増富温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:59

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:38

大浴場にいったら私ひとりだったので、大浴場を写真に撮らせていただきました。少しお湯は熱かったですが、無色透明のお湯で気持ちよかったです。

「セントピアあわら」の湯は2階にフロントがあり3階に「天の湯」と1階に「地の湯」があります。週代わりで男湯と女湯が入れ替わり、今週の男湯は「地の湯」です。

浴室は至って小ぶり。露天風呂もあるけれど、これもコンパクトだ。温度調整の意味もあって、戻して湯を使っているが、新湯投入が多く、浴槽から湯がじわじわ溢れている。

平日の露天風呂は、貸切状態!1人入るといっぱいになる、陶器のお風呂。広い広い露天風呂。でも、客室から丸見えになるので、半分くらいしか進めません。

あわら温泉は泉源が浅いので、 各旅館が源泉を持っているという珍しい温泉地。旅館によって泉質が微妙に違うので、湯めぐりのし甲斐もあるというものです!

カテゴリ:福井県:温泉|テーマ:あわら温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:38

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:06

貸切露天の他に男女別の露天風呂と大浴場、全部入りました♪効能に『疲労回復』が含まれていたので思う存分堪能してきましたよ^^どのお風呂も、広くて綺麗で最高でした♪

食事の前に大浴場へ タオルは備え付けてあるので何も持っていかなくても いいところが◎ お湯はぬるっとせず無臭 飲むこともできました

散歩から帰って、早速温泉へ、「虫さん、枯葉さん、は温泉が大好きです、そっと外に出してあげてください。」こんな木札が露天風呂にありました。

はじめての方でも気軽に混浴ができるように男女共に「湯浴み着」という特殊な繊維でできたものを無料で借りて必ず身につけてから入るスタイルです。

やっぱり露天風呂って良いよねぇ〜 今回宿泊した“お花見久兵衛”さんの露天風呂はすっごく景色も良くてとても気持ちが良かったよぉ〜

カテゴリ:石川県:温泉|テーマ:山中温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:06

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:06

夕方の時点では小さいお風呂 10時以降は露天風呂つきの大浴場でした お湯は少しぬめりはありますが こちらも体の芯からあたたまるような温泉ではありませんでした

本日は山代温泉にきております。萬松閣の大浴場は、広々源泉かけ流し。内湯の湯船の真ん中に飲泉口!庭園露天風呂だって、はい。この通り。やっぱり飲泉湯口がある〜♪

総湯は今までの総湯の中でも一番大きい浴場を持っており、なんと湯船が二つもありました。泉質は塩泉で二つある湯船は温度の高いものと低いものの二種類が楽しめました。

「ゆのくに天祥 YUNOKUNI TENSYO」いろいろなお風呂が楽しめて良い◎。泉質は「ナトリウム・カルシウム - 硫酸塩泉(弱アルカリ性低張性高温泉)」

風呂は時間で、男湯、女湯が切り替わる方式。一応、露天風呂あり。泉質はアルカリ単純泉だが、循環湯のようでかなり塩素くさかった。風呂そのものはいいだけに残念。

カテゴリ:石川県:温泉|テーマ:山代温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:06

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:06

さすがに名前の通った温泉 体に心地よさが沁み込んできます 浴槽の隅っこにコップが置いてあったので飲んでみるとかなり塩気が効いたお湯です

源泉温度73度・・・そりゃ熱いわけですわ・・・・。あまりの熱さにさすがの三代目も放心状態です。いやはや熱い風呂が好きって方にはきっと堪らない総湯でございました。

2階にある大浴場「彦星・織姫」へ入りに行った。女風呂は1人しかいませんわ。広くて嬉しいな。ここの温泉はナトリウム・カルシウム塩化物泉らしくしょっぱいですわ。

お湯は透明で 浴槽全体から お湯が溢れ出て爽快です。湯船は思ったより深いので訪れた方は注意が必要です。温度はかなり熱く 長湯は無理でしたが、温まるお湯。

この温泉は柴山潟南岸で発見。往時の利用者は湖水との分離に労力を重ね、明治に入り、本格的な北陸の温泉地として隆盛の時期もあった。が、大型温泉ホテルは厳しい経営だ。

カテゴリ:石川県:温泉|テーマ:片山津温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:06

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:06

思ったより小さめの平屋建ての和風造りです。この看板…どうやら森喜朗元総理の書によるものらしい。ケド…ハッキリ言ってセンスがない(笑)。

お部屋の露天風呂は檜風呂。もちろん大浴場も大きくて大満足でした。マッサージチェアやリラックススペースもありました。

温泉は硫黄臭はしませんが、成分表には「硫黄泉」と書いてあった…。泉質も、特に変わったとこはなくってフツーのお湯だったよ…。とろみとかもないし、色も無色。

粟津温泉 総湯に行く。最近リニューアルオープン。入浴料400円。備品なし。内湯のみ。洗い場13個のシンプルな地域の温泉。近くに来た際にはどうぞ。

お湯が注ぐところには どうぞ飲んでくださいと書いてあったのです がさわることがやっとって感じの熱さで 手ですくうことはできませんでした。

カテゴリ:石川県:温泉|テーマ:栗津温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:06

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:06

入ったトコは「白鷺の湯」 残念ながら露天風呂はありませんが 気軽に湯涌温泉を楽しめるのがよいですな 平日の昼間なので、客は少なかったのもグー

露天風呂の入浴料が なんとなんと 350円!!  温泉のお風呂屋さん(?)という感じで気軽に入れます〜。湯涌のお湯は くせのない すっきりとした入り心地です。

ここは私の好きなタイプの温泉でした。(規模は不問で)ちゃんとした温泉街の片隅に建ち、脱衣所・洗い場・内湯のみ。(女湯のほうは露天もあるようです)

初!湯涌温泉へ 白鷺の湯でございます 露天もあり、お湯が柔らかい感じで・・・ お肌ツルツルです すっぴんぴんのみわです(^_^;) 気持ちよかったぁ

塩の湯なのにサラサラした湯触り。泉温は低くても、よく温まるはずだ。無色透明の源泉は飲用もできる。もちろん塩味だけど、クセがなくゴクゴク飲めた。

カテゴリ:石川県:温泉|テーマ:湯涌温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:06

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:06

お風呂場に入れば竜宮城の入り口があり、上からお湯が流れ落ちてきますそして入り口を壁で男女に分けていますそれはもう入った瞬間にビックリしました。

ココの温泉は源泉が94℃と高くup大浴場の中には、この源泉が飲めるようにひしゃくが置いてありました。けど、こんなに熱いと飲む人なんていないと思うですが。。。

ここは源泉が非常に熱く、それに水を加えてるだけらしいが、どの湯船も熱い!その中でも一番温度の低い露天風呂に入った。お湯は無色透明・・・肌がつるつるになる。

大浴場は男女とも約110平方メートルの浴室と数人が入れる露天風呂があり、浴槽の海側は全面ガラスで広大な眺めが広がる。90度の源泉を水で冷まして浴槽へ。

斬新なデザインの天井と、ガラス越しに広がる海とのマッチングが絶妙な空間です。華やかなでお洒落な浴場は、どこにも見たことがないような造りで、とても驚きました

カテゴリ:石川県:温泉|テーマ:和倉温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:06

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:07

貸切風呂はとっても広くて開放感がありました。右の写真は露天風呂の中に大きくくり抜かれた石が入ってて、寝湯状態ではいれるお風呂になってたんですよ。

宇奈月の街中には「足湯」が2ヶ所あります。我々はそのうち1ヶ所に行きましたが、これまた江戸っ子仕様な熱さなのでご注意を。

もう、ほぼ銭湯です。中も、小さな浴槽があるだけ。洗い場も5人分しかない。でも、表示によると源泉かけ流しらしい。泉質は、アルカリ性単純温泉。

大浴場は実に20m!左側から43℃、42℃、41℃という温度設定になっており、ひとつの浴槽で、違う温度を楽しむことができるというもの。

源泉が流れ込む場所から離れると、丁度良い湯加減 源泉が流れ込むその場所に、生卵でも置いときゃ、温泉卵が出来上がるわと確信に近いものを感じる程、熱湯でした(笑)

カテゴリ:富山県:温泉|テーマ:宇奈月温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:07

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:07

小川温泉[ホテル小川]\1000(混浴秘湯温泉本の無料入浴特典使用)の混浴に入浴 名物の混浴天然岩風呂は建物から徒歩7分くらい小川2赤丸が混浴湯の場所。

露天風呂は、12月〜4月の冬季期間は休業なので、今回の目玉でした。「大丈夫だとは思いますが念のため・・」とホテルのフロントで手渡されたのは、クマよけの鈴!

