この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-12-26 17:12:43

「ザ・ビーチタワー沖縄〔沖縄県〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

明るくて、広々♪ココチイイお部屋でした ホテルのすぐ傍には、『サンセットビーチ』が 夕陽が落ちるのをジーーッと見てたのなんて、いつぶりカナ?!

縄県北谷町にある『ザ・ビーチタワー沖縄』その2です。前回の記事では「スカイスイート」のゲストルームを紹介しましたが、

サンセットビーチの前に立つコンドミニアムホテル。周辺には、ショッピング、グルメに便利なアメリカンビレッジがあり、隣には、天然温泉施設もあるのが嬉しい。

お部屋はとても清潔感があって思ったより広め テラスからサンセットビーチが見えてキレイっ 隣には北谷公園っ

観光客のみならず沖縄の若者で賑わう沖縄北谷町のアメリカンビレッジ!そこに沖縄で最高層のホテル

バスルームは、ガラス張りでした?アメニティは最低限が揃ってるって感じで、長期滞在者を考慮した品揃えだと思います(ポンプ式のソープ類等)。

部屋は、前回と同じコーナースイート(左)。スイートと付いてますけど、決してスイートルームでありません(笑)。バスルームから、沖縄の海も望めました(右)。

ここのランドリー室は、女性専用コーナーもあって素敵!!!洗濯好きの私としては、ポイント高し。

お腹が満たされたところでザ・ビーチタワー沖縄に到着。部屋がとてもキレイで広く感激でしたが、お風呂、洗面所、トイレが同じ区画だったのが残念だったな。

お部屋からはビーチが見えるよ。15階だから下みるとふわふわしちゃうんだけどね 砂浜に一生懸命大きなハートとLOVEって書いてる子がいてかわいかったなぁ

ここ北谷は東京でいったらお台場のアメリカンバージョンといった感じかな?廻りに高い建物が無いので、360度見渡せる感じです。

室内には簡易キッチンがついていて便利です。バスルームは独立型で、洗い場が別で使いやすい造り。そして窓からは、この景色。サンセットビーチを一望するオーシャンビュー

お部屋の中ですがすっきりしてて良いお部屋でしたヽ(^o^)丿畳もあり、ベッドもあり、ソファも素敵で広々としたお部屋♪お部屋から海も見えるし、癒されました

そのお部屋ならご希望通りだと思うのですが、と言われ、、、お部屋に行ってみると、こりゃすごい、ひとりでどうやって使えっつーんだというお部屋が用意されていました。

夕方からはプールサイドにある木々がライトアップされるんですが、京都で見ると寒々しく感じる白色や青色のLEDも沖縄の地で見るとなんともいい雰囲気に見えます。

室内広々で、清潔感があって、とっても気持ちの良いお部屋でした。おまけにベットはシモンズのマットを使用していることもあってとーってもぐっすり眠れました^^

部屋の前の廊下もこんな感じでイルミネーションが。豪華だなあ。部屋はこんな感じ。さすがにきれい。部屋も広々です。部屋の前の景色。海が見えて気持ちいい。

ベッドルームです♪ベッドはキングサイズなので、2人でも広々〜!ベッドの横に小さめですがお化粧スペースも☆女性には嬉しいですよね〜。

このホテルには色んな動物がいます。フロントにはコノハズクのグナーちゃん。夜にはこの子がいて、朝には別の動物がいるそうです。

部屋の狭さを感じたものの、このホテルの立地、眺望、朝ご飯、ちゅら〜ゆ(ザ・ビーチタワー沖縄の宿泊者は無料)で満足しました。

和洋室タイプのこのお部屋。室内に手洗いコーナーまであって、ペット連れには嬉しい仕様。空気清浄機も2つ動いてました。結構上の方だから、眺めもよいです。

まだ新しいホテルなだけに部屋も綺麗今回はコーナースィートを取ってもらえたのが一番ラッキーやったそんなにめちゃ広い訳ではないけど、ベットルームとリビングが別々に。

全室オーシャンビュー!お部屋も南国リゾート気分満点!すっげー広〜い! 調度品もカッコい〜い!!しかもこのホテル、こんな部屋が基本らしいよ!

