この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-10-16 15:10:05

「浅間温泉」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

まずは、一階の大浴場へ(朝夕、男女入れ替え制)。浅間温泉の歴史は古く1000年以上だそうです。自家源泉で循環式。

まず、建物にオモムキがあります。重厚な雰囲気が好きです。受付をすませて奥へ。風呂場は1F、2Fの2パターンあり、男女交互にローテーションしています。

大人1名¥600_。フロントで入浴料を支払い下の階にある大浴場へ大浴場は内湯と露天岩風呂がある。52度の源泉から引かれた天然温泉だ。

今回訪れた「坂本の湯」は浅間温泉の一番奥にあり、源泉かけ流しの天然温泉であることが特徴。加水、加熱、ろ過を行っていないため、まさに天然の温泉を満喫できる。

いわゆる温泉のにおいはないのですが、風呂からあがってしばらくしてみるとやっぱり温泉に入ったんだっていうほのかな香りがするような・・・

古民家のようなつくりですが、実はそんなには古くないんです前のおかみさんが自分の好みで作られた旅館だそうです

松本・浅間温泉の別亭 一花さんです。ネットで見つけて、評判をチェックして行きましたが、期待どおり、かな〜り良かったです。

大浴場の横にあるのが露天風呂だと思いこんでましたが、一度外へ出てから野天風呂があります。「しまった〜〜〜」こんな素敵な野天風呂があるんです。今日は時間切れです

信州松本からバスで20分ほどで行ける浅間温泉。アルカリ性単純温泉が100%源泉掛け流しで楽しめる温泉街です。まず訪れたのは、仙気の湯。250円で入れる外湯です。

松本にあるデザイナーズ旅館貴祥庵で一泊。ここは無色透明、無臭の温泉ですが、部屋にも半露天風呂があり、雰囲気はとても良かったです。

お部屋は10畳以上のキレイな和室でした。夕食は個室で会席料理。 2枚目の写真は最初にいただいたお料理です ♪

玄関横から「お殿様の野天風呂」と呼ばれる露天風呂があります 意外に人がこなくて、貸切状態で入浴できました 景色は望めないが、木々がうまく配してあり、良い感じ♪

今日は浅間温泉のある旅館の風呂を開拓した。日帰り入浴600円というのをネットで見つけて、行ってみた!外観は高級感ただよう感じ。

ここ「玉の湯」のいいところは光触媒だか何だかの消毒方法で、塩素の匂いがない。カルキ臭が嫌な人や皮膚の弱い人には嬉しいお湯です。

「地本屋」というところです。内湯のみですが大きめ。しかし塩素臭が…悲しい源泉が出ているらしいけど「飲めません」って貼ってあるから違うのかなぁ…

入浴料は大人800円で少し高いかもしれませんが、内湯は広くサウナと露天風呂があり、和風の落ち着いた感じの温泉施設で雰囲気も良く清潔です。

浅間温泉にある「ホテル小柳」松本駅からバスで20分程度まわりに沢山のお宿があります綺麗な温泉宿です

泉質は、アルカリ性単純温泉 ほんのり硫黄の匂いがします。アルカリ性はピーリング効果があるので、肌が柔らかくなりますが乾燥肌の人は入浴後の保湿を忘れずに〜

昭和12年に建てられた建物は昭和の風情が漂ってる。ここの売りは、循環も消毒もいっさいなしの完全掛け流し。お客さんがいない時なら貸切風呂にもしてもらえる。

少々古めの浴場でしたが、風情があって、広さもそこそこあって良かったです。お湯はぬるめだったので、まったり長く入れました。

宿選びポイントは。癸瓧癸対応している 温泉 N拘曄淵撻鵐轡腑鵑犬磴覆) といった感じでネット検索し「浅間温泉 四季彩々の隠れ宿 富士乃湯」に決定

しかも敷地内には源泉が湧いているとなれば言うこと無し。源泉はある理由から自分の旅館で直接利用することが出来ないのが残念だ。

「枇杷の湯(びわのゆ)」さんです。本当に御殿湯として使われた歴史ある風呂だそうですが、1人800円。

その中でこの宿は比較的リーズナブルな部類に入る. それでも私にとっては, 夢千景に次ぐお値段の宿. しかし, それに見合う価値があるかというとやや疑問.

大浴場の外に檜の露天風呂があるんです。大きさは5人が入れるくらいの湯船で、こちらもお湯は掛け流しです。温度は内風呂と比べると少しぬるめかな。

入湯料は250円ととてもお安い!貧乏人の私達にはとても嬉しいお値段です。シャンプー・石鹸はついていないけど、いつも自前のものを持ち歩いてるので大丈夫。

浅間温泉会館に入ったんだけど、う〜ん、いまいち。アルカリ性単純温泉に分類されているけど、全然そんな感じがしない。おまけにお湯は何だか塩素っぽい独特の匂いがした。

白濁の糸くずのような湯の花が無数に舞う、とても肌触りの良い湯でした。私は湯がよければ施設の造りや設備は目隠し以上は求めないので、とてもいい湯を楽しめました。

カテゴリ:長野県:温泉|テーマ:浅間温泉|更新日時:2017-11-20 11:11:30

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>