この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-03-19 02:03:14

「かみのやま温泉」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

何といっても花明かりの浮いている露天風呂を楽しみにしてました。そして、夕食前なら升酒が飲めます。お風呂は、お酒のせいなのかちょっと甘い匂いがします。

大浴場は、標準的な大きさ、この他に露天と、家族用貸し切り風呂があります。シャワーのお湯は勢いがあり、ボタンを押して数秒で止まるタイプではないのが気持ちいい。

明るい浴室に丸い浴槽。見事だわぁ。掛け流されているのはもちろん、かなり激熱な源泉。ビシビシと熱く、石膏臭も豊かで、入り応え充分!

私が気に入ったのは部屋の露天風呂と大きな露天風呂です。残念ながら雪が降っていませんでしたが、雪景色が広がっていたらさらに素晴らしいだろうなあと思いました。

このお風呂、朝日が気持ち良いんです。夜は夜で雪山のナイターの明かりを見ながらゆーっくりお湯につかってました。満足満足。

温泉に浸かっている時はそう感じなかったのですが、湯上りはお肌がつるつる!明らかにいつもと違いました。オットも同じことを言っていたので間違いないと思います。

浴室の壁には、富士山ならぬ屋外用と思われる広告看板がいくつも並んでいた。ジャポニズムだな・・・こういうのは、狙ってできるものではない。

蛇口のハンドルが全部外されているのを不審に思っていたのですが、「髪洗券(100円)」を買うとハンドルがもらえる仕組みのよう。

かみのやま温泉のたいていの施設はかみのやま1号源泉と2号源泉の混合したお湯を使用しているのだそうだが、ここ伊勢屋さんだけは、1号源泉のみを使用しているのだそうだ

女性用の内湯は、わずかに、塩素臭を感じましたが(のんは敏感なので、気にならないと言っていいかも)、露天は、気になりませんでした。

露天風呂には、升酒のサービスが(@゜▽゜@)日本酒飲めませんが…飲んでみました 好きな人なら、温泉につかりながらお酒って最高なんでしょうね☆

泉質&温度は、塩化物質で69℃。無色透明です。このお風呂も温度は高めで、長い時間浸かるのはきつかったですよ!

洗髪料を支払うと〜「洗髪券」と書かれた大きなプラスチック製の札を渡されこの札に上がり湯の蛇口のハンドルが付いているシステム蛇口が少ない為かな〜面白いシステムです

ここのお湯は色もにおいもない無色透明で見た目は普通のお湯なのに、少しつかっただけで体の芯からポッカポカ(^^)。

かみのやま温泉は源泉の温度が60℃以上あるようなので、かなりうめない熱いのです。入浴後、熱さのため泉質のためかなかなか汗が引きませんでした。

楽しみだったお風呂です 落ち着きのある大浴場 この日はお客様が少なかったようで、夕方と朝に入浴しましたが、完全に貸切でした

夜になると、露天風呂に花のオブジェに中に蝋燭が入ってて、それが、湯船に浮かんでたり、、幻想的で素敵だった〜〜

じっと入ってられないので出たり入ったりの繰り返しでしたが、これが結構いいみたいです。お風呂から上がるとさっぱり。肌もさらさらしてる気がしました。

山形県上山市...けっして、かみのやま温泉市ではない笑

相変わらず新幹線に乗ると、条件反射的にビールが飲みたくなる。それは東海道に限らず、上越でも、東北新幹線でも同様。ある週末、新装成った東京駅地下

旅館の温泉もだけど、源泉近くは「60度」なので危険の文字。ぉぃぉぃ。。小学1、2年生くらいの子が「ここはぬるいね、ママ」とか言っててびっくりした

温泉に着いたら、お茶を飲んで浴衣に着替え まずはお風呂探検です(笑)露天風呂からは、遠くに蔵王連峰が見えて 気持ちいい〜♪ひのきの香りって、好きなんです〜

4月1日より新湯地区足湯に「足湯カフェ」がオープンしました。お立ち寄りの際は是非ご利用くださいませ♪

かみのやま温泉に『名月荘』というお気に入りの宿があります。たしかにちょっと高いし、源泉掛け流しではありません。

かみのやまで昔と変わったのは道路沿いに足湯コーナーが増えていたこと。せっかくなので足入れてきました!ひんやりした空気の中 温度が熱めでかなり温まりました^^

そんなに広くは無いのですが なぜか落ち着く感じがあります。秋には、りんごが浮かぶこともあります。

そしてかみのやま温泉に泊まりましょう。かみのやま温泉は浴衣美人のコンテストをしているみたいだね。花南も浴衣持ってるから参加するよ。

夕飯はパックだったのであまり期待してませんでしたが、女性に評判がいいとの下馬評通り、味付けといい、盛り付けといい、ナカナカのものでした。

旅の途中で、温泉にも入って来ました。かみのやま温泉というところです。写真は展望風呂です。

温泉場は空いているので結局はのんびりできる。露天風呂も独り占めで、カップ酒を持ち込んでもOK!

カテゴリ:山形県:温泉|テーマ:かみのやま温泉|更新日時:2017-03-25 01:03:33

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>