この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-12-26 17:12:13

「ホテルオークラ福岡〔福岡県〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

ロング丈のパジャマは着心地は良かったけどビニールのスリッパはいただけない・・。バスルーム。コップやテッシュケースが陶器なのはいい感じ。

バスルームは3平米少々。標準的なバスルーム。石張りの床にタイルの壁で品質感は高い。タオルは3サイズが2本ずつ、アメニティはバスソルトが1袋入るなどそこそこ充実。

お部屋はシンプルで 先月泊まったザ・リッツ・カールトン大阪 のような新しい感動や驚きはないものの、どことなくホっと出来るのが不思議です

一緒に泊まるのは,同僚の男。学生時代はアメリカンフットボール部でならした男だ!槍投げVSアメフト 彼曰く「この部屋は女の子と泊まる部屋すねぇ」 オイラもそう思う

トイレの上に、テレビが。このテレビ、まさかこんな場所に設置されると思ってなかっただろうなぁ(笑 バスタブとシャワーは別になっていて、ゆっくり湯船につかれます。

お部屋は基本的には木目調のシックな色合いで統一されていますが、面積的にはあまり広くなかったかな。

お部屋がリニューアルされてから初めての宿泊でした。和の雰囲気がとっても落ち着けて、以前より居心地が良いです。

ホテルオークラの朝食はカメリアの朝食ブッフェか山里の和食かを選べます。宿泊2日目の朝は山里で和食の朝食を食べました。

私達が宿泊したときなんと台風が直撃 でもここは駅と直結しているので傘をさすことなく駅とホテルを行き来できます。これはかなりポイント高かったです!!

エレベーターの入口でした。扉のデザインが細かいこと。アールデコ、プラス唐草??シックでいいです。このまま一階ロビーまで行きましたが、まあ立派なこと。

中々素敵なホテルです。けれど、宿泊価格は高価ですね。やはり。まだ新しいですもんね。利便性も、眺望も、ハードウェアも、どれも高いレベルで満足することができます。

私達が泊まった部屋は、ツインルームになります。 ゆったりした室内は、くつろげます〜〜〜!あ〜ここが我が家の寝室だったらいいのになっ・・・(;^ω^A

部屋も広いし、テレビやデスクも大きい。水周りもしっかりスペースを確保。私が嫌いなお風呂のカーテンも、ちゃんと建具になってます。十分に満足できるお部屋でした。

地下鉄の駅から直結しているホテルなのでお天気が悪くても便利に過ごせます そして、さすがオークラというようなサービスで快適に過ごすことができました

お部屋はビジネスユーズな感じで、特に豪華というわけでもありませんが、従業員の皆さんの対応はとてもよく教育が行き届いている感じでよかったです♪

モダンで洗練された家具で落ち着きます。カーテンを開けると・・・福岡の街並みが一望出来ます。やはりいいベッドだと疲れも癒され深い眠りにつけました。。。

部屋はデラックスダブル♪(朝食付き)角部屋で広い!眺めも◎チェックインしてからケーキを持ってきてもらうことにしてたので彼氏はびっくりして喜んでました(≧▽≦)

朝ごはんは和食と朝食バイキングの二種類があるんやけど あたしは絶対の絶対に朝食バイキング! 席についてテンションMAXでした

スタッフさんも親切で使いやすかったです。敢えて難点を言うならば,スリッパが使い捨てじゃなかったのと,洗面台がダブルシンクじゃなかったことくらいかな。

何か、緊張した だって、ポーターが居るし、ユニットバスじゃないし、CNN映るし、みんな敬語で接してくれるし、逆ギレされ無いし、何より、お客さんとして接してくれる

「一休.com」で10,500円也。リーズナブルなのに、夜景は綺麗だし、部屋は綺麗だし、アメニティーに入浴剤が付いていたのが嬉しかったなぁ。

折角いつもより高いホテルに泊まっていますので、ホテルライフを満喫する事にします。ただしやはり食事はホテル内は高いので隣接している博多リバレインで摂る事にします。

ベッドはダブルを頼んでいたのですが、こんなキングサイズだと思いませんでした。そして、ソファはこんな具合です。デスク周りはこんな感じです。

朝食付きでひとり1万円もしなかったし。 しかも予約に該当するクラスの部屋が満室とかで、広めの角部屋を、もちろん追加料金なしで割り当てられた。いいぞ、オークラ!!