やはりここでも、沖縄料理中心にいろいろといただきました。朝からお腹いっぱいいただきました。どれも美味しく、大変満足のいく内容でした。

そしてレストランで「カレー&パスタバイキング」を堪能しました。オーダーで作ってくれるパスタはGoodでした。

このビーチタワー、ペットと泊まれるお部屋もありますよ 今回は、姫さんがいるので和洋室でした。中も南国ムードたっぷり、何故かこのホテルには動物がたくさんw

部屋はキレイだし、調度品もシンプル。琉球畳の部屋とベッド2つで広さも十分。アメニティーも充実していて、やわらかい生地の部屋着までありました。

このホテル、小さな子ども連れのファミリーもターゲットにしているそうで館内のあちらこちらに、動物がいます。これは、午後フロントに現れるフクロウさん(超かわいい!)

美浜アメリカンビレッジ内にあるので飲食店やスーパーが近くて便利 従業員の印象も◎ 朝食のビュッフェも種類が豊富(味はまあまあ・笑) ホテルというよりコンドかな。

カテゴリ:沖縄県:宿/ホテル|テーマ:ザ・ビーチタワー沖縄〔沖縄県〕|更新日時:2007-12-26 17:12:43

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-12-26 17:12:43

「オキナワマリオットリゾート&スパ〔沖縄県〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

マリオットのお気に入りは、このリビングスペース。テラスの半分に突き出すような感じでガラス張りになっていて、景色を眺めながらソファに座ってのんびり過ごすのが最高

スタッフの方々は親切で、とても気分良くcheck inできました まだほとんど入っている人はいませんでしたが、こんなプールでした

今回は14階のお部屋です 清潔なふかふかベッド わたしのお気に入りのカウチスペース ものすごくゆったりとしたお部屋のつくりになっています。

ブッフェスタイルの朝食には、目の前で焼いてくれるオムレツがあってラッキイ♪具も指定できて、作りたてほわほわを堪能できます。

さてこちらのホテルの感想ですがスタンダードのお部屋でも広々としていて快適に過ごせるのがポイント高い(スケスケシャワールームを除く)。

デスクは使いやすかったですね。奥に青いコードがみえるのが、インターネット用のLANケーブル。そう、インターネットはもちろん無料です。

バスルームは使い勝手がよかった♪ウォシュレットのトイレとバスタブが離れたセパレートタイプだし、シャワーブースも別。しかもそのシャワーはマッサージ機能付き。

このホテルは小高い丘の上に建っていて、すべてのゲストルームがオーシャンビューなため、部屋からは素晴らしい眺めを堪能することが出来ます。

ロビーの吹き抜けはとても高くて、かなり開放感があります。ショップも充実。コンビニコンビニもありました。

今まで宿泊したマリオットの中で、朝食のバラエティも、 味も最低でした。シンガポールとは雲泥の差です。

L字型のベランダも広い〜気持ちい〜! アメニティも充実〜 小分けにされてるのがまた嬉しい☆ 友だちのつてで破格の値段で楽しくお泊りできましたよ〜

ホテルはV字形状をしており、各室にこの様なコーナーガラスの贅沢な部屋が設けられています。室内も浴室も全て文句の無い作りです。

スリッパまで写しちゃってますw あいにくの天気な割りには、ロケーションは最高です。ホテル内のショッピングコーナーも充実しているし、プールもキレイ♪

しかも、お部屋の片方がトリプルルームだったので、子供にも1つベットがあてられるし、アメニティーやタオルも3つあってとても助かりました。

製氷機は各階にあります。金庫と冷蔵庫は部屋にあります。コインランドリーは1階に1箇所だけ、洗濯機、乾燥機5台ずつかな。

バスルームも素敵!ガラスドアの付いたシャワーブースがあり洗うスペースと浴槽が別で清潔感あり!子供がいる家族にはありがい〜。

このホテルは2005年に出来たばかりということで、建物自体はまだ新しい感じでキレイだったし、部屋も珍しいフローリング張りで、なかなか良かったです。

茶系の落ち着いた中にもリゾート感があり バルコニーの半分をガラス張りにしたようなリビングが 更に部屋を広く見せてくれ素敵な空間になっていました

