この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-05-13 12:05:27

「はわい温泉」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

岩盤浴の後、早速露天風呂へ。写真に写っているのは、“ 元祖幸助の湯 ”の湖上露天風呂。露天風呂はとても熱かったです。

1泊2日の予定でしたが、急遽、2泊3日にしました。1泊目は、はわい温泉 東郷湖観光ホテル 千年亭です。

お風呂の向こうには湖なので覗かれる心配もない 誰も覗かないか・・・wでもこちかからはよ〜いと覗くと湖が見えます 朝早くだと朝日も見えるそうだ・・・

大きな岩をくり抜いた硯風呂がありました! 入ってみると、硯というよりも舟みたいでしたが・・・^^ こちらも、良いお湯でした〜! (*^^*)

露天風呂っても ちゃんと内湯もありますよぉ 源泉かけ流しでつ 熱めの塩化物泉ゎスベラカで気持ちええ〜

温泉の中でも、冷泉を加温してあるところもあるけど、こちらの温泉は、源泉のかけ流しで加水せず、そのまま温泉が使える、本当の意味での温泉!

♪yurihamakoは、温泉を楽しみにしていたので温泉!温泉!です(笑)露天風呂に入って目に入るのが東郷池の雪景色!写真を見ているような美しさでしたよ。

男湯と女湯、随分作りが違うようです。で、女湯。まずは内湯です。楕円形のローマ風呂風な浴槽です。そこそこの掛け流し量があります。透明で若干のぬるつる感もあります。

露天風呂の屋上には足湯がありました。暗くなってから行ったので、誰もいませんでした。源泉だからか、とても熱いです。。。。。。

東郷池を眺めながらの露天風呂は気持ちよかったです。(でもこれって、対岸から望遠鏡で丸見えなのではないか・・・)

はわい温泉にいってきました。ジャングル風呂でした。バナナの木とか生えていました。

この内湯は「僕好み」 正直良かったよ!!「千年亭」 これ以外も館内の「大浴場」も入れるけど・・今回は露天と内湯で十二分過ぎるお風呂でした!!

望湖楼旅館の露天風呂の横で卵一個、無料で温泉卵を作らしてもらえます。ここの露天風呂からの夜の風景は心が湖から天に舞い上がりそうでした~~~~(@o@)~~~~

「日本のハワイ」などとして売り出していた鳥取県羽合温泉。さすがにもう「日本のハワイ」とは言わなくなったようだが。

はわい温泉の回りには、また足湯スポットが何箇所かあり、夜10時くらいまでなら街頭も点いているので、遅くても入れます

このバラの花は、鳥取県産だそうです!特にオレンジ色のバラが、甘くて良い香りでした!短時間でしたが、独り占めできました〜! し・あ・わ・せ〜!!!

ここで裸になっても良いんですか!?っていう位の見晴らしの良さでした 笑 お湯がぬるめなのでしゃべりながらいつまでも浸かっていられます☆

今年行った芦原温泉、山中温泉、雄琴温泉に比べてはわい温泉は少し安い。安いのに広くてキレイで得した気分♪

部屋で少し休んでからこの露天風呂へ。途中のお食事処でネットに入った生卵をもらいます。この生卵は1人1つサービスでついていて、これをどうするのかと言うと・・・。

湖を眺め眺めながらの入浴も!!悪くはないです。泉質-塩化物泉で!!口に含むと!微妙な『だし味』みたいな感覚でした。源泉温度は51℃です!!やや加水されております

普段は信心深くないのに、こんな時だけ、感謝を述べて、羽合温泉へ。鄙びた温泉であるが、久しぶりに行ってみると足湯などが整備されていた。

13日から毎日歩いている友達と一泊で羽合温泉に今年初めてのカニを食べに行ってきました。

女中さんに案内されて奥へ奥へと進む。高まる期待感。お風呂場の扉を開けると、ジャーン!しきりの無い目の前は湖!一同声を揃えて「おー!」子供達もうっとり。

その後、はわい温泉『翠泉』へ宿に着くとまずお風呂へ露天風呂がとっても気もちよかったよ。続いて温泉街に4つある足湯めぐりへ。

ゆの宿『彩香』を選んだ。山陰の長閑で静かな温泉宿だった。宿泊客は3組なので、ほぼ貸切状態。

カテゴリ:鳥取県:温泉|テーマ:はわい温泉|更新日時:2017-05-22 04:05:31

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>