この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-06-22 17:06:58



「長崎県(桜の名所)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

大村公園は「全国さくら百選の地」に選定を受け、国指定の天然記念物オオムラザクラをはじめ2000本の桜が公園一帯を薄いピンク色に染め目を楽しませてくれます。

膨らみかけた蕾を又引っ込めた桜も、やっと満開に近い見頃を迎えている。今日はうららかな最高の花見日和、東京の甥っ子も少し覚えた島原の街を、一人で散策に出かける。

島原地方の桜の花は、今満開の頃を迎えているようです。やっぱり、さくらはいつ見ても清々しい気持ちになっていいものですね・・・

桜は丁度満開道路脇の桜とともに、広場の桜も見事でした。展望台からの海の眺めも良いです。近くには鍾乳洞もあるようです。ここは、訪ねる人も多かったです。

有料で一方通行になっている仁田峠循環道路沿いにあり、豊かな自然に囲まれ、春は、ミヤマキリシマが一面に咲きます。

素人は坂道の手前で引き返すか泣きながら交通量の多い狭い坂を上がっていかなければならないのです。そんな坂道のてっぺんに位置する立山公園のさくらです。

西海橋の桜が 満開でした、でんちゃんは9日(土曜日)の午後 西海橋に行こうとしましたが 大渋滞だったので 途中であきらめて引き返しました。

さすが、「日本のさくら名所100選」に選ばれるだけあって、大村公園の桜はとってもきれいでした。

私はこの桜が咲く時季に来たのは初めてです 親戚が集まってお花見会をするようになってから 一度は両親を連れて来たいと思っていました

天気が良かったのでいい写真が撮れました。桜のピンクと青い空、赤い旗がいい感じです。竜馬の視線の先は、その昔「鶴の港」と呼ばれた長崎港です。

長崎市内の桜の名所である風頭公園に登ってみる。もう満開状態で景観振興会の人たちは舞台設置で大童であった。

満開の桜を背に、龍馬さんのお顔も心なしかほころんでる気が(^^)長崎港を見下ろす景色ももちろん素敵ですが…反対側の眺めも、斜面都市・長崎ならではかも(^^;)

西海橋手前、佐世保側駐車場に止めて、新西海橋歩道橋へ歩く。橋手前の広場は桜満開で、バイオパークの動物との触れ合いが出来、家族連れが集まっていた。

一応場所取りしてあったので風頭公園に向かい、桜見物しました。 今が一番美しいかも。満開でした 先生は1人で始めてたのでちょっとだけ食事をとりました。

太陽の日差しを背景に、大きくそびえる桜の木。いろんな悩み事も、ホントにちっちゃく感じる自然の雄大さ、おおらかさがあります。

毎年々々きれいなお花を咲かしてくれる樹齢1000年のしだれ桜です。近くで写していますから拡大しその雄大な美しさをご堪能下さい。

旅ともの ハナタロウちゃんと  4月2日(月)お花見にいってきました  黄沙のせいで曇り空だったのが少し残念でしたが 桜 満開で とても綺麗でした

雲仙市国見神代の鍋島邸の緋寒桜です。3本でこの大きさ、最古のものは樹齢80年。

曇り空で、強風のなか、お花見をしていた方々はいらっしゃいましたよ! 多くはなかったと思います。風が強くて、桜はかなり、散っていました。 

島原は暖かいので満開の桜が散り始めていました 島原城の桜 夕方5時を過ぎていたので、城内には入らずお城の周りを車でまわり、しばらく眺めて帰ってきました。

島原城堀端1.3kmに、ソメイヨシノ250本が島原城を囲むように綺麗な花を咲かせておりますよ ここは島原城が、ばっちり入る定番スポットです

今日はお天気が良かったので大村公園に八重桜の撮影に行ってきました。天然記念物の大村桜には沢山の名前が付いていますが、アップの写真を一枚ずつで〜す。

オオムラザクラというとても珍しい八重桜が咲いているのも自慢の一つ オオムラザクラは1つの花に花弁が60〜200枚もついているボリューム満点の桜なのです

木もあまり大木はありませんが公園が山の頂上にあるので、桜の木を下から横からはもちろん上からも見られて遠くには長崎港も望めるといった贅沢な場所です。

早いもので、桜の時期もピークを過ぎてしまいました。西海橋の桜も、さすがに葉が目立つようになっていますが、天気に恵まれれば、今週いっぱいまでは楽しめそうです。

西海橋の桜と大村公園の桜を両方訪ねてみます。西海橋は春のうず潮まつりで、潮の見ごろのお昼は観潮会とお花見で混むだろうと予想し、朝一番に訪ねてみました。

春の陽気に誘われて、長崎に桜を見に出かける。お天気にも恵まれ、満開の桜にも合えた。西海橋も新西海橋も、満開の桜である。

桜のアーチが見事でしたね。やっぱり桜は散りぎわが最も美しい。風頭公園も立山公園と同様高台にあるので眺めは最高です。

まずは稲佐山で花見。登山道路の途中、観光ホテルを越えた辺りから見事な桜並木。すばらしい!風景。

ちょっと太めの天草四郎の像があって、5分咲きの桜を背景に写真を撮ったんですが、いい時に訪問できました。

桜によっては成長の度合いが違うのかな?それでも、キレイだったよ〜!なので満足です♪(#^ー゚)v 新西海橋の下の遊歩道を通りました。貸切状態でした(^-^)

風頭公園へ行ったら、桜の木がたくさんあって、すでに先着の客もいました。桜の花は、今日が満開で、こんなにたくさんの桜の花を長崎で見たのは初めてです。

はじめてみた枝垂桜です。桜の木の大きさにオドロキ。なぜこうもたくさんの枝があるんだろう。よく支えきれてるな〜と、感心しました。

国指定の天然記念物 オオムラザクラ をはじめ21品種2000本の桜が公園一帯をピンク 色に染め、人々の目を楽しませてくれてます。

カテゴリ:桜の名所ブログ自慢|テーマ:長崎県(桜の名所)|更新日時:2017-06-23 06:06:36

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>