この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-09-24 01:09:09

「花巻温泉」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

花巻温泉郷の最奥部、谷間に細長く伸びる1200年の伝統を誇る温泉です。ひっそりとした温泉街の雰囲気、これもまた風情があっていいもんです。

花巻温泉「紅葉館」 ホテルの名前どおり、手入れの行き届いた庭園からはきれいな紅葉が お風呂も開放感いっぱいの大浴場と露天風呂がありました。

日帰りパックの悠湯コース(だったかな〜)で、お部屋を取って、ランチお弁当付のお風呂三昧を楽しんできました。露天、広くてなかなかよかったです☆

L字(長靴?)型浴槽に奥の岩湯口から半循環利用の湯が注がれている。無色透明で消毒臭が香る湯は適温。

内風呂はどちらも同じような感じで、露天は泊っていた本館の方が広かった(広すぎ?)です。でも広すぎのせいか、気温のせいか、ちょっとぬるめでした。

見切れてる一番手前が水風呂、その奥が・・何だで、その奥がL字型の大きな浴槽。その中に、ポツンとぬる湯があるというちょっと妙な造り。

源泉付近は熱く、源泉から遠ざかると温めのお湯となります。泉質は、アルカリ性単純温泉で、神経痛、リュウマチ、胃腸病、うちみ、くじき、婦人病等に効能があるとのこと。

フ〜ム。露天風呂のお湯の方が、より源泉の成分が保たれているようです。ここは意外と良いお湯だったのね。花巻温泉を少し見直しました〜(^^ゞ

男湯は檜風呂と岩を組上げた露天風呂2種、それに内風呂。誰もいな〜い、ゆったり1時間。女湯は、大理石をくり貫いた浴槽と、やはり岩を組上げた露天風呂と内風呂。

岩手を代表する温泉郷の一つですね。文句なしという意味で何も言う事なしです。温泉はホテルの2階。広々とした大浴場でゆったりできます。露天風呂が無いのは残念かもね。

ここ花巻温泉界隈では温泉熱の影響からか、まだモミジの葉は真っ赤に色づいて綺麗でした。お湯から上がって休憩所で一服している時に眺めた、ホテルの内庭です。

豊沢川沿いの露天です。…時間帯がよかったのか、すいてました。川の向こうに見えるのが南部藩主が定宿としていた築150年の萱葺き屋根の別館「菊水館」です。

なかなか由緒ある宿かな〜決して近代的では無いけれど温泉は良かった☆肌もスベスベになりました 昨日、紹介した写真は宿の顔とも言える立ったまま入浴する「白猿の湯」

自分の運のよさに感謝しながら花巻温泉で入浴 もう最高!!!疲れた体と心にしみますね〜 蕁麻疹にもよいのかな〜 露天風呂はなかったけどね〜

雪見の露天風呂に入り、美味しいものを食べて、もう満足   郷土料理 「ひっつみ」 すいとんの様なお吸い物とっても美味しいです 次の朝ホテルからの雪景色

露天風呂内を移動していて気が付いたのは、2箇所からお湯が投入されていて、しかも湯温が異なっていること。この量を調整して湯温を決めているのでしょう。

プラチナポークのしゃぶしゃぶがメイン。ほやの塩辛もんまー。部屋食でした。美味しかったぁ。接客も食事も設備もよく、くつろいで過ごせました。

お湯はヌルヌル、お肌スベスベって感じでしたね。今回は別館にて入浴しましたが・・・パンフレットの写真を見ると断然本館の風呂がイイみたい!!!露天風呂も広いし・・・

温泉の泉質は低張性弱アルカリ性高温泉。しかし、水道水か何かで薄めているのだろうか、アルカリ性の温泉で感じられるヌルヌル感は殆ど無かった。

花巻温泉で清めの湯。気楽に汗を流せるのがこの蓬莱湯。花巻温泉フロントの地階、一般に開放されている。夕方は近隣の地元民で賑わう。入り口は勿論本館地下裏手。

お肌にゅるにゅる それも 私の足はマリモかい?ってくらい。よく温まるというか 調子に乗って長湯したら 紛れもなく「湯あたり」しそうなほどです。

雪景色の中露天風呂は格別なものがありました。ゆっくりお風呂にも入り、部屋でごろごろしながらビールをたしなみ午後6時より新年会が始まりました。

この花巻は県内で八幡平に次ぐ規模の温泉郷ではないでしょうか。私は、花巻温泉の奥にある台温泉《精華の湯》さんの熱めの湯に浸かっています。

風呂も全種類はいったけど広いし、あったまった。お風呂はこんな感じ。この愛隣館さんは日本の旅館100選の総合43位だって。。すごいよな。。

お湯は特徴の無い「単純泉」の循環で大浴場・温湯・露天風呂・水風呂・サウナがあります。遅い時間ということもあって広〜い浴槽をしばらく貸切してきました〜。

花巻温泉の泉質は弱アルカリ性で、硫黄のような弱酸性のお湯のような臭いもないのに、お肌がツルツルになりとっても良いお湯でした。

三つのホテルの温泉が利用できるという事で、行く前から、楽しみにしていたのですが・・・感想はあまり良いものではありませんでした(-_-;)

カテゴリ:岩手県:温泉|テーマ:花巻温泉|更新日時:2017-09-24 15:09:21

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>