この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-05-22 17:05:59

「佐渡島〔新潟県〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

泉質はアルカリ性単純泉。美人の湯です。湯船に入るとツルツルして気持ち良いです。

この温泉を楽しみにしていました♪ ナトリウム塩化物温泉です。温泉に浸かりながら景色を眺めゆっくりしました。

湯はほうじ茶のような色をしたナトリウム・炭酸水素塩泉。詳しい泉質は不明だが、ほのかなモール臭とヌルヌルとした浴感が心地よい。

すぐに浴場へと向かったが、泉質の良いのには驚かされた。8軒の宿で協同使用の源泉だが、すぐ近くにあるとのことで、少し濁った掛け流しの湯がとても心地よかったのだ。

見晴らしの良い露天風呂からは海に沈む夕日を見ることができるそうです。全体的にシンプルな作りでお湯はサラサラとしていました。なかなか好感がもてました。

ここは相川温泉。単純温泉(弱アルカリ性低張性温泉)です。景色も良くてすてきなところなのに宿泊客はそう多くなかったようで温泉も貸し切りのようにひとりきり^^

宿は6月にも泊まった「八幡館」 佐渡にしては珍しく、温泉なんです!6月に泊まってこの温泉が気に入ってしまったのでまたここにしました。

日帰り温泉施設「クアテルメ佐渡」へ。ここで入浴するのは初めてです。ツルツルして気持ちいいお湯です。泉質は「アルカリ性単純泉」。美人の湯ですね。

泉質は塩化物泉で、塩の成分が肌をしっとりとつつんでくれますから、熱が逃げにくく湯冷めしにくいんです。

泉質は ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉です。硫酸塩泉は美白・美肌効果の高い温泉と言われています。

お湯は、淡茶褐色、笹濁り。ほのかな湯の香あり、少塩味。泡付きによるヌルスベ感が強く、柔らかい。全身が溶ろけるような心地よさがあり、驚くほどの肌あたりだ。

ごらんのようにお湯が茶色で手触りがぬるぬるとしています。体の芯まであったまります。そ、それにしても何だか変ですよ。景色が・・・。なーんと、洗い場が畳敷きなのです

佐渡温泉巡りに 行ってまいりました 「てか、佐渡って(昨日の会場)八幡館以外に、温泉あるの」

ここは、佐渡ヶ島の春日崎温泉「ホテル大佐渡」 源泉温度が低く加水・加温・循環方式の温泉です。いわゆる「源泉かけ流し温泉」では、ありません。

両津の吉田屋のお風呂は佐渡の北部の八幡館と泉質は同じで、ぬるぬるで、たっぷりしていた。アルカリ性の低張性のお湯で、入った瞬間から肌にまとわりつく感じだ。

「おぎの湯」でリラックスタイム。ここの泉質は、アルカリ系のお肌ぬるんぬるん系です。ちょっと高台に有るので海の眺めもなかなかです。

カテゴリ:新潟県:温泉|テーマ:佐渡島〔新潟県〕|更新日時:2017-05-22 02:05:05

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>