この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-07-19 01:07:52

「銀山温泉」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

かけ流しだけど循環式も併用だそう。露天はいい硫黄の香り。湯の花が微量浮いてます。景色と空気は良!雪見風呂満喫できます。

湯船は深くてゆったりと肩まで浸かることができますが、湯船が大きいので温度調整が難しく、くれぐれも熱い湯が苦手の方は覚悟して入りましょうね^^

何となく、歩いていると「千と千尋の神隠し」の世界に入り込んだ気がしました う〜ん、湯婆婆 (ゆばーば)が出てきそうです。古さが逆にお洒落な街並みですね

湯張りの時に加水しているが、営業中は止めているらしい。営業中は湯客が加水する可能性あり。(加水)掛け流しと査定。とろりとした心地よい浴感である。

お湯は少し白っぽくて、かなり硫黄くさく熱い!源泉は60度もあるらしく、水で薄めているとは言っていたものの、長湯できないくらいの熱さでした。

泉質は含硫黄-ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉ということですが、そんなに匂いは強くなかったです。湯の花が舞っており、肌がしっとりする感じ。

5、6人も入れば一杯になりそうな湯船とカランのない洗い場は草津の共同浴用をも連想させます。お湯の感じも何となく似ていたし。お気に入りの温泉になりました(^^)

この温泉街自体はそれほど大きくないですが川を挟んで両側に宿が並んでおりこのように風情溢れる宿が多いため大正ロマンを感じます(ノ≧▽≦)ノ

銀山温泉の泉質は、含食塩硫化水素高温泉。平たく説明すると、独特のタマゴ臭がしてなめるとショッパイ、熱い温泉。無色透明。なかなかいいお湯でした。

どちらかと言うと、ワタシ好みなのは『大湯』の方かな。雰囲気ももちろんありますが、お湯の感じが微妙に大湯のほうがくたびれて無いかな〜と。

加水ありの源泉掛け流し。熱めだけど適温。入るとちょっと重油臭がする硫黄泉です。一人だったのでのびのび浸かれていい湯でした。冷えた体がすっかりあったまりました

銀山温泉は、NHK連続テレビ小説『おしん』の舞台だったので全国的に広まり一躍有名になった温泉観光地です。

浴槽は、あまり大きくはないタイル張りのもの、源泉が注ぎ込んでいた (かけ流し) 横には水の蛇口があって、温度調整できるようになっていた

最後に足湯があったので入りましたが、これが熱かった!でも、となりで入っていたカップルは平気そうに足をつけていたので、場所によって温度が違うのかな?

温度よし、設備よし。しかも、チェックアウト直後の時間なので、他の入浴者は皆無。そう、自分しかいませんw 贅沢なことに内湯、露天、寝湯と全てが貸切状態です

内湯はそんなに広くありませんが、清潔で気持ちよく入りました。お湯はけっこう熱い!水を入れて適温にしながら入りました。

これはこの温泉の湯花を際だたせているのでしょうか。お湯の中に雪が降っているようです。こちらの湯は乳白色の含食塩硫化水素高温泉です。

とりあえず温泉で一番印象に残るのは、雪の降るテラ寒い中で浸かった熱い露天風呂だ。白っぽい温泉水で、匂いなどくせのないイイ湯だった。

浴槽は、四角いもので、6人程度収容可と思われます。暗かったので、視覚的な観察は皆無でしたが、暗がりだと無色透明と感じたが、おそらく、若干白濁していたと思われる。

洞窟風呂であり、中から鍵を閉めて入る家族湯である。幸い空いており、即入湯♪能登屋さんのお湯は、源泉かけ流し100%の硫化水素泉。

源泉名銀山温泉、源泉温度61.4度の含硫黄・ナトリウム・塩化物・硫酸塩温泉で加水冷却ありです。あまり特徴のある浴感ではないですが、後から汗が吹き出てきました。

温度調整できるつまみが設置。お好みの温度に調節できるので、熱い温泉が苦手な人にはGOOD!源泉掛け流しを、自分の了解の元、加水というのも納得がいくし。

お湯は透明、ちょい熱加減のやさしいお湯です。硫黄をほんの僅か感じるこのお湯は、少しきつめのお湯に入った後、仕上げの湯として利用するのに最適だと思います。

夜中に露天風呂を満喫 やっぱり旅行は食っちゃ寝だよね 夜中で、人が居なかったので写真撮ってみました。湯船には「湯の花」が浮いています

高級旅館が多いですが、500円で日帰り入浴ができるところや共同浴場もあります。さらに、足湯もあります。後ろに見える川には・・・

露天に寝湯があるんだけど、温度が39度に設定されててちょうど良かった。外は極寒だから39度はぬるいんじゃないかと思ったけど、これが意外と丁度いい。

銀山温泉の中では近代的な旅館です。ここの半露天の寝湯が最高に気持ちいい!眼下には川がみえます。脱衣所もきれいです。

美白効果でアラ隠しだ!硫黄の匂いがしっかりする源泉そのままのお湯はしっとりしててコグマ好み♪よーくあったまるいいお湯でした

銀山温泉は谷間の温泉宿群という感じで川を挟んだ狭い土地に、建物がびっしり建ている。建物の中には古い様子のものもあり、こんなとこに止まってみたいと思えるところ。

現地の、どこか懐かしさを感じさせるこぢんまりとした街並み、そこに流れるゆ〜たっりとした空気、もちろん温泉も含め、大満足の旅程でした。

カテゴリ:山形県:温泉|テーマ:銀山温泉|更新日時:2017-07-22 07:07:49

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>