シングルでユニットバスですが、当日限定のプランがあり、ビジネスホテルくらいの格安な料金でしたので問題ありません。

スタッフが部屋まで案内してくれました。。。こんなこと初めてでビックリ。恐縮です。部屋はシングルなので狭いのですが、なんてったってオークラだもんね。

快適に過ごせそして眠りたいならばこのホテルをおすすめします。スタッフのサービスもホスピタリティーもハイレベルですよ。

4人で宿泊したのですが、ツイン2部屋隣同士で、部屋の中のドアで行き来ができます これはイケすぎです!!お風呂も広く、ベッドも広いので満足でした

このマニュアルにないホスピタリティが。現場スタッフで即意思決定できる体制が。「これからはずっとここで泊まろう」という気持ちにさせるんですな。

前回の宿泊データが登録されてるらしく、出力を確認・サインでチェックイン完了。前回も確か、同じプランでの予約がツインになっていたのだが、今回はダブルに。

カテゴリ:福岡県:宿/ホテル|テーマ:ホテルオークラ福岡〔福岡県〕|更新日時:2007-12-26 17:12:13

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-12-26 17:12:13

「グランドハイアット福岡〔福岡県〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

11階は禁煙階。さらに1154号室は,クラブクィーンの部屋。クラブラウンジにアクセスできます。普通フロアとちょっとだけ備品やアメニティが違います。

FAX、インターネットモデム、体を洗うためのミット、ミネラルウォーターのサービス・・・そして、靴クリーナー 加湿器はとてもありがたかったです。

何と言っても自慢は全客室のバスルームに独立シャワーブース、加えてバスルーム専用テレビが設置されています。

部屋はモダンな感じで清潔感があるのですが、ちょっと狭いというのが難点です。特に窓際におかれているイスとベッドの間は、人が通れないくらい狭いです。

ベッドの固さもちょうどよく、ここのホテルだと爆睡しちゃいます(えへ) 飲んだくれて帰宅ってのもあるけど…。毎回思うテレビ位置の高さ。どうにかならんのかこれ。

バスルームはバスタブとシャワーブースが独立しているタイプでした。ただ、手洗いがいわゆる深蜂タイプのもので、これだけが勝手が悪かったです。

バスルームとはプラスチックのような障子で隔てられています。バスルームからはこんな風に障子が見えます。広いバスタブの横に洗い場もついています。

お部屋はこんな感じでした。窓の向こう側がキャナルシティ。立地は抜群ですが、眺望は望めません。ね、狭いでしょ(笑)

最後に朝食 なんというか、うち家族は正直ういてましたね〜。空気が『大人』 子ども達はたくさんのフルーツに大興奮 目の前で具を選び『オムレツ』を作って頂きました。

ダイヤモンドになって変わったところは、グランドクラブラウンジを利用できる点と多少お部屋が広くなりキングサイズベットになったことでしょうか。

グランドハイアット福岡の特徴は清潔感のあるバスルームでしょうか。シャワーブースとバスタブが隣り合わせでむしろ使いやすい。

お部屋のタイプは、『グランドスイート』。これがわたしへのご褒美。ワインもついてきちゃったり、リビングとは別にベットルームがあったり♪

キャナルシティという大型複合施設に隣接してるので常に賑わってました。今回のお部屋は狭かった・・・。ケチったわけじゃないけど、ダンナちゃんとびっくりしちゃいました

いまでこそガラスの洗面台はめずらしくなくなったが、斬新なデザイン。部屋から見ると、バスルームの位置に障子が入っているデザインも気に入っている。

右手のガラスの扉の奥にシャワーがあります 壁が一面ガラス張りなのと洗面所のボウルや棚がクリアなのとこの深いバスタブが好きなんです

グランドキング 34屐,任后ベット1つなので同じ広さのグランドツインより広く感しました。洗い場がありのびのび入れるのでお気に入りです

このタイプのバスルームは好きです(*^_^*)日本式のお風呂みたいだから、お年寄りにも人気かも。まずはジムに行って汗を流して、プールです(*^_^*)

流石ハイアット。独特の匂いがしますし、一度宿泊したら新聞等のチョイスも過去データに基づいてサービスしていただきました。素敵なホテルです。

ベッドはキングサイズで寝相の悪い私でも(o^-')b グッ! シンクは年々このクラスは豪華できれいになりつつありますよねェ...

