この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-06-23 23:06:36

「仙石原温泉」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

そんな中にデーんと木枠の浴槽が鎮座し、やや緑がかったにごり湯がたっぷりです。早速湯に触るため湯口に向かうと、!?これが熱いの何の。

岩風呂になめらかな白濁の酸性硫酸塩泉が掛け流され、湯が気持ちよくまとわりつく。塀の向こうにはさわさわする緑の木々。風が上気したほほをなでる。湯がいいんだな。

泉質はカルシウム・ナトリウム硫酸塩泉、大湧谷温泉から引き湯しているそうです。掛け流しですが、源泉温度が64.7度と高温のため、加水しているようです。

この日は冬至で浴槽には柚子が浮いていますが、温泉には不要だとおもうのです。この日も貸切の岩風呂はその柚子がぐしゃぐしゃにされ浴槽内に散らばっていてガッカリ。

ただし、お風呂は良かったです。小さかったですけど、大涌谷のにごり湯で、なかなかのものでした。(内湯はにごり湯ではありません)

2010年3月リニューアルオープルのオーベルジュさすが箱根といった休前日宿泊28000円のハイクラスなお宿とっても楽しみにしてました

「露天」とは言っても、いわゆる「半露天」といった感じで、板張りになったバルコニーの部分に風呂があり、無双(夢想)窓で覆われています。

仙石原温泉のお湯は、硫黄臭の強い白い濁り湯 これぞ温泉!といったカンジのよいお湯デス 木と石造りの湯舟があり、時間によって男女入れ替わるので両方の湯を楽しめる。

露天は、大涌谷から引き湯している中では、かなり白色度の高い濁り湯でした。臭いは少なめ。既に服に染み込んでいる硫黄臭の方が強いかも・・・(^_^;

客室についている露天風呂ですが、大浴場は仙石原温泉から引湯した透明の温泉と違い、客室露天風呂は大涌谷温泉から引湯した乳白色の濁り湯が楽しめます。

お風呂は大浴場と浴場2種類あって、時間別らしいです。あたしは大浴場でした。前回は小さい方だったんですが倍以上大きさが違うのでビックリ。

露天風呂付きの部屋を頑張って作られたようじゃ・・・。露天風呂付きの部屋を頑張って作られたようじゃ・・・。

硫黄臭がして、白濁している熱いお湯です。源泉は64℃ほどあります。源泉口はメチャメチャ熱いですが、ちょろちょろとしか出ていないので、冷めて丁度良い湯加減でした。

このホテルの日帰り温泉ですが、入浴料は1,600円でした。露天風呂からは男女共に富士山を眺めることができ、特に女性用露天風呂から望む富士山は絶景だそうです。

色は乳白色。湯花らしい湯花にはなっていなく、細かく白い粒状のものが湯の中に溶け込んでいる感じです。

脇の水温計を見るとおよそ45℃!!しかし、怪我の功名か?蛇口から出てきたお湯は無色透明ですが、混ぜて温度を下げると白く濁る様がよくわかりました。

ちょっと温泉へ〜〜 ここ、温泉もあるんですよ しかも源泉掛け流し温泉 白濁のお湯、気持ちよかったです〜〜♪

孝行したい時に親は無しという諺もありますし・・。お湯は乳白色、美人の湯だそうです。効果あるかしら?ドキドキ・・・。

露天に繋がる通路に檜のお風呂があり、ここが源泉とのこと。その白濁したお湯に源泉らしさを感じます。浸かってみると。。。こりゃええ〜♪

温泉ですが、泉質は酸性石膏泉とのことですが、濃くてしかも湯船の底には3センチくらいでしょうか、湯の華というか湯泥というか、濃い温泉エキスがたっぷし溜まってます。

内湯だけだが湯の花がたっぷりの源泉そのまま。乳白色でややエメラルドグリーン。程よい湯加減で長く浸かる。とても硫黄のにおいがする。すばらしい。

内湯もありますが、こちらは地下1,000mから汲み上げで無色透明、泉質は弱酸性の石膏泉です。結構、硫黄臭いんですが外傷とか関節痛によく効きます♪

温泉は大涌谷よりひかれた源泉かけ流しの白濁の湯で元旦の露天風呂(下記の写真)を心行くまで堪能できました。

ここの一番のお勧めのポイントは風呂の雰囲気。たしか竹取物語をイメージして作られている。円形の風呂に傘がささっててる感じがgood。

1個の浴槽が硫酸塩泉という亊で白濁し、硫化水素臭(硫黄臭)が少しあります。その他の浴槽は無色透明でした。露天風呂やサウナもあって気持ち良かったです。

宿泊先はすっかりお馴染みのウェルテル俵石。ここの温泉が最高に気持ちがいいんです。マイベスト3に入るかな。源泉掛け流しの白く濁った湯は大涌谷から引いているそうです

露天風呂が乳白色のにごり湯で良い感じでした。大涌谷から引き湯の硫黄泉、けっこう濃い感じ。閉館間際だったので貸切状態で楽しめた。

入ると底に溜まっていた湯花が舞い真っ白なお湯になりました。浴槽のお湯はぬるめで、湯口からはかなり熱めの源泉がチョロチョロとかけ流されています

今年も行ってきました 親孝行旅行今回は仙石原「湯宿 やまざき」の露天風呂付きのお部屋に宿泊してきました

カテゴリ:神奈川県:温泉|テーマ:仙石原温泉|更新日時:2017-06-23 08:06:08

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>