10分くらい歩いて見えてきました秘湯が 結構混んでいましたがしょうがないですね! 半分が洞窟のようになっていて秘湯と呼びたくなるたたずまい 源泉かけ流し!混浴♪

【小川温泉元湯の洞窟混浴露天風呂にて】温泉大好き倶楽部だからできること!早めの15:00の到着でたっぷり湯を満喫していただきました。

源泉100%のかけ流しで、温泉ものめるらしい。温泉が出ている所を見たら、コップがおいてあったのでちょっと飲んでみました。臭くなくちょっとやわらかい口当たりでした

カテゴリ:富山県:温泉|テーマ:小川温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:07

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:01

源泉の証の湯花がそのまま入っている温泉で泉質は硫酸塩・炭酸水素塩温泉とのこと。確かに湯質はなかなか良い。炭酸水素塩が入っているので肌にもいい。

夏ということもあり、引き湯の最中にあまり温度が下がらないのであろうか。湯温は45度以上あったと思われる。源泉掛け流しは素晴らしいのだが、熱過ぎるのはちと問題…。

「肌美人の湯」とも言われているそうで、お風呂自体は古くて小さいものの、お湯に浸かってみるとビックリ!見る見るツルツルになってきます。

私の好きな 露天風呂ではなく内湯なのでした。しかも 設備も古く 窓が開放できない浴室のため  熱気がこもってしまい 暑くて 残念ながら入る気になれませんでした。

ネットで見るとものすごくきれいだけど・・・多くは語るまい。しかしながらお湯はさすが源泉かけ流しやさしい良いお湯でした。温度も適温だし、子どもも喜んでいたし

カテゴリ:新潟県:温泉|テーマ:赤倉温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:01

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:01

湯温は44℃で高めの適温,浴感はつるすべして気持ちが良く、何よりお湯が艶やかで鮮度が抜群。越後湯沢の共同浴場の中で ピカイチのお湯だと思います。

湯沢温泉総合案内所(湯沢温泉観光協会)で入手できる、『やどぼちゃめぐり券』は指定された6つの宿の内3つを¥2,100で利用出来るようです。

泉質は無色透明な湯でわずかに硫黄臭を感じる程度でクセは無い 肌ざわりもよく、ヌルスベ感がある柔らかい湯だ 源泉温度がちょうど良く加温を必要としない泉温だ

この宿の大浴場は、男女2箇所ずつ、全部で4箇所ある。その中でも目玉はやはり「里の湯」「山の湯」と名づけられた28種類ものお湯が楽しめる風呂だ。

檜の香りが漂う癒しの貸切個室で自然の鉱石に身を横たえ心身共にリラックス出来 無理なく汗をかき血液サラサラ効果やダイエットに冷え性改善効果等色々な効果が得られます

カテゴリ:新潟県:温泉|テーマ:越後湯沢温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:01

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:01

本物の温泉は体がすぐに反応します。六日町の湯元館という、文字通り湯元源泉の掛け流しです。単純泉でph8の弱アルカリ性なんとも柔らかな湯でありました。

日本庭園の池と見間違うほど美しい大庭園露天風呂「和楽の湯」。これは男性用だけど、女性用の方は中山美穂さんの出たビールのCMの撮影にも使われたそうであります。

橋のたもとにある六日町温泉「お六の湯」といいます。新しくて綺麗な浴槽です。 手を入れてみると程よい熱さで気持ちいいです。

どうやら漢方の成分で生姜らしきものも含まれてるようで・・・確かに湯船に使ってると、手首・ひじ・ひざのような柔らかい皮膚部分がピリピリするんですよ〜

年頃の娘と二人なので一人通常の男湯へ・・・シンプルな造りの風呂に風情も無い・・・少々味気ない温泉だがシャワーの硫黄の匂いが温泉を感じさせてくれた。

カテゴリ:新潟県:温泉|テーマ:六日町温泉郷|更新日時:2007-11-09 16:11:01

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:01

大湯温泉郷の源泉の目の前にある古風な旅館だ。この温泉の特徴は、その名の通り、豊富な湯量。いわゆる「源泉かけ流し」で48℃の源泉を、各旅館が引いている。

温泉は単純泉で加温加水なしですが、循環と塩素剤使用となっていました。そんなに大きくないお風呂ですが、設備はきれい。特徴のないお湯ですが、よく温まりました。

今度はぁ 庭園風呂だよおおうふぅ〜ん 河から取ってきた石だからぁ元手は あまりかかっていないねぇ 凄いよおおおおうヒステリーにも 効くんだよおおう

特に龍神の湯は浴室内部も面白い。カランがアクリル板で囲われて独立したブースのようになっていて、それぞれが少しずつ違うフォーマットというのもマニアックで面白い。

このお風呂は、子供達も一番お気に入りの、「ビー球お風呂」です。写真では、分かりませんがお風呂の中にビー球がたくさん埋まっていてとってもきれいなんですよ。

カテゴリ:新潟県:温泉|テーマ:大湯温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:01

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:01

露天は石造りで、屋根が付いています。開放感がほとんどないのが残念ですが、雰囲気は悪くありません。お湯が浸かっている部分の石がかなり変色していました。

写真だと湯は黄色がかってるように見えるのだが、これは以前まで使っていた観音寺温泉の引き湯の成分によるものらしい。現在は湯神社源泉なので、無色無味無臭。

温泉は無色透明でイオン濃度もそれほど多くなく、循環式で少し塩素の臭いがしますが、弥彦神社の雪のある参道で冷えきったので、温泉で温まるとひと心地つきました。

大浴場外に露天風呂。塀で囲まれた小さな湯船塩素臭もぷんぷんですが(松山のお湯よりはずい分ましでした^^;)そんなのはもうどうでも良くなってました。

これが、露天風呂の入り口温泉 なんか幻想的(?)ですよねw 他にも、岩盤浴(有料2名45分2,100円要予約)もありました。そんなこんなで、大満足でした

カテゴリ:新潟県:温泉|テーマ:弥彦温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:01

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:01

内湯。総ひのき造りです。内湯は残念ながら温泉ではなく普通のお湯です。岩室温泉はそれほど湯量が豊富ではないと聞くので、そのせいなのでしょうか。

小松屋のお風呂は良かった!三軒の中では、ピカ一。もちろん、源泉掛け流し。アブラ臭とかすかな硫黄臭。口に含むと、塩分と酸味が入り混じる。

お湯→かなりよい。あとで聞いてみると温泉100%は岩室温泉ではここ入れて2件しかないって言ってた。あらためてここにしてよかったと思う。

温泉は一見普通の湯なのに、ちょっと浸かっただけで温まり、岩盤浴は恐ろしいほどに汗が出ました。肌がツルツルに、本当にツルツルになって大満足です。

風呂は奥の方にある翁の湯。透明でしょっぱい、ちょっと硫黄の臭いのするお湯。脚をつけるとちょっと熱めだがすぐに体が慣れるくらいの湯加減で快適である。

カテゴリ:新潟県:温泉|テーマ:岩室温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:01

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:01

美人の湯、美肌の湯ともいわれています。旅館の名前からも付けられらた露天風呂「白玉の湯」は、とても開放感があって広々としていてスベスベ感が最高にいいです!

硫黄泉は代表的な美人の湯です!これにアルカリ性とつく泉質を含めると四大美人泉質となり、月岡温泉は硫黄泉+弱アルカリ性で「ダブル美人泉質」となります。

ここの温泉は美肌効果が高く3回入ると特に効果がありますと説明されました入りますとも3回 !!!!  食事前 食後 そして明日の朝と何が何でも入ってみせるっ

お風呂は内湯と露天風呂。源泉掛け流しだそうです。薄い緑色のヌルッとしたお湯で、温度も丁度良く、ゆっくりと入れました。石油を掘っているうちに噴出した温泉だそうです

内風呂は温泉ではありません。露天風呂の源泉は加熱循環されており、わずかに油膜があったりしますが、月岡温泉の小規模旅館で味わえる個性は乏しくなっています。

カテゴリ:新潟県:温泉|テーマ:月岡温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:01

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:01

屋根付き露天風呂では今まで見たことの無いような巨大な湯花が漂っていた。それはまるで、かんぴょうのようだった(笑)。というかそれは湯花なのか!?

入ると塩素の匂いが鼻につく点が残念ではある。お湯も、瀬波らしい苦味や塩味は薄れていている。お湯が出ているところから、ほんの僅かのアブラ臭を感知することが出来た。

庭園露天風呂はここの売り。岩組みの4つの浴槽があり、一番奥の「滝湯」は豪快な打たせ湯状態。一番大きな浴槽には屋根もかかっている。

瀬波の汐美荘までお風呂に入りに来ました サウナがダメだなぁ やっぱり大観荘の方がダントツ良い 村上のハートピアもいいんだって

瀬波温泉の泉質はうーん…そこまで強くないかな?そこまで、すべすべでもないし、身体もそこまでほてらないし。匂いも、触感もあまり感じない。

カテゴリ:新潟県:温泉|テーマ:瀬波温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:01

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:01

温泉は源泉83度だそうです 中央の丸太に寄りかかり気持ち良かった 露天風呂は外気の関係かちょうどいい湯温でした

渋い建物でしょ。ここは入浴料100円と安いです。基本的に受付の人は居ません。左下の箱に入浴料を入れます。湯船は小さいですが贅沢は言ってられません。

雲母温泉1号井は温度が高く加水しているそうです。なんとなく硫黄臭のする温泉で、無色透明、味もほとんどありませんが、濃いミネラルウオーターといった味でしょうか?

高温のお湯は僅かに塩味がある。ほとんど匂いはないが、かすかに土のような温泉臭を感知。色もかすかに白みがかっているが、ほとんど透明。

入口にお金を入れるところがあるので、100円入れるとビーっとブザーが鳴ってちょっと驚きます。お湯は特徴はないですが、かなり熱めでした。

カテゴリ:新潟県:温泉|テーマ:雲母温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:01

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:01

離れにある内風呂も露天風呂も、源泉かけ流しになっています!↓本館の向かいに大浴場もあります。↓源泉が50度以上ありますので、水で温度を調整しながら入ります。

画像では写らないのですが下には荒川が流れているの♪この日は 雨模様だったんだけどそれが しっとりとしていい感じでしたはぁと外の景色を眺めながら入る温泉は最高です

湯は弱い塩味と硫黄臭が特徴の塩化物泉が100%源泉かけ流しである。ピュアな透明湯は、サッパリしていて浴感はよい。

ここの露天風呂はあまり広くないのですが、夜は夜空いっぱいに星が広がります。都内では絶対に見られない、小さな星まで見えました。これにはとても感動しました。

離れなので、もちろん風呂付きです。露天もついています。屋根はないので、雨が激しく降っていると入りにくいかもしれません。

カテゴリ:新潟県:温泉|テーマ:鷹の巣温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:01

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:01

若干の塩味を確認できる塩化物泉で、体がジンジンと温まる湯である。蚊に刺された箇所がしみる・・・。とってもピュア度の高い温泉で満足♪

大浴場のほうは、露天風呂はなく、内湯だけ。(HPを見ると、露天風呂付客室がいろいろあるそうです)いざ、入ろうとすると、とにかく、熱い!!!入れない!!!