窓からの景色は、曇っていたので残念 下にはプールが・・・向こうには海? 部屋は和洋室で・・・ サンルーム? 和室は荷物で散らかったので写真無しです

圧迫感もなく、まさにリゾートホテルっという感じでした もちろん、つかさずお風呂場でアメニティーも確認しました、アメニティーも充実しています

オキナワマリオットホテルのエグゼクティブフロア宿泊者専用のエグゼクティブラウンジとガゼボバーの紹介。ガーデンプール等のホテルの施設を紹介します。

この間、やっとめでたく昇給できたお祝いを兼ねて、母とゆっくりしてきまーす。新しくてお部屋もベッドも広くて、お風呂もバリアフリー。眺めもいいし上等です!

高台にあるので、夏場にビーチで泳ぐ目的ならオススメできませんが、観光メインならオススメ。値段も手頃だし部屋がとっても広い!

オキナワマリオットホテルのエグゼクティブフロアに宿泊。その客室内の様子をお伝えいたします。

ホテルのスパは広々していて素晴らしいのですが水着を着なくてはいけないので温泉と違ってちょっとくつろげないのは残念でした。

お部屋に入ると。どど〜〜ん!!めっちゃ広い〜〜 今回も先にホテルに連絡して。ベッドをくっつけてもらいました!!これで凜空ちゃんも落ちることないわね。

追加料金でエグゼクティブルームを勧められたけど、ツアーのスーペリアルームで充分です。景色は良くなるかも知れないけど、寝るだけだもん、勿体無いよね

バスルームは、映画に出てくるようなバスタブ&シャワールーム(写真が分かりにくくてすみません)とても広く、子連れには助かるバスでした。もちろん、タオルもふっわふわ

普通のフロアーに比べて少しだけ高いだけですが、凄いリッチな感じです。お部屋は2人部屋ですが、結構広いのでエキストラベッドを入れてもそんなに狭く感じません。

お部屋からの眺めはこんな感じでした。目の前に広がるのは東シナ海です。いつも見ているのは太平洋なのでもうこれだけでも「わ〜〜!」と感激でした。

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-12-26 17:12:43

「ザ・ブセナテラス〔沖縄県〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

お部屋は、前回と同じタイプでオーシャンビュー 早速カフェテラス「ラティーダ」に行き 地元の生ビール「オリオン」でかんぱい〜

ジ・アッタテラスに比べてザ・ブセナテラスは敷地も広いし、ファミリーからお忍びまで色んなタイプがある上、国内では上位に入る雰囲気のリゾートホテルだと思います。

部屋はこんなナチュラルな感じです。ツアーなのでガーデンビューでしたが、海もちょっと見えました^^ 部屋のキー。可愛いな。(有名らしいです)

従業員の方の感じがとても良かったのも印象に残っています。バトラーサービスという窓口を設けているので、何かとそちらに相談してしまいました。素晴らしい。

バスタブは写真から見えませんが、ブラインドの向こう側すぐ下にあります。160サイズぐらいで、かなりゆったりしています。当然ながら各種アメニティも充実しています。

広いブセナ海岸沿いにあり、リゾート地となっていて、周りを散歩できます。ホテル内の風景 部屋からの眺めは最高!!!部屋からは、一面に緑色の海が広がってます!

アメニティは「ロクシタン(シャンプー・コンディショナー・ボディシャンプー・ボディクリーム)」。化粧水は「ブセナテラス」。ってオリジナルなのかな〜?

今回私達が申し込んだのはデラックスエレガントオーシャンビュー・海中展望塔利用券プレゼント朝食付ステイプラン。高いけど泊まって良かったホテルでした。

ブセナテラスの敷地内っていっても結構坂を下るのでホテルからレストランがいくつかある棟までバスが出ていますが時間帯によって激混み。歩いても全然オッケーでした。

お気に入りのホテルです。しかも今回はコテージにしてくれてすごーくよかったです 旦那さん、ありがとう・・・・ 本館から少し離れていて、カートで送迎してくれます

自然光の中でシャワーを浴びたりバスタブで静かに過ごせるということは、わたしにとってはこれ以上ない幸せです。

部屋に案内してくれるボーイさん・・・・おばねえさんのトランクをゴロゴロ引きずって歩きました。ちょっと〜〜・・・・あなた・・・・お客様の荷物をゴロゴロします〜?

