この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-10-20 02:10:10

「ハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパ〔神奈川県〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

浴衣が用意されていて、ロビーラウンジを利用する際も浴衣でOKでした。浴衣OKのハイアットは、世界中で箱根だけだそうです。

きちんとしたホテルの中に大浴場に丹前で行けるなど日本旅館の良さを取り入れていてるなぁ〜と思いました。温泉もとっても広く快適でした(*^-^)

お部屋は、前回と同じデラックス・ツインルームです。東館の4階です。↓たぶん前回までは普通のスリッパだったと思うのですが、館内用の履き物が新調されていました。

ここでの宿泊は普通のツインルームでも十分満足できると思います。ちなみにこのときの滞在では、温泉が貸切状態でとても満喫できました。

リビングルームには大きな暖炉があり、広々とした客室からは箱根の山々が眺められとっても素敵なホテルでした(\'-\'*)

お部屋はこんなかんじ。素敵なシャワールームが完備なのですが、大浴場ばっかり行って、まったく使いませんでした。

ロビーから吹き抜けのラウンジ(リビングルーム)を通ってお部屋へ 「わ〜ステキ!!!」なデラックス ツインルーム(73平方メートル)です。

ハイアットは強羅駅からさらに奥まった上強羅にあります。なので強羅で再び乗り換えて箱根登山ケーブルカーに乗るのです。

ランチにダイニングルームに入って、案内された席についてビックリ! 渡されたメニューはコース料理のみでした!しかも値段が書いてない(汗)

お部屋は畳のある和室とベッドルームのお部屋で、十分以上の広さで寛げます。また、ラウンジが広く中央には暖炉があり、暖炉の炎が穏やかな雰囲気を演出しています。

ロビーも落ち着きます。寒い時期には暖炉に火が灯るらしいです。このロビーで夕方から無料でシャンパンやワインのサービスがあります。飲ん兵衛には天国の様な場所です。

ロビーにあるラウンジでは、16:00〜19:00までがカクテルタイムで、フリードリンクがサーブされます。

もともとは森ビル系?の会社が経営してた施設だったそうですがハイアットが買収したとか。吹き抜けのキモチイイ空間に設置されたソファーが心地よい。

さらに、このHOTELならではの特徴としては、丹前を羽織ることが前提で、浴衣とサンダルでパブリックエリア(レストラン含む)に出ることが許されています。

ちょっとびっくりしたのがホテル内(レストランも?)では浴衣で歩き回ってよいそうでリビングルームでは浴衣でくつろぐ人がおりました。

ゆっくりと温泉に浸かり、日頃の疲れを癒してきました。しかし、温泉と言えばやはり「露天風呂」。残念なのは「露天風呂」がないところですかね。

ワンちゃんと一緒に泊まるドックフレンドリールームがあるのです。リースの飾られた車寄せに到着すると、ロッタちゃんは専用の係の方がお迎えです。

今日はハイアットリージェンシー箱根に宿泊。2006年オープンの新しいホテル。ハイアットとしては日本初の「リゾート&スパ」を謳っている。

部屋は56平方メートルとゆったりで、大きな景色が目の前に広がるベランダがついてました。ベッドも大きくふかふかで、枕も最高ふかふか!(表現力が乏しいなぁ〜)

めちゃくちゃ広い。かなり広々〜。・・・自宅よりも広いんじゃないかと 洗面台もお洒落。お風呂もゆったり。しかもガラスで丸見えです 

読書をするために設えたような、快適な空間で週末を過ごした。<ハイアット・リージェンシー箱根リゾート&スパ>

そして中に入ってみると・・・新宿のパークハイアットの荘厳さや人口的なまでに尖がった都会感はなく、洗練されていながら自然で落ち着いた感じ。

温泉は大涌谷を源泉とした酸性の硫酸塩泉。お肌ツルツルになりました^^大きいお風呂がひとつで露天もありません。ガラス張りのお風呂からお庭は見えますが。

犬は、ロビーに入れないので、ももすけの担当の方を呼んでくれて、トリマーさんに10日前にトリミングした事を伝え、預けました。

浴衣が用意されていて、ロビーラウンジを利用する際も浴衣でOKでした。浴衣OKのハイアットは、世界中で箱根だけだそうです。

ロビーにてチェックインを済ませ、部屋へと案内される。 途中廊下を歩いていて、マンションの造りに似てるかな〜!?と、でも部屋に入って、、、

お部屋はタイル貼り。ソファも合皮。ドック専用ゲージ、洗い場、もちろんアメニティもそろっていて、到着するとケアサービスまであります(どれも犬用ですよ〜)。

期待通り、全てが日常を忘れさせてくれるような洗練されたリゾートホテル。ゴハンもお部屋も温泉もサービスも大満足でした。

バスルームやウォークインクローゼットも、日本のホテルとは思えないくらい広々とした造りで、ゆったりとした気持ちで過ごせました。

お部屋は和洋室をお願いしました。ベッドはダブルが2つ並んでいます。和室でくつろげて、ほっと一息できます。テラスもあり、目の前には竹林が爽やかです。

清潔、快適な部屋&大浴場のある温泉&美味しい料理&非日常的な空間を求める私にとって、ハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパは、かなりの高評価をつけたいです。

洗面エリアのほうに「タオルウォーマー」があって、これはナイスアイデアだと思いました。濡れたタオルがあるのってなんかイヤですよね。

お部屋数もあまり多くなく、アットホームな感じのホテルで、とっても清潔で良かった 大浴場に備え付けのシャンプーもSPAのもので使い心地が良かったです

お部屋はタイル貼り。ソファも合皮。ドック専用ゲージ、洗い場、もちろんアメニティもそろっていて、到着するとケアサービスまであります(どれも犬用ですよ〜)。

落ち着いた色合いで統一されたベッド&リビングルームに続くサンテラス。ちょうど新聞を広げられるぐらいの大きさのテーブルがひとつ。座り心地の良い椅子が二脚。

ハイアットブランド国内初のスパ リゾート ホテルというふれこみだ。少々期待して行ったのだが、残念ながら期待はずれな面の方が大きかった。

あ、そうそう、意外にも館内はゆかた+茶羽織で移動可能!(朝食・夕食も可)なんとなく・・・ こうゆうホテルはNGかと思っていたんですが、ちょっとビックリでした。

こちらのホテルの部屋は最小でも56屬△蝓 全室にサンテラスかバルコニー、又はその両方があるという、非常にゆったりした造りになっているのが特徴です。

入ってすぐの玄関脇に、‘お犬様専用’のバスルームがございます〜!とにかく広くて清潔なお部屋。ワンコOK専用の部屋として使われているとは思えないくらい匂いもナシ

こういう贅沢な状況でいうのもなんですが、開放感があってよいとは言え、70平米の広さがあまり活かしきれてないかも。

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>