この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-12-26 17:12:48

「ハウステンボスジェイアール全日空ホテル〔長崎県〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

ハウステンボス唯一の温泉 鉄分の温泉でとっても良かったです! のんびりと歩きまくった疲れを取りました ホテルもハウステンボスチックの景観と夜景でした。

あまりの景色の良さに驚きました ヨーロッパ(笑)の街並みが一望出来ます。夜は時計台のちょっと左で花火が上がります。

今回は初めてこちらのホテルを利用することに。なぜならば・・・ホテル内に、天然温泉があるから 温泉好きの母に、のんびりしてもらいたかったからです♪

ハウステンボスの表玄関を彩るリゾート『ハウステンボスジェイアール全日空ホテル』です。オランダ・アムステルダム中央駅をモチーフとした

ベッドはシングルとしては広め。バスタブも大きめでしたこれとは別に、天然温泉の大浴場もありました

ホテルはお部屋も立地も景色もばっちりで、お風呂が天然温泉、大浴場と露天風呂までありました。しかもチェックイン後も利用できるチケットも頂けました。

料理はどれも美味しかったです。実は誕生日の旦那様がいてサプライズで写真撮影とぬいぐるみのプレゼントも。サービスもGoodでした。

ホテルの室内はこんな感じでした♪ホテルの最上階11Fだったんだけど、残念ながら駐車場側・・・あまりいい景色ではなかったよ〜(*´・ω・。)σィヂィヂ

宿泊料がリーズナブルな割には、部屋も施設も綺麗で、フロントやレストランなどスタッフの対応も良くとても気持ちよく過ごせました。

ハウステンボス内が見える側のお部屋にしました。 だから花火も見えたのですが、う〜〜ん、元気があれば花火を上げる広場前で見ることをオススメします。

お部屋も広く、肩肘張らず、落ち着いて過ごせる感じ♪1人、ツインのお部屋で、るんるん♪でした^^

見所がない、小雨という状況でしたので、約3時間ほど散策した後にホテルへと戻りました。じつはこのホテル、ハウステンボスの中で唯一「温泉」があるんですよ

私たちのお部屋の窓からもその花火を眺めることができました こちらの全日空ホテルにご宿泊されるなら絶対にパーク側のお部屋がオススメです

湯が鉄分を含んだお湯で鉄分の浮遊物が浮いてる位に赤いの!こういうお風呂に入るのは初めてだったけど上がると鉄臭いから荒い流さなきゃいけないのよね。

部屋は全体的に暖色で、赤っぽい床に落ち着いたピンクのイス、カーテン・・・9階だったので、夜景もきれいだし、毎晩あるハウステンボスの花火もキレイに見える部屋でした

翌朝もブッフェレストラン。窓からは、ハウステンボスに暮らしていらっしゃるお宅が見えます。来るたびにいいな〜と眺めています。

特典として館内の温泉琴の湯に入れ、(タオル代100円必要)鉄分の入った赤いお湯は、なかなか気持ち良かったです。

子供達には専用のパジャマに歯ブラシセット。自分のじゃないのに子供達以上にテンションあがっちゃう(笑)後で入る温泉も楽しみ♪

佐世保市ハウステンボス町だが、ハウステンボスの外側にあるので、入場券は必要ない。大村湾が琴の浦・琴の海を呼ばれていたことが由来の天然温泉。

部屋のベランダからは、正面にマッチ箱のように可愛い別荘地が見えます。視線を右に移せばチャペルが見下ろせます。ちょうど結婚式が行われていました。

ハウステンボスJR全日空ホテルに泊まりました。外観がまたカッコイイー!温泉大浴場もついてて、疲れも取れ、値段も安くてかなり満足でしたよ。

ホテルに宿泊したのは2泊。ひとつ気になったのはコインランドリーがなかったこと。水遊びもしたし、何度も何度も着替えたのでできればやっぱりお洗濯したかったなぁ。

こんなキレイなホテルに泊まったのは超久しぶりでした。部屋も広くてキレイだし、窓からはチューリップが咲き乱れるハウステンボスが見渡せるのです。あああキレイ。

ちなみにこのホテルは温泉があります。宿泊の翌日チェックアウト後も無料で利用できるチケットをフロントで言えばもらえます。喫茶の割引券も付いてます。

翌日は、あたしだけ朝6時に起きて温泉 朝でも結構人が多かったΣ(゜ロ゜ノ)ノ けど、ゆっくり入れて良かった〜☆ 昨日は男湯やった方に入れたし(*´∀`*)

部屋はと言うと、むくままんちは大人2名、小学生1名、未就学児2名の5人で泊まったんだけどエキストラベットを用意してもらい家族5人ゆっくりと寝ることが出来ました

部屋の調度品は品が良くて、落ちついた。浴衣でなく甚平が用意してあり、とても着心地が良かった。何と言っても温泉がよかった。鉄分の赤い色をしたお湯でした。

じゃ〜ん!とっても大きくて、テンボスの中でも結構目立ってるホテルです。そして、ホテルのハーバーから船でそのまま園内に入ることができます。

お部屋はやや古さを感じる部分もありましたが、パークビューで良い眺めでした。夜には部屋から花火も見れます♪ (ブレてますね^^;)