本日のお宿は高瀬温泉、古川館です。温泉は無色透明なナトリウム−塩化物・硫酸塩泉 もちろん原泉かけ流しです。温泉で鮭釣りだったら、ここがお勧めですよ!!

ロビーには百人一首が絵柄の清水焼が展示してありました。お風呂は、とても清潔で手入れが行き届いていました。フロントの方の応対も丁寧でした。

カテゴリ:新潟県:温泉|テーマ:高瀬温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:01

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:01

お湯は源泉かけ流しということもあり、それなりに塩化泉を楽しめましたが、露天がないのが残念でした。ただそれでもこの一週間の疲れが癒せてよかったです。

さっそく温泉に入ってみることにしました。源泉かけ流しの「卵の湯」と呼ばれる温泉は、42℃とぬるめですが、湯上がりはお肌がつるつるになり、とても良く温まりました

男湯は広い浴場に大浴槽と小浴槽いずれも掛け流され、浴槽の石の隙間から漏れ床を流れている。湯口付近は白い析出があり、薄くぺらぺらな白い湯華が沈む。

半円形の浴槽で、15,5人はゆったり入れる広さ。源泉かけながしにはなっていますが、残念だったのは、塩素臭がしたこと。ちょっと鼻につきました。

元祖「ゆざわの共同湯」湯沢温泉発祥の源泉脈!“山の湯”に入って来ました♪料金は大人400円でシャンプーもボディソープも置いてありました。

カテゴリ:新潟県:温泉|テーマ:湯沢温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:01

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:11

お宿は小涌谷温泉の水の音(「みずのと」と読みます)です。決め手はリーズナブルな宿泊料金と全室露天風呂付き。部屋の露天風呂は温泉じゃないけど雰囲気が大事なので。

源泉は小涌園供給温泉で68度の単純温泉。残念なことにすべて循環使用されているようだが、お湯そのものの質は良い湯であるように感じられた。

歩くのが苦手な方・年配の方は、お部屋のお風呂でも充分に天然温泉が楽しめて、泉質も一緒なのでお部屋のお風呂をお勧めします

[ 泉質 ]純食塩泉[ 効能 ]神経痛・筋肉痛・関節痛・きりきず・やけど・慢性皮膚病・慢性婦人病・虚弱体質・疲労回復・健康増進など日替わりで男女交替します。

本館と新館に男女一つずつの大浴場。大浴場には大きな内風呂と露天風呂が一つずつ。翌日は男女入れ替わり。庭園に三つの露天風呂。そう!合計11個もの湯船があるんです。

カテゴリ:神奈川県:温泉|テーマ:小涌谷温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:11

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:11

この日は冬至で浴槽には柚子が浮いていますが、温泉には不要だとおもうのです。この日も貸切の岩風呂はその柚子がぐしゃぐしゃにされ浴槽内に散らばっていてガッカリ。

ちょっと温泉へ〜〜 ここ、温泉もあるんですよ しかも源泉掛け流し温泉 白濁のお湯、気持ちよかったです〜〜♪

このホテルの日帰り温泉ですが、入浴料は1,600円でした。露天風呂からは男女共に富士山を眺めることができ、特に女性用露天風呂から望む富士山は絶景だそうです。

入ると底に溜まっていた湯花が舞い真っ白なお湯になりました。浴槽のお湯はぬるめで、湯口からはかなり熱めの源泉がチョロチョロとかけ流されています

宿泊先はすっかりお馴染みのウェルテル俵石。ここの温泉が最高に気持ちがいいんです。マイベスト3に入るかな。源泉掛け流しの白く濁った湯は大涌谷から引いているそうです

カテゴリ:神奈川県:温泉|テーマ:仙石原温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:11

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:11

1家族、必ず貸切露天風呂に入れる!というのが素晴らしかったです。うちは、朝8:00だったんだけど、静かな森の中、山を見上げながらの露天はすごく気持ちよかった!

源泉は宮ノ下温泉(太閤湯 台帳番号 第25、26、43、102号混合)で61度のナトリウムー塩化物泉。シャワーにも源泉が使用されているのである。

はじめサラサラ、そしてツルツルの感触のやわらかな弱アルカリ性の塩化物泉。宮の下の名湯「太閤の湯源泉」と、自家源泉薬師の湯が楽しめる湯宿です。

部屋からすぐのお風呂に浸かりに行った。お湯は熱いくらいだった。100%かけ流しの天然温泉だそうで、源泉の温度が81.9度と書かれていた。

自家源泉のお風呂も多数あり温度も適温ですが、お風呂はそれほど大きく無いですね、内湯からつながる露天風呂は、目の前に渓流が見え、とても落ち着いた印象でした。

カテゴリ:神奈川県:温泉|テーマ:堂ヶ島温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:11

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:11

山肌の傾斜に沿って檜の露天風呂(3つ)が階段状に並ぶ。かなり開放的になります。山肌の傾斜に沿って檜の露天風呂(3つ)が階段状に並ぶ。かなり開放的になります。

露天は、天然温泉掛け流しの円形岩風呂を中心に、岩風呂、壷湯、樽湯、石湯、寝湯と揃っていて、岩風呂は熱め、その他は温めと温度差が設けられています。

24時間、滾々と湧き出る源泉かけ流しの露天風呂。好きな本を読みながら、ゆっくりと夕涼みをする贅沢・・・。日本人で良かった〜!

箱根でちょっと秘湯気分を味わいたい時に立ち寄る、楽遊壽林の貸切風呂・縄文の湯。蛇骨渓谷に自噴する自家源泉と宮ノ下温泉をあわせてかけ流しにしています。

風呂場の手前にデカイ猪の剥製とか置いてあって。キツカッタ笑。お風呂めちゃくちゃ気持ち良かったけどね!!朝入った露天風呂なんかは最高!!目の前に川が見えて癒された

カテゴリ:神奈川県:温泉|テーマ:宮ノ下温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:11

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:11

大正時代のタイルの浴場で扇型の浴槽は湯口から投入で温め。丸い浴槽は浴槽内投入で適温茶色湯華も浮く。岩盤内に温い打たせ湯があり黒い湯華があり甘味昔は湯量あったよう

母親と箱根に行きました。塔ノ沢温泉 一の湯本館 どう? レトロな雰囲気でしょ。お部屋の露天風呂早川渓谷沿いの露天風呂付きのお部屋でのんびり。極楽や〜〜〜。

歴史的建築が素敵な老舗旅館でした 到着してすぐに露天風呂へGO! 友人とのツーショット、浴衣の丈がチョンチョンです 露天風呂から眺める渓谷、美しかったです!

内湯はかなり大きくて、左右にジャグジーとバイブラつき。2面がガラス張りになっており、明るいし、清潔感があり、まともな施設だなという印象。

ロマンスカーのポスターにもなっている大丸風呂は大小とあり、もう一つの岩風呂と時間によって男女入れ替わり制です。私が行ったときははじめ岩風呂で後から大丸風呂。

カテゴリ:神奈川県:温泉|テーマ:塔ノ沢温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:11

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:11

展望露天風呂では夜空の月や星、まわりでそよぐ楓を見ながらお風呂を楽しめました。特につきみの湯からは月がとてもきれいに見えました。

底面注入でザンザコのオーバーフローは、かけ流しかそれに近いのでは?きれいに澄み切った絶妙のぬる湯にはうす茶の湯の花が浮遊。味不明、かすかに甘い石膏臭?。

八角形の浴槽で源泉が豪快に注ぎ込まれてます 掛け流しでお客さんも昼は少ないのでお湯がきれい なぜかガラスには芦ノ湖の写真フィルムが貼られてます

白壁のシンプルな浴室に青タイルの浴槽が映えて、いい味を出している。浴槽底の孔から源泉を注入し、浴槽ふちからさわさわとかけ流す文句なしのかけ流しだ。

箱根湯本 日帰り温泉『和泉』ではなんと7つの天然温泉が楽しめるんですヽ(*´∀`)ノ特にネコリがうれしいのは弱アルカリ性(PH9.6)の美肌の湯(48 号源泉)

カテゴリ:神奈川県:温泉|テーマ:箱根湯本温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:11

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:15

男性風呂と比べて、女性風呂はシャワー六つしかなくて狭く感じますが、かけ流しのお湯じは熱くて気持ちいいです。結局三回もお風呂に入ってきました。

泉質は弱アルカリ性単純温泉、無色無臭でやさしいお湯でした。アルカリ性温泉なので少しとろっとした感じです。泉温もちょうどいいあんばいでついつい長湯したくなりました

訪れたのは水上駅から徒歩10分ほどの日帰り温泉「ふれあい交流館」です。浴室はかなり狭く、泉質もほぼ特徴無しでした。誰もいないので気持ちよく入浴できましたけど。

貸切風呂はお宿の部屋数が 8に対し3箇所。そして 8部屋のうちの3室には 露天温泉が付いてます。部屋数の少ない旅館の良さが分かりますね〜

昨夜の ひのき風呂には無かった洗い場がある・・・ このホテルの隣に源泉があるので こちらのホテルのどの風呂も24時間かけ流しとのこと

カテゴリ:群馬県:温泉|テーマ:水上温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:15

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:15

源泉がとても濃厚なため、源泉そのままではお肌に刺激が強すぎる為の加水循環ということで、循環でもアルカリ性温泉らしいつるつるする感覚は味わえます。

砂風呂に10分くらい入ってから、特製のお茶を飲んで、たくさん汗をかきました。水分をこれほど摂った事はありませんでしたが、汗もこれほどかいたこともありませんでした

磯部温泉の一角にある大型日帰り施設。内湯と露天風呂はかなり大きく、20人ほどは入れる。無色透明の湯は塩分と苦味を感じるが、循環。

こんな感じで10から15分、ミネラルたっぷりの塩を含んだ砂で蒸されます そして出てきた後は、タオルで包まれて薬草茶を飲みながらリクライニングシートでリラックス

このホテルのお風呂がご機嫌!露天風呂もゆっくり入れるし私が好きなのは・・・・源泉の湯船があるの!鉱泉なのでぬるいのですがとっても肌がつるつる!本当に美人の湯です

カテゴリ:群馬県:温泉|テーマ:磯部温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:15

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:15

黄金の湯が硫酸塩泉で、白銀の湯がメタけい酸単純泉だそうですが、どちらも入りやすい泉質で、この日はとても寒かったのですが、すごく暖まりました。

伊香保温泉は茶色なんですよね(^ω^)そして露天風呂は岩じゃなくて木のお風呂やからまた違う温もりを感じました、優しく包まれたナァ

この温泉はやや白濁した茶褐色で鉄分が多い感じです 湯温は自然のものと思えないほど適温でした多分熱いほうで43〜45度くらいではただひとつ難点は脱衣室が無いんです

お風呂のすぐ隣に和室まで付いてて、ゆっくり1時間のんびりできました。ちょうど夕暮れ時だったので、お風呂に入りながら、キレイな夕焼けと夜景の両方を堪能できました。

源泉かけ流しの黄金の湯 いや〜!最高でした〜!!ど定日って事もあり、貸切状態で展望露天風呂まで独り占め!!星空を眺めながらの入浴は格別でした〜!!

