この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-03-09 20:03:20

「兵衛向陽閣〔兵庫県〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

2つある大浴場は毎日男女入れ替わりで、この日の男湯は和風でした(昨日はローマ風)。子供がいないので露天風呂にもゆーっくりつかりました。あー極楽、極楽。

夕食前に2度温泉に入り、昨日のように懐石料理をお部屋で。これよこれよ、神戸ビーフ!霜降りからものすごい量の脂が出てきて、食べる私の唇はぎらぎら光ってたはずです。

貸切状態の寝湯でのんびり。さすがに老舗の向陽閣、一乃湯から三乃湯までぜーんぶよかったあ。気持ちよく湯治したこの土日。

ここはお風呂が3種類あって、一の湯、二の湯、三の湯とあります。こちらが一の湯と二の湯。男女が日替わりです。三の湯はちょっと離れたところに。

1つ問題がありました、鍵が一部屋に1つなんですよ、これは不便でしたね、今は一人に1つカードキーに慣れてきているので、不便でした!

お土産。日本で初めて作られたのが、この有馬サイダーらしい。左のは完成度高いキーホルダーです^^いやあ、楽しかったです。温泉も素晴らしかった。

宿は、こちらにしました。 兵衛向陽閣 何はさて置き、まずは温泉でしょう。いやいやいや、遊びに来た開放感、温泉の心地よさ癒されますねえ( ̄▽ ̄)。o0○ ポアン

今回宿泊した兵衛向陽閣には3つのお風呂があり、いずれも露天風呂を併設した快適な造り。中でも去年オープンした三の湯は明るくて気持ちよかった。

お風呂は一の湯、二の湯、三の湯とあって、私たちは二つ入りましたが、とって〜も気持ちが良かったです〜♪初めて入った金泉、銀泉。ホント、気持ちがいい〜♪

露天風呂は三種類ありどれも気持ちいい〜 ランチは個室でゆっくりくつろいでいただけます 私たちはお食事の前に一回 お食事の後にもう一回 温泉を楽しみました〜

お宿は、有馬温泉で二番目か三番目に大きいという「兵衛向陽閣」でした。ここはチェックインが14:00から、チェックアウトが11:00までなのでゆっくり滞在出来ます

私たちの泊まった西館は一番下が8階で16階までの建物でした。斜面に建っているためなんか非常に面白いことになってますね。

食前酒は「いちじく酒」。初めて飲みましたが意外とおいしいです。 これがこのホテルの名物「鯛のアラ炊き」。味付けが絶妙なんですよねー。とてもおいしいです。

ウオッシングスペースも広々として良かった。赤湯はさすがに塩分が多く「これは塩辛い」と思わずつぶやく程の強食塩泉だ。海水より辛いのでは……。

じゃ〜〜ん♪ 神戸牛のしゃぶしゃぶです♪♪ 口の中に入れた瞬間にとろけるぐらいお肉が柔らかかったです(^o^)

感想としては、すごく良かったです。料理も美味しかったし、お風呂も良かったです。贅沢気分を味わえました。今度はぜひとも宿泊付きで来たいですね〜。

広〜〜〜い、温泉や脱衣所に、たえず係りの方が掃除をしてくださっていて、あっちもこっちも清潔そのものーこれってとっても大切なんですよね。

これが一流のサービスなんだと感じた瞬間でした。部屋も決して新しくはないけれど,綺麗に掃除がしてあって,清潔感がありました。満足。

旅館も広くて部屋も広くて懐石が食前酒からとてもおいしくて大満足でした☆全部おいしかったので残す物なんてありませんでした。神戸牛は最高ですね♪とろけます♪

有馬は真っ赤な温泉です。まるで、真っ赤なドロ水に入る気分です。イオウ臭さはありません。いいお湯でした。自然を見ながらの露天風呂なのが、またいい。

高級旅館だ ここは温泉が1の湯から3の湯まであり、女性は1と3に入れるとのこと。1は割に広い湯舟で、和風の露天があり景色もよく良かったです。

お食事は、すんごく豪勢でした。一番安いコースだったのですが、私たち家族にとっては夢の様。神戸牛の焼き物に、焼き松茸、松茸の煮物汁物、松茸づくし。

有馬兵衛向陽閣へ行った。インフルエンザ騒ぎで、ガラガラ状態だった。若女将が挨拶に出てきてくれた。風呂も貸し切り状態。あの大きな浴場に一人のびのびとしまくった!

温泉の撮影はNGだったので、パンフレットを接写。サービスの行き届いた旅館でした。朝食です。 とても美味しかったです。ご飯の炊き加減も自分の好みにピッタリでした。

初めての鉄泉、こんなに赤いんだぁ〜と感激 でも本当は金泉じゃなくて、炭酸泉の銀泉がよかったんだ。。。それはまたのお楽しみにします♪

お風呂も広々としてて、従業員さんが頻繁に掃除してはって、めっちゃ綺麗やった 水周りが汚いのんはほんま苦手やから、すごい嬉しかった 5回も入っちゃいました

旅館は、創業650年の老舗旅館。兵衛向陽閣 豊臣秀吉公より「兵衛」の名を頂いたそうです。旅館について すぐ温泉にはいり、ゆっくりして、夕飯・・おなかがすいた〜

今回は季節に応じた旬の食材を取り入れた釜めしをご紹介します。12月の釜めしは、「干し貝柱とむかご」です。

お料理の内容はちょっと寂しかったかな〜。炭水化物が多かったような?ただデザートだけはバイキング式でおいしいシブーストがいただけてよかった!

兵衛向陽閣には貸切露天風呂があるんです♪かなりいい貸切露天風呂でした。時間は50分間。疲れが取れましたよ(^^)

今回は、兵衛 向陽閣 という老舗に。初めてやったけど、めちゃよかったです。赤ちゃん用グッズもバッチリ、料理も、風呂も◎

カテゴリ:兵庫県:宿/ホテル|テーマ:兵衛向陽閣〔兵庫県〕|更新日時:2017-03-18 02:03:30

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>