この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-09-13 12:09:18

「天童温泉」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

透明湯がかけ流しと循環の併用式で、オーバーフローあり。ナトリウム・カルシウム‐硫酸塩泉の湯は、あまり特徴はないが、さっぱりしていて、塩素臭が気にならないのもよい

湯温は43℃と熱めでしたが、山寺の階段昇り降りで大汗をかき、疲労を感じた身体に大変気持ち良いお風呂でした。山寺にて出会った男性グループと混浴になりましたよ。

なんとぜいたくなことに部屋に露天風呂が付いています お風呂が右端に写ってしまいましたが檜風呂源泉かけ流しです!温まりますよ〜

源泉…61.5℃ 無色透明 無臭 さっぱりしたお湯 循環ろ過だが、露天は掛け流しに近い泉質をもつ 湯上り処では、16時〜19時の間だけ、飲み物のサービスがある

大浴場はコレと言って特に良いトコも悪いトコも無く、普通です。ココの売りは最上階にある展望露天風呂☆だもんね

部屋にもお風呂があるのですがやはり最初は大きいお風呂へ・・・ここは、泉質が違うお風呂がふたつあり、時間で男湯、女湯が変わる最初は八角堂風呂に入った。

今まで数々温泉宿に行ってみましたが、ここの温泉宿は管理不行届きで気持ち良く浸かる事が出来ませんでした

天童温泉といっても温泉街があるわけでなく、普通の街の中にたくさんの旅館やホテルが点在しているのです。滝の湯ホテルは本館、別館と中庭がある大きなホテルでした

「湯坊いちらく」で立ち寄り湯。 将棋の駒の形の、圧倒的に開放的な内風呂と、露天風呂のさっぱり系の湯でゆっくり汗を流す。

再びお風呂に戻り、今度は露天だ 紅葉が綺麗だぁ うん?ぬるめのお湯ジャン お湯の出口からは熱いお湯が流れているのでそこの側ならOK

大浴場の大きなサッシがフル・オープンで開いてました。こうすることにより、内湯もなにやら露天のような雰囲気です。こういうのは初めて見ました、アイディアですね。

続いて・・・お部屋のお風呂は想像とちょっと違ってたけど、蛇口から源泉が出るので、自分でお湯を張って(20分〜30分かかります)入りました。

入り口から入ると露天風呂が待ち構えている おお〜!露天じゃぁ〜!と、急いで行くと悲鳴を。。。注意点が一つ 向こうの入り口が女性用なのだ

どうも露天風呂は後で苦し紛れに作ったような感じだった両方とも平日に行ったので大浴場に一人だけの入浴となった湯の温度もそんなに熱くなく長い時間入っていられた

お湯については、こんなんで暖まるのか?と疑ってしまいましたが、湯上りは、ほのかにポカポカしました。ただし、サウナが使えなかった・・。火が入ってない状態。

泉質はナトリウム-塩化物-硫酸塩泉で、源泉かけ流し、無色透明で湯はたいして面白みはないが、ここはあまり知られてない温泉なので穴場的な存在と言えよう。

すぐに温泉へGO。土曜日だったから宿泊客もまだチェックインしてなくて、おもったより人がいない。 だから、大浴場が貸切。天然露天風呂も貸切! あああー贅沢…

泉質は、ナトリウム、塩化物温泉(食塩泉)効能は、切り傷、やけど、慢性皮膚病、冷え性、疲労回復だそうです。入浴料が300円なのが魅力的です。

地下のお風呂場には、リフレくソロジーや、足裏マッサージのコーナーがいくつもあり、女性には、喜ばれそう(*^^*)

一息ついて今度はこの宿自慢の展望露天風呂へ行ったちょうど夕飯の時間だったので他に誰もお客さんがいなかった貸切の展望露天風呂はとっても気分がよかった

お湯は透き通った茶褐色で少し熱めです!内湯・サウナ・寝湯・打たせ湯などがありますが、何と言っても露天風呂の広さはピカイチですね!とっても温まりましたよ。

この日のお宿は 天童温泉! 昨夜の硫黄分の多いお湯に比べて こちらは無色透明のさらりとした お湯でした!

こちらの足湯には飲む温泉やら、手湯やらもあり広々とした感じ。新しいだけにきれいでヒノキのいい香りがするんです。癒されます!!

唯一、日帰り温泉の看板があった旅館は、やけに立派。嫌な予感がしつつ入ってみたら、やはり。入浴料だけで1,500円。。。

面白いサービスが、「温泉たまご作り」用の専用温泉が中庭に隣接します。フロントで無料の卵をもらい、自分で温泉卵を作るようです。

温泉街を走っていると目に留まった「足湯」の看板。源泉かけ流し。飲泉あり、足湯ならぬ手湯もあり・・・。市営の足湯のようです。

平成19年4月にやっと立派な足湯が出来ました。細長い足湯は、源泉掛け流し〜 観光客と市民の語らいの場として賑わっています。

温泉は紅花の露天風呂があり肌にいい肌荒れ予防らしいです。しとしとと綺麗に降る雪の露天風呂を満喫してきました。年末なのに料金も格安で女性は浴衣を選べて楽しかった

あずま荘のすぐ脇にあります。駐車場も完備してありますよ。【泉質】ナトリウム・カルシウム・硫酸塩温泉かけ流しで、加水・循環は行ってないそうです。

カテゴリ:山形県:温泉|テーマ:天童温泉|更新日時:2017-09-22 17:09:00

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>