この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-07-22 18:07:29

「ラフォーレ倶楽部ホテル中軽井沢〔長野県〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

ラ・ブリーズというレストランで食事をしました。全く期待してなくて、とりあえずホテル内でということで入ったのですが、思いのほかおいしくて、とても満足でした

今回泊まるホテルは、森林散歩が楽しみたかったのでラフォーレ中軽井沢に決めました。敷地は、インターロッキングで広く、別棟が何棟もあり、贅沢な雰囲気でした。

軽井沢で泊まるといえば、このホテルにけっこう泊まることが多いです。それに、風呂が本物の「温泉」であるのが、それもこのホテルのポイントの1つです。

選んだポイントは、ずばりそのまま大人数コテージ!!! ツイン×5部屋で、各部屋にバストイレ有りなのもポイント高いです。

食事もなかなか美味しかったけど、小さなお子様づれの家族と、レストランは、別になっているみたいで落ち着いて食事ができました。

定額給付金をもらっていなかったら、多分ここには泊まらなかっただろう。さて、大浴場で汗を流し、7:30からお食事タイム。子供達はお楽しみのフルコース。

お風呂が各部屋にあり、さらにホテル棟に大浴場も。お風呂好きの彼にもポイント高めです ベルンの森もプリンスも、お値段高めだし、ペンションよりホテルがいいし。

フロントの対応も感じがいいですし、お部屋もきれい。エレベータの手すりは凝った木製。備品は、シャンプーからあちらこちら、ラフォーレのブランドが入っています。

ホテル内『レストラン ラ・ブリーズ』でフレンチを堪能。シャンパンで乾杯した。 やはり、地元で採れた高原野菜をふんだんに使った料理だった。

ホテルの朝食は、和洋折衷ビュッフェなところも多いけどこのような感じだと落ち着いて食べれるし、あれもこれもって、食べ過ぎることもなくていいかな。

ホテルのチョイスはめずらしく失敗でした。あまり料理は美味しくなかったのが残念。朝食もシンプルなコンチネンタルスタイル朝食だったし・・。

ラフォーレ倶楽部ホテル中軽井沢は落ち着いた雰囲気のホテル。閑静な佇まいで、部屋は広いし、バスルームは清潔だし、温泉も気持ちよかった。

部屋はスタンダードな造りだが、広々としており、居心地はよい。また、温泉大浴場もあり、こちらはレストランと違って貸切状態なのが逆に快適。

お部屋は3人なので、こじんまりとした和室 温泉に露天風呂もあったし、フロントの方の対応も良かったので、満足 夜のお食事が良かったです

一泊朝食付きで一人13500円なので、盛夏料金としてはまあまあなのでは。お部屋もシンプルでキレイでした。

温泉もあって、大きくはないけど露天風呂も。久しぶりにゆっくりお風呂に入って夜に読書が出来ました。至福の時間・・・・。軽井沢の常宿になりそう。

チョコレートクリームを使ったお肌のトリートメントで、お肌やストレスに効果的♪長野県ではまだほとんど展開しているお店がないなか、至福の時間を体験してきました〜

別荘棟なので、ワイワイ・ガヤガヤ騒いでも大丈夫です お楽しみ会風のプログラムが用意されていて、お笑いショーやヴァイオリンの演奏会などが披露されました

うまく、地上からの視線を遮って、滝に見たて、地下に浴場を作っています。小さいながら、露天風呂もあって、滝を下る水の音がいい感じであります。

素敵なスタッフさんからの粋な計らいで シャンパンや オリジナルケーキ。今年はメッセージが入った プレゼントまで ご用意頂き 嬉しい1日でした。

カテゴリ:長野県:宿/ホテル|テーマ:ラフォーレ倶楽部ホテル中軽井沢〔長野県〕 |更新日時:2017-07-10 03:07:12

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>