この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-08-16 10:08:31

「志戸平温泉」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

服を脱ぐ前に湯温をチェックしましょう。水で簡単にうめられるようになってます。湯処「喜久の湯」。男女入れ替え制で、次の日には違う湯船に浸かれます。

全室に露天風呂があるらしいが一応泉質の異なるらしい大浴場もござるっ。足湯もござるっ。池ではないっ、アゲイン…。

ここは混浴ですが、到着した夜にそうとは知らずにはいっていくと、実際に若い女性一人と遭遇してびっくり仰天しました。雪がちょうど舞っていて気持ちのいい湯でした。

部屋に案内されたあとは、早速部屋の露天風呂へ♪源泉掛け流しのお湯なのでちょっと熱いけれど、外の空気が冷たいのでそれがまた丁度よくて。

夜には雪も降り出し、頭を白く染めながらの独り露天 計3回入りましたが何れも一人で貸しきり状態でした 大浴場は1階にあります。フロントは2階。やはり1階がオススメ

鍵をもらい渓流露天風呂へ。ワクワクっ〜 広さは、思ったよりは狭く、二人でちょうどいい感じです^^ 景色は、渓流が流れていて、見ているだけで涼しげです

ここ「志だて」の源泉は2種類、大浴場はナトリウム−硫酸塩・塩化物泉、お部屋の露天風呂は湯治場で愛されてきた「たけの湯源泉」で泉質は単純温泉。

内湯の様子。ここ「志だて」のお風呂は基本的には源泉掛け流し。露天の一部のみ循環併用、となっている。塩で消毒するそうで塩素臭は全く無い。

お部屋にある源泉かけ流し100%の露天風呂からは、川や森林が眺められるので、新緑の時期は景色が素晴らしいだろうなーと思いました。

旅館の雰囲気と、サービスには満足でした。それぞれのお部屋には露天風呂がついているのですが、お湯の温度もちょうどよく、お肌も心なしかツルツルに

何回か立ち寄り湯したけど、今回初めて“日高見の湯”の方に入りました また、以前は混浴の浴場だった “千人風呂”が、“天河の湯”といっしょになったようです 

広々とした浴室は2箇所に分かれて浴槽は全部で5つくらいあったような・・・ 全て塩素ホンワカの循環風呂。無色透明無味無臭の特徴のないお湯はサラリとしている。

源泉は70度くらいあって足を入れてみた限りこれは薄めないと入れそうにありません。水を足して5分ほどして大丈夫でしょと入浴したら、ぬっる〜。

早速温泉へ。洗い場もたくさんあり、とても広かった!お風呂も露天や色々な風呂がありました。川の流れを見ながらのんびり入りました。

朝飯も満足 朝飯で手を抜く宿も多いけど、ここは違います。大浴場の露天風呂で〜す。部屋に風呂があるためか、結構空いてます。

建物自体はそんなに大きくありませんがさすがに新しいだけあってすごくキレイでした。到着してすぐにお茶と手作りのラスクを頂きました。お部屋もとってもすてきでした。

仲居さんに聞くと、お部屋の温泉と大浴場の温泉とでは、成分が違うそうだ。そんなことを聞いちゃったから、先に大浴場を堪能することに決めた。

露天風呂は豊沢川の流れをバッチリ見ながら入ることができます。風がさむ〜い。でも冬の枯れた景色を見ながら入る露天風呂も良い物です。

豊沢川がすぐ横に流れてていや〜良い眺めですね。ホテル志戸平では、ここの露天が1番のお気に入りです。

部屋の風呂以外にも、大浴場・露天風呂があります。大露天風呂は気持ち良いのですが、”虫”が 宿のせいではないけれど、やばい

効能はズバリ『美人の湯!』『皮膚病など』しかし、源泉掛け流しの為ワンコには熱いので、水で薄めながらの入浴です。ん〜贅沢ですね♪

早朝のお風呂が気持ちよかったです。新緑と鳥のさえずりと湯が温かいのと・・・最高 洗面台のある脱衣所はコンパクト 隣にシャワー室もあります。

豪華な温泉ホテルです入浴料840円、子供400円(もちろん温泉本使って、これから半額になりました)中は広すぎるくらいの大浴場おまけに温水プールもあって…

「志だて」の特徴はなんといっても、部屋風呂ですね!眺めもいい〜ちょっと寒かったですが・・・なんか豪華な感じです。他に大浴場、足湯なんかもあります。

このホテルのよいところは、とにかくお風呂が広いのです。お客が多くても洗い場の待ちなんてはっせいしないのです。料金は、入浴一人800円と設定は、高めなんですけど。

カテゴリ:青森県:温泉|テーマ:志戸平温泉|更新日時:2017-08-06 01:08:26

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>