この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-11-16 23:11:22

「男鹿温泉」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

湯口には、長い年月を経て源泉に含まれるカルシウムや鉄分等が付着し、菩薩のような形になってます!年々大きくなってるんですねぇ〜スゴイなぁ〜〜〜^^

湯めぐり1件目は、男鹿ホテル。何となく、こういうベタな名前の温泉は外れがないんじゃないかと思って。その勘が当たり、とても立派な析出物から源泉が出ていました。

ふけの湯では、ノンビリと長めに露天へ浸かれた。 ここは露天に屋根も無いし、ワイルドな景色とあいまって良かったです。 お湯の温度も40度くらいでちょうど良かった。

お風呂は誰も入っていないのでいません 良いお湯を独り占めです。よく見るとお湯の吹き出しぐちに、なまはげが。内湯に入ったけど少々熱め43度くらいかな?

地の物をそろえた料理、芯から温まるお湯、温泉街で行われている「なまはげ実演」など、その地特有の文化に触れることができ、随所に伝統を大切にしている土地柄が伺える。

なまはげの湯は、大きななまはげの口にパイプが仕込まれ、間欠泉のように短い間隔でぶはっ!ぶはっ!と湯船の中に源泉を噴き出していた。

洗い場が用意されてない為 湯船に浸かるだけならこの位で充分 広さは一家族なら問題ないサイズ 貸切ってのがなかなかの魅力 他に大浴場・内風呂もある

温泉郷の内、海岸沿いの松林に覆われた一角に、国民宿舎の「男鹿」があり、本日はこちらに世話になった。中は広いが簡素な浴室で湯船は一つ、お湯は濁りのある

内湯からも海が見えるように、窓を大きくしてあってひのき風呂。:.゚おぉぉぉぉ♪ ゚(〃∇〃人)゚.:。 明るくて、気持ちのいい内湯でした。

源泉からパイプでくみ上げてくるうちに、適温になるそうです。湯ノ花の湯船は肌へのあたりが柔らかかったですね。良いお湯でした!!!

立派ななまはげのお面がある露天風呂も風情があって素晴らしい。こちらも、同じようにゴーゴーとかゴボゴボという感じで湯が噴き出してくる。

「温泉郷湯めぐりチケット」なるモノなんじゃが、温泉郷8ホテルの温泉から3つの湯を選んで入ることができるというお得なサービス。

そして、特筆すべきは女湯のパウダールーム。写真撮り忘れたので、HPからお借りしました↓一人ずつゆったりスペースが取ってあって、とっても居心地が良い

男鹿半島の観光拠点といったら男鹿温泉郷、その中の公共の宿が国民宿舎「男鹿」二階大浴場は日帰り入浴も可能。ギラギラ陽光&潮風に晒された肌を潤すには丁度いい。

夕飯前に取り敢えず温泉に突撃。ってこの温泉はやべ〜www。なまはげの口から温泉が噴出してるよっ!しかも浴場に入った瞬間に相当磯臭い。海の匂いがするよ。

男鹿半島のナトリュームいっぱいの温泉はなかなかの物でした 素晴らしく良く温まります大型のホテル・旅館が多数ありますがほとんどの施設が 源泉掛け流し

そして今日のお風呂。男鹿温泉のなまはげ湯。源泉かけ流し100%の温泉で、パイプからブシュブシュとお湯が飛び出していました。

そのイメージ通り、温泉は塩辛く、褐色に着色。析出物が多いせいか、その成分が固着しており、入浴すると浴槽に沈殿していた褐色の粉末状のものが舞い上がるという次第。

温泉に到着!「男鹿グランドホテル」の温泉なのですが、観光的にはオフシーズンなのか、温泉には私ひとり…。ひとりなのをいいことに自分撮り!イエ〜イ!

お湯の色はエメラルドグリーン系の灰緑色。浴槽のふちは析出物で千枚田状になっており、例の「ブシャー」の射線上はひときわ高い千枚田が丘のようになっていました。

晩と朝の2回、入らせていただきました。湯色はちょっと茶色っぽくて、確かに塩辛い。でも、温度もちょうど良くてとっても気持ち良かったデス。

秋田といえばきりたんぽ、は知っていましたが、稲庭うどんもそうだったんですね。男鹿は漁業もさかんなようで、鯛めし、かれいの焼き物、ぶりの刺身とかがうまいうまい。

お湯はとてもいい。そっけないほど広々とした大浴場(男女別)のプールのような浴槽に、わずかに茶色がかった掛け流しの食塩泉(弱食塩泉)が注がれる。

今日は男鹿半島にきています。男鹿温泉 元湯雄山閣のなまはげの湯。源泉がすぐ横にあるこの露天風呂は海と山のミネラルたっぷりのフレッシュな温泉がかけ流し。

鄙びた感じの浴室の壁には金魚の絵。30人くらいの石づくりの湯船には、黄色でアツアツの透明湯が100%源泉かけ流し。男鹿温泉の湯よりも若干まろやかな印象の湯。

男鹿温泉郷にて湯めぐり★1000円で3つのホテルの温泉に入れる。記念に魔よけのなまはげ包丁をもらえます(これが欲しかった)。雄山閣のなまはげ温泉がよかったよー!

泊まったのは男鹿温泉。塩分の含まれた温泉でした。大人はゆっくりと露天風呂とお酒を楽しみ・・・娘たちは、座椅子と座布団で秘密基地を作ってました。

カテゴリ:秋田県:温泉|テーマ:男鹿温泉|更新日時:2017-11-19 20:11:43

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>