カテゴリ:群馬県:温泉|テーマ:伊香保温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:15

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:15

しかし来て良かった〜^^ 混浴露天は灯籠もありなんか良い雰囲気で、湯温40℃の熱くもなく、ぬるすぎる事もない湯でゆった〜り 岩風呂ふう男女別内湯も良かったです。

日帰り温泉湯元華亭さんの温泉に入りました。建物は、綺麗で内風呂1露天風呂2が有りました。泉質は、以前は、硫黄泉が出たようですが今は無色透明単純泉です。

こちらは何と言っても露天風呂が素晴らしい。露天入り口の暖簾を分けた瞬間、向かいの渓谷に接する様に露天も段になっており、嬉しくて目が眩みます。

このお宿は、露天風呂が 大変有名なんです。全国の 露天風呂百景!にも選ばれているんです ただ、お年寄りや 足の悪い方には少々辛い部分も・・・

片品川の対岸縁で2源泉ポンプアップして集湯槽に落とし川を渡り対岸の老神観光ホテル付近から7,8箇所の利用施設に配湯していると…ご主人がしっかり教えてくれました

カテゴリ:群馬県:温泉|テーマ:老神温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:15

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:15

ご飯が美味しい。お風呂が良い。鄙びて味のある宿。3拍子です!

カテゴリ:群馬県:温泉|テーマ:万座温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:15

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:15

まんてん星の湯は、その中心部にあるモダンな日帰り入浴施設。20人以上は入れる内湯も広々としているが、魅力は、4つの岩風呂が並ぶ露天風呂。

泉質はナトリウム・カルシウム−硫酸塩・塩化物泉で、成分もしっかり入ってます。無色透明の温泉で、共同湯ですから当然、源泉掛け流しです。

温泉成分はカルシウム・ナトリウム - 硫酸塩温泉。肌に優しく良く暖まる泉質である。露天風呂は循環だが、内湯は掛け流し。源泉温度が高いので加水しているとのこと。

〆て、2600円の“たかいの湯”になってしまった。でも、近くの循環湯に500円出費するより、泉質主義の私にとって満足度は高い。やっぱ、本物は違う!!

5〜6人は十分に入れる広めの浴槽です。お湯は大浴場のお湯よりも温泉の成分が強いような気がします。かけ流し感がたっぷり味わえるし、においも強いような気がします。

カテゴリ:群馬県:温泉|テーマ:猿ヶ京温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:15

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:15

加温・循環・塩素ありの湯は、無色透明。湯檜曽温泉の泉質は、単純温泉であるが、循環であることで、さらに湯の個性が失われている印象だ。

46度の無加工泉がL字型湯船に50L/minほども多量投入。湯船で44度と熱めで、本の20秒ほど浸かっただけなのに汗が止まらなくなる。キシキシ。かけ流し。

露天風呂もちょうど良い湯加減。赤ちゃんサイズの岩風呂にも入れてみました。お風呂好きなゆーたんは終始気持ち良さそうで、パシャパシャして楽しんでくれて良かったです。

有料の貸切風呂や絶景露天風呂なんてのもありましたこの露天風呂TVチャンピオンの作品らしいですかなり開放的で男女の仕切りなどないも同然 見る気になればまるみえです

ここはベビープランがあるお宿で、常設のキッズルームもあり貸切専用洞窟風呂(ベビー専用浴槽付き)もあってとてもよかった。また、ロビーが掘りごたつでいい感じ。

カテゴリ:群馬県:温泉|テーマ:湯檜曽温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:15

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:39

栃木県,温泉

お風呂は露天風呂があって、星空星月のもとでゆっくり入れました。温泉自体は日光湯元から引いているので、白く濁った硫黄泉温泉 あったまってぽかぽか

とても強い硫黄臭でした。内湯のほうが濁っていて匂いも強かったですね。このお湯だけで満足できちゃいました。春先でしたがお湯はかなり熱めでしたね。

このお宿、お風呂も露天風呂があって広いのだけれど、体調的にまだゆっくりお風呂につかれるような状態じゃなかったのが残念だったかも。

部屋は10畳に掘りごたつの板の間付きで充分の広さ 風呂は源泉掛け流しの硫黄泉 中禅寺温泉とは言っても「日光湯元温泉」からの引湯だった

決して広くはないが、展望風呂が自慢で中禅寺湖が一望できる。温度は内風呂、露天風呂ともやや低めなのでゆっくり入って温まりたいという人向けかも。

カテゴリ:栃木県:温泉|テーマ:中禅寺温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:39

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:39

栃木県,温泉

朝一だったので女性風呂には誰もいなかった。ゆっくりのんびりと思ったけど熱くて長湯は出来ない。ロケーションは良くないし造りも素朴だけれど泉質は良かった。

日光いろは坂、中禅寺湖、戦場ヶ原を経由して日光湯元温泉へ。泉源を見学して、立寄り温泉に。硫黄泉なので硫化水素の匂いが強い。まだ体から漂っています。

泉質は、含硫黄−ナトリウム・カルシウム−硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物温泉豊富な泉質で美肌効果も抜群!中性のお湯で刺激も少ないです。

こちらは温泉源の近くにある足湯「あんよの湯」まだ新しい施設で気持ちいい♪ (無料)中は結構ひろびろとしています

無色透明のお湯がこんこんと流れているが、空気に触れると白濁し、そして強烈な硫黄の匂いが、、、これぞ、ニッポンの秘湯だ〜〜と感じれる素晴らしい温泉なのです。

カテゴリ:栃木県:温泉|テーマ:日光湯本温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:39

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:39

栃木県,温泉

中塩原温泉の中で唯一、湯めぐり手形をつかえるのが和風旅館の梅川荘。内湯と露天風呂にはさっぱりとした透明湯が注がれているが、ともに循環・塩素ありの湯。

肝心の温泉は無色透明無味無臭の特徴のない感じですが、なぜこんなところに温泉が?とモヤモヤするのがなかなかいいかも知れません。

今回女風呂の下で工事をしてる様で 風景を見晴らすにはちょっと・・残念でしたが ほぼ貸し切り状態で 友達とほんわかしながら 入浴出来て良かったです

大きな窓はとても開放的で、それも他に誰もいない貸切状態。 内湯に続く露天風呂は「眼前に広がる山麓の眺望は塩原随一」といわれるほど眺めがいい。

毎分800リットルの湧出量。800リットルは、桁違いの多さで、100リットルあれば立派な湯船をつくることができる。そのことは、浴室に入ればすぐにわかる。

カテゴリ:栃木県:温泉|テーマ:中塩原温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:39

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:39

栃木県,温泉

地元の方にお聞きした“噂”の名湯です。上塩原温泉は街の集中源泉がメインですが、この「河童の湯」はその集中源泉へ送る前の元源泉のひとつなんですって!