ルームサービスをオーダー。一応フルコースで、机ごとセットしてくれて、鶏肉のコンフィがもう少し味があってカリっとしてたら尚可でしたが、お値段はリーズナブルでした。

白を基調とした清潔感あふれる広々としたお部屋。バスルームも広くシャワーブース付き。テラスホテルオリジナルのアメニティグッズも充実しています。

東南アジアのリゾートホテルの様でした ちょっと違うのは、宿泊客が多すぎたこと・・・ そして、サークルorゼミなどの団体っぽい若者も多かったこと 残念・・・・

ママの誕生日ということで最上階へ案内してくれました(〃▽〃) 最上階のテラスから眺める海は最高 ユニットバスからも窓を開ければ海が見えるので、いい感じ☆

デザートにさとうきびにさしたマシュマロが出てきました。マシュマロは焼いて食べて、さとうきびは噛んで吸うと甘いですよと言われました。

ここもガラス窓などなく、オープンエアになっていてとても開放的 オーシャンビューではないガーデンビューの部屋に滞在していてもこういうベンチでゆっくり海を眺められる

お部屋の中は、全体的に淡いトーンで すごくナチュラルな感じバ スタブとシャワーブースが別々 アメニティも満足 ブーゲンビリアの香がするバスソルトをバスタブにイン

ロビーは広々としていて、ハワイのホテルの様な開放感があります 7階の海側の部屋です 部屋のベランダからの、海の眺め! すわり心地のいいいすでしたよ!!

