この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-09-09 13:09:13

「望水〔静岡県・北川温泉〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

宿泊料の割にはごく普通の部屋だし。でも眺めはイイ (・∀・)bしかもお茶菓子が豪華w↓当然夕食も豪華↓アワビだの伊勢エビだのオイラの大好物ばっかだヽ(´∀`)

海に突き出した格好で建っているこのお宿、玄関から入ったフロントのフロアはなぜか8階、そしてそれは最上階。正面のラウンジは全面ガラス、その向こうは一面の海。

雑誌などで見かけて、一度泊まってみたかった宿 『望水』。 いたるところに花が置かれていて、心がなごみます。

ここの料理は我々にとって今までで最高でしたね。。リピーターが多い理由が納得できました。海の幸・山の幸。。暖かいものは暖かく、冷たいものはキーンと冷たく。。

1Fのカフェコーナーで突き立てのところてんのサービスもあります。(15時から18時まで) こういう、「あったら良いな」と思うサービスが嬉しいですね。

また至れり尽せりで、本当に満足したのでした。4人で行ったのだけど、4人が4人とも満足ってすごいな。

館内に入るなり、目の前には大海原が一面に広がっていて、思わず「おおぉーー、すげぇ〜」 まずは、ウェルカムドリンクで長旅の疲れを癒してくれました。

望水の全景、写真左上がラウンジ(宿の入り口は8階になりR135に面している)で眺めはすばらしい 部屋からの眺め、目の前は相模灘で大島が正面に見える

私もラウンジに案内されてとりあえずウェルカムドリンクという事でユズミツのジュースを頂きました↓これが何気に美味しくてお代りしたいくらいだったw

4つのガゼボには専用の露天風呂が用意されています。好きな所を選べます。波まくらを選びました。とーーーーーっても広い露天風呂。

この旅館のどこが特別なのかって、これです!波打ち際の露天風呂 波をかぶるかの湯舟が3つ、広がる海を眼前に佇んでいます。

夕食内容も期待してた通り。お刺身がおいしいのはもちろん、その他の創作料理の見た目も味も申し分なかった。なにしろ父と母が嬉しそうにしているのが嬉しかった。

今回はリビング付きのモダンな雰囲気の温泉をチョイス。海に面した開放的な露天風呂で気分は最高!!アジアンリゾートと和が混合されたインテリアもなかなか素敵でした。

望水のお食事は夕食も朝食もお部屋に出してくれた。海が目の前というだけあって、もうそれはそれは海の幸がいっぱいで、しかも高級食材がいっぱい並ぶ豪華な夕食でした。

温泉宿だけあって温泉も充実、伊豆だけあって海鮮料理も絶品、残るは部屋ということになるが、ここは部屋もなかなかなものである。

宿のサービスも流石に良かったです、板前さんに知り合いの方がいて色々気使いしていただきました。北川温泉は二回目でしたが、また行きたい温泉地です。

宿からすぐの海の目の前のお風呂を独り占め〜。混浴しかないって聞いて意を決して行ったのだけど、女性用がちゃんとわけられてました。めちゃめちゃおすすめです。

大浴場はなんと1階にあり、海は全く見えません。正直ベースな感想で、「すごいがっかり・・・」海がまん前の旅館に行ってこれですか!?と驚いてしまいました。

伊豆の海を眺めながらウェルカムドリンクのユズジュース。お部屋に通されたら、お抹茶と和菓子のサービス、その後に焼き芋と日本茶。。。まぁ、なんていうサービス♪

お料理は本当に豪華で、お刺身の特にイセエビの美味しさには実家がお魚三昧の地方だった私から見ても「ありえない」美味しさでした。

夕食の前に、プライベートGazeboを予約して海を見ながら温泉に。夕食を終えたら、重いお腹をさすりながら楽しみにしていたスパGeccaで夢のような時間。

宿泊費は高め・・・2人で約70000円 日々頑張っている!?ご褒美です 8階建ての建物です ↓今回のお部屋。オーシャンビューの和室

三人でのんびりお風呂に入って、ホテル自慢のHEAVENLY SPAでアロマトリートメントをうけました。女性だけの旅行だとこういう楽しみがあるんだよね♪

建物の4Fくらいにあるため、露天風呂からは海が一望できます。朝日を見ながらの海は、風情があって抜群!

