この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-08-20 17:08:36

「石和温泉」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

余裕のある日程のため、4時過ぎには石和温泉のホテル石風さんに到着。お部屋からは中庭の見事な庭園を眺めることができます。

泉質は透明感のあるきれいな湯で硫黄臭を感じヌルスベ感のある極上のミックス源泉で肌触りも良く、非常に入りやすい泉質だ

終わって、石和温泉の旅館”糸柳”に直行。ここの温泉の歴史は新しく、昭和35(1961)年に果樹園の中から突如として温泉が湧出した。

石和温泉のホテルに宿泊しました。温泉はもちろん露天風呂もあり、泉質的には単純泉で神経痛、胃腸病、リューマチ、婦人病等に効能があるみたいです

空しか見えないけど広々した露天風呂、打たせ湯が2本あったり、贅沢な気分になります。他に眺めるものが無いので、鴨が上空を横切ったときは、すごく驚きましたが・・・

特別特色があるわけでもなく、普通のビル温泉ホテルです。ではなんで紹介するのか?大人数で泊まる時などにとても使い勝手のいいホテルだからです

『銘庭の宿 ホテル甲子園』です。ホテルを正面から見ると…「ちょっと古いホテルかぁ…(-_-)」という感じでしたが、中に入ってすぐのロビーは狭いけどけっこうきれいでした

糸柳より格上で宿泊料も高い銘石の宿かげつ。 行ってみると、「かげつ」は石和温泉の一番中心の温泉街にあり大変建物が立派な旅館。

石和温泉にある「糸柳」という温泉宿です。 石和温泉は甲府から2駅の場所にあります。 昭和36年にぶどう園から温泉が湧き出たことで有名な温泉地となりました

深雪温泉です。完熟の湯ということで飲むこともできる温泉でした。気持ちよし お風呂自体は内湯と小さな露天風呂です。貸切状態でした。

湯はほぼ無味無臭で、入浴感はサラッとしている。でも、湯上り後の肌のしっとり感はさすが本物と唸らせるものがある。最近入った温泉の中では私的には1番だな。

1階には、大浴場があって、もちろん露天風呂つきです。くせのないさらりとしたいいお湯でした。7階のワイン風呂にも入ってきました。

珍しく以前も泊まった宿を予約しました。石和で一番気に入った宿です。前回よりもちょっと奮発して露天風呂付きの部屋です

お湯は塩化物泉というものの全くの無味で臭いもありません 色は多少モール質の影響かやや黄色っぽい湯、いかにも肌に優しいお湯という感じ

“完の湯”(←写真左)という51℃くらいの源泉と、“熟の湯”(←写真右)という36℃くらいの源泉をあわせて(あわせて“完熟の湯”)適温を保っている。

そして寝室の奥の扉を開けるとかけ流しの展望槇風呂 期待していた以上に綺麗で広い部屋にテンション急上昇!! 部屋に温泉があるといつでも入り放題だしd(⌒〇⌒)b

なんと シャワーからもカランからも源泉が出ちゃってる 温泉の温度は低い源泉と熱い源泉を調整してるらしい 凄いナ ほんのり硫黄の香りがする温泉でした

私が訪れた温泉宿「慶山」は湯量豊富な天然自噴温泉で岩露天風呂をはじめミストサウナもあり、広めの大浴場はゆっくりと温泉を満喫できます。

ということで足湯を堪能♪極楽じゃぁ〜♪ふふふふ・・・・・・足は第2の心臓というだけあって体もぽかぽかに・・・・・・・ならないのは何故だ?外が寒いからか?

お風呂は24時間入れてワイン風呂があった!実はこれがお目当て☆お湯は本当に赤くて、ぶどうのいい匂いが(☆ ☆)

『石和温泉』という銭湯が穴場中の穴場である。なんといっても、とにかく泉質がイイ!!!湯上りはツルツルのゆで卵肌。かすかな硫黄臭も温泉好きにはたまらない。

ここ深雪旅館は、自家噴泉を所有し毎分1400L以上湧きだしているというすんばらしく贅沢な温泉!掛け流しというより使い捨てという感じで、その湯量はものすごいです。

温泉はあまり種類は多くなくて、ワイン風呂というのが露天風呂でありました。泉質はとても良くて、湯上りの肌がすべすべで感動しちゃいました。

ここのお風呂は、入っていてとりあえず悪い気分ではなかったですが、良い温泉とも言えず、立ち寄りするには魅力が薄いかと感じました。

正直、場所柄あまり期待していなかった。が、木にこだわった広い間取りの部屋、とっても広い露天風呂、ワリとよい食材を使っている夕食と満足

人肌のお湯と熱めのお湯それぞれPHが少し違ってますが、アルカリ性温泉。アルカリ性といえば、化粧水アストリンゼン・・・肌には二重丸ですね。

西沢渓谷を過ぎて少し行くとお目当ての温泉凄い湯量で掛け流しなんです

カテゴリ:山梨県:温泉|テーマ:石和温泉|更新日時:2017-08-20 15:08:58

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>