客室に入るとウェルカムフルーツとワインが置いてありました。コーヒーもサービスでしたし、部屋にはCDプレイヤーがありCDもいろいろ用意してあります。

いいニオイです 主人曰く、カルバンクラインのシーケーワンに似たにおいがするそう。やっぱりスタンダードルームと比べると微妙に品揃えと質が違いますね。

ドア側からの部屋の感じ 右手にバスルーム クラブフロア(?)にしては部屋が狭い(だってHPでみるとクラブでないグランドクイーンでも部屋の広さは同じみたい)

洗面ボールが全部ガラスでできているため配管が見えています。普通だと武骨に見えてしまうところが逆にとてもモダンな造りになっています。

先日博多に行った時に、グランドハイアット福岡に泊まった。なかなかホスピタリティの良いホテルだった。部屋の水周りには特に力が入っていて、とてもゆとりがあった。

お部屋フェチな私としてはチト部屋が狭く感じました(^o^;) また クラブラウンジも連休とあって めちゃ混み合っていて 如何ともしがたい・・ 残念な感じでした

バスルーム。部屋の広さに対して、バスルームは広め。グランドハイアット東京のように、洗い場が別にあるタイプ。これは嬉しいですね〜

お風呂は深さもあり別にシャワーブースもあり、かなりお気に入りです♪シャワーブースもガラスのクリアな感じです。このあたりの統一感はすばらしいと思います。

結局バーには行かないで、朝食のみ利用。和洋折衷のビュッフェで楽しめました。パスタもあってびっくり。具沢山のお味噌汁は嬉しいな。

今回はクイーンタイプのお部屋。部屋は狭いのに、バスルームはTVも付いて広くてキレイ。特にバスタブは疲れも飛んでしまいそうな大きさで気持ちがイイ。

今回は「クラブ デラックス ダブル・ダブル」という、昔のスタジオツインのお部屋です。なかなか広いですね〜。50平米以上あるようです。

バスルームもとっても広いです。アメニティも充実。なんと風呂には、ホテルには珍しく、シャワー&カランのある洗い場があります。

カテゴリ:福岡県:宿/ホテル|テーマ:グランドハイアット福岡〔福岡県〕|更新日時:2007-12-26 17:12:13

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-12-26 17:12:13

「JALリゾートシーホークホテル福岡〔福岡県〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

今回のお部屋はトリプルルームだったのですが、ドアを開けて入った時から“明るい!!”お部屋は明るく、広々としており、シンプルで居心地の良い空間でした。

まず入り口の扉を開けるとリビングルーム。広々しています。ベッドルーム JALに変わってベッドはシモンズ社のものへ入れ替えされたので寝心地は抜群♪

とにかくこのホテルは景色が良いです。まず、全ての部屋がオーシャンビュー。さらには市街地・福岡タワー側を向いた部屋と、ドーム方向を向いた部屋があります。

客室もシンプルで部屋も広々。そして大きなガラス張りの窓から広がる景色はなかなかイイ感じです。夜は夜景、朝起きたら一面に広がる海景色。 最ーーー高です。

連泊の場合、部屋の清掃を断ることで緑化基金への寄付が出来ます。私は一日おきに清掃を断ったけど・・・連泊中ずっと通しての清掃お断りじゃないとダメなのかな?

いいホテルだったよ。樋井川の対岸から。14階の部屋から見た午後の博多の街並み。これが客室。ツインである。同僚が泊まった一番海側の部屋。眺めが一番いい。

今回利用したのは25階福岡タワー側のスタンダードダブル。お部屋の広さは25平米くらい。広くは無いですが、ルームレイアウトが工夫されているので、思ったより広い。

バスルーム 問題は奥に掛けてある備え付けのドライヤーです。後ろの吸い込み口のメッシュ部分の内側に埃が詰まっていてとっても汚かったです。

高層階31Fで〜す!昨年は、福岡タワー側だったけど、今回はヤフードーム側でした。お部屋はこんな感じ! 二人だと十分です。

客室最上階33階(ルームキーがないと行けない階!)に案内され、「5大スイートのうちの一つですよ」と教えてもらった。うーん、素泊まりでスイートって・・・(笑)