部屋やオプションを自由に組み合わせたオリジナルの宿泊を楽しめるので、システムを十分熟知すると、お得で凄く思いで深い旅を経験できます。

第一印象は(意外と建物は古い)でした。でもリニューアルされているのか昔ながらの良いところは残しつつ現代の部分を取り入れて素敵な雰囲気になっていました。

▲お抹茶かとおもいきや、キウイジュースでお出迎え。▲景色は最高ー!一面ガラスのロビーラウンジから伊豆の海を一望。▲今度は本物のお抹茶と寒天。美味でございます。

あ、そうそう。望水さんは、あんまりアメニティが充実していません。なんつったって、イマドキ? 化粧水とかが瓶サービスで、しかもアンテリージェ…(苦笑)

ただ唯一特筆すべき点としては、ここの眺望は素晴らしかったです。お部屋からやPrivate Gazeboという露天風呂から一面の海が見渡せます。

8階建ての旅館で、それはそれはすばらしい景観です。何よりも感激したのは、スタッフの皆様の暖かいおもてなしの数々、かゆいところに手が届くとはこのことですね。

大浴場で1時間ばかり湯につかり、浴場を出ると、サービスルームがある。そこでは、「ところてん」のサービスがある。これがおいしい。伊豆名産のわさびのタレがいい。

それなりの値段でしたが、「行って良かった」の一言です。数年来の思いは成就されたというところでしょうか(笑)また行きたい旅館が一つ増えましたな。

特にマイフェイバリットは、お酢を利かせた餡と黒米がトロリと豚肉の角煮&お餅とからみあっている一品かな。これは素晴らしかった・・・写真無いけど・・・

お昼過ぎに到着し、チェックイン。お部屋に案内されるまで、フロント横のラウンジでゆず茶をいただきました。

お洒落な貸切露天風呂『プライベートガゼボ』が大人気な望水。 そんな望水が「こだわりの宿だけの限定プラン」を作ってくれました その名も ナイトタイムプラン

一年が始まる初めての朝日を見に、今年も行きました。 今回は7階のお部屋。相模湾を見下ろす感じです。たぶん一番良い部屋でした。

こちらの旅館、お部屋に露天風呂が付いているというスタイルではありませんが、目の前に大きな海が広がっておりとても眺めが良く気持ち良い☆

海が目の前に広がる絶景。そして、脱衣所もとても広く、温泉につかりながら冷たい黒豆茶や冷水がいただけるというサービスの良さも素敵です♪

フットバスの後は、月明かりを吸収した浜石を体の3ヶ所に置いて、チャクラバランシングを行いました。自然との深いつながりを呼び覚ますそうです。

貸切風呂は写真などで見る通り、清々しく、景色も最高でした。本当に絵に描いたような風景で、入るのがもったいない程です。

それと感激したことがもう1つ。部屋が海に面していて駐車場が見える場所だったのですが、翌朝帰りの仕度をしていると旅館のかたが車に水を掛けているのが見えました。

このホテルは宿泊代もいい値段ですがアウトバスルームと言う部屋ですとなんと5000円引きで泊まれます。ようするに部屋にお風呂が無いってだけです。

とっても 良かったです さりげないサービスに ほんと心 温まります。全室オーシャンビューですよ。お部屋から見たお月様 そして、なんといっても スパが良かった

カテゴリ:静岡県:宿/ホテル|テーマ:望水〔静岡県・北川温泉〕 |更新日時:2017-09-19 12:09:28

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>