この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-10-15 02:10:56

「大湯温泉」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

3階が湯上がりどころの「お茶屋」で、スティク野菜や豆餅の無料サービスがあります。風呂は2階の庭の湯と、1階の川の湯。庭の湯と川の湯は男女入れ替え制

外の露天風呂は3つあり、川沿いに作ってあり、川まで降りて行けます。川も温かで、泳げば素っ裸で温水プールの気分ですよ。

湧き出す温度が98℃ということで、熱い!!雨が降って川が多少増水したことでちょうどよい温度となり、気持ちよく湯浴みをすることができました。

まだ新しい印象の建物は中もいい雰囲気。某雑誌の温泉パスポートでの立ち寄りです。宿の方の対応はとても丁寧。

こちらは大湯川に面した露天風呂。こちらも大浴場の残り湯などではなく、独自源泉を利用した豊富な温泉が常時ふんだんに注ぎ込まれています。

説明を受けて改修して間もなく見える建物脇を歩いていくと下りの歩廊がある・・・ん?川の方に目をやると「川に人が!?」距離はあるといえ、通路から丸見えです

荒瀬共同浴場もそんなよくある共同浴場の風景が広がっていました。古いちいさな建物、入っているのはおばあちゃんばっかり。

内湯、単純硫黄泉のお湯で灰色のような色でした。普段は透明のようです。この日はこの浴槽が1番温く入るには丁度良かったです。男女がお湯では繋がってるんですね。

上の湯共同浴場のお湯はナトリウム−塩化物泉(食塩泉)で無色透明。わずかに味がする程度ですが大量のお湯を掛け流しで捨てていました。

「湯」を楽しめるように綺麗に整備されている。湯小屋も雰囲気がある。内湯は男女別だが真ん中から足を伸ばすと、生足があちら側に・・・ぷっ!!!

さて、お風呂はというと、内風呂・露天風呂の他に季節限定で「天然川風呂」というのがあり、露天風呂脇を流れる川そのものが、温泉として入れるらしい。

内湯はほぼ対象に造られているので変化なく、透明の湯が掛け流しになっています ドアを開けて露天風呂 程よい温度で浸かっての雪景色は最高にいいです・・・

大湯温泉「民宿よし川」。国道沿いであるが、景色に見とれ行き過ぎてしまいそうな感じでひっそりと建っています。携帯電話も当たり前で圏外。

いずみの湯の入浴料金は ¥250 です。ロビーが広く、浴槽もゆったりとしています。日帰り温泉施設と共同浴場の中間をねらった共同浴場でしょうか?。

なんか思ってたイメージと大分違った・・・。秘湯を守る会の鄙びた建物を想像していたけど、意外にも小綺麗なたたずまい(^^ゞ旅館には悪いけど、少しがっかりした。。。

ここは、源泉をなるべく加水せず、源泉量を自然調整しているんです。工夫している感を受けることもできましたね。温泉は、本物です。

気付いたのが、夜中の3時。そこから風呂に入りに行ってきました。周りが真っ暗だったので露天風呂からの景色がわからなかったのがちょっと心残りであります。

大湯温泉 阿部旅館の内湯と露天風呂です。内湯は宿泊者用のものと違い、女湯と底で繋がった石組みのお風呂。話し声が漏れてくるのでちょっとドキドキ・・しないかな(笑)

ここも日本秘湯を守る会 会員の宿です。一体、どんな温泉なんでしょうね。フロントで、温泉パスポートにスタンプを押してもらい、また外にでて、お風呂のある小屋に向かう

。源泉は単純硫黄泉ですが98℃もあるので、加水して冷ましています。それでも内湯は熱すぐる(涙)源泉掛け流しなので、文句は言うまい。

表には足湯・洗い場も有り〜大きい施設です。中には部屋も有るので公民館的にも使われているのかな 管理人部屋も有ります。

お風呂(秋田っこは「湯っこ」と言うらしい。かわいいね)は、内湯と露天あり。内湯は、24時間入浴可能。硫黄泉だけど、臭いもほどんどなくて、ややぬるめで入りやすい。

渓谷から源泉が沸いていて、川の傍に露天風呂が造られている。天気も良く、渓谷を眺めながら日光浴をしつつ入る露天風呂はとても気持ちがよかった。

街の四方に《上の湯》《下の湯》《川原の湯》《荒瀬》の4つの共同浴場があり、まるで四天王が街を守っているようです。どれも150円、お手頃価格です。

ここの名物は、98度の源泉を、川の一部分をせき止めし、そこに流し込むという、なんともワイルドな風呂ですね。  夏期間限定みたいです。

お湯の使い方は,循環の様子も見られず源泉掛け流しのようです。臭いなどの特徴の無い湯でしたが,とてもよく暖まり,寒い中,宿に帰ってもポカポカしていました。

軽くツルリとした感触で無色透明無味無臭、カルキ臭も気になりません。お湯の温度が高めであっちっちぃ!温泉玉子できます。一個40円です。私も茹っちゃいました。

お風呂はヒノキ風呂と岩風呂の2つの露天風呂があり、24時間やっています。平日だったので、貸切状態で・まったりしまくってしまい、昨日は湯あたりしてました

ここのお湯は、その中でも 随分マシなお湯と言えます。お湯は 多少塩素の匂いはしますが、規模の大きな旅館なので 衛生上 これは、致し方無いでしょう。

カテゴリ:秋田県:温泉|テーマ:大湯温泉|更新日時:2017-10-20 11:10:43

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>