この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-03-21 05:03:40

「大滝温泉」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

なんと ここは朝6時から営業しています。トムトムの湯の源泉は温度70℃、泉質はナトリウム・カルシウム硫酸塩化物泉。透明なきれいな温泉でした。

内湯は44度くらいと46度くらい。入れなくはないですが、長湯は無理です。露天は42度くらい。まあ、この温度であれば、湯船のふちに腰掛けて、半身浴状態でいられます

大滝温泉新5号井。ナトリウム・カルシウムー硫酸塩・塩化物泉。64.6度を43〜46度でそれぞれの浴槽(男子三種類)に使用してるそうです(湧出量:毎分1200L)

本日の宿泊代金  ビジネス料金2食付にて10,500円也。大滝温泉は全体的に地味な雰囲気ですが、新鮮なお湯を求める方には最適の温泉ではないかと思われます。

無色透明のお湯がじわっとしみ込み、熱すぎず温すぎ、ちょうど良いお湯加減でゆっくり疲れを取らせて頂きました

内風呂と露天風呂というシンプルな構成ではありますが、湯上がり感の良さや200円という格安料金、そして地元の人が多く通う庶民的な雰囲気となかなか良い温泉でした。

露天風呂は岩造りで滝がありました 入浴視線は画像右のようになるかと思いますどの浴槽もお湯がなみなみと張られていて、入るたびに気持ちいいほどのオーバーフローでした

大滝温泉「湯夢湯夢(とむとむ)の湯」入浴料250円の安さ。普通、地元民向けの温泉施設はそんな値段ですよね。北海道は高いです。小さな温泉ですけど、何と源泉70度!

お湯はナトリウム塩化物泉とのことだが、無色透明無味ほぼ無臭である。さらっとした感じの浴感。源泉温度が70度ということもあり、かなりのあつ湯である。

大滝温泉は秋田県最古の温泉地で、周辺にある大湯温泉等よりも、ずっとずっと古くからある温泉地だそうです。

汗を流しに1階のお風呂に行きました。内風呂が二つ(熱めと温め)と屋根つきの露天風呂が一つあり、疲れをとるにはちょうどよかったです。

日帰りレジャーゾーン「湯夢湯夢の里」内にある日帰り温泉施設。露天風呂も楽しめて、大人200円、子供100円と低価格です。お湯は熱めと温めの二つの浴槽があります

温泉街の真ん中には温泉神社があり、ここが源泉という。飲泉も可。この温泉神社は何となく好感を持った。

大滝温泉は秋田市周辺では貴重な硫黄泉です でも白濁しているわけでもなく匂いも少ない 湯船は木がめぐらされ窓の外には滝が長風呂したくなる温泉です

内風呂・露天風呂 内風呂は洗い場9個、浴槽は2つ(大きい方がぬるめ、小さい方が熱め)でこじんまりしている ドライヤーあり 同じ敷地内には温水プールがある

その大滝温泉の中にあるのが湯夢湯夢(とむとむ)の湯です。こちらの温泉は、この温泉街に2件ある日帰り施設の中の一つで、内湯と露天風呂があります。

料金が200円と安いため、シャンプーとボディーソープの備え付けはありません。ただ、予め準備しておいたので問題なしです。

カテゴリ:秋田県:温泉|テーマ:大滝温泉|更新日時:2017-03-29 10:03:56

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>