アメニティの類も充実してまして、さすがはJALの系列ホテルだなと思いました。

お部屋に有るお風呂も素敵でうっとりしましたがお風呂大好きなのでチェックイン後すぐに大浴場の岩風呂へ さすがは高級ホテル 大浴場も清潔感があって広いのなんの 完璧

レジャーホテルなので設備は期待していなかったのですが、ベッドリネンは肌触りが良くシモンズ製のマットレスの寝心地は申し分無かったです。

お部屋に案内されて思わず、「きゃ〜〜、綺麗!」 海に面した角のお部屋で両サイドともガラス張り!海が見渡せるとても素敵なお部屋でした。

市内をはなれたJALリゾートシーホークホテルというリゾートぽいホテルに泊まっています。いい感じのホテルでリラックスできます。今後の博多はこのホテルで決まりです。

オープンキッチンで 作られる料理は洋食と和食☆ ←こちらは和食 福岡っぽく、‘明太子’‘おきゅうと’‘がめ煮’なんかも あったみたいです

部屋はこんな感じで。景色の非常によい一般フロア最上階31階です。ちなみにエグゼクティブフロアも32,33階にいちおうあるみたい。

バスルームも狭すぎず明るくていいですね 鏡が大きいのは嬉しい 数年前にJALグループになってからホテル全体的に改装し、落ち着いた雰囲気になりました

ビジネスでの出張なので、デスクは必需品。インターネットはLAN完備。もちろん無料。当然ワイド液晶テレビ。今流行のビデオオンデマンドのテレビです。

部屋のタイプは、ホテル側の理由で、ただのツインがデラックスツインルームに変更!お部屋は広々としてて、バスルームにはシャワーブースも完備されてました♪

お部屋はシングル。こんな感じ。明るくシンプルで居心地のよいお部屋。アメニティは日航福岡と同じような感じでした。

9時過ぎにチェックインしたら『スタンダードはあいにく満室のためスーペリアでのご案内になります』とのこと・・・・ ん それってめっちゃお得なんじゃなぁぁい

なんとお客さんは私だけ!!あれ?露天風呂かと思ったら内風呂なんだ・・・想像と違っていて残念でした。でも貸切状態で優雅な気分になり、疲れが取れました。

シングルで予約したんですが混んでてツインにしてとのこと。勿論シングル料金なんでOK。部屋は見ての通り。浴室はガラス張りのシャワールームが別でした。

ホテルのアメニティーも満足よん!女性の特典付き!!今夜たっぷり使うか・・それとももったいないから持って帰るべきか・・ゆっくり悩もう。。

フロントの対応も素晴らしい。おまけに部屋もアップグレードしていただき、上機嫌。部屋は広く、清潔で快適この上なし!夜、遅めの到着だったのが勿体なかったかも・・・。

・バスルーム +1。やや広め。トイレが真ん中にある不思議も。 ホテル内にはサウナ付き浴場もあるけど24時閉店。しかも有料1,500円。

旅行券があるからといっても、お安い部屋ではないのでもっともっともっと広〜い部屋を想像していた庶民としては部屋の小ささに、ちょっとガッカリ(笑 

到着してみると内観も外観に負けず広々とした造りで、リゾートホテルらしく優雅な雰囲気が流れていました。お部屋も広めのお部屋で興奮し通しでした〜!!!!

野球を見て泊まるには良いのですが、天神からちょっと離れているところにあるので、ちょっと不便です。(^^;) しかし、ホテルはゆっくりした感じでとてもキレイです。

しかしまぁ高級ホテルだけあって、フロントにはポーターもいて荷物の搬入や部屋までのエスコートと、普段のビジネスホテルとは違うサービスに満足です。。

ディナーを34階で バーの様子を写して良いですかと聞いたら 折角だからカクテルを作るシェーカー振っているところをと快諾 カクテルに花火も・・

この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2007-12-26 17:12:13

「門司港ホテル〔福岡県〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

2基あるエレベータで予約した部屋のある5階まで上がります。エレベータ前の空間においてある家具も、電球色のライトと絶妙に合います。廊下の照明も、良い感じ。

部屋の照明は暗めで、ビジネスホテルっぽいイメージは全くないです。完全にシティホテルですね。シングルで予約してもツインにしてくれるし、広さもゆったりとしています。

門司港ホテルは、趣のあるホテルでした。海側と街側に部屋があり、それぞれ違った風景を楽しめますが、今回は海側の部屋を予約しました。夕陽がとても綺麗でした。

エントランスの見え方も美しいですね。特に仰々しい雰囲気で入りにくいという感じはありません。ただ、迫力があって象徴的な見え方をしています。

こちらは、娘と二人で利用したツインルームです スッキリして落ち着いたデザインで、窓からは海が眺められる・・・ 心身に安らぎをあたえてくれる素敵な部屋でした

早朝の海 絵の様な背景にしばらくウットリ♯ 爽やかにレッツレストラン 昨昼唐戸で味わった 同じフグ唐揚げに明太子 魚介類が美味しいよ ゆっくり朝食バイキング♪

エントランス入って、正面にあるレストラン フロント前 お部屋 窓からの景色 部屋が関門海峡側ではなかったのが、ちょっぴり残念。

部屋は8階だそうです。お!いいじゃないですか。部屋からは港と街の一部が見えていました。二人なら最高ですね〜9階にバーがあるそうですよ。行ってみましょう。

関門橋など景色を楽しめるように窓にテーブルが作りつけられている。夜景を楽しむもよし!朝の関門海峡を行き交う船を眺めるもよし!

