この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-06-07 21:06:08

「観海寺温泉」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

お風呂は偶数日と奇数日で男湯と女湯が入れ替わるようでこの日は奇数日で、男湯が「金鉱の湯」、女湯が「景観の湯」でした。

<別府八湯 [1]観海寺温泉>棚田状に連なった広い露天風呂に、別府の空と海が写りこんで視界が青一色だ。

見通しのよい窓際の席から見える日本庭園の奥には足湯が広がっています。景色もサイコーです!

打たせ湯と蒸し風呂があるそうです。滑らかな優しい感じがするお湯で、アトピーなど皮膚炎にも効くそうです。素晴らしい景色と、珍しい青い色の温泉を経験出来ました☆

宿は『眺望の宿 しおり』。 名前のように部屋からの眺めがよいということで 別府の夜景を楽しみに予約をしました。

豪快な露天風呂が4つほど連なっていました。奥の山肌には小さな滝もあって野趣満点でした。ただ、太陽が当たらない分コバルトブルーの色はなんとなく冴えません。

でも個人的には、お風呂は棚湯よりは本館のみどり湯という温泉のほうがよかったなぁ〜 露天が岩風呂になっていて温度もちょうどいい。

今日は「温泉本」の入浴無料券↓を使って、別府八湯のうちの観海寺温泉の杉の井ホテル本館「みどりの湯」に入ってきました。

みどり湯内湯で42度pH8.9総計1.1グラムで灰色の析出があり、甘塩味まろ味やや苦み。つるつるに、ややきしきし感、ややじんじん感がある。

入浴料が2000円。決して浸かる事が無いだろうと思っていた温泉『棚湯』。そんな『棚湯』に浸かれるチャンスが巡って来た!!

ここの湯は溶存物質が2343グラム(1キログラム中)で、泉質名は「ナトリウムー塩化物泉」ですが、 メタ珪酸が472.9グラムも含まれているのが特徴です。

泉質抜群!ここに別府ハードコアを発見。無色透明だが強腐卵臭。明礬温泉以外ならここが一番におう。なめらかでつるつる度高しの炭酸水素塩泉。

この素晴らしきコバルトブルー!なんて美しい。奇妙と言っていいほど青さが際立っている。こんな色した温泉はそうそう無いことを理解してほしい。超レアな温泉です。

関西ではなかなか無い、青白いお湯です。 見てるだけでもなんだかうれしくなります。

マリンブルーの湯なのに浸かるとどこまでも透明で浴槽の中で光が虹色に反射している。別府市内を見渡せる景色も素晴らしい。プールみたいでおもわず泳いでしまう。

お風呂は大浴場はなく、貸切の内湯と露天風呂があります。さてさて、お湯の方は… お湯はチョット熱めで、透明ですがほのかな硫黄泉です。う〜ん、気持ちいい

大分県 観海寺温泉 いちのいで会館 1050円(食事込み)ここは食事代込みで、食事をすると入浴できるというユニークな形式をとっている

別府湾一望です 内湯、うたせ湯、外湯、外にたる湯があります サウナも完備 ホテルの風呂やから タオルも完備

なんといっても、桧のおけ風呂!!。ザボンっと入ると、あふれ出るお湯の量(私の体重!!)の醍醐味!、お湯を浴槽からあふれ出させる贅沢といったら、たまりましぇ〜ん。

さて、楽しみにしていた観海寺温泉の泉質。食後、さっそく観海荘の内湯に入りに行きました

カテゴリ:大分県:温泉|テーマ:観海寺温泉|更新日時:2017-06-25 14:06:43

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>