この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-11-14 03:11:05

「谷川の湯 あせび野〔静岡県〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

木のぬくもりを感じる、あったかいお部屋。広くも狭くもなく、動きやすかったです。加湿器や、タオル乾燥がついていたり、器がかわいかったり…とっても満足^^

川底の割れ目からわき出す源泉が特徴で、さらりとした湯はとても滑らかです。泉質は無色透明でナトリウム硫酸塩泉で、神経痛、関節痛、などに効果があるそうです。

この宿全体が、猫越川(ねっこがわ)という谷川に面して建っているのですが、台風のせいか、川の音がゴーゴーとすごかったです。

地酒を頼んだらこんなに可愛い冷酒セットに入れて来てくれました。うさぎはこのお宿のシンボルにもなっているようです。

この宿は豪華絢爛というよりも、豊かな自然やゆっくりと流れる時間を心ゆくまで感じることの出来る素朴で贅沢な旅館です。

館内は有名建築デザイナーの設計とうなずける、とても広々としてしかもゆったりとした感じを受けます。

こちらのお宿では、お部屋でも源泉掛け流しのお湯を楽しむことが出来ます。ちょうど雨も止んで、新緑がより一層美しく見えました.。゚ .(・∀・)゚ .゚

デザイナーズ旅館という名のいまどき部屋付露天宿。コスパからしたらよい宿ですが、古き良き老舗旅館が好きなむきからしたら半端な宿なのでしょうか。

“木の蔵”の和洋室です 見た目より広くベットはまたしてもシモンズ♪ 部屋の露天風呂です このテラスが最高 冬以外は爽快でしょう〜

個室の露天風呂といっても、十分に足を伸ばして入れるサイズ。外気が気持ちよく、いつまでものぼせることなくお風呂につかっていることができました。

質の高い洗練された料理に行き届いたもてなし・・・このレベルのパッケージをこの値段で提供してくれるというCPの高さには、拍手を送りたいですね。

洗面もお風呂の隣だけでなく入り口にもあって、かち合わずに使えます。2名以上で泊まるときに便利そう。浴衣だけでなく作務衣が用意されていたのもポイント高し!

部屋風呂もとても気持ちのよい岩風呂。ちょっとのぼせ気味になるくらいまで浸かってテラスでぼ〜っとするのを繰り返してました。

すごいと思ったのは満室を感じさせないゆったり感。通常の温泉宿であれば混んでいれば数多くの温泉客と宿内ですれ違いしそうなものの、食事時含めほとんどそれがなかった。

目の前に渓流・・・川の流れを聞きながらゆっくり温泉に浸かれるなんて幸せです。とってもコストパフォーマンスが良い宿だと思います

「あせび野」といえばコレですね。雑誌などでもよく取り上げられている2階ロビーの椅子とテーブル。ラッキーなことに、ここでチェックインできました。

お出迎えからお見送りまで、嫌なところがひとつもなくて感動!すごくあたたかく素敵で良い宿でした。また絶対行きたいなぁ。

●接客 食事所で担当して頂いた方に色々対応していただき、非常に感謝しています。次に宿泊することがあったら、また同じ方にお願いしたいなあ。

朝食。チェックインの際に、和食か洋食かを選べます。私は迷わず洋食を〜帰ってきてから、他の方のブログを読んでみると、ゼッタイに洋食がオススメと書いてありました。

お食事も天城名産のフレッシュな「わさび」や野菜、伊豆の魚、肉をふんだんに使った和風会席で言うことなしの美味しさ。

とても上質な、くつろげるお宿でした。自分専用のスリッパ、1部屋にカギ2本など、細かい部分でストレスがたまることが絶対にない、って実はすごいことだと思います。

これが客室付きの露天風呂。石造りです。二人はとても入れないくらいの大きさで小さいのですが深さがあるのでしっかり漬かれます。

浴衣・作務衣(伸縮性がある素材で着心地良し)・タオル(←乾燥機も)もたっぷり・加湿器までも備えられアメニティは充実。

露天風呂付き客室にハマッて数年・・・。 この気楽さはたまらないのですが、伊豆は他の温泉地に比べて全体的に お値段が高い!

いい宿はたくさんあるとは思いますが、お風呂&食事&部屋となかなか三拍子そろった所ってなかなか無いですよね、あせび野は、その三拍子そろってる最高の宿だと思います。

お部屋には、使い捨てスリッパが用意されています。あと、油性のペンも一緒にあってこちらに好きなマークや絵を描くことが出来ます。

量は姉妹店の嵯峨沢館より少なかったです。それでもかなりの量で、女性には食べきれない方が多いのでは?っという感じがしました^^見た目も質も味もすべて完璧♪

各自、myスリッパにマーカーで印を描くようになっています。My スリッパ 製作中これなら、大浴場で、人のスリッパ履いて来ちゃうこともないですねえ。

お部屋についた露天風呂では、樹々の紅葉やサヤサヤという葉の音、そして眼下に流れる川のせせらぎに包まれながらのリラックスタイムを心ゆくまで堪能できます。

冷えてるけどしっかり味があって外パリパリ中しっとりって感じ!近くのパン屋さんで注文してるらしいけど、思わず買って帰りたい位の美味しさだった。

朝ごはん。和、洋から選べます。これは和。全品おいしくてびっくりしました。セミや虫の声以外、静かで何も聞こえないため非常に落ち着いて食事することができました。

おかげで身も心もスッキリ! はぁ〜っ、やっぱり日本の温泉宿いいなぁ。せっかくなので、初めはでっかい露天風呂にも。

予約をしていた貸切り露天風呂へ行きます。私達が選んだのは、《寝湯》です。文字通り、寝そべりながら入る事の出来るお風呂です。

お部屋に露天風呂が付いたお部屋が準備されていて、このお値段(夏季料金 1泊2食 32,700円/1名)。超高級ではないですが上質な湯宿のお料理として満足しました

特筆すべきは、貸し切り風呂等、温泉が充実している点と何と言っても、お料理です。感動的な程Qualityの高いものでした。

客室も贅沢に”全室源泉泉かけ流し露天風呂付き”なのですが、大浴場、貸切風呂などがあり、なかなかお部屋のお風呂にまでたどり着きません。

(勝手に評価)部屋★★★★★板の間の部分に掘りごたつが設置されていて、冬場に景色をぼんやり眺めるには最高築5−6年経ちますがぴかぴかでした

カテゴリ:静岡県:宿/ホテル|テーマ:谷川の湯 あせび野〔静岡県〕 |更新日時:2017-11-20 15:11:12

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>