門司港ホテルの朝食は和洋のバイキング。一回のレストランで食事。天井が高いんですよ、このフロアは。デザインはなかなか良いです。

ちなみにこのホテルのインテリアデザインは内田繁という日本を代表するインテリアデザイナーが手掛けているそう。

言わずと知れた人気のデザイナーズで、エントランスから、イタリアのセンスに溢れてました。エントランスホール大きい!ディナーは、ポルトーネで、コース料理を頂きました

夕食はフレンチのコース!これはメインで豊後牛の岩塩とゆずごしょうのソース!いろいろ出てきましたよ。7〜8皿だったと・・・ビール飲みながらの夕食で最高でした。

すぐ目の前が入り江。船の汽笛がよく聞こえます。水回りも綺麗だったし、バスタブはゆっくり足を伸ばせるサイズ。小さなユニットバスを覚悟してたので嬉しかったですv

なにせ部屋が良かったです。毎年行きたくなってしまった。ちょっと変形した部屋なのです。船をイメージしているのでしょうね。

イタリアの著名な建築家アルド・ロッシ氏の遺作という事でも有名なホテル。外観はサメをイメージしてるそうです。

さらに大分や宮崎のホテルに比べて、部屋が狭い。ベッドが小さい。わざわざ頼んだ、朝食がまずい。う〜ん、デザイナーズホテルというのは、大体格好ばかりで失敗します。

門司港ホテルのとっても安らげる空間が好き 今回は海側でなく街がみえる山側の部屋でしたが、夜になると景色がすごく綺麗でしたね〜

前回は、関門海峡が見渡せる海側でしたが今回は、街並み側に宿泊しました。なぜ街並み側かと言うと数千円安いし酩酊後の宿泊ですから夜景料金分は払えません。

橋を渡った下関側に見えるのは壇ノ浦です。下関の街がこんなに近くに見えるとは驚きでした。やはり門司港ホテルに宿泊するなら海側を選ぶべきですね。

上の写真で8階の一番右の丸窓の部分の室内が下の写真です。リビングルームになっていて、天井の高さは2階分ほどあるようです。

翌日のチェックアウトも11時までと遅めなので、美味しい朝食をゆったりと愉しみ、海峡を眺めつつ散歩をしても十分に時間があります。

朝食は1Fのこちらのレストランでバイキングでした。パンもごはんもありましたが、流石、門司。めんたいこにふくの一夜干し!なんと、ふくの唐揚げまでありました。

お部屋は7階。関門海峡サイドだ!ここは今回こだわったよぉ〜 思ったよりずっと良いわ〜 お部屋でまったりしたいけど、せっかくなのでレトロ地区を散策してくることに。

窓辺からの風景は飽きることがありません。すぐ下に見えるのは「跳ね橋」です。こんな風景を部屋の中から独り占め出来るのは最高ですね。

予約していた部屋は、トリプルとシングルだったんだけど、ラッキーなことにツインの部屋をシングル扱いになっていたので、2人ずつに分かれて泊まっちゃいました〜。

門司港ホテルはアルドロッシ設計のホテルですが、やはりテイストは外国の方だなぁ〜と思うこと一杯です。その一つ一番大きいのはやはり色使いでは無いでしょうか。

門司港ホテルは建って10年ぐらいたつので部屋はちょっとボロボロだったけどホント朝食は最高でした♪

写真とりそこなったのですが、実は、すごくホテルの朝ごはんが気に入った様子でした。大好きな納豆を食べたお陰かもしれません。

景色を見るどころじゃないよ〜〜(涙)窓全面が薄っすらと曇った感じになっていてカビのようなのがいっぱいこびりついてる〜〜(汚)

カテゴリ:福岡県:宿/ホテル|テーマ:門司港ホテル〔福岡県〕 |更新日時:2007-12-26 17:12:13

<< 前のカテゴリーへ | メイン | 次のカテゴリーへ >>