この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-09-13 18:09:46

「弥彦温泉」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

露天は石造りで、屋根が付いています。開放感がほとんどないのが残念ですが、雰囲気は悪くありません。お湯が浸かっている部分の石がかなり変色していました。

久しぶり弥彦温泉入ってきました。弥彦グランドホテルのまほろばの湯です。昼食付の個室パックで4800円。料理も美味しく心も体も、ゆっくりできました。

宿泊はみのやさん。食事付き、シングル部屋がお値打ち価格で助かるわ!同僚と3人で行ったので、お夕飯は個室にしてもらいました。

大浴場外に露天風呂。塀で囲まれた小さな湯船塩素臭もぷんぷんですが(松山のお湯よりはずい分ましでした^^;)そんなのはもうどうでも良くなってました。

弥彦神社の目の前の素敵なお宿です。ここの温泉は、単純温泉なので当たりの柔らかいお湯です でもさすが 温泉 足の痛みがお湯につかるととれています すごいことです

湯は硫黄臭、たまご味がする。アブラっぽい臭いも感じた。午前中の時点ではほとんど無色透明であったが、午後に再び入りに行ったら、わずかに黄白濁していた。

中に入ると硫黄の匂いがしました。この匂いがすると、なぜか温泉だって思っちゃいます(^_^)露天風呂にも入り、のんびりした時間を過ごしました。

泉質は単純硫黄泉で、淡く黄色に濁っていて、微硫化水素臭、そして硫黄味がするいい柔らかいお湯です。循環併用の100%掛け流しで、加水いませんが加熱はしています。

温泉は無色透明でイオン濃度もそれほど多くなく、循環式で少し塩素の臭いがしますが、弥彦神社の雪のある参道で冷えきったので、温泉で温まるとひと心地つきました。

今回お世話になったのはココ。弥彦高台の宿「森のいずみ」です。ここまじでメッチャ良かった!!素晴らしい宿でしたよ!!ロビーもすっごいいい感じ!

写真だと湯は黄色がかってるように見えるのだが、これは以前まで使っていた観音寺温泉の引き湯の成分によるものらしい。現在は湯神社源泉なので、無色無味無臭。

向かった場所は弥彦神社から10分ほどのところにある弥彦桜井郷温泉「さくらの湯」です。以前から気になっていた施設でようやく来ることが出来ました。

お湯は熱すぎでもなく、長く入っていられるお湯です。温泉じゃないけど、「麦飯石」っていう石が入っててそれなりに肩こりとか疲労回復とか、うつ病にもいいらしいです。

今回は気分を変えて弥彦温泉へ。名前は分からん。温泉…だったのは露天風呂のみで、内湯は入浴剤が入ってたな。

東北旅行最後の宿は、新潟県弥彦温泉でした。 歴史ある、由緒正しい宿のはずですが、ずいぶんと人通りの少ない、さびれた温泉ではございました

さーて、まずは内風呂熱くも無くぬるくも無く…しばし何も考えずにリラックスで、露天風呂へ移動(カメラ持ち込み出来なかったから)露天風呂はこんな感じです。

最初、男性用だった、まほろばの湯「おぼろ」。一番奥に露天風呂。中ほどには左に寝湯、右に普通のお風呂、手前左側は歩行湯、右側も大風呂といろいろなお風呂がありました

弥彦にある「さくらの湯」。初めて来ちゃいました!!まだできて約3年とかだから、キレイな施設だったぁ〜。館内着として浴衣を選べて、雰囲気が盛り上がったよ。

前に利用した時は、露天だけは源泉の雰囲気でしたが今回のは 露天風呂も源泉らしさが無くがっかりでした。残念ですが、再訪は無いでしょうね〜(T_T)

今回は父の古希のお祝いも兼ねて両親も一緒でした。家族で楽しめる「貸切露天風呂」は良かったですね。娘と一緒に父とも入りました。

紅葉よし、温泉よし、旅館の食事よし(#^.^#)の弥彦温泉でした!旅館は、「割烹の宿」ということもあって、料理は夜も朝もおいしかった★

弥彦温泉に一泊で泊まりに来ました。宿は「四季の宿みのや」宿泊数共に弥彦温泉街1の規模ですね。大きくて綺麗で清潔な宿でした。

今日は、高速バスで弥彦温泉へ行ってきました。こちらのホテル、宿泊の他に、日帰りプランもやっています。

先日弥彦温泉、さくらの湯に行ってきました。平日だったのでわりと空いていて久しぶりの温泉をのんびりと楽しむことができました。

今日は弥彦の温泉『さくらの湯』に行って来ました。 とても気持ちのいいお湯の温泉でしたよ!

「100%源泉」の表示のあり方も、いろいろあるところではありますが・・・加水、加熱、循環、消毒、これをそう表示するのは、「看板に偽りあり」の範疇ぢゃないかね?

これが、露天風呂の入り口温泉 なんか幻想的(?)ですよねw 他にも、岩盤浴(有料2名45分2,100円要予約)もありました。そんなこんなで、大満足でした

カテゴリ:新潟県:温泉|テーマ:弥彦温泉|更新日時:2017-09-18 17:09:11

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>