部屋の露天風呂は、各室、違うつくりになっているようで、阿波は石風呂。ちょっと狭いが、渓流見ながら入れる源泉掛け流しだから文句なし。

内湯は、30人以上入れるジャグジー付のタイル張り。湯口からの湯の投入がなく、循環湯かと思いきや、湯からあがる頃には、湯口から温泉が流れ出した。

浴室は窓に目隠しの簾があり、湯気がこもっているので全体的に薄暗い感じがします。タイル製の20人くらいが入れそうな主浴槽の他に、寝湯と歩行湯があります。

底は藻がたくさんだが腐臭はない。山久小滝源泉54度pH8.7総計0.52グラムでケイソ臭まろ味ナトリウム味、ややすべでねっとり感べたつきがあり、暖まり汗が出る。

カテゴリ:栃木県:温泉|テーマ:上塩原温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:39

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:39

栃木県,温泉

う〜ん。すごい!湯気で浴槽がよく見えない。それと湯船に掛け流されているお湯の量が半端じゃない!!。中央の湯船の底からボコボコととんでもない量のお湯が。

横長の変わったつくりの湯口の横に座ると、適温かつ新鮮なお湯が気持ちよく肌を伝っていきます。ツルツル感のある美肌湯であることが伺えました。

薬師の湯です。山村美紗のサスペンスに登場します。湯船の直ぐ傍をながれる男鹿川から心地良い微風があり、自然いっぱいの露天風呂でした。

温泉街の上流にある和風の温泉宿。薬師の湯とは異なり、源泉温度が47.8℃あり、アツアツの湯がタイル張りの湯船に注がれている。100%源泉かけ流しと思われる。

お湯は39℃ほどのぬるめで、ほぼ無味。ほこほことした芒硝石膏系の湯の香がほのかにただよいます。よわいキシキシととろみを帯びた湯ざわりやわらかなお湯は長湯仕様。

カテゴリ:栃木県:温泉|テーマ:川治温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:39

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:39

栃木県,温泉

よ〜く見ると雪がパラパラ 内湯と露天風呂があり、お湯がよくて、内湯もよかったんだけど露天風呂は川沿いで、川の流れを見ながら、雪が舞い散って最高

泉質は緑がかった白濁という感じの濁り湯で硫黄臭あり、苦味あり、さらには塩分も強く感じるという複雑かつ濃い泉質だがそのどれもが強すぎず、非常に入りやすい湯だ

塩原温泉郷の最奥にある塩原元湯温泉の元湯館へ。モスグリーンの濁り湯は、非常にまろやかでわずかに硫黄と鉱物臭があった。露天風呂は渓流脇でせせらぎに癒された。

お湯はちょっと緑が入った乳白色で、とっても気持ちがよい、崖の上に位置するため落下防止の手摺りがありますが硫黄分ですっかり錆びています

一軒の旅館なのに3本もの源泉を持つ贅沢さ これには大興奮 一番湯量の多い【高尾の湯】は大浴場の内湯と露天に注がれている同じ源泉なのに内湯と露天では色が違っていた

カテゴリ:栃木県:温泉|テーマ:元湯温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:39

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:39

栃木県,温泉

源泉温度が高いこともあり、温度調整のために加水することもあるそうですが、加温や循環は一切行わず、掛け流しにしているそうです。適温でした。

口に含むとわずかに塩味が舌に残る。腰痛に悩む客がここに入ると腰が伸びると女将が語っていたが、ゆったりのんびりとこの湯に浸かれば温熱効果で痛感が和らぐのは当然だ。

団体客向けの入浴施設のようで画像では目視推定2000Lぐらい掛け流されているように見えますが加水して塩素系薬剤での循環ろ過のようです。

塩原温泉街の中心部にある和風モダンな宿。透明の塩化物泉が滝のように流れ落ちるかけ流し。塩化物泉なので体がポカポカに温まる熱湯。湯上がりの麦茶で生き返る♪

独自の源泉は、泉温73℃のナトリウム・塩化物・炭酸水素塩温泉です。無色透明無味無臭ですが、湯船や浴槽の縁は、温泉成分で黒や茶色に変色していました。

カテゴリ:栃木県:温泉|テーマ:門前温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:39

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:39

栃木県,温泉

ナトリウム・カルシウム‐塩化物泉の湯が源泉かけ流し。無色透明だが、温泉成分のせいか、タイルが茶色く変色し、若干鉄が錆びたような味覚もあった。

比較的新しい施設のようで意外と小奇麗です。施設管理料200円を投入して…入湯源泉名:たぶん…畑下温泉何号泉か混合泉かな?

泉質は、無色透明でわずかにしょっぱさと香りを感じるナトリウム泉 源泉投入量も多く、湯の鮮度を感じる 泉温が高いのでよく温まる

大通りから川岸に降りていったところに旅館が密集する。吊り橋が望める内湯には、無色透明の熱湯がかけ流し。建物は古いが湯はたしかな本格派。

畑下(はたおり)温泉は塩原温泉街のほぼ中央、橋を渡ると露天風呂”青葉の湯”がある、訪問時は お湯が止まっていて冷泉だったそうですが、まじすかは根性で挑戦します

カテゴリ:栃木県:温泉|テーマ:畑下温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:39

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:39

栃木県,温泉

夜だって、こんな風にライトアップされます。お湯は、無色透明。近くにある那須御用邸と同じ泉質で、美肌と疲労回復の効能があるそう。

”舞枝(まえ)の湯””邑久(おく)の湯”の2つがあり、ほぼ同じ広さと雰囲気。部屋ごとに1時間の貸切制なので家族3人(お腹にもう1人)ゆったりできました。

そして温泉に、場所的には新那須温泉になるんでしょうか。単純温泉です。別荘地の中に入っていってこじんまりとした旅館です。

温泉だからでしょうが、石が変色していたり、温度管理用と思われる配線が気になったり。今は、お風呂に力を入れている宿が多いので、もう少し頑張って欲しいものです。

露天風呂はちょっとした広さだった。なんつーか無意味に広い(笑。男湯と女湯で二つあるわけで、片方が広い。湯温は通常と同じ。硫黄のにおいがちゃんとする温泉だと思う。

カテゴリ:栃木県:温泉|テーマ:新那須温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:39

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:39

栃木県,温泉

浴室はヒバで作られています・・入浴客は湯治のおじさんが一人・・砂時計で時間を計りながら熱いお湯に入って・・休憩してまた入浴と繰り返しておられました

ボクは42℃がちょうどよかったのだが、常連さんは46℃や48℃の湯船にじっと浸かっている。火傷しそうなくらいの熱湯なのに・・・。慣れとはすごいものだ。

毎年来てます私の一番お気にな日帰り温泉は含硫黄カルシウム硫酸塩塩化物泉(◎o◎)/!よーするに白くて硫黄なわかりやすい温泉です

鹿の湯にはかねがね憧れの念を抱いていた。雑誌・自遊人などではその建築と源泉かけ流しの泉質の評価が非常に高い。

41℃、42℃、43℃、44℃、46℃、48℃と順に入っていくのですが、さすがに48℃の湯には入れませんでした。やっぱり、レースの後の温泉は最高ですね。

カテゴリ:栃木県:温泉|テーマ:那須湯本温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:39

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:39

栃木県,温泉

休憩もそこそこに一目散に露天風呂へ。この露天風呂は全長が100mもあり、3段に分かれた作りになっています。内湯につながる露天はその最下段に位置する白樺の湯。

こちらの民宿の 温泉は源泉が注ぐ 人気の共同浴場 鹿の湯さんと同じ湯に 入浴できます。小さい内湯で 入るまでが やや熱めです。

乃木将軍が毎年湯治に訪れていたという秘湯のお湯だそうです。ぬるめのお湯でゆったり長く浸かっていられる感じです。混浴もあったけど、とりあえず勇気出ず(笑)

源泉から川のごとく流れる温泉を堰き止めて作った露天風呂は圧巻ですね。ここほど入ってみたいと思った温泉は無かったですねえ。那須に来たら一度は入ってください。

まさに「秘湯」でした。こんなところに温泉が?という感じですが、その佇まいも温泉の質もかなり良かったです。川に入っているような、森林浴のような。

カテゴリ:栃木県:温泉|テーマ:那須温泉郷|更新日時:2007-11-09 16:11:39

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:37

お湯は無色透明のサラサラさっぱり系。「あつい湯」と「ぬるい湯」があったんですがぬるい湯でも、けっこう熱くてあつい湯のほうには手しか入れられませんでした。

早速 お湯を体験です! 無色透明・無臭のお湯ですが、浸かって直ぐに体が温まる良いお湯でした〜♪浴槽の底から源泉が湧き出ています。

脱衣所には成分分析表が掲示してある。+イオンはナトリウムイオンとカルシウムイオン、−イオンは塩素イオンと硫酸イオンが多い。

お風呂は、平成18年6月に完成した渓谷の美を臨む棚田風露天風呂「四季舞台たな田」と開放的な内湯、そして大川渓谷にせり出す清水の舞台風「空中露天風呂」の2ヶ所。

源泉の温度は60℃、とにかく熱い。透明のさらっとしたお湯。肌の感じは、とくにすぐわかるような効果はなかった気がする

カテゴリ:福島県:温泉|テーマ:芦ノ牧温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:37

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:37

おお、41度位と、ややぬるめながら、お湯に身を沈めた瞬間は熱く感じます。しかし、その感覚も一瞬のこと。直ぐに、ほど良い温度だとわかります。

宿に着いてすぐお目当ての露天風呂に向かいました。樹齢2,000年の檜風呂です。お湯は熱くて、最初は入るのが大変でした。

ここのお湯は共同源泉を利用しているが、源泉温度は92度C、pHは2.48の強い酸性泉で、泉質は無色澄透で無味無臭である。

お湯は”湯の花”が混じって白っぽく濁った酸性湯。前の記事で書いたように、源泉のある山腹の”くろがね小屋”付近から7kmも引湯管で温泉を引いている。

ほぼ透明の湯で臭いは殆ど感じられず。白い塵のような湯花が舞ってました。温度はかなり熱めで、入っていると一気にのぼせてくるような感じ。

カテゴリ:福島県:温泉|テーマ:岳温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:37

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:37

こちらの方は、以前からあるらしい展望風呂。露天はベランダ状のものがありました。湯使い、、違うとは思えませんが、こちらではカルキ臭は気になりませんでした。

かなり古ぼけた、何ともクラシックなタイル敷きの、畳半畳分も無いような小さな浴槽で、大柄な僕には正直狭かったのだが、気兼ねなく容赦なく利用できるのがいい。

お風呂はもちろん源泉かけ流しのお風呂で、「きつね湯」と「さるの湯」と3つの「家族風呂」がありました。

まず、皆で温泉へ!温泉は、大浴場&露天風呂がある。源泉は、川底から湧いており、43度と若干温めだが、ゆっくり入れて丁度良い具合です。勿論、掛け流しですよ。

こちらが「さるの湯」の男湯の全景です。窓を開けると半露天感覚で湯浴みを楽しむことができ、外にはミニ庭園風の緑が覗いていて癒されます。

カテゴリ:福島県:温泉|テーマ:東山温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:37

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:37

源泉温度が高いため、加水しており、この宿は、循環式でしたが、塩素くささも強くなく、じ〜んわりじっくりあったまる、と〜ってもいいお湯でした

荒川と二段の滝を眺める展望風呂からの眺めが素晴らしかった。ここの温泉は源泉から引き込みかけ流し温泉なので、とても人気があり平日にもかかわらず満室の状態でした。

大浴場の外には露天風呂もあり、どちらもゆっくり味わえました。ロビーの一角には眼下に土湯温泉街を見ながら楽しめる足湯があり、ここもいい感じでした。

土湯温泉では、共同浴場の「中ノ湯」(入浴料50円)に入る。無色透明の熱い湯。湯量の豊富な土湯温泉らしく、湯はふんだんに流れ込み、湯船から溢れ出ている。

自噴風呂は浴槽そのものが“源泉”という珍しいお風呂。腰板の間から・湯殿の底から湯がふつふつと湧いている。わざわざ遠方からこの自噴風呂目当てで来るファンも多いとか

カテゴリ:福島県:温泉|テーマ:土湯温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:37

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:49

お湯の注ぎ込む量も結構多め。しっかり硫黄の香りがします。宿よりしっかり硫黄の香りがするわ♪ちょっとの時間しか入れませんでしたが、お肌がすべすべになりました。

新温泉の浴場はなんと2階にある。桜の季節には烏帽子山が一望できるという仕組みだ。しかも「森の山源泉」と「烏帽子(えぼし)源泉」の異なる源泉が楽しめる。

すごく大きい窓ガラスが開放的にあけてありました。よく見ると「窓は閉めないでください」と注意書きが。源泉が熱いので窓を閉めておくと温泉が冷めないで熱いらしいです。

どうも作りが納得行かない。お風呂には浴槽が二つ。 温泉ですが、温度を分けてあるのだそうです。熱いのとぬる湯と。 これって常識なんですかね? 

