この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-04-22 04:04:29

「定山渓温泉」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

関東の山も紅葉するとはいえ、こんな山全体は染まらない。さすが北海道。客室から。眼下を豊平川が流れる。札幌中心部を流れる川幅の広い、あの、豊平川がと感慨にふける。

純和風旅館です。お料理は秋のお献立。「秋の落ち葉ひろい」をイメージしています。素材も極力北海道産にこだわって愛別の舞茸や根室のえびなどを使用。

この蒸し風呂の壁も木でできていて、それが蒸気で湿っていてすごく濃い木の香りがします。部屋自体の温度はそれほど高くないので、ここでのんびりできます。

微妙に緑みを帯びた透明の湯船に竹筒を利用した湯口から52.8℃(計測時以下略)、pH6.9(52℃以下に自然冷却して計測)の湯が約10?/分程度注いでいる。

私がここ「湯の花温泉 定山渓殿」で一番好きな浴槽がこちらです。↑【湯の花温泉 定山渓殿】「寝転びの湯」と書かれています。ここは洞窟タイプになった寝風呂です。

3時にチェックインして速攻お風呂へ!! ホテル自慢の大浴場。お風呂は広いし人はいないから、超激熱っ!!源泉かけ流しのお湯も気持ちよかった〜(笑)

章月グランドホテルにチェックインして、さっそくお風呂へ。岩風呂、ヒノキ風呂、露天風呂、蒸し風呂をゆっくりまわって、リラックスしたあとはホテル内のエステへ。

札幌駅からは、バスで65分。『湯の町(バス停)』まで向かいます。旦那サマが一番楽しみにしていたお宿。『花もみじ』に到着ですー(≧∇≦)/

定山渓温泉に行って来ました。日曜日だったので、結構人が多くてなかなか足浴する場所が空かない・・・。空くまで温泉タマゴを作ることにしました

湯温管理に来たスタッフに聞けば、塩素の臭いは客に不評なだけに、臭いがしない程度に投入しているとのこと。入浴して肌を撫ぜると、なんとなくツルンとする感じ。

『森乃湯』(大浴場とは別棟の施設)に入りに行きました。ここにはシャワーがなく、ただお湯をゆったりと堪能するようになっていて、檜の香りが心地いい温泉でした。

紅葉はほとんど枯れ落ちてしまいましたが、これもまた風情があって良い感じでした。温泉は人が少なく、露天風呂は貸切状態でした。樽生ビールはもちろんおいしいし。

内湯からの景色が超綺麗で雪がまたその演出をしてくれたよ ちなみに内湯でも源泉100%かけ流しで、お肌はすべすべになったし、最高だね。

そしてもう1つの足湯へ。「太郎の湯」 ここが3つの中で1番硫黄のにおいのする泉質でした。かなり熱めで体がぽっかぽかになりました^^

タクシーの運転手さんが今紅葉が素敵らしいですよと教えてくれました。あまり時間がなく慌ただしいですが、定山渓温泉日帰り入浴&紅葉を愛でて来ます

内風呂は熱めの小さい湯船と、ちょっとしたプールくらいの大きさの温めの湯船がありました。眺望はないのですが、半露天では風を感じることが出来ていい感じでした〜。

1,300屬旅さの大露天風呂かがり火の湯(時間帯入れ替え制だから宿泊すると男女とも楽しめる)やプールあり(大理石25m王宮プール)温泉施設です。

夕飯はあまり期待していなかったのだが、これが良い意味で期待外れ。海老がふんだんに使われたお料理で、食前酒までついていて、更に蟹鍋はとても美味しい出汁!

源泉なのに (源泉のお湯って熱いところ多いですよね) お湯加減も丁度良く 泉質も とろ〜んとして 湯上りつるつる 森乃湯 最高に気に入りました〜

開放感があり、明るい感じの清潔な お風呂。ただ、使ったお湯は・・・、印象が薄い〜!はっきりと 肌に訴えてくる泉質ではなく、いまいち、評価のし難いお湯ですね〜

脱衣場から浴場までの間に、広い洗面所(アメニティやドライヤーがそろっていました)と休憩スペース。洗面所の所には、水とウーロン茶のサービスがありました。

定山渓温泉のまろやかな薄口食塩泉で源泉掛け流し 湯は閉店から開店までの間に11時間掛けて温度調整しながら溜めている加水・加温なしの100%源泉

お湯が滝のように川に流れで、温泉タマゴも数分で食べ頃、体を温める効果により、血行を良くし「万病予防」冷え性、関節痛、高齢者や病後の回復と言うこと無しですね。

定山渓温泉は、あちこちから湯気がただよう温泉街。大きなホテルや旅館が満員になったなら、そこには9000人の宿泊客がいる事になるんだって。

定山渓温泉の白糸は、国道230号沿いにある温泉宿です。泉質は含硫黄ーナトリウムー塩化物泉で無色透明(湯船を見るとやや青い)、神経痛・筋肉痛などに効果があります。

カテゴリ:北海道:温泉|テーマ:定山渓温泉|更新日時:2017-05-27 12:05:09

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>