この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-11-09 11:11:34

「蓼科高原温泉」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

湯は、半透明で底は茶色く濁っている。かき回すと沈殿していた鉄分が舞い上がってきて、一面茶色の濁り湯になった。臭いは無い。味は土の様な鉄分を含んだ味。

一番奥にある渋の湯です。旅館の外も硫黄のにおいが立ち込めて、秘湯の雰囲気プンプンでなかなか良い感じです。脱衣場で服を脱いで、中に入ると、これまた良い雰囲気です。

そばに流れている渓流からは水の音が聞こえてきます。温泉の温かさと、少し涼しい風と、水の音と・・・のんびりできて、すごい気持ちよかった〜( ̄▽ ̄;)

信玄の薬湯 源泉は21℃、それを加温しているのですが、源泉そのままの打たせ湯があり、飲用にもなります。 飲んでみました。 レモン水のようなお味。

大浴場はビックリの畳敷き!特殊加工されてるから腐ることはないみたいなんだけど洗い場まで畳で不思議な光景だった。。

内湯は洗い場が畳敷きでびっくり。 温泉の洗い場は結構滑りやすくて、何度か危ない目にあってますが、畳敷きだと滑りません。

「蓼科温泉 小斉の湯」。5つの露天風呂で有名です。含硫黄ーナトリウムー塩化物、硫酸塩温泉(旅館表示の通り) 混合泉で源泉温度58.6度、PH3の酸性温泉

【岩間の湯】標高1270mにあり名前の通り、巨大な岩を組み上げて造った湯船。目隠し用の屏と裏山に阻まれ景観はまったくないのが少々残念。

源泉は58.6とかなりの熱め。自分で加水が出来るようになっていますが、これからの季節には気持ちの良い熱い湯です。脱衣所には「長野で唯一の酸性泉」との貼り紙が。

そしてお座敷風呂。脱衣所だけじゃなく洗い場まで畳!バンボも2つ用意されており、いつもお風呂ではバンボ愛用している我が家はいそいそと使わせていただきました。

温泉はそれほど広いわけではありませんでしたが、無料で入れる貸切露天や畳風呂など工夫も多く満足。朝食まで器なんかも凝ってて他とはちょっと違いましたね。

「蓼科高原温泉郷」です宿に着くまで、白樺湖畔を通り、車山まで行って見たけど、シーズンオフで、平日という事かも知れないが、何処も彼処もガラガラでした。

渓谷沿いの静かなたたずまいの温泉でした。内湯の洗い場は畳敷きになっていて、ちょっと高級感にあふれています。こちらは入浴料1000円。

なかなかいい雰囲気で温泉を楽しむことができました♪ それでね(*´∀`*) ここのお宿を選んだ一番の理由なんだけど この貸切露天風呂が宿泊者は無料なんですよ♪

この宿自慢の貸切露天風呂。雪が舞い散るともっと風情が増すかも。。朝の露天風呂。朝食。これもお部屋で。朝食後またお風呂に行ったりしてゆっくり〜チェックアウト。

各露天風呂へは、渡り廊下でつながっているスケールの大きいお宿です☆なかなかないんじゃないかな。。。山の斜面を利用して作っているのでしょうか?

脱衣所が大変広く、湯船に入り大きなガラス越しに見える夕焼けの浅間山が絶景です。露天風呂からもこの絶景が見え400円でこの景色は贅沢でした。

深さが90cmもある浴槽に膝立ちして温まってから、高さ2mほどのところにある木筒から源泉が流れ落ちる打たせ湯に入ると身体がポカポカして、その薬効を実感しました。

内湯、混浴、貸切、露天、と色んな種類のお風呂があるようですがどれも離れた場所にあって裸のまま移動できないので温泉をはしごするのは結構面倒みたいです。

『お風呂』ですが 源泉100%掛け流し 塩化物硫酸塩泉 62.2℃ということで少し『熱い』です(笑) でも お風呂の中のお湯は43℃くらいです。

内湯はなくて、屋根付きと屋根なしの露天風呂のみ。まぁ、屋根付きのとこを露天風呂と呼ぶのかどうかは怪しいけど。ちなみに、洗い場はちゃんとあります。

青空の下、露天風呂でまったりしています。36〜40℃のぬるめで薄い抹茶色の濁り湯。(湯口での温度は50℃程ですが、広い露天の為ぬるくなります。)

匂いを嗅いでみたらかすかな硫黄臭がしました。あと、ほんの少し濁りがあるような感じでした。肌さわりはつるつるで、湯上りもしっとりさっぱりして気持ちいいです。

共同浴場にいきました。熱いお湯で有名みたいですが、この日はやや熱い程度で、常連客が、熱いだの熱くないだの始まってました。お湯は、透明でサラっとした感じです。

内湯・サウナと露天風呂だけのシンプルな構成ですが、露天風呂もゆったりとしていて、なかなか快適に入浴できます。ただ、サウナはちょっと熱すぎるかな・・・

露天もなく内湯一つのシンプルなそれこそ共同浴場ですが源泉掛け流しのお湯は適温で気持ちよかったですよ〜 ちなみに入湯料は400円です。

小川の流れるとてもローケーションの良い所にあり、気に入ってます。露天風呂が二つあるだけで、あとは簡単な洗い場しかないけど、余計な物は要りません。

まぁねぇ〜湯船自体は単にコンクリで固めただけって感じもしなくはないんですが、だからこそまるわかりなのが…「循環装置の給水口なし」って事!

露天は無料で入れるんだよ。スキーのあとの温泉は格別だった。ちょっと手と足の先がジ〜ンって・・してきてジワジワ温まって来るんだよ。あの感覚がたまらなかったわい!

カテゴリ:長野県:温泉|テーマ:蓼科高原温泉|更新日時:2017-11-21 20:11:53

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>