大きな窓の先には風情ある 和の庭園がとても綺麗なお風呂ですが、お湯は循環式で、その点は、少々残念なのですが、お湯そのものは、入りよい、低張性弱のアルカリ泉です。

カテゴリ:山形県:温泉|テーマ:赤湯温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:49

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:49

なんとぜいたくなことに部屋に露天風呂が付いています お風呂が右端に写ってしまいましたが檜風呂源泉かけ流しです!温まりますよ〜

湯温は43℃と熱めでしたが、山寺の階段昇り降りで大汗をかき、疲労を感じた身体に大変気持ち良いお風呂でした。山寺にて出会った男性グループと混浴になりましたよ。

透明湯がかけ流しと循環の併用式で、オーバーフローあり。ナトリウム・カルシウム‐硫酸塩泉の湯は、あまり特徴はないが、さっぱりしていて、塩素臭が気にならないのもよい

再びお風呂に戻り、今度は露天だ 紅葉が綺麗だぁ うん?ぬるめのお湯ジャン お湯の出口からは熱いお湯が流れているのでそこの側ならOK

大浴場の大きなサッシがフル・オープンで開いてました。こうすることにより、内湯もなにやら露天のような雰囲気です。こういうのは初めて見ました、アイディアですね。

カテゴリ:山形県:温泉|テーマ:天童温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:49

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:49

さくらんぼ東根温泉 此処の石湯がとっても良かった。 小石を敷き詰めた 鉱石ミネラル 岩盤浴と似ていてるけど お肌に良い水分 補給しながら 汗をかき 軽く一?減量

夕方になってから、家族4人でさくらんぼ東根温泉のポケットパークである足湯に行って来ました。さくらんぼ東根温泉の源泉の温度は57.5℃もあるので、かなり熱いです。

お湯が出てきているところの温度は45度程度か。60度のお湯を加水しているけど、加水量がかなりあるのかもしれない。そこはちょっと残念だ。

正直、お風呂だけだったら、ここには来ませんね。。この日はぬるかった。それに、・・・消毒してる?という感じがします。(あくまでも私個人の意見ですが)

こちらのお風呂は源泉かけ流しです。すごくいい温泉でした。ああ〜。なんと個人宅のものです。持ち主はやっぱり水で薄めたくないのでそのままかけ流しているようです。

カテゴリ:山形県:温泉|テーマ:さくらんぼ東根温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:49

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:49

湯船は深くてゆったりと肩まで浸かることができますが、湯船が大きいので温度調整が難しく、くれぐれも熱い湯が苦手の方は覚悟して入りましょうね^^

何となく、歩いていると「千と千尋の神隠し」の世界に入り込んだ気がしました う〜ん、湯婆婆 (ゆばーば)が出てきそうです。古さが逆にお洒落な街並みですね

加水ありの源泉掛け流し。熱めだけど適温。入るとちょっと重油臭がする硫黄泉です。一人だったのでのびのび浸かれていい湯でした。冷えた体がすっかりあったまりました

温度よし、設備よし。しかも、チェックアウト直後の時間なので、他の入浴者は皆無。そう、自分しかいませんw 贅沢なことに内湯、露天、寝湯と全てが貸切状態です

美白効果でアラ隠しだ!硫黄の匂いがしっかりする源泉そのままのお湯はしっとりしててコグマ好み♪よーくあったまるいいお湯でした

カテゴリ:山形県:温泉|テーマ:銀山温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:49

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:49

温泉は決して大きくありませんが、熱めの源泉かけ流し。贅沢この上ありません。連休というのに、温泉は貸し切り状態。日帰りがなく、宿泊客オンリーというのがよいです。

写真左側の桶型のお風呂に「源泉掛け流し」と書いてあった。この湯船だけ掛け流しなのかな? 湯加減も良く、湯ざわりが気持ちいいー!!

湯の浜温泉 瀧の湯は源泉が3つもあるという珍しい旅館で 昔は湯治宿だったのをリニューアルし旅館なのであります^^

一日中お湯が満たされている。夜は外気が冷えるので、湯温も少し下がり気味。湯船の脇に説明書きがある通り、お湯の赤い栓を開いておくと、10分ぐらいで熱いお湯になる。

防災拠点ともなっている上区公衆浴場 まるで穴倉のような浴室、当然ながら防災設備の内側は余計な窓は付けられない。津波から人命を守る為の施設だ。お湯はトロトロ熱い。

カテゴリ:山形県:温泉|テーマ:湯野浜温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:49

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:02

湯めぐり1件目は、男鹿ホテル。何となく、こういうベタな名前の温泉は外れがないんじゃないかと思って。その勘が当たり、とても立派な析出物から源泉が出ていました。

洗い場が用意されてない為 湯船に浸かるだけならこの位で充分 広さは一家族なら問題ないサイズ 貸切ってのがなかなかの魅力 他に大浴場・内風呂もある

お湯はとてもいい。そっけないほど広々とした大浴場(男女別)のプールのような浴槽に、わずかに茶色がかった掛け流しの食塩泉(弱食塩泉)が注がれる。

そのイメージ通り、温泉は塩辛く、褐色に着色。析出物が多いせいか、その成分が固着しており、入浴すると浴槽に沈殿していた褐色の粉末状のものが舞い上がるという次第。

鄙びた感じの浴室の壁には金魚の絵。30人くらいの石づくりの湯船には、黄色でアツアツの透明湯が100%源泉かけ流し。男鹿温泉の湯よりも若干まろやかな印象の湯。

カテゴリ:秋田県:温泉|テーマ:男鹿温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:02

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:02

男湯にしかない露天風呂。体についた硫黄の匂いは、次の日になっても消えることはなかった。乳頭温泉郷の超有名温泉「黒湯」・・・いいお湯でした。

浴室には2つの浴槽、それぞれには違う泉質の源泉が流れ込んでいます 大きい方の浴槽は、笹濁りという感じなっていて、温度はぬるめになっていた (39℃くらい)

17:30くらいに着いたのですが、貸切状態でほっこり〜。はー、白濁してますよ〜、乳頭温泉に来た感じ。実感。これぞ、ザ・温泉。お湯質は、きめ細かい柔らかな肌触り。

予約時にリクエストをして、お風呂に近い部屋を。夜の雪見露天も満喫。硫黄臭が心地よい「田沢湖高原の湯」。内湯の「乳頭の湯」も相変わらずのアブラ臭で好きな泉質。

残念だけど混浴は諦め、岩風呂・木風呂の女湯へ。硫黄臭のする透明のお湯に大量の垢のようなものが・・ぷかぷか。なんですか、これは??と思ったら、湯の華。

カテゴリ:秋田県:温泉|テーマ:乳頭温泉郷|更新日時:2007-11-09 16:11:02

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:02

このホテルの露天風呂は渓流に面していて、本当に気持ちが良かったです。川のせせらぎを聞きながら温泉につかると、大自然に抱かれているような気持ちになりました。

お湯は加水しているとのこと、また殺菌処理もしているようでしたが、カルキ臭はありませんでした。さらりとした良いお湯でした。

お風呂は露天風呂もあって、なかなか開放的でいい感じの温泉で湯の温度も若干熱めでしたが、ちょうどいい感じでした。外は雪景色で、これまた風情がありましたね。

あこがれの鶴の湯ホテルの浴場に入り、三菱マテリアルの分までのんびりとしました。よくあたたまるお湯で出てからも身体だぽかぽかとしていました。

本館?の11階にある展望風呂!眺めは最高〜!!!平日なのかな?真っ昼間からかな?お客はゼロ…貸切状態だ〜。ただ,サウナが時間外だったし,露天もなし(泣)

カテゴリ:秋田県:温泉|テーマ:湯瀬温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:02

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:02

日帰りレジャーゾーン「湯夢湯夢の里」内にある日帰り温泉施設。露天風呂も楽しめて、大人200円、子供100円と低価格です。お湯は熱めと温めの二つの浴槽があります

大滝温泉は秋田市周辺では貴重な硫黄泉です でも白濁しているわけでもなく匂いも少ない 湯船は木がめぐらされ窓の外には滝が長風呂したくなる温泉です

カテゴリ:秋田県:温泉|テーマ:大滝温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:02

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:15

泉質は ナトリウム 塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩泉・低調性中性高温泉  むずかしい 無色透明で無臭です 4つあるという貸切露天風呂に全部行ってみました

大浴場ですら貸切に近い状態で使えるのが小さな宿の喜び。お湯は源泉かけ流し。肌ざわりはサッパリ系かな〜。ほかほかと香ばしいにおいのする、よく温まる良いお湯です。

このお湯に入ると、体の芯からガツンと温まります。汗だらだらですよ。これが、遠刈田温泉の最大の特徴だと私は思っています。見方を変えると、心臓の弱い人には向きません

青森ヒバを使った浴槽の香りが漂う感じのいい共同浴場でした。地元民が使うというより、観光客用にアレンジしたのでしょうかネ。

ここのにごり湯の色は、茶色から緑がかった色をしています。玄関前には源泉100%のあつ?い足湯もあり、大広間で家族みんなでゴロ寝なんていいですね^^

カテゴリ:宮城県:温泉|テーマ:遠刈田温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:15

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:15

そんなに広くはないのですが、源泉かけ流しのお湯で、目の前には名取川が広がり、開放的なお風呂です。湯上りの小部屋まで貸切、ちょっと贅沢な気分。

大浴場は大きな窓から緑を眺めながらジャグジーを腰に当ててゆったり〜。加水なしですが循環ろ過・消毒有り(←秋保温泉では殆どそうです)、透明湯で42℃と適温です。

手前から41度、奥は43度と温度差のある内湯。これにもう一つ38度くらいの小さな湯船があります。部屋数からすると湯船がこれだけでは宿泊客であふれるのでは?

