この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-09-11 18:09:04

「日田温泉」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

なかなか風情がありましたよ!家風呂と違って、足を思う存分伸ばせるのもいいですね^^無色ですが、心なしかとろみのあるお湯で、入るとしっとりします。美肌の湯ですね〜

日田市街地からは少し山手に離れたところにある『琴ひら温泉ゆめ山水』、厳密に言うと日田温泉という括りには入らないのかも。

そして、今夜の宿「日田温泉みくまホテル」へ。午後5時頃に到着。この後、長ーい夜が、始まるのでした・・・

川魚(うなぎや鮎)で有名で屋形船が多く停泊しておりこれからの季節は鵜飼いが楽しめる。

縫製工場の人にお勧めのお風呂を聞き、早速ひとっ風呂浴びに「山陽館」へ。入浴料ひとり¥500払い、大浴場へ。

ここのお湯は浸かると体に細かい泡が付き、肌触りはヌルヌル!よく見るとお湯の中にも細か〜い泡が舞ってる極上湯。いつ来ても、いいお湯です!

まるで旅館の温泉の様な贅沢な造り。ホント緑に包まれた素晴らしい露天風呂。屋根の上に生えているコケなんて歴史を感じさせる。

くせの無い無色透明の柔らかな湯を、三隈川を眺めながらゆっくり浸かることができますよ。かわせみの湯(洋風) ひばりの湯(和風)

湯は市営第2号温泉を利用した源泉温度37.7度の弱アルカリ性単純温泉。無色透明で際立った浴感は無いが、これだけの絶景ならばどうでもいい感じだ

見えてくる「日田温泉街」の看板。 ここも川がいっぱいあって、気持ちいい。 さらに川は、夜にはライトアップされて、屋形船が浮いててめちゃきれい。

ついでに今週行った日田温泉の山陽館のベランダにあった、部屋風呂お見せしますね。陶器製ですよ!!!

今回の宿泊先は、日田温泉のみくまホテル。ホテルの部屋も綺麗だったけど、河もすごく綺麗でしたよ。

日田温泉一泊の旅。ひとっぷろ の後は、夕食です。屋形船(追加料金)に乗り込みます。乗り込むときはまだ明るいので、こんな感じでした。

温泉の入り口には、おしゃれな番台がありました ←男湯の入り口 ←露天「あうんの湯」 温泉は露天のさらっと系で、ぬるくもなく、あつくもなく私的には適温!

1湯目に選んだのは、水郷日田にある琴平温泉 川をせせらぎを聞きながらの入浴かなりの癒しですよー 湯の方も、ちょっとニュルッとした感じがたまりません

日田温泉には三隈川が流れてます。大分県から福岡県に入るとこれが筑後川に名前が変わります。

そうそう!最近、九州・大分の別府温泉・日田温泉へ行ってきましたよ!D-1グランプリとかいうドリフトのレースも観にいったり(行かされたり)

一枚岩をくりぬいたようなとても広々としたお風呂でした 問題のお湯はといいますと。。。まず とっても熱い?(−x−;)

ちょうど今宿に到着(^O^)/雑誌で紹介されたホテルで、女性好みの素敵な温泉宿♪

カテゴリ:大分県:温泉|テーマ:日田温泉|更新日時:2017-09-19 00:09:06

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>