この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-12-11 16:12:34

「青島〔宮城県〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

周辺の「鬼の洗濯板」、日南海岸の美しい景観は宮崎を代表する観光地ですが、?年ぶりに訪れた青島の青い海の美しさは変わることなく朝の太陽に眩しく輝いていました。

違和感の感じる所があります。それは、・・・・周りの木々。「青島亜熱帯性植物群落」が特別天然記念物として指定されているだけあって、この島の大きな木は、ビロウ樹。

海も空も綺麗なブルーでした。「鬼の洗濯板」と呼ばれる岩が織り成す景観。初めて見る不思議な光景でした。

青島周辺のお土産屋さんは『廃れた観光地』の空気がプンプン(笑)!!! ハワイアン音楽が流れていて(ラジカセから!)、昭和の空気を感じましたf^_^;

島の中央には「海幸彦 山幸彦」の神話の舞台 青島神社。海幸彦 山幸彦の神話は古事記でも日本書紀でも伝えていて浦島太郎伝説のモデルともなっています。

鬼の洗濯岩! 何で岩がこんな形になったんでしょうか? 本当に洗濯板そっくり。私たちは、この岩の上を歩いて、波打ち際ギリギリまで行ってみました

この島の砂浜は全部貝殻 右の門の奥にある元宮へ続く道はジャングルの中を通ってる感じでした

島全体が亜熱帯植物に覆われ有名な鬼の洗濯板とともに国の天然記念物に指定されています 貝殻島の周りの砂浜はこんな貝殻が細かく砕けてできています

「鬼の洗濯岩」と呼ばれる不思議な岩の集まりは不思議な気持ちでいっぱいにさせてくれますね。波の自然の力でできた自然の遺産です。

青島はサーフィンの世界大会が行われており、この時期でもサーファーが何十人とおった また巨人軍のキャンプ地のようで、あらゆるところにジャイアンツ歓迎の看板があった

島の左右に鬼の洗濯板が見れます。波の浸食により凸凹になった奇岩。自然の力はすごいなーーー。

鵜戸神宮のあとで青島を訪ねました。ここは巨人軍他プロ野球チームがキャンプを張るところで、気候は温暖、景色も最高!!

岸から橋を渡って、島に向かいます。熱帯植物が茂っている緑の中央に朱塗りの青島神社がドンと構えていて、そこだけとても違った雰囲気でした。

島には『青島神社』もあり、巨人軍優勝を願って、わんさか来とりました(私はファンではなかです〜)とにかく、海は広いな大きいなだったとです。

青島の名物はなんといっても「ういろう」と「冷やしパイン」なんです。九州で「ういろう」…って不思議な気もしますが本当に定番なんです。

カテゴリ:宮崎県:スポット|テーマ:青島〔宮城県〕|更新日時:2007-12-11 16:12:34

<< 前のカテゴリーへ | メイン | 次のカテゴリーへ >>