この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-08-13 03:08:02

「猿ヶ京温泉」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

大浴場はとても広かったです。どこからどうやって運んできたのかと思わされる岩がごろごろ。露天風呂も、パンフレットなどで見る以上に広めの庭園風。

木造りの深い浴槽からは、ざわわぁと源泉が掛け流されていく。これがまた気持ちいいの極みっ。その小さな湯の川を眺めるのが好きなのだ。

猿ヶ京温泉街は、利根川の支流である赤谷川をはさんでV字状に点在するのですが、まんてん星の湯は、丘の一番上に位置するため、さえぎるものが全くないのです。

湯は少しキシキシっとした浴感があるくらいで臭い等はないものの、地味にジンワリ温まる湯。毎日入っても湯疲れしないような、ゆっくりのんびり入れる湯で気に入りました。

まんてん星の湯は、その中心部にあるモダンな日帰り入浴施設。20人以上は入れる内湯も広々としているが、魅力は、4つの岩風呂が並ぶ露天風呂。

この宿は、大露天風呂もあるのですが、私のお気に入りはこの、檜木の部屋風呂です。なんといってもこの景色が最高!

泉質はナトリウム・カルシウム−硫酸塩・塩化物泉で、成分もしっかり入ってます。無色透明の温泉で、共同湯ですから当然、源泉掛け流しです。

『四万たむら』といえば、かなりの老舗部屋も広く、弁天の滝を眺めながらの露天風呂は最高でした。夜は満天の星空で何度も夜中にベランダに出て眺めてました。

露天のジャグジーは初体験でとても気持ちが良かったです。お湯は無色透明で、あまり温泉らしくはありませんでした。

この時期は露天に入る人の出入りで 洗い場がとても寒い!湯船の温度も40℃ないかもくらいのぬるめです。

リニュ−アルした時に、露天の名前を公募した所、お風呂に入った後に、トコロ天が無料で食べれるサ−ビスをやってる事から、トコロ天風呂となったのです。

いい評価もある一方 温泉としては物足りないとか そんな評価もある施設ですが私は 静かですし 赤谷湖を渡ってくる風を感じながら入浴出来るので 好きな施設です。

泉質はカルシウム,ナトリウム硫酸塩,塩化物温泉です。源泉温度59.7℃。加水なしの循環併用の掛け流しです。ph7.6と、ほぼ中性よりなので、サラッとした湯です。

成分はそれなりにあるはずなのですが、無味無臭微かに塩素臭という感じです。一つくらい源泉のままの浴槽にすればいいのに。

別館万葉亭のお風呂は総檜造り。檜のいい香りが漂う。洗い場は3つ。湯船は4、5人も入ればいっぱいになるような大きさだが、5部屋しかないから混むことはない。

温泉成分はカルシウム・ナトリウム - 硫酸塩温泉。肌に優しく良く暖まる泉質である。露天風呂は循環だが、内湯は掛け流し。源泉温度が高いので加水しているとのこと。

カニ食べ放題で、無料送迎バス付きの一泊旅行に申し込んでみたのでした。タラバは少量だという出し惜しみは有りませんでした。

お風呂は別棟にあったんだけど広々してるし露天から湖が見えて景色も抜群!露天にぬるめ、熱めと2つの湯があるのもいい

湯温がちょうどいいのは場所が限られていて、折角広いのに他はぬるくて、とても浸かっていられる状態ではなかったので、もったいないような気がしました。

外はムチャクチャ寒かったけど、源泉かけ流しで湯温も超適温にのんびり長湯モード。自分自身が漬物気分(!?)を味わえる大樽がマジでデカくてビックリでしたよ!!

当日は雨でしたが良い雰囲気で良かったです。三十路過ぎると温泉が好きになって来ましたwww塩ボディーソープがあってお肌スベスベになりました(#^.^#)

こちらのホテルのお湯は無色透明で、味も特にしないし、肌触りもサラッとした感じで刺激も特にないかな。切り傷には沁みたけど(苦笑)

〆て、2600円の“たかいの湯”になってしまった。でも、近くの循環湯に500円出費するより、泉質主義の私にとって満足度は高い。やっぱ、本物は違う!!

「野天風呂」は比類無き物であり本館脇の急な長い階段を降りると目前には緑に包まれた天然岩石で造られた広い風呂が有り眼下には清流のせせらぎが・・・・

源泉掛け流しです。この日はゆず入り。明日は冬至だったんですね。ゆずの香りでお湯の香りがよくわかりませんでしたが、たぶん元々クセの無いお湯なのでしょうね。

泉質は無色透明な硫酸塩泉で硫酸塩泉特有の石膏臭がしっかりある源泉57.7℃ 加水なしの掛け流ししばらく入浴客が居なかったようで浴槽内の湯はものすごく熱い

一見普通なんだけど、ちょっと変わっていて面白い。まず、洗い場が畳敷きになっているところ。最初はすごい滑りそうな感じだったんだけど、実はグリップが良くてビックリ。

5〜6人は十分に入れる広めの浴槽です。お湯は大浴場のお湯よりも温泉の成分が強いような気がします。かけ流し感がたっぷり味わえるし、においも強いような気がします。

カテゴリ:群馬県:温泉|テーマ:猿ヶ京温泉|更新日時:2017-08-17 17:08:46

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>