温泉自体がナトリウム・カルシウム塩化物泉だそうで、硫黄のにおいがしないと温泉に入った気がしないという人にはむかないかもしれません。

秋保温泉の「きよ水」です!高級で素敵なところでした〜。お風呂も本館と別館両方にあって源泉かけ流し〜の露天風呂あり〜の洞窟あり〜の癒されました〜〜〜

カテゴリ:宮城県:温泉|テーマ:秋保温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:15

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 16:11:15

作並温泉・岩松旅館の露天風呂でございます一度は入ってみたいと思っていましたが・・・そこは混浴今回そ〜っと覗きに行ってみたら誰もいない!チャ〜〜ンス!!

今日は家族で『岩松旅館』に宿泊してました ここは地下二階にある4つの天然岩風呂が人気で『河原の湯・滝の湯・鷹の湯・新湯』4つ全て源泉が違うとのこと

先祖代々からの古き良き旅館です♪今では珍しい源泉かけ流し(循環器を使っていません)なんです♪お湯もとても豊富なんですよ♪とくに自慢は岩風呂・・・。

【第5湯】は、作並温泉・湯の原ホテル (地図)かたくりの宿の2軒隣にある宿。車を15秒走らせて、ハシゴ湯。和風の佇まいが落ち着いた印象の旅館だ。

それぞれ源泉が違うようで湯温も違い、入って1番手前左の 新湯43℃、手前右の 滝の湯41℃、奥の 鷹の湯41℃、更に奥の 河原の湯43℃。

カテゴリ:宮城県:温泉|テーマ:作並温泉|更新日時:2007-11-09 16:11:15

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 15:11:25

露天風呂もなく、当初はあまり期待していなかったのですが、入ってその泉質にビックリ!無色・無臭ですが、いわゆる「やわらかい湯」(ナトリウム塩化物泉)というヤツ。

カテゴリ:岩手県:温泉|テーマ:厳美渓温泉|更新日時:2007-11-09 15:11:25

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 15:11:17

全室に露天風呂があるらしいが一応泉質の異なるらしい大浴場もござるっ。足湯もござるっ。池ではないっ、アゲイン…。

広々とした浴室は2箇所に分かれて浴槽は全部で5つくらいあったような・・・ 全て塩素ホンワカの循環風呂。無色透明無味無臭の特徴のないお湯はサラリとしている。

仲居さんに聞くと、お部屋の温泉と大浴場の温泉とでは、成分が違うそうだ。そんなことを聞いちゃったから、先に大浴場を堪能することに決めた。

露天風呂は豊沢川の流れをバッチリ見ながら入ることができます。風がさむ〜い。でも冬の枯れた景色を見ながら入る露天風呂も良い物です。

効能はズバリ『美人の湯!』『皮膚病など』しかし、源泉掛け流しの為ワンコには熱いので、水で薄めながらの入浴です。ん〜贅沢ですね♪

カテゴリ:青森県:温泉|テーマ:志戸平温泉|更新日時:2007-11-09 15:11:17

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 15:11:25

源泉付近は熱く、源泉から遠ざかると温めのお湯となります。泉質は、アルカリ性単純温泉で、神経痛、リュウマチ、胃腸病、うちみ、くじき、婦人病等に効能があるとのこと。

L字(長靴?)型浴槽に奥の岩湯口から半循環利用の湯が注がれている。無色透明で消毒臭が香る湯は適温。

温泉の泉質は低張性弱アルカリ性高温泉。しかし、水道水か何かで薄めているのだろうか、アルカリ性の温泉で感じられるヌルヌル感は殆ど無かった。

花巻温泉で清めの湯。気楽に汗を流せるのがこの蓬莱湯。花巻温泉フロントの地階、一般に開放されている。夕方は近隣の地元民で賑わう。入り口は勿論本館地下裏手。

花巻温泉の泉質は弱アルカリ性で、硫黄のような弱酸性のお湯のような臭いもないのに、お肌がツルツルになりとっても良いお湯でした。

カテゴリ:岩手県:温泉|テーマ:花巻温泉|更新日時:2007-11-09 15:11:25

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 15:11:25

内湯の様子。木枠でとても広い。温度管理されていて常に適温。塩素臭は皆無。カラン周りも充実。女性湯側は3ボトル(ボディソープ、シャンプー、コンディショナー)。

半露天風呂になっている豊沢の湯です。窓を開閉することにより露天風呂にしたりできるような造りになっています。お湯がすごくやわらかく包み込まれるような感覚になります

実はここ大沢の温っていう混浴露天風呂が一番有名なの。でも南部の湯に向かう途中橋の上から見たら、マジ丸見え。男の人しか入ってないように見えたし〜しかも結構な人数。

お湯を手ですくうとトロトロ。こんなにトロトロしていたんだっけ?良いお湯である。感激!!!今まで2度ここに入っているがこれだけのお湯だとの認識がなかった。

さっそく夕食前に温泉に入りにいくことになりましたが・・ちょっと離れた菊水館にいく間、橋を渡ります♪ここからみる景色はすごくステキ 秘湯風な雰囲気にドキドキでした

カテゴリ:岩手県:温泉|テーマ:大沢温泉|更新日時:2007-11-09 15:11:25

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 15:11:25

浴室に入ると、硫黄のよい香りがプーンと漂う。透明の硫黄泉が源泉かけ流しだ。95℃ある源泉なので加水しているが、硫黄の香りが強く残っている。

ロケーションは望むべくも無いが割と広めでゆったり出来た。加水あり、だが基本的には掛け流しで泉質も悪くない。部屋から浴室がやや遠く、狭いのが今一つか。

このお湯がなかなかのもの。泉温が高いため加水しているが、浴槽の手前30センチで加水している仕組みを脱衣所に図示しているのだ。お湯に対するこだわりと自信を感じた。

泉質は、塩化物泉が多いんですけど、こちらも塩化物泉でした。(若干の硫黄臭を含む。)それでpH8って優秀だ(笑)アルカリ性で美肌効果のある湯です。

台温泉の日帰り湯.無色透明の弱アルカリ.源泉は90℃以上で温度を下げるために加水している.なかなかイイお湯だったね.もう一軒寄ってこか.

カテゴリ:岩手県:温泉|テーマ:台温泉|更新日時:2007-11-09 15:11:25

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 15:11:25

なんと泉質の違う源泉をふたつももっている愛隣館さん!この「シルクバス」は小さなアワアワがとても身体に良さげですまさに美肌の湯!?

