この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-03-22 08:03:42

「新・都ホテル〔京都府〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

最近、南館やチャペルが新設されそっちはおしゃれな雰囲気に・・。私達はお得料金の「本館」だったので昔からの古い部屋ですが駅前のホテルとしては、広い方じゃないかな〜

気になる点と言えば3つ まずはとても経済的な間取りになっている点 ご覧のように部屋の幅は必要最低限になっていますので開放的とまでは行きません

和・洋バイキングといいつつ、とったものには、和が全然入ってない笑 って、ことで、次の日は、和食の方に。。ちなみに、食べる所は3ヶ所から選べるよ。

サウスウイングは新館のようですが、びっくりするくらい部屋数が多かったです。お部屋はこんなでした。ベッド広い…(感涙)。

このサウスウィングは、全館禁煙ですしリニューアルされたのも最近ですので、快適。なにより駅から5分程度というのが、夜の食事などにもとても便利です。

宿は新・都ホテルサウスウィング へ。すごくきれいで感動。ドアボーイの人がフロントから荷物を持って部屋に案内してくれたんだけど、その対応も丁寧。

サウスウイングで二泊したのですが、新館ということもあって綺麗で、大変満足のいく良い部屋でした。アメニティも充実してるし加湿器もあるんだぜ!素晴らしい!

浴衣じゃなくてワッフル地のバスローブだし、テレビ液晶だし(これは壁付けなので角度によっては見づらかったけど)、シャワーのヘッドがとっても機能的だし。最高っ!!

ツアーでの利用だったが、事前にホテルへ電話し、中庭側をリクエストしておいた。部屋は3階。ちょうど、ガラスのチャペル屋根部分の目の前だ。

キレイでステキなホテルでした そして、1人なのになぜかツイン 広々してて逆に淋しかったよぉ(´;ω;`)

名前だけは知っていて高級ホテルと思っていました。で、チェックインして部屋に入ると、新しくはありませんが広々として大変に気持ちの良い部屋でした。

朝食バイキングはこれといったおいしいものはなかったけど、まぁそれも込みの値段だし、駅から近いって結構大事なことだし。。。

お食事は1階のダイニングカフェ&バー ロンドというところで頂いたのですが、こちらではランチバイキングもなさっている為か、大変賑やか。

窓を開けると、新幹線の走行音が聞こえてきます。目の前で新幹線がすれ違います。ここは、これまでに宿泊した部屋の中で、最も新幹線に近い部屋ではないかと思います。

大型ホテルだからスタッフも多く、宿泊客も日本人、アジア系、白人系といろんな客がいる。フロント対応は決して素晴らしいとは言えないがベルスタッフは親身な対応。

案内された先のお部屋は ビックリ!ダブルベッドが2つのツインルーム(^。^;)広すぎ(笑)マット運動得意だった姫っちは前転しちゃおっかと思ったくらいの部屋でした

品のある食器に入ったご飯とおみそ汁とおかず。「おかゆ」もあったけど、おかゆを選択するとおみそ汁がつかないといわれたので、しぶしぶ「ご飯」を選択。

部屋はシンプル&モダン。ベッドの上の鏡が広さを感じさせる。天井高は2.8メートルあるのだそう。ホテルだとくつろげるのがうれしい。主婦は家事をしなくていいのだ〜

いや〜、綺麗で豪華なホテルでした。なにより部屋まで荷物を運んでくれるホテルなんて新婚旅行以外ではパパは2度目。

新・都ホテルのサウスウィングにお世話になりました 全室禁煙というのも、魅力的でした 清潔なお部屋でした

ダークブラウンと抹茶色がシックな部屋は広くはないけど、充分。薄型テレビ、机、ソファー、クローゼットもちゃんとあります。バスルームもかわいくて綺麗。

まぁ、ぴかぴかなホテルではないので、多少、経年を感じますが、きっちり清掃されてました。おぉ!と嬉しかったのですが、テレビの映りがちょい悪かった。

部屋タイプはスタンダードなので、広いというわけではありませんが、清潔感があって居心地はよかったです。ベッドも寝やすかった。

新都ホテルの10階、181号室です(*´ω`*) 意外と居心地良さそう(*´艸`) 窓からの景色もよい(≧∀≦)b☆

今回のお部屋は『モデレートツインルーム(禁煙)のシングルユース』。落ち着いた色調のお部屋で、周りも静かな中、ゆったりとくつろげました。

京都駅のすぐ裏で、ほんと便利でした。見た目は古い感じがしたけど、運よく新館の方に泊めてもらえて、ほんと素敵な部屋でした

新都ホテルは外観ちょっと古い・・・・ でも入るとなかなか綺麗でホッ 大きなホテルだけあって、フロントも大きい。外人さんのお客さんが多いことにもびっくり!!

今回滞在したホテルは京都駅から徒歩2分の『新・都ホテル』 サウスウィング。 本館は古びた感じですが、サウスウィングは新しいだけあってキレイで快適に過ごせました

目の前の窓から新幹線の発着も見えましたが、腕がイマイチ。でも騒音は全然しません。ゆったりとした気分で休むことが出来ました。

サウスウィングの向かい側にビルを建てているようで、防音シートが張り巡らされていて、窓の外は何も見えない状態でした。だからその部屋に通されたのでは?

新館は洋風という感じでしょうか(o^^o)気分に応じて和風or洋風と使い分けれるというのはとっても魅力☆彡

新・都ホテルは概観も少し汚れてる感じで、俺も嫁も「しょうがないよな...」というテンション。しかしチェックインしてみると、何やらロビーの奥の雰囲気が違う。

カテゴリ:京都府:宿/ホテル|テーマ:新・都ホテル〔京都府〕|更新日時:2017-03-24 07:03:10

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>