施設もサービスも細部にまでおもてなしの心が行きわたっていて、とにかく快適。何かと至れり尽くせりなためか、子ども連れや妊婦の方も多かったです。

角部屋のお部屋に宿泊することができました。お部屋の一角にはちょっとしたディスプレイのコーナーがあり、海辺のホテルらしい、爽やかなディスプレイがとても素敵でした。

ここのホテルは本当に静かで、お部屋にいても聞こえてくるのは、波の音だけ・・。お部屋のソファに腰掛けていたら、ついついウトウトしそうになりました。

タイプはデラックスナチュラルガーデンビューという部屋で、一言で言うと一番安い部屋・・・となります。世間ではまだ夏休み前というのに結構混んでいました。

こちらも オクシタン が ロ いてありました(笑)ただ、よくあるシッカロールのような香りが残るシャンプーではなく違うモノでした。

お部屋のアメニティはロクシタン それにブセナブランドの化粧水、石鹸、入浴剤が付いてました。バスローブとパジャマもサイコーの肌触り。

とにかく豪華・・・というか リッチな気持ちでくつろげます 従業員の方達の対応も完璧です お部屋もこんな感じで もちろんオーシャンビューです

浴室のアメニティにはずらりとロクシタンのアイテムが揃っており、女性は喜ぶだろう。特にホテルからの眺望は、素晴らしいと思う。日本一ではないだろうか。

左隣の客室との間は仕切り+右隣には客室なし。このバルコニー環境のおかげで、滞在中、バルコニーで過ごす時間は多かったように思います。

泊まった部屋。申し込みが遅れてオーシャンビューの部屋は取れなかったのですが、緑もなかなか良いもんです。

私たちの部屋はサウスウイングにあるデラックスエレガントのお部屋。フロントやスパ、ランドリーやビーチに行くにも近くて便利。

私が一番気に入ったのが、このテラスです!アイボリーのタイルの雰囲気も好きだし、2階なので海にとっても近い!キラキラとした水面になんとも癒されました。

カテゴリ:沖縄県:宿/ホテル|テーマ:ザ・ブセナテラス〔沖縄県〕|更新日時:2007-12-26 17:12:43

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-12-26 17:12:43

「ザ・ナハテラス〔沖縄県恩納村〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

カクカクっとした外観なので部屋もコーナーじゃないけど、コーナーっぽい造りでした。お部屋はやや狭め。2人分の大きいスーツケースを広げるのにはちょっと窮屈かな。

1泊しかしないでのパック旅行の中で一番いいホテルにしていて、ちょっと満足〜♪^^部屋の中も広くて満足です♪^^

スイートにしてはちょっと狭いかな〜というところがちょっと残念なのですが、こんな寛げる籐のソファがあるので、街歩きで疲れた足を投げ出すには、ちょうどいい感じです。

ベッドはハリウッドツイン。端っこから端っこまで転がってみました 寝心地も良かったなあ…。まああの疲れ方ならどんなベッドでも熟睡できそうですが。

予約したお部屋は「クラブフロア」。10階の最上階のお部屋でした。小さいけどセンスのよいミニバーあり。夜のお支度は、明日の天気や気温をカードにしておいてくれます。

沖縄県那覇市おもろまち。小高い丘の上にある、きれいなホテル。レストラン3ヶ所、ラウンジ1ヶ所。

建物や設備はそれほど新しくはありませんが、丁寧に使われている様子。お掃除もしっかりされていて、気持ちよく過ごすことができました。(^^♪

今回は浴室から^〜^ お隣のトイレ、フタ 自動でオープンではないです。便座デカ。少々フルっ。

変形な造りにあわせた家具の配置。オットマン付きソファがあるんはウレシー。ただ、ベッドとの隙間が せめぇけん、夜中にトイレに起きて すねをゴンッ!イテッ!クソッ!

翌日の朝食はサラダ、パンを除き、オーダー形式で、飲み物や卵料理など聞いてから持ってきてくれるサービスです。大食いではない私たちにはとってもよかったです。

シャワーが飛び散るのを防ぐために、ガラスを据え付けているあたり、リノベーションホテルとはいえ、かなり苦心した様子がうかがえます。

那覇市の中でも、いまや新たな中心地となっている「新都心・おもろまち」。DFSギャラリアや大型ショッピングセンターなどが立ち並び、

部屋に入るなり、ブセナよりも狭い〜っと思ってしまった私ですが実は後から調べたら、ブセナで泊まったお部屋と広さはほぼ同じだったんです。

ロビーや部屋の内装・調度品などはしっかりリノベーションしてありますが、水まわりや電話設備などはかなり古いままです。

朝食はメインは3つくらいの中から選べて、サイドメニュー(パンとかサラダとか)はバイキング形式という組み合わせのスタイルでした。

廊下に置かれた籐のソファの側のランプにも灯りが点ります。お部屋はすでにターンダウンがされていました。ベッドサイドのランプにもほんのりとした暖かい灯り。

洗面所。鏡も大きくて女性はうれしいのでは?と思いました。アメニティ類も揃ってます。んでバスタブ。やっぱバスルームが独立してるってのいいすね。

朝飯は半バイキングで、注文もできるし、バイキングもある・・ちょっと変わった形でした。ちょっと・・セレブな気分〜〜♪

お部屋は、値段のわりに狭いと思うけど、洗面台の前に椅子が置いてあって、座って歯磨き出来るのは良いです。シャンプー等のアメニティグッズはロクシタンでした。

ナハテラスは、やはり都市部にあるということで、ビジネスホテルとしても利用する人もいるようで、ブセナテラスのようなリゾート感はあまりないものの、快適。

こちらが朝食。この日のスープは紅芋のポタージュ。なんて美味しいのでしょう☆メインのオムレツとソーセージソーセージは身が詰まってジューシー&美味です♪

今回宿泊したのは、スタンダードなツインタイプでしたが、シャンプーなどは「ロクシタン」が標準装備。お茶のセットなども充実しています。

沖縄には沢山素敵なホテルがありますが、空港から近くてアクセス良好、ホテルのクオリティーとホスピタリティの満足感などを考えると、ナハテラスが1番!

