この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-04-21 21:04:04

「ホテルアソシア高山リゾート〔岐阜県〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

大きな窓から覗く景色もステキです。写真には写っていませんが、眼下に広がる山々と、近くにはテニスコートが。ホント、リゾートホテルってカンジです。

露天風呂はあまりにも素晴らしくステキだったので、2回も入っちゃったよ…。そして、お風呂の後にはやっぱり「コーヒー牛乳」が正しいでしょ?仁王立ちでさっ!

夜はダンナのたっての希望で飛騨牛のステーキをせっかく飛騨に来たんだもんね、当然だよね 二人ともご満悦 やっぱ飛騨牛は美味しい

やはり高山なのでしょうかロビーもですがヨーロッパ調のデザインながら木をふんだんに取り入れたデザインです。

とにかく、酷い。ただの水。無色無臭。ツルツルでもなくこれホントに温泉?って感じ。1回入って終わりです。温泉を期待して行くと肩透かしを食らいます

こちらのスタッフの方たちはみなさん対応が洗練されていて、一品一品お料理が運ばれてくる毎に、一人旅の私にいろいろと話しかけてくださいました。

お部屋に入ると BGMが。。。お正月っぽい お琴の演奏が流れてて う〜んん お正月な気分♪ ここのホテルの良いところの1つは 水道水が飲めるということです

なかなか立派なホテルでございまして、そんなホテルの部屋からの眺めも穂高連峰が望めるグッドな位置です。

ホテル高山アソシアリゾートに宿泊&併設のスパフィトン(Spa Phyton)にてスパ体験。スパとエステの違いは、スパは癒しの要素が重視されている点らしいです。

7月・8月の華雲御膳の献立は、夏らしい食材がいっぱい 八寸盛には、小芋卸和え・太刀魚玉蜀黍焼き・汲み湯葉・南瓜団子・茗荷・胡瓜が彩りよく盛り付けられています。

今回のお部屋もツインベッド!荷物は事前に部屋に届けられていた!冷蔵庫にはドリンクがいっぱい!1階お土産屋さんで買ったビールなどを冷やして少し休憩!

今回の目的は温泉。ホテルアソシア高山リゾートの温泉つきランチに行ってきました。まずはランチ・・和食をチョイス。2月の日曜日はお寿司のバイキングでした。

お風呂は、5・6・7階にあるので眺めもすばらしく、涼しい(寒い?)ので気持ちよかったです。休むところに足湯もありました(写真)

ツイン+エキストラベットということだったのですが、ホテル側のご好意で、トリプルの部屋を用意してくれました。とても広いお部屋で、驚いたのが洗面が2台ありました。

宿泊したホテルをちらっと見てネ  ホテルアソシア高山リゾート  お部屋  お風呂前にあった椅子ステキな椅子(メチャ高そう)ここからはお風呂で〜す

このホテル 以前は温泉があった部分をスパに改装して、温泉(お風呂)部分を充実したのだそうです。お風呂はとても広くて種類も豊富、そして何より眺めが抜群。

ただ屋外と屋内の温度差が大きいからどうしようもないことなんだけど、窓の結露がすごいんで夜景を見ようとか思っちゃいけません(笑)

さっそくチェックインして客室へ!10階の部屋で夜景も綺麗で室内も清潔!室内は全室禁煙禁煙になっている!アメニティもひととおりそろっているし快適そうな部屋だ!

ネット予約で一泊朝食付き(4名1室)で、一人8,000円だったんですが、行ってみたら、家族全員大大大大満足♪♪♪(〃⌒▽⌒〃)何がよかったって まずお風呂!

こちらはお風呂が自慢のホテルだそうです。又、ホテルとJR高山駅間は無料シャトルバスが定期的に運行していて車以外でもアクセスは便利。

ほんで、下段写真右側にあるスパウイングっていう温泉施設が新しく出来たばっかりらしくてね〜 高層階にある露天風呂だから景色が良くて良かったよ。 お勧めでふ。

ただ、駅から車で10分かかるので、無料シャトルバスが出てるんだけど・・・・なんと!1時間に1本しかないのだwそれだけが少し不便なところかな〜〜(T_T)

私たちが泊まったのは、こちらのデラックスツインルーム。割とゆったりとしたお部屋で、うれしいのは、バスルームと別の独立洗面台、しかも流し2個。

このホテル、普通に泊まったら結構なお値段だけど、父の親友がここの会員権をもっていて、いろいろ手配してくれたので、信じられないような値段で泊まることに。。。

リゾートホテルなのに、お風呂までは浴衣着用なので、ちょっと違和感があったんですが、この5〜7階の空間は、まさに浴衣空間。まったく問題ナシでした。

ハッキリ言います。 めちゃめちゃいい これがリゾートなのでしょうね。置いてある家具もめちゃめちゃセンスがいい

前回は、割と広めの洋室でしたが、今回は徹底的にリーズナブルを追求し、朝食付・和室で、家族3人で22,950円!ね?ね?リーズナブルでしょう??

時間を忘れさせてくれるリゾート空間「ホテルアソシア高山リゾート」。なにげなく置いてある家具のセンスがすばらしい、床も裸足歩いて気持ちがいい。

スパはフェイス60分コースだったのですが、 個室に入れてもらい何とも贅沢な空間で癒されてしまいました(笑)。

普通、露天風呂といっても、岩や木だったりが視界の邪魔をするものです。ところが、このホテルの露天風呂は、視界を遮るものが何もなし。開放感満点です。

大浴場は7階と5階!日替わりで男女入れ替え!数種類の露天風呂があるけどどちらのフロアもほとんど同じ!当然混浴無し!長〜い畳敷きの廊下を歩くとキモちEよ!

朝食付き1人7500円。やすっΣ(゚Д゚)お部屋はスタンダードツインの禁煙室。キレイで広々〜♪小高い丘っつーか山の上(?)に建ってるので眺めも抜群っ。

部屋も、ツインで広いです。予定より早く着いて,温泉の大風呂に入りに行く。お風呂も広く、眺めも良い。露天ぶろで雪景色を見ながら入る。満足。満足。

間違いなく良いホテルだったよ!部屋はベットが3つも入ってるのに広々としてるし、内装も上品だけど暖かいくつろげる雰囲気。

温泉の後は、夕食。ひとつだけ残念なのは、旅館じゃないので、レストランにはもう一度浴衣から洋服に着替えないといけないところです雫これは、ちょいと面倒です。

ここの温泉は最高でした!露天風呂があるのですが、そこから眺める景色のすばらしいこと!雄大な北アルプスを眺めながら入るお風呂は、絶対におすすめです。

顔のピーリングも少し痛いかもといわれていましたが全然だったし・・・。古い角質が取れて皮膚が薄くなった感じ。肌に触れると一皮むけたみたい。

カテゴリ:岐阜県:宿/ホテル|テーマ:ホテルアソシア高山リゾート〔岐阜県〕 |更新日時:2017-04-24 03:04:11

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>