食事が終わりお部屋に帰ったらハウステンボスからの花火が始まった。これまた、想像以上に豪華な花火。お部屋でまったり、素敵な花火に大満足

夜には花火も見れて大盛り上がり ホテルの部屋から花火を見ると言う長年の夢が実現 全日空ホテルと言えば温泉 スベスベでポッカポッカです。

この写真は明るいうちに園内から写したホテルです 水面にさかさに写るホテルがステキでしょ〜 これはお部屋から見た明け方の園内の光景です まだ薄暗いですね

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-12-26 17:12:48

「ホテルヨーロッパ(ハウステンボス)〔長崎県〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

ステキな部屋でした〜♪家具は落ち着いた色合いで、広さも十分。旅行中の記録をつけるのが好きな私には嬉しい机もありました。

4階のカーテンを開けるとこのような風景が♪高い建物はドームトルン まるでオランダにいるかのような運河を望めて優雅な気分ですね〜♪

こちらが室内。タイプはデラックスツイン。広くてとても静か。防音もしっかりされています。TVも家具内に格納されており日常感は極力排除してあります。

ボート乗り場からホテル行きのボートが出ていますので、ボートでのチェックインが出来ます。ホテルの中も、華やかな花が、いたる所に活けています。

お部屋はこんな感じ。陶器のティーカップのセットが用意されていて、感激。アメニティグッズも花柄の箱に入っていて、かわいいのです。(中身は普通のものでしたが)

ここはオークラ系なので、正統派ホテルです。朝食にシャンパンが出るというロマンティック系ですわ。ここのお部屋で過ごしていると大変楽しいです。

洗面台。洗面台のアメニティーグッズたち。かわえぇ(*´-`*) 浴室。テレビもあります。テレビ見たくないときは扉を閉めるとテレビが隠れます。すごい家具だ。

今回のお部屋もテラス付き!デスクの位置が以前はテレビの横にあった気がするのですが、窓際に移っていました。その分テラスに出やすかったです。

これはホテルの窓から見た景色。ホテルヨーロッパの中庭ならぬ中湖。そう、奮発して天下のホテルヨーロッパに泊まったのです。 内装も豪華。

とても贅沢な時間を過ごしました。室内もオサレで居心地がとっても良かったです。また行きたい!と何度も思うハウステンボス。大好きです(*^_^*)

お部屋はこんな感じで結構広く落ち着く感じのお部屋になっています。。。こちらのお茶セットもコーヒーなど結構、種類も揃えられています。。。

赤が基調になっています。前にも書きましたが、ほかにも黄色や緑、青の基調になっている部屋があります。内海に面したお部屋でアンカーズラウンジがまん前に見えます。

部屋には、ティーセットもあり、要望により、加湿器、枕、バスタオルなどの貸し出しもできて、しかもゲートからクルーザーで送迎して貰えるという快適さ。

アメニティも充実。箱には女性にはうれしいグッズがいっぱい。バンドエイドまであったりします。個人的にうれしかったのは、タオル類の充実。

ハウステンボスに入場してすぐの船着場からホテルヨーロッパ専用の船に乗り、運河からチェックイン。こんな演出(?)も、このホテルが好きな理由かな。

部屋に入って、まず目にする光景。ダイニングと執務机とソファーたち。こちらは、ダイニング。部屋の奥から。ベッドルーム。これが2つあります。

日本料理の「吉翠亭」は昨年末にできたばかり。ハウステンボスで和食というのも初めてなので今回は和食を選択。

部屋はとても広かった。グリーンのカーペットにグリーンのベッドカバー、そして質のいいライティングビューローやクローゼット。

ビッフェはこんな雰囲気です。人がいない方を向いて撮影したので、実際はこれの4~5倍くらいの広さ。天井が高くでシャンデリアがゴージャス感を演出してますね!

このホテルはカナルクルーザーという送迎専用船を使ってチェックインとチェックアウトができるのも魅力の一つです。その船の出入りもテラスからよく見えました〜。

朝ごはんは和洋のバイキング スクランブルエッグがむちゃくちゃおいしかった スクランブルエッグの味なんてそんなに気にした事ないけどあれはおいしかった。

泊まった部屋は6階のスタンダードツインで、二泊としました。非日常的の空間を目指して、日頃の疲れを癒すためにやってきたという感じでしょうか(笑)

ここに、2泊しました。朝食のバイキングがついていておいしかったです。ホテルの部屋は、家族3人なのでベッドが3つの部屋です。ヨーロッパ調の家具でした。

レンガ調の造りがとっても素敵 さて、お部屋はこんな感じでした。とってもヨーロピアンです。ひろーいお部屋にブリトも大喜び♪

今回は、ホテル内海を眺める1階の171号室です。正面玄関からは距離がありますが、テラス付きの部屋です。ガラス面が大きくて開放感がある部屋でした。

ウェルカムドリンクがありました。ホットチョコレートです。寒い時には、ありがたいです。ホテルの部屋に入りました。なかなかヨーロッパテイストあふれる室内です。

おーっ さすがシックなヨーロピアンテイストですね〜ふかふかのベッドにソファが気に入って大喜びのみもぞう。「やっぱりホテルっていいねぇ〜」とご満悦。

オモチャやぬいぐるみ、絵本まですべてポケモン…置いてある物もしつこいくらいにポケモン。ゲームやDVDもありました。私と夫は苦笑いでしたが、子供たちは大興奮! 

ホテルヨーロッパの素敵なトコロ。専用の船でチェックイン。(中庭がまた素敵なのです)本場アムステルダムにいるような雰囲気にしてくれる素晴らしい建物。

カテゴリ:長崎県:宿/ホテル|テーマ:ホテルヨーロッパ〔長崎県〕 |更新日時:2007-12-26 17:12:48

<< 前のカテゴリーへ | メイン | 次のカテゴリーへ >>