このホテルはシティホテルですので ブセナテラスよりぐっと安く エグゼクティブスイート 一人29,500円 スタンダードツイン 一人18,500円でした。

エグゼクティブスイートといっても約50屬里海犬鵑泙蠅靴燭部屋。テレビだけは立派です!!DVDデッキも完備。インターネットも接続可能です。

室内はこんな感じ。壁に飾ってある琉球ガラスがいい味だしてます。お部屋もスッキリ、木と籐、薄茶色でまとまった落ち着くお部屋です。

丁度角部屋で、お部屋も広く、ベットとバスルームの画像も参考にUPしました。他、外観・ロビー・レストランなどもUPいたしました。

このロビーは、目の前に滝が流れていて、上にはプールがあります。ホテル全体が、うまく段差を生かした造りになっていて、とっても素敵です。泊まりた〜いw

150ほどある客室のうち泊まった部屋はスタンダードツイン、35崢ですが十分な広さで嫌味のないさっぱりしたインテリア、北側の部屋にはバルコニーが付いています。

ベッドサイドがバスルームとトイレ(左)。アメニティはロクシタンでした。夜は、那覇市街地の夜景が広がります。(右)。

街中なので眺めはイマイチですが、お部屋は素敵でした ちなみにアメニティーはロクシタン 髪はサラサラ肌はスベスベになりました

カテゴリ:沖縄県:宿/ホテル|テーマ:ザ・ナハテラス〔沖縄県〕 |更新日時:2007-12-26 17:12:43

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-12-26 17:12:43

「ジ・アッタテラス クラブタワーズ〔沖縄県・恩納村〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

心身ともにリフレッシュでき非常に良い休暇をとることができました。またぜひ泊まってみたい、沖縄へ向かう人にお勧めしたくなる、そんなホテルでした。

特製ちんすこう。宿泊プランによるのか、よくわからないのですが、まるまるしていて、かわいい。おいしくいただきました。

バスタブ、シャワー、トイレがそれぞれ独立していて、しかも洗面台が2名分あるというのがいいですね。(女性二人でも取り合いにならなくって)

タワーの最上階を用意してくださったので、海も緑も満載です。まず、お部屋からは海!そして、お風呂からは緑が、、、!!

わっ!すてきなお部屋だわぁ。広々してて、開放的な窓、海と森が見えるバルコニー。気持ちいい。洗面室もひろーい!洗面台が2つも、シャワールームもバスタブも別々。

前はロクシタンじゃなかったけど、スタッフの方が『ロクシタンに変わったんですよ』って言ってたので多分、他のお部屋もロクシタンだと思われます。

ダブルサイズの大きなベッドが二つ並べてあります。凄く大きいです。今までいろいろ旅館・ホテルに泊まりましたが、家の布団以外で本当に熟睡できたのは初めてです。

ロビー。向こう側には緑が広がり、風が吹き抜けて解放感があります。ウェルカムドリンクのシークァーサージュース&ブルーキュラソーをいただきながらチェックイン。

部屋の真ん中にバスルームがあり、全開!!ちょっとびっくり。シャワーブースは広くて独立しているので使いやすい。

今回いちばん感動したのが、お風呂スペース。とにかく広い!! クラブデラックスの中でも両端にあるお部屋は、洗面台が2つついているようです。

冷たいおしぼりとウェルカムドリンク(マンゴー&パイナップルのミックス)。とても美味しく、全て飲み干してしまいました。

今まで春とか秋にしか泊まったことがなかったので、ドラゴンフルーツやスターフルーツなど南国フルーツは初めて!カットをお願いするとこんなかんじで持ってきてくれます。

海のそばではなく、山の中腹にあるこのホテル。すごくステキでした。部屋から見た沖縄の海。天気悪すぎ…部屋もいい感じだったし、アメニティも充実してた。

大人のための極上の隠れ家をコンセプトに掲げているため、16歳未満はお断り。ゆるやかに流れる時間と、質の高いインテリア。居心地の良さに心も体も満たされましたワ

前半2泊は高層階へ。この部屋からもコースが見えてヤル気が高まります!後半2泊はガーデン付のお部屋へ。思わず庭でアプローチ練習がしたくなる!

