この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-03-14 12:03:00

「リゾナーレ小淵沢〔山梨県〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

真っ先に目に飛び込んできたのはテラスにある露天風呂。ヒノキと思われる湯船からゆらゆらと白い湯気が風に乗って漂っていました。

有名なイタリアの建築家がデザインしたおしゃれなリゾートホテルです。お部屋も広めでサービスも行き届いていて、心地よかったです。

ショッピング施設・スパ・温浴施設・レストランなどなんでもあります。お部屋は改修されたばかりのお部屋。かなり広々していてデザインも素敵

山梨とは思えないとてもおしゃれな空間でした。私達が選んだメゾネットタイプのお部屋はホテルというより一戸建て感覚だったので、新婚生活気分

ここがそのジャグジースイートの部屋。1階がリビング、奥にはゴロ寝のスペース、2階がベッドルーム、奥のテラスには専用のジャグジーがついていました。

その中でも一番気に入ったのが、ブックカフェ。壁一面に陳列されている本を自由に読みながら、お茶もできるんです。

お風呂は、お部屋にもきれいなバスタブのユニットバスが付いていますが、離れのようになった場所に、大浴場もあります。二度入りましたが、気持ちよかった。

良く調べずに行ってしまいましたが・・・驚きました。まず雰囲気が良いですね!到着が夕方・・・というよりも夜になっていたのですが良いじゃないですか!幻想的で。

そして、目指すはホテル「リゾナーレ小淵沢」。宿泊したのは「テラススイートルーム」ってことで、部屋は鬼のようにデカく、3人だと部屋が余ってしまうのです。

ワンコ用アメニティーも揃っているし、二つあるレストランのうち一つはワン連れOKだし、ワンコ連れでもストレスを感じないようにとのホテル側の気配りを感じるお宿です。

夜になると照明がダウンしてムーディーな感じに。お昼の時間帯だと子供が多いけど、夜の時間帯だとあまり人もいないからお腹のお肉もあまり気にせず、楽しんじゃう♪

わんこOKのお部屋は、このレジデンスルームの4部屋のみです。でも、色々あるショップはペットOKです。レストランもです。

お部屋はイタリアっぽい(?)赤。入ったときは、驚いたけど、落ち着いた赤色なので、意外に居心地はよい。

ここのベットなかなか起きれないほど心地よかった。ビックウェーブの広いプールに続く屋外のジャグジーが気持ちよかった。

もしかすると苦手な野菜があってもここのお料理なら小さなお子さんもペロリといただけちゃうのかな?と思うほどどれも美味しそうでした。

部屋だけでなく、ホテルの周りも含めて非常に快適な空間です。部屋は快適で広いです。別料金ですが、波の出る大きなプールもあります。まさにリゾート気分。

そしてこの道を進んでいくと奥にBOOK&Caféがあって、売っている本を読みながらお茶が出来るって感じです。最近こういうお店結構ありますよね。

ここはイタリアの巨匠建築家 マリオベリーニ氏が監修したバブル期にオープンしたほんとバブリーな施設です

小淵沢リゾナーレに行ってきました もともとは行く予定じゃなかったんだけど、最近見た雑誌に小淵沢リゾナーレのイルミネーションが載ってるのを見て行く事に

ここ何年も来ていなかったのでとても懐かしいです 施設内にあるピーマン通りのSHOPは相変らずお洒落で東京ではあまり見ないモノがたくさんありました。

全部屋に広いテラスが付いていて、隣の部屋との仕切りは吹き抜け状態。夏にここでビールでも飲んだら最高ですね。

世界的に有名な建築家マリオ・ベリーニ氏がプロデュースしたホテル。デザイン性のすばらしさ ここはどこ?・・・と思わせるほど素敵で居心地の良い場所です。

ボーイさんが、このホテル棟から私達が泊まる<レジデンス棟(一番奥)まで荷物を運びがてらプール・お風呂などの施設場所など説明。両窓から庭にすぐ出られて便利〜。

プールは貸しきり状態でした〜入りたかったなぁ。。。ロビーは広々。フカフカのソファーで動きたくなくなります。

このホテルは、世界的な建築デザインのマエストロ「マリオ・ベリーニ」の作品との事。心地よい空間に自然と癒されました。

また建物の造形もいいです。オリベッティ社のタイプライターやランチャ自動車の内装、 カッシーナの家具もデザインしているマリオ・ベリーニが設計しているホテルです。

お部屋からは富士山が見えました。お部屋から眺める夜の星もとっても綺麗で、これが夏なら外で・・・と思いましたヨ なんたって、冬の山梨、ハンパなく寒かったです。

では、お部屋へ。。。。今回泊まったベビールームです。広さは70m2ぐらい ミニキッチンも有りました。コルクマットが1部だけですが敷いてありました

全長60m 決まった時間になると、ビックウェーブがやってきます。これが意外にもかなりの波で、決して子供だましではなく大人向けのサプライズって感じになっていました

奥に寝室。この部屋の前に2つドアがあって、一つはバストイレ。もう一つにもシャワールームとトイレ。通路の向こうはリビング&キッチン。窓から直接庭に出れます。

Spa&Pool "il mare (イルマーレ)"は、60mの室内プールに 屋外のジャグジーもあり宿泊客だけでなく ビジターも利用できます。

初めて行ったのがかれこれ13年くらい前でそれ以来すっかりお気に入りになりましたぁ 毎年飽きずに遊びに行ってます

さぁお待ちかねのディナータ〜イム オードブルはバイキングでメイン料理は選ぶタイプになります。娘は大好物のサーロインステーキに「ほっぺがおちそ〜」と大喜びです。

私達はホテルの朝食(ビュッフェ)をいただいたのですが朝採り野菜のサラダが美味しかった。サラダたけで4〜5種類あって、何回もおかわりしちゃいました^^

部屋は とっても広かったですよ。アメニティの石鹸が 貝の形で 可愛いのですよ。結婚式やコンサートが出来る会場もあります。すごく 雰囲気がいいです。

部屋には「加湿器」が備えてあって、かなり暖房を効かせていたにも関わらず、ノドをやられなかった。気のきいたサービスに感謝

こちらで結婚式を挙げる方も多いようでいつも数組のカップルが打ち合わせをしているのを見かけます。ほら、今日も花婿花嫁が

おしゃれな街にマンションを借りた気分です(笑) 大人向けの素敵な宿泊施設のようですが、 実はとっても子連れ向けサービスが充実 宿泊者の大半は子連れでした!

お部屋はスーペリアルーム55屬貿颪泙蠅泙靴拭もっと広いお部屋もあったけど、一泊旅行には充分の広さで、Tsubakiも楽しそうに部屋の中を走り回っていました。

大人のリゾートとばかり思っていたけれど、子連れで泊まってみると、ここはまさに子供のためのホテル。まずはプール。波のプールに、子供用の本物の?ボールプール。

リゾナーレ小淵沢、とてもよかったです。子供も楽しめるアクティビティがたくさんあって、託児サービスもあるので、大人も楽しめるし。

息子1歳誕生日記念にベビースイートルームを利用しました♪家族連れに優しいリゾナーレ!ベビーでも入れるプールにお風呂、お食事も離乳食つきで大満足でした♪

部屋がとっても広くてのんびりできた〜。何故かトイレも二つあったし。お風呂まで、外を歩かなくちゃ行けないんだけど、素敵なお風呂でした。ちなみに露天風呂は混浴!!

カテゴリ:山梨県:宿/ホテル|テーマ:リゾナーレ小淵沢〔山梨県〕|更新日時:2017-03-12 19:03:36

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>