たしかに、かけ流しではあるが、塩素の匂いが半端ではない。せっかくのかけ流しも台無しである。むしろ循環湯のほうが、塩素がきつくないのが悲しい。

源泉100%掛け流しの「陶器風呂」。この時期は適温で快適だった。温度管理はしっかりしている。匂いは殆どないが、微かに成分臭と思わしき匂い。湯の花も散見。

なぜかゆるやかな時間が経過し、楽しくなりました。 泉質は、ナトリウム・カルシウム一硫酸塩泉(低張性弱アルカリ性高温泉)です。気持ちの良い湯でした。

愛隣館という旅館なのですが、大浴場が3箇所あり、川の湯は女性用、南部の湯と森の湯は男性用でした。立ち湯露天風呂というのがあり、深さが1.5mぐらいありました。

カテゴリ:岩手県:温泉|テーマ:新鉛温泉|更新日時:2007-11-09 15:11:25

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 15:11:25

深い!130cmくらい。私はつま先で立ってもお湯はあごのところ。底は削ったような岩で平ではありません。転んだら溺れそうです。最高にいいお湯でした。

次に入ったのは「白猿の湯」です。ここは有名な立ち湯で、浴室が地下にあり、さらに湯船の深さが1.25メートルもあるのだそうです。

温泉に立って入るというのも中々気持ち良いものでしたよ。勿論、内湯も露天も完備!。しかも全部源泉かけ長し☆。疲れもぶっ飛びます(o^_^o)。

入り口の戸を開けるとすぐ下へ続く石段があり、降りきった所に小判型のお風呂が・・・! お風呂に入って顔を上げると3階までぶち抜かれた高〜い天井が見えました。

温泉は5つ。湯治でゆっくり浸かれる素朴な風呂「河鹿の湯」から清潔でアメニティが整い目前に滝が眺められる半露天の「白糸の湯」などバリエーション豊か。

カテゴリ:岩手県:温泉|テーマ:鉛温泉|更新日時:2007-11-09 15:11:25

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 15:11:25

湯温は44℃で少し熱めになっていました。しかも、カランも温泉使用されていますよ!お湯は無色透明で、若干の硫黄臭を感じます。

源泉を入れているのでかなり熱めだが、お湯自体はピリピリせずまろやかな感じ。熱いのが苦手な人は露天だと楽だろう。

いや〜癒されますな〜 温泉 でもかなり熱っ 激熱 ちょう子ちゃん好みの源泉垂れ流し かけ流し

入り口で左右に分かれて、新しく出来た露天が右側。露天側の脱衣所。ロケーションも女性湯にしては悪くない。泉温(使用位置)も適温だったようだ。

湯船も小さいし、一個しかないし、露天もないないないづくしだが!!お湯がとってもよかったの〜どのくらいよいかというと実はmaimai化粧水も乳液もつけずに寝たの〜

カテゴリ:岩手県:温泉|テーマ:つなぎ温泉|更新日時:2007-11-09 15:11:25

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 15:11:25

浴室はタイル張りの造り、浴槽が広く、白く濁った湯が掛け流しになっている 浴槽内には、ジャグジーがあったり、寝湯のコーナーもある、またサウナ・水風呂もある

さらに宿から坂を下ると、硫黄で白く変色した岩がごろごろした谷には、野天温泉が3つあります。岩の隙間から、プシューと白い煙が噴出しています。

レンガで源泉の量を調整できるし、水の量でも加減が出来る (宿の方が、自分で調整してください と言った) 単純硫黄泉で少し白濁しているし、湯花も漂っている

「ふけの湯」の紅葉シーズンの露天風呂はこんな感じです 絵のような美しさ。。。。 大自然の紅葉のど真ん中で入る露天風呂は、も〜たまりません。。。

湯力のある硫黄泉は硫黄の香りがプンプンと湯の花も豊富な濃い目のお好み湯で最高でした。浴槽は3、4畳程の広さ。洗い場も狭くなく充分なスペースがある。

カテゴリ:岩手県:温泉|テーマ:八幡平温泉郷|更新日時:2007-11-09 15:11:25

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 15:11:17

お風呂は大きな内風呂と露天風呂がある。床には十和田石と壁には青森ヒバを使い、肌触りのいい優しい感じの温泉である。

ダバダバ掛け流しで溢れています お湯はスッキリ系の良い感じです 暑い日でしたが、こうゆうスッキリ出来る感じで嬉しいね一人でも寂しくなく、楽しくなってきましたぁ〜

掛け流しのようで蛇口から熱い湯が出ています。源泉温度は58℃ナリ無色透明で湯はかすかに硫黄臭ありキシっとしてさっぱりした感触でよく温まります

明るく、清掃も行き届いた素朴な共同浴場です。入浴料は、入口にある箱に入れます。無色透明のお湯が湯船から掛け流しになっているのが贅沢な感じです。

場所は津軽伝承工芸館・こけし館のすぐそば。外観はどうひいきめに見ても公衆便所のよう。無色透明無味。若干の温泉臭。ツッパル系の浴感。お値段は150円也。

カテゴリ:青森県:温泉|テーマ:落合温泉|更新日時:2007-11-09 15:11:17

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 15:11:17

まず「ひとふろ」ということで弘前近くの大鰐温泉へ。地元の人におすすめの共同湯を教えてもらい、「赤湯」さんへ。1人200円の安さだが、泉質もよく満足。

最初来た時、ひょうたん型の大きな湯船ですから循環式塩素消毒湯かしら〜(?_?) とも思いましたが源泉掛け流しなんです(^^)/ その点は評価できます。

当初は混雑して入る気持ちにならなかったが漸く入湯を果たした。ここも低温で沸かしが必要だが、よく湯管理ができていて温泉気分を味わえる。

無色無臭の「ホント温泉??」という印象でしたが、湯上りビックリ!汗が引きません、でもただ体ポカポカなだけでなく、なんだかスッキリさわやか、いやー驚きの温泉でした

湯治客が多い大鰐温泉街にある歴史ある民宿。男女別の内湯が一つづつ。少しつづ投入されている熱い源泉。客が少ないので湯は常に新鮮。身体を沈めるとオーバーフロー。

カテゴリ:青森県:温泉|テーマ:大鰐温泉|更新日時:2007-11-09 15:11:17

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 15:11:17

更に奥に混浴への入り口扉がありました。見るだけ見て、行けそうなら行こうと、思い切って扉を開けると階段を下りたところに打たせ湯がありました。

写真左の露天風呂と写真右の内湯、両方にゆったりと入浴して身体中に溜まった疲れを洗い流しました。微かな温泉匂と浴槽の傍を流れる渓流の音を聞きながらの入浴、快適です

此方が上の湯。混んでいる浴室でも隣の下の湯よりは空いていた。こちらはご覧の通り白濁湯。硫黄臭は硝煙臭系で香ばしい。

36度の掛け湯(2源泉混合)で入念に身体を慣らし、38度の冷泉に40分入り、上の湯〈41度)に10分、今朝ほどの右肩のギコチなさはスッカリ失せた。

楽しみのひとつ、温泉は・・・無色無臭。お湯はぬるめですが、しっとりつるつる感。汗がじんわり出て、とっても温まりました。お風呂を出てからもかなりぽかぽか。

カテゴリ:青森県:温泉|テーマ:十和田湖温泉郷|更新日時:2007-11-09 15:11:17

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 15:11:17

昔ながらの湯治場のようです。周りには歴史ある建物も残っており、とてもいい雰囲気です。温泉は地元の方の社交場となっており、あちこちで挨拶が交わされています。

共同湯「鶴の湯」は、新しいだけあって、スーパー銭湯的な日帰り施設の便利さと清潔さがある。これで180円は、破格の安さだ。

宿の前に立派な公衆浴場があるが、3,4年前に立て替えられたのを契機に、内湯を増設したという。檜風呂にビバづくりの高い天井、目の前には川が流れ、なかなか快適だ。

この共同浴場の入浴料は200円、ちょと前まで170円しかも源泉掛け流し地元の方がほんと羨ましいぐらいのお湯でした。自分なりに5本の指にはいりますね。

カテゴリ:青森県:温泉|テーマ:温湯温泉|更新日時:2007-11-09 15:11:17

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 15:11:17

土手から川に下った場所にあります、料金は安いのですがちゃんと管理人さんがいました 浴室には熱いお湯がたっぷり、誰もいない朝湯を楽しみました

この奥に狭いが露天がある。ちょうど物干し台のようで壷湯が二つおいてあった。ぬるいと言ってたが、ちょうどよかったね。湯の感じは三浦屋と同質だね。

カテゴリ:青森県:温泉|テーマ:板留温泉|更新日時:2007-11-09 15:11:17

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 15:11:17

お湯は白濁していて、かなり濃い泉質らしく、石鹸がききません。そのせいか、とても肌がツルツルし、とても温まります。なかなか湯冷めしません!

私は混浴で入る勇気はないので、女性専用タイムに入りました。お湯は最高にいいです。お肌つるつるになります。旅館は古く、なかなか趣があっていいです。

熱い!!!でも何度かに分けてやっと入ったら、ぴりりと刺激が。あがるとすっきり!久々にいいお湯に入れて大満足のママリンコ。

酸ケ湯は文字でも分かるように、酸性の強い白濁した硫黄泉。妻は試さなかったけど、夫によるとものすごーく酸っぱかったとか。

今回はずっとやってみたかった 滝?のように上から温水がでてきてプチ修行みたいな場所にチャレンジ 人が少ないのをいいことに肩と背中を打たれまくった

カテゴリ:青森県:温泉|テーマ:酸ケ湯温泉|更新日時:2007-11-09 15:11:17

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 15:11:17

「松の湯」350円で入れます。駐車場もあり。掃除も隅々まで行き届いていて清潔感ある温泉でした。お湯は無色透明。ここもとってもいいお湯でした。気に入りました。

9階が大浴場ではなんだか湧いているイメージがない。また他のお客が数名しかいないので風呂で十分に泳げる。どちらかというとスーパー銭湯に来ているような感じだ。

道の駅の中に温泉があり、料金も350円と安くて良かった。ただ泉質的には無色透明無味無臭で加温加水循環されているので特に特徴のない温泉でした。

自慢は個室展望露天風呂。ホテルの4階から専用の鍵を使って入ります。風呂桶一つだけの完全な個室。目の前に浅虫温泉駅、その向こうには夕日の沈む陸奥湾が見えます。

浅虫温泉駅の裏側に有り、駅横の陸橋を渡り、5分ほどで到着。こじんまりとした宿である。早速、風呂へ、風呂は一つで6〜7人は入れるか。無色透明で臭いもしない。

カテゴリ:青森県:温泉|テーマ:浅虫温泉|更新日時:2007-11-09 15:11:17

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 15:11:17

浴槽の下側から出る熱い湯の湯口と2つを混合させて温度調整しているようだ。勿論源泉掛け流し。湯の花は豊富でオカラ状。成分の濃さを感じる。

それにしても熱い。気持ちの良い熱さですが〜ここは辛抱。源泉は、木の樋を伝わって投入されています。パイプの先に木のコマを挿して湯量(温度)を調整。

さつき荘は自家源泉(浜辺地2号線・字下風呂52)を持っている宿。日帰りはしてません。宿泊する立場になると、日帰り客と同じ時間帯には入浴したくないものです。

浴室の床は木張り。ここは10人程度の浴槽が1つ、中央にデン!とあるのだ。源泉は木製の樋を伝って、ザバザバと注がれ、贅沢に掛け流されている。

全身が 熱めのお湯と作用してキシキシするほど酸性のお湯で、湯上り後は何だか身体も軽くなったような気分で 効能を実感しました。

カテゴリ:青森県:温泉|テーマ:下風呂温泉|更新日時:2007-11-09 15:11:17

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-11-09 15:11:32

子どもたちは飛行機初体験.羽田は雨だったけど北海道は快晴♪泊まるのは層雲峡温泉街の高台に位置する層雲峡 朝陽亭温泉は腰痛にはよく効いた。

カテゴリ:北海道:温泉|テーマ:層雲峡温泉|更新日時:2007-11-09 15:11:32