ゆっくりお部屋で過すのもよし・・・ホテルでは色々無料のカルチャープログラムも日によって設定されているので、どこかに遊びに行かなくてもホテル内で充分遊べます。

お風呂とベッドルームがつながっています。テラスもちゃんとありました。スタンダードな客室で予約しましたが、とっても広く快適に過ごすことができました。

バスタブとシャワーブースが独立していて、バスタブとベッドルームの仕切りは開けられるようになっていて窓を通して青い空を望みながらお風呂に浸かるのもいいものです。

お部屋に入った瞬間、豪華さに驚かされました。まるでハイグレードマンションのモデルルームといった感じです。

部屋までは、カートで案内していただけます。部屋は、いかにも上質なリゾートホテルといった感じです。ベランダからは海と、抜けるような大きな空です。

朝食の後、すぐビーチブリージングに参加して、その後ホテルの散歩道「ザ・ガーデン」へ散策に出かけました。

黒のテーブルと椅子を使うことですごいモダンさをだしていますよね。でも、重苦しくみえないのはテーブル&椅子の素材と食器のバランスのおかげかなと思います。

チェックインをした後はレセプションでウェルカムドリンクを頂きます。シークワーサー入りのホットドリンクは甘酸っぱくおいしい。

プレミアガーデンのお部屋は80崛宛紊△襪里燃放感たっぷりですが、雨が降るとカタツムリさんが出てくるので苦手な人は要注意です。冬なら大丈夫だと思いますけど…。

お味の方は今ひとつ。ブッフェ台のパンが入っている入れ物がスーパーの日用品売り場で売っていそうなプラスチックのケースだったりするところも興ざめ・・・。

お部屋のベランダからの眺めです。曇り空ではありますが、眺めがとても良いお部屋です。少々涼しい(寒い)朝、沖縄も冬です。お部屋が、これまた広いし素敵ですよ〜♪

アメニティもFragonardだったり、ヒーリングCDが置いてあったり、ウエルカムフルーツが用意してあったりと至れり尽くせり。

完全なヴィラでないところは残念だけど、以前泊まったバリ島のカユマニス(ヌサドゥア)のヴィラと比べても遜色ない居心地のよさでした。

ウェルカムフルーツって普通ホテルに到着した日だけのものだと思うんだけど毎日新しいフルーツが届いていたのでした。一生分のドラゴンフルーツを食べた気がする・・・。

食事はホテルのフレンチをいただきました。沖縄料理を取り入れたフレンチで、ヘルシーなかんじでとてもおいしかったですよ

ここのホテルは部屋の真ん中に浴槽があり、シャワーを浴びた後はクーラーの効いた部屋でTVを見ながらゆったりお風呂に浸かれるのが嬉しい♪

バスルームの洗面所とアメニティです。ポーチの中はドライヤーです。シャンプー類はロクシタン。ホテルオリジナルの入浴剤がとても良い香りです。

アッタテラスでの朝食はとっても優雅で、プールの脇にあるテラスでいただく(^_^)vバイキング形式だけど、どれも美味しい(≧▽≦)!

海岸からは一歩入った、山の中にあります。とはいえ、部屋からも海は見えるので、全く問題なし。このホテルが予想以上にすばらしくて、超お気に入りに♪

サービスの食事ですが、本格的です。沖縄風の創作料理で、残念ながらまったく名前を覚えていません。でもおいしかったのは確実。

ちなみに、、、ここでのお茶はホテルからのサービスで無料。たくさんの手作りお菓子やフルーツ、お茶をサーブしてくれます。

ジ アッタテラス クラブタワーズ に泊まりました ・・・最高 すてきすぎて寝るのがもったいない(笑) ねばりましたよ・・・AM3時まで(笑)

今回は、特別なお部屋で ジャグジーやミストサウナ付の大きなお部屋で、3時間半たっぷりうけました エステ初心者のこの方も終始ご満悦

カテゴリ:沖縄県:宿/ホテル|テーマ:ジ・アッタテラス クラブタワーズ〔沖縄県〕 |更新日時:2007-12-26 17:12:43

<< 前のカテゴリーへ | メイン | 次のカテゴリーへ >>