この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-08-09 16:08:03

「四季を味わう宿 山の茶屋〔神奈川県〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

宿泊したお部屋は「姫娑羅」和室10帖と和のツイン12帖。檜の露天風呂付き月見台のあるお部屋です。

旅館に入るとたたみのような床ではだしで気持ちよく歩けます。もっとも館内は階段だらけで、スリッパなんか履いたら逆に危険かも。

決して大きいとは言えない露天風呂だけど、この規模(15室ぐらいだったかしら?)にはぴったりかしら。細部まできれいに清掃の行き届いた脱衣所もお風呂も気持ちよい

でも取った宿は民芸風の落ち着いた清潔な宿で、スタッフの方も親切で、お料理も美味しく、お湯もよくて満足できました。

従業員は若くてハキハキして、気持ちが良い。ロビーにあるカウンターバーの窓越しの光が、窓に並べてある酒の瓶を透かして入って来て、とても美しい。

旅館の様子(1)↓(山の茶屋)こじんまりして静かな旅館です。とても緑が多く、静かでとても落ち着きます。

洗面ボウルには炭が。憎い演出ですねぇ。だったら・・ハンドソープの「キレイキレイ」は無しにしてほしかったなぁ(^^;)

会席料理は担当の仲居さんが1品1品タイミング良く運んでくださり、季節感たっぷりの料理は期待以上に美味しくて、美味しくて。

予約した後からわかったんですが、一休の箱根ランキングで1位のお宿だったんですよ! それもあって、かなり楽しみにしてました。

お部屋のテーブルが掘りごたつ式になってました。  正座が苦手、椅子生活で育ったわたしにはこれは有り難や〜!

大浴場の「野天風呂」はそれほど大きくはなかったけれど男性客が少なかったせいか、完全貸切みたいになって良かったさーね。余裕で泳げました。

旅館のつくり上1度2階まで降りてから別の階段で3階へ上がるようになっているので4階は少しキツイかな。それ以外は料理も従業員の対応も何も文句はなくGOOD!

さてさて、とても楽しみな朝食はこちら。いろいろなものを少しずついただけて幸せです。五穀米のお粥。朝からこんなおわん料理、最高です。

部屋は、洋風露天風呂付のお部屋。橋を渡ってから、なんか変だな・・と思っていました。宿の顔であるべき「看板」古く、薄汚れていました。

窓からは紅葉が綺麗でした。スリッパなしで歩く廊下は気持ちがとてもよかった。小さいながらも露天風呂も大満足!お料理もおいしかった。

しかし予想に反して食事がほんとにおいしかった!松茸と鱧のお吸い物、あん肝の湯葉巻き、鴨、栗ご飯などなど、目にも美しく上品な味。

このお宿、私が感動したのはお食事です。やっぱりおいしい食事は写真をとってアップしたくなっちゃいます。夜、出るわ出るわ。量も多く男性でも満足だと思います。

趣きのある館内と、ステキな調度品。お部屋には猫足のバスタブ付き。 琉球畳や欅のテーブルなど、インテリアにもこだわっていてとてもステキです。

お部屋のインテリアはシンプルで部屋の外にそびえたつ山の緑が深くてとても素敵でした.部屋付の露天風呂からも山の緑を眺めることができてゆったりお湯につかれました.

「また行ってもいいかな」と思えてきたのは、お世話をしてくれた仲居さんの接客が良かったことと、朝晩の食事がおいしかったこと、それから岩風呂が良かったこと。

とにかく部屋が良かった。部屋付き露天最高!。そこが決め手だったけど、本当に良かった。布団も、ベットのようにしきっぱなしなのもいつでもゴロンと横になれていい感じ。

落ち着いた内装に、すっかり寛いでしまった私達です。お風呂に入って、ビールを飲んで、美味しい懐石料理をお部屋でゆっくり頂いて、お酒が進んでしまいました。

アロマ(イランイラン)の香りが漂い、川のせせらぎの音も聞こえ、落ち着いた雰囲気。毎日のバタバタした生活から少しはなれて、至れり尽くせりで幸せな一晩でした・・

渓谷に架かる吊橋を渡ると、そこに「山の茶屋」はあります。吊橋は車がちょうど一台通れる幅です。そんな奥まった場所にあるのも山の茶屋の静かな雰囲気の一因。

部屋には専用露天風呂がついているお部屋もあるようで、この時は満室。月見台のあるお部屋が空いていたのでこちらに宿泊。目の前は川が流れていてまさに癒し

秋刀魚の押しずしとか、和牛のなんちゃらとか…ご飯ものは月ごとに代わるんですって☆松茸月に当たるなんて♪土瓶蒸しも初体験してしまいました〜幸せ〜。

お部屋はとても素敵。露天風呂がついています。実は温泉に来るのって、私2年ぶりかも?! 最近は色々な温泉宿が改装されて綺麗になっていますよね〜。

着いてすぐ温泉に。まだ陽も傾いてないうちからの露天風呂はサイコー。いい感じで陽が差して、癒されまくりです。

この山の茶屋ってそんなに大きな旅館じゃないんですよ、でもほんとにきれいだし、オシャレだし、たぶんオーナーのセンスがいいんだと思う!

早速お楽しみの温泉へそれぞれ入りにいっちゃいます。露天風呂をすっかり満喫してお部屋に戻った私。湯上りには、サービスでラムネが置いてあるのでグビグビ、プハー!!!

今回も露天風呂付きのお部屋だったのですが、露天風呂より気持ちよかったのが広縁の向こうにある月見台 夜になると、灯りがともって、趣のある雰囲気になります。

でも・・私たちは満足できましたよ。古い家屋をリノベしつつ、オーナーもといご主人の趣向をこらしたしつらえがあちこちに感じられ気持ちよく過ごせた今回の旅でした。

入り口に何種類ものシャンプー・リンスが置いてあるのを初めて見ました。お食事はおいしいですが、もうひと声、というのが正直な感想。

小さな宿で狭く、休憩所もロッカーもなくって、「貴重品は預かります」といわれフロントで渡しましたが、チラッと見えた靴置き場やフロントがかなり汚くってやや不信感

ここは、大人の隠れ家をコンセプトに、各部屋に露天風呂。部屋数も20室弱ていどで人に会わないのがいい。

予約したお部屋が 月見デッキ付だったので夏だったら もっと気持ち良かったかもー ひとっ風呂浴びたら すぐ夕食です お部屋で頂きました

周囲の美しい景観 手入れが行き届いたお部屋、清潔なお風呂 美味しいお料理の数々 仲居さんのお節介過ぎない心地よい対応・・・ 温泉ってこれよね〜

カテゴリ:神奈川県:宿/ホテル|テーマ:山の茶屋〔神奈川県〕 |更新日時:2017-08-09 03:08:33

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>