この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-10-20 20:10:42

「宮ノ下温泉」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

地下にある男湯の太閤湯は小さい浴槽で湯口の上に大理石の子供オブジェがあり清掃直後か薬品臭があった。

とろみが強く、包み込まれるようなやさしい湯ざわり。浴中はほこほこと温まり、湯あがりには強い温まりのあとに充実した爽快感がでて、おだやかな湯の香が肌にのこります。

露天風呂はフローリングの部屋からと洗面室からシャワールームを通って出れます。大浴場は時間制で男女入れ替わるようになっていて 全部で3つありました。

館内に一歩足を踏み入れると、薄暗いロビーの上がり框にはスポットライト。琉球畳が日光に照らされて光を放ち、和の趣とアジアンリゾートのテイストが心地よく混じりあう。

箱根宮ノ下温泉にあるお宿です。CR○Aなどの女性向け旅行誌での「部屋付き露天風呂特集」などでは必ずと言っていいほど載っています。

まずここの旅館は全室露天風呂がついている それと食事を食べる部屋と寝室が別になっている つまり2間あるのでとても贅沢

道すがら宿の案内看板などもなく、宿泊出来るのは1日8組だけという「箱根の隠れ宿」といった風情。今回宿泊したお部屋は503号室【Musigny】というお部屋。

箱根吟遊は5Fがフロント、ラウンジ、大浴場になっていて、1F〜4Fに客室があります。※客室は全室露天風呂付です。

浴場は大浴室と小浴室があり貸切り利用出来る。大きさ以外の同じ造りの木造浴場は天井に湯気抜きがあり床と下壁は青石の檜浴槽で、加水あり時間が経つと極薄く濁りがある。

浴室の風情のなさとあいまって本当に温泉なのだろうかと一瞬思ってしまいますが、しばらく入っていると肌がすべすべしてキシッとしてくる感じがしっかり味わえます。

山肌の傾斜に沿って檜の露天風呂(3つ)が階段状に並ぶ。かなり開放的になります。山肌の傾斜に沿って檜の露天風呂(3つ)が階段状に並ぶ。かなり開放的になります。

宮ノ下にあるが底倉温泉から引湯しているので、入浴料300円で良い温泉に入る事ができる。一汗流すだけならば、高い入場料を払って大きな温泉に入る必要は無いと思う。

泉質は無色透明なナトリウム?塩化物泉 底倉温泉からの引湯とのこと 無味無臭の特徴のない湯だがわずかにツルツル感があり浴感は非常によく満足度は高い

ここは宮ノ下温泉にある、とにかく景観が素晴らしい全室露天風呂付きの高級旅館です。予約が取りづらいのでも有名なところですよね。

全館、畳敷きっていうのも個人的に好きだったのだ〜!お風呂は無料の貸切りが3つあって、多少の時間調整はあるけど、入り放題だし、大浴場は24時間OK

温泉は循環、等お湯に関するマイナス要素を私は元々温泉雑誌等で知っており、その上で箱根吟遊を予約したので、その事実は惜しい事ですが大問題ありませんでした。

露天は、天然温泉掛け流しの円形岩風呂を中心に、岩風呂、壷湯、樽湯、石湯、寝湯と揃っていて、岩風呂は熱め、その他は温めと温度差が設けられています。

玄関へ車をつけると、すぐに宿の方が出てきて案内してくださいます。館内は意外なことに畳敷き!なのでスリッパは履きません☆

時を越えた時空を求めて箱根は宮ノ下温泉の”時の雫”に行きました。

風呂場の手前にデカイ猪の剥製とか置いてあって。キツカッタ笑。お風呂めちゃくちゃ気持ち良かったけどね!!朝入った露天風呂なんかは最高!!目の前に川が見えて癒された

太閤湯より手前にある姫之湯もかけ流しの共同浴場だが、太閤湯のほうが大きく(浴槽が二つあるので)、湯は、姫之湯のほうがが熱い。

24時間、滾々と湧き出る源泉かけ流しの露天風呂。好きな本を読みながら、ゆっくりと夕涼みをする贅沢・・・。日本人で良かった〜!

建物は和と洋の融合し文化財にも指定され、広すぎる日本庭園にはこの時期ホタルが飛びアジサイなど季節の花が咲いて、デジカメ写真ではすばらしさが伝えられないです

入り口も素敵純和風。旅館の中は全部、畳。これがまたいいさっさっ、と音がしてたたみの匂いもなんだか情緒あるし。

ここの駅前に、足湯に入りながらお茶出来るカフェがopenしました。なんでもこのNARAYA CAFEさん、もともと奈良屋旅館という老舗の旅館だったそう

ロビーが最上階で客室はどんどん下がって作られています。たぶんどの部屋からも早雲山が見渡せて、景色もよく、開放感溢れている旅館です。

源泉は76度のナトリウムー塩化物泉(宮ノ下温泉 元温泉村第81号)でかけ流し。浴槽の湯は熱めであり、溢れた湯が流れる床は赤黒く変色しているという濃厚な湯であった

箱根でちょっと秘湯気分を味わいたい時に立ち寄る、楽遊壽林の貸切風呂・縄文の湯。蛇骨渓谷に自噴する自家源泉と宮ノ下温泉をあわせてかけ流しにしています。

カテゴリ:神奈川県:温泉|テーマ:宮ノ下温泉|更新日時:2017-10-20 00:10:58

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>