この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-07-17 14:07:07



「兵庫県(桜の名所)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

先日ぶらりと、出石に出かけて、出石城の桜を撮ろうと思って行ったのですが、時期的に遅くて、少しはなれた経王寺のしだれ桜を写してきました。

須磨浦公園へ行った。ちょうど満開間近で、美しいこと。夕暮れに桜の淡い色が融和して優美。

阪急沿線の夙川公園は、桜の名所です。今日は、高取山ハイキングの後、阪急の苦楽園口駅から夙川駅まで花見をしながら散策ました。

山門をくぐると、樹齢250年を超える4本の枝垂れ桜の大木があります。桜を愛した太閤秀吉は、このお寺でも度々茶会を開いたとのこと。

とりあえず桜の名所という聚遠亭を目指してみる。途中はまあまあ咲いてはいるものの、なんとなく全体的にまだ満開とは言えないような…な、感じでした。

「夜桜の通り抜け」は7日土曜日にもありますので、明日(今日)散歩がてら、花見を楽しんでみてはいかがですか^^時間は18時から20時半までです。無料ですよ。

姫路城城内のさくらは満開で、花見客が大勢きていたが、それ以上に外国人の観光客が多数訪れていることが目を引いた。

苦楽園の北東に、越水貯水場跡というところがあって、染井吉野の咲いているときだけ公開されているところがあるのです。

ピンクのしだれ桜 家老屋敷公園には、いろんな桜が咲いていました。新しく架け替えられた桜門橋からの内濠の桜です

姫路城三の丸の桜がいよいよ満開です〜 枝垂桜が魅力的です。。。 今がちょうど見頃です! 明日、『観桜会』が開催されますよ〜

夙川は、関西では有名な桜の名所です。阪急夙川周辺は案外桜がすくなくて、もっと川沿いに北にある苦楽園駅周辺がもっともみごたえがあります。

神社の石段両脇の桜は5分咲きぐらいであった。宿禰神社からミツバツツジが咲き始めている登山道で汗かきながら的場山に登ると、温度は18度で天下台山も霞んで見えた。

それにしても─…。超満開の桜にそびえ建つ姫路城。本当に本当に綺麗でいい眺めです─☆さすがは桜の名所ですねっ。

赤穂御崎は 一目5000本といわれる桜の名所ですソメイヨシノが 花が咲いて散ってから葉が展開するのに対して 花と葉が同時に開いています

兵庫県赤穂市御崎にある赤穂御崎に行ってきました。瀬戸内海国立公園赤穂御崎は、春は一目5千本の桜の桜というので期待して行きました。

満開で姫路城手前の大手前公園あたりから人、人、人でまるで芋を洗うような状態だった。みんな手にはデジカメか携帯電話を持っていて桜が満開の姫路城を写していた。

夙川公園は、香枦園浜の海岸部から銀水橋まで、約4kmの長い公園です。阪急夙川駅から苦楽園口駅にかけての部分に花見客が集中しています。

阪急宝塚駅から歌劇場へと続く「花のみち」へ。花のみち入り口 桜が満開!

御所坊の温泉につかりながら眺められる善福寺の「糸桜」 満開だとこのようになるのです。今夜から15日までライトアップされますので温泉からの眺めは情緒たっぷりです。

日岡山公園に桜を見にちょっと寄ってみました。満開なら座るところがないくらい人で賑わうけど、まだ5分咲きなので人出もまばらでした。でも沢山の桜で綺麗でした。

この週末、どこか行きたいな〜、と思ってらっしゃる方、赤穂御崎はいかがですか?ただいま、桜が満開です

それは見事な桜の木々 教会と桜の木も絵になる風景です 橋のたもとにも桜を模った模様が刻まれていましたよ

苦楽園橋からのベストスポットで撮影しました。 場所取り用のブルーシートがちょっと・・・ こちらは夙川のほとりです。 しだれ桜が本当にきれいですね!!

芦屋川周辺の桜が見事。春を満喫する人々でいっぱい。なにかほっとした気分。外国風のマンションと桜がマッチ。

鉢伏山の桜も見ながら、旗振山へ。須磨浦山上遊園の桜は、つぼみもちらほら見られるが、見た目にはほぼ満開。よい桜が見られました。

阪急バス有馬温泉バス停の前の参道から境内に上ります。善福寺の糸桜 あ!花が咲き始めています。「やった〜 \(^o^)/」待ちに待った有馬温泉の春が始まりました。

山門をくぐると、樹齢260年を越える桜の大木があります。美しい枝振りで人の目を楽しませてくれる一重の枝垂れ桜で「糸桜」と呼ばれています。

夙川公園(西宮市)の桜は満開を迎えた♪ ふだんは静かな夙川・苦楽園界隈は、「芋洗坂係長」状態

姫路城に行ってきました。駅からのお城までは結構の人でした。さすが世界遺産である姫路城、満開の桜を背景に圧巻でした。

見頃も見頃!満開の桜に心躍りますね。ここまで良いタイミングでお花見できることもあまりないかも。この時期はことに日本人のDNAが呼び覚まされますね〜!

カテゴリ:桜の名所ブログ自慢|テーマ:兵庫県(桜の名所)|更新日時:2017-07-20 05:07:30

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>