この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-11-25 10:11:35

「裏磐梯猫魔ホテル〔福島県〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

浴室は、とにかく広い。手前の湯舟が「猫魔温泉」。奥の大きな湯舟は、普通の湯である。こちらは、10%程度であるが温泉を投入しているとの事。

温泉も湧出し、付近一帯では「プレミアムホテル」としてランクインしている。部屋からのビューも真正面に桧原湖、左に磐梯山と、なかなか贅沢な空間を提供してくれる。

こちらの猫魔ホテルはちゃんと温泉で、かつ五色沼に近いので、今度来た時はぜひこちらに!と思っておりました。

今回のお部屋は1Fのスタンダードツイン(37屐砲部屋には福島県出身の偉人「野口英世」のイラストが描かれた茶菓子が用意されていました。

お湯の色は茶褐色。湧いてきた温泉が空気に触れると、茶褐色に変わるのだとか。特に、露天風呂がよかったです。雪が舞う中で露天風呂するのは、初めてでした。

平日だったからなのかもしれないけど、同じフロアーで、一回も他の宿泊者に会うことがなかったのが不思議です。部屋もゆったりと大きめで快適でした。

リピーターで泊まるときはもうすっかり慣れた気分。ホテルの利用法もよくわかって最大限楽しめて・・・露天風呂から、、、桧原湖の水面が夕日にキラキラと輝いて〜!

従業員の方々は、挨拶もハキハキとしている方々ばかりで、気持ち良く過ごすことができました。優雅な気分のひとときを過ごしながら、温泉も景色も空気も楽しみました。

3時にチェックインして、のんびり温泉につかりました。猫魔の湯は、赤っぽく鉄分を多く含んでいて、疲労回復、五十肩などに良いそうです(^^;。

ここではバイキングが定番でしたが、今回は、和食か洋食の二択・・これって、経費節減でしょうか??とちょっと勘ぐる でも、鯛と牛肉の洋食のコース、とっても満足でした

裏磐梯猫魔ホテルでの夕食は和食 あんまり期待してなかったんだけど、これがまたすごく豪華でおいしく、ヘルシーなお料理なので紹介しまーす

泳げるくらい広いお風呂(実際に泳いでしまいました)と、掛け流しの温泉が出てるもう一つの内湯、そして露天風呂(こちらも広かったです)がありました。

口コミでは、洋食のほうが美味しいとのことでしたが、なかなかの美味でした。特に、ミネストローネは美味しく、和食三昧の舌には、満足な夕食でした。

少し離れれば土湯や高湯と言った温泉地もあるようですが、前日では予約も取れず、えーい、リッチにいったれ! と、半ばヤケクソで押さえた宿ですw

ベッドもでかいし、ベッドルームとリビングがつながっている大きい部屋の他に、もう一部屋ありました。もちろん、風呂トイレは別々で、ちゃんと洗い場つきのお風呂でした。

お部屋の窓を開けたら、陽当たり抜群の綺麗な中庭。自然溢れるリゾートホテルでした。こういうホテルは はじめて。(あまり旅行に行かないので)

夜は和食を選択。地のものの野菜がおいしいメニューです。地元のブランド豚を使った陶板焼きは、野菜の甘みが絶妙。最後のご飯は会津のコシヒカリで粒が立っています。

夕食は洋食か和食かどちらかを選びますが、今回は洋食を選択。蛸とビーツのサラダ。蛸の下の赤いビーツがプルプルのゼリー状になっていて、甘みがあっておいしかった!

温泉は広々していてお湯は珍しい茶色。露天風呂からは桧原湖が見えて最高です。お部屋もリニューアルしているようで綺麗だし。もったいない、いい宿なのに。

ものすっごい広い部屋でしたよ〜。ベッドが2つ。廊下の突き当たりのスペースにもベッドがあって・・そして、テレビの前のソファーもベッド!!

おトイレとお風呂が別々で、お風呂も広々〜そして洗面所の右下にある水色のゴミ箱の様な物はワンコ専用ゴミ箱です。匂いを逃がし難いと言う優れものです。

露天風呂がすばらしくって、温泉が本当に気持良かったです。スタッフの皆さんもとても親切にして下さり、心から癒してもらいました。

桧原湖が見えて、広くてきれい!浴衣、バスタオル、タオルが用意されていました。 ランチは、前菜から、デザートまで全部おいしかった。生ビールもおいしかったなぁ

会津スノボツアーで泊まった宿です。いや〜、JRのびゅうで申し込んだのですが、かなり良いホテルで大満足でした

温泉もなかなか良かった。このホテルの売りの露天風呂は外が寒すぎてチトつらかった。しかし温泉は良いなぁ。

広い駐車場から伺う限りでは、テニス帰りのサンダルではお断り!ってな雰囲気。。まるで海外のホテルロビーの様な作りでした。

ここの露天風呂は、目の前に桧原湖が広がって、すっごいステキですよ 立ち寄り湯としても使えるので、すごくオススメです エステも充実しています

ちょっと巨大温泉で苦手なのは、浴場内の塩素のニオイ・・・ここもムンムン立ち込めてました。源泉の湯量が足りないのか、大きい浴槽は沸かし湯。

建物はノースリッジとサウスリッジからなり山のホテルとしては大きいです。(大きすぎ。小さい方が好きです)お風呂も広々〜として、泳ぎたくなるほどです。

ここの、露天風呂は裏磐梯の桧原湖を眺めながら入る事が出来ます。湯は、茶色ぽい色をしてました。鉄分を多く含んだ成分になってるみたいです。

敷地内からわきだす源泉かけ流しの露天風呂は、お湯につかりながら桧原湖の湖面を眺めながらの自然の風景はほかでは味わえないものです。

まず 「ほうれん草のサラダ シェリー風味」。ほんとに「葉っぱ」の味がした。普段うちで食べるサラダはドレッシング漬け野菜だったとわかった。

ツインのベットに、ソファーセットがありました。広々としていてのんびりと過ごすことができます。324部屋のうちワンコOK部屋は5部屋。

カテゴリ:福島県:宿/ホテル|テーマ:裏磐梯猫魔ホテル〔福島県〕|更新日時:2